第17回ケナフサミット・2日目・・・10月5日

October 05 [Sun], 2014, 23:40
【ケナフサミット2日目】

「加藤寛二氏」〜其阿弥美術館館長・歯科医師
・・・「銀の扉を開いて」
}
「生田目博文氏」〜広島大学HISOR教授(福島県小野町出身)
・・・「放射光を究めるために」

「小谷寛二氏」〜広島ケナフの会 最高顧問・元、福山平成大学福祉健康学部健康スポーツ科学科)
・・・「小谷ゼミ2014」

11時、主催者・出席者全員が輝いた中身ギッシリの素晴らしいケナフサミットは、来年の再会を約束して全て滞りなく終了
【打ち上げ昼食会】
ケナフサミットを終了し、別れを惜しむように「昼食会」今回も心のこもった温かいお持て成しに「仙台」からの一行は感激し、お礼の言葉が見当たりません
再度「下花さん・スタッフの皆さん」本当に有難うございました

第17回ケナフサミット・1日目・・・10月4日

October 05 [Sun], 2014, 23:17
【第17回ケナフサミット】
《紙すき&絵手紙体験》
ケナフの繊維で「和紙作り」急遽出来立ての「和紙」を使って「中原久美先生」の指導で「絵手紙」を作ることになったようで・・・


「中原先生」の絵手紙・・・ケナフのご縁 ありがとう

下山さん〜「栄子ちゃん(奥様)ガンバレ」・・・いつも仲の良いご夫婦仙台へ帰ったら感激の涙か晩酌が1本増えるかも
浅見さん〜「二人でいるからあたたかい」・・・仙台を離れて奥様が恋しくなったか
全員が様々な思いを込めた傑作が出来上がったようです

何と今年は仙台から「パンダちゃん」もやって来ましたよ

「パンダ」を見たことが無い子供たちは直接触れることが出来るとあって大騒ぎに
仙台からの一行は昨年から「ケナフサミット」に出席させて頂き、満席の会場で被災地の幅広い情報を発信させて頂ける場を頂戴しています


総合司会の「平田さん」
「事務局長」のご挨拶
誰が何と言おうと主役は「下花さん」でしょう
「菅原康雄氏」〜福住町内会長・菅原動物病院長(仙台市宮城野区)
福住町内会震災記「隗より始めよ」〜出来るだけ行政に頼らない地域力〜
仙台から「パンダちゃん」をお連れ頂いた方

「丸山礼子氏」〜NPO法人 キャットミント代表(仙台市若林区)
・・・支援活動報告と今後の課題について

「坂上満」・・・「アクション311」1年間の活動報告

「下山正夫氏(鶴巻1丁目公園仮設住宅自治会長・佐藤政信氏(高砂1丁目公園仮設住宅自治会長・佐藤修一氏(仙台港背後地六号公園仮設住宅自治会)」
・・・被災地の現状と今後

「宮地亀好氏」〜高知ケナフ普及会代表
・・・2014年JKA総会報告

広島土砂災害の後だけに、東日本大震災関連中心の4時間は、大勢の参加者の方々に特に熱心にお聞き頂けたようです
【和☆Rock」演奏会
今年3月、3カ所の被災地で公演をして頂いたメンバーによる若さ溢れる躍動・感動の「太鼓」演奏
来年3月末、2年連続2回目の被災地公演を予定して頂いているとの事

ロビーには被災地公演の感想・メッセージ・写真が

1時間余りの熱演に仙台からのメンバーは大感激
【BBQ交流会】
「和☆Rock」のメンバーも参加し100名もの大BBQ交流会に

「下花さん」への感謝の一言〜「本当に有難うございます」
【10月3日総括二次会
まだまだ話し隊もっと飲み隊超猛烈元気組

瀬戸田〜須波〜竹原・・・10月2日

October 05 [Sun], 2014, 22:03
【平山郁夫美術館】
「平山郁夫氏」は瀬戸田出身!

中庭は「瀬戸内海の島々」を描いているとの事

予約なしで「館内の案内」をお願いしたところ・・・案内して下さった方は、何と「平山館長」「平山郁夫氏」の弟さんお忙しい中、1時間も丁寧にご案内して下さいました

【耕三寺】
境内を見る時間が無くなり、皆で山門で写真を撮るだけに・・・

このお店の「オレンジアイス」は絶品

フェリーで「沢港」→「須波港」へ・・・波静かな瀬戸内海クルージング

「須波港」では「名物 タコ焼き」が待っていました

山頂まで車で登れる「筆景山」は瀬戸内海を見渡せる絶景ポイント

瀬戸内海を一望しながら須波港で買った「大たこ焼き」を頬張ると遠足気分に

筆景山でも「石原千穂子さん」が篠笛を演奏して下さる心のこもったお持て成しに一同感激

「竹原市」では毎年「里芋」を送って下さるグループの代表「日向さん」へお礼のご挨拶
「今年も送りますよー」と有り難いお言葉に感激

NHK連ドラ「マッサン」で「竹原」は一躍全国区に
郷土歴史研究員の私の兄(坂上紀之)の案内〜「ここ竹鶴酒造の前が連ドラの第1回目のオープニングのロケ地・・・」

実家(竹原市新庄町)でのひと時

18時「呉市郷原」に到着長期にわたり多大な各種支援をして頂いている「下花さん」のご案内で「夕食会場」へ

民宿「皇船荘(みふねそう)」〜瀬戸田町・・・10月1日

October 05 [Sun], 2014, 20:50
【民宿 皇船荘(生口島)】尾道市瀬戸田町沢
今年も「東日本大震災広島支援の会」の方々のご好意で広島へ
仙台市内の仮設住宅にお住まいの方と車3台(12名)で仙台を午前3時出発1,200Kを走り17時「皇船荘」に到着

魚料理が凄いとは聞いていたが・・・瀬戸内海の魚が全部集合したみたい

親方(?)

母上(?)

長老「星さん」の乾杯の発声で竜宮城の大宴会がスタート

「石原千穂子さん」が旅の疲れを癒し「酔い」が回るように「篠笛」を演奏して下さる

魚料理で腹一杯のところに美味しい「タコ飯」が

2日、何と朝ご飯は「鯛めし」だー

デザートは「ミカン」だー 瀬戸田は美味しい「ミカン」の産地

義援金贈呈〜新聞報道・・・10月4日

October 04 [Sat], 2014, 8:53
【新聞記事】
新聞各社も大きく報道してくださいました。
東日本大震災被災者の方々が広島土砂災害被災者を応援していらっしゃる
全国で激甚災害が頻発しています
東日本大震災で全国の人が「共助・互助」の大切さを学びました
明日は我が身
誰にでも何か出来ることが有るでしょう!「皆で支え合いましょう」


第4回東日本大震災報告会&交流会・・・10月3日

October 03 [Fri], 2014, 23:50
早いもので2011年3月11日、東日本大震災発生から3年6カ月余りが経過しました。
これまでに私からの各種支援呼びかけに応えて下さった2000名もの広島の方々
2012年から「東日本大震災報告会&交流会」を開催させて頂くようになり、今回は4回目の開催〜75名もの方々が出席してくださいました
「坪内さな江さん」・・・司会進行

「金常信さん」・・・東日本大震災広島支援の会代表」

皆様方から、私に多額の「支援活動費」を頂戴しました支援活動仲間を含めて様々な経費の一部として使用させて頂きます。

「豊島岩白 広島市議会議員」から仙台からの12名への歓迎のご挨拶を頂戴しました

私から東日本大震災被災地の現状・この1年間の支援活動・他のご報告

山本8丁目町内会長・景山さん」へ「広島土砂災害義援金を贈呈

仙台からの12名全員に「自己紹介・近況報告」をして頂きました

仙台からのメンバーは各テーブルに分散し、広島の支援者の方々との交流の場とさせて頂きました

オペラ歌手「山崎怜音さん」が素晴らしい歌を披露して下さいました

被災地に3度もお越し頂いている「石原千穂子さん」と3人の生徒さんによる「篠笛」演奏


「ひろしま童謡愛好会 代表 高田幸子さん」は14名の仲間と9月に被災地で公演をして頂いたばかり

「荒木さん」からユーモラスな「会計報告」

仙台にもファンが大勢「南一誠さん」は10月22日リリース「三景の女」も歌ってくださいました

広島でも盛り沢山の「大宴会」は「3時間」に 「大本貴志さん」の中締めで終了

【二次会】
二次会場は勿論、私の広島の夜の故郷「SAX」

「上谷さん」の伴奏で「一誠さん」の歌を歌うと「二誠」になれるんです

午前1時を回るころ・・・もっと飲みたーけど、そろそろ帰ろうかノー

FMちゅーぴー・・・10月3日

October 03 [Fri], 2014, 23:32
【FMちゅーぴー】
何時も東日本大震災被災地の様々な報道をして頂いている「内海雅子アナウンサー」
今日は2週間分の復興支援番組東日本大震災復興支援番組3・11〜支えよう希望〜
※全国どこでも「PC・スマートフォン」などから「サイマルラジオ」でお聞き頂けます

「浅見健一さん」と私・・・10月22日(水)16時30分〜17時

仙台市内3カ所の仮設住宅自治会長〜「佐藤修一さん・佐藤政信さん・下山正夫さん」・・・10月29日(水)16時30分〜17時

義援金贈呈〜RCCニュース報道・・・10月3日

October 03 [Fri], 2014, 23:30
【RCC中国放送・ニュース】

宮島観光・・・10月3日

October 03 [Fri], 2014, 22:30
観光組は「宮島」へ
丁度干潮で大鳥居まで歩いて行けました

一日も早い復旧・復興・健康を願い祈祷もして頂きました
天気も良く「弥山」からは四国まで望め、瀬戸内海の絶景に全員感激

広島土砂災害義援金贈呈式〜10月3日

October 03 [Fri], 2014, 22:09
10月3日午前9時30分より「梅林小学校体育館」で「5カ所の土砂災害被災町内会(八木が丘町内会・梅林学区2ブロック・梅林学区3ブロック・上町4ブロック町内会・八轢町内会)」へ義援金贈呈

広島の全TV局・新聞社が取材に

「白松がモナカ」〜白松社長からお預かりした「黒ゴマ入り水羊羹」も大喜びされました

【土砂災害被災地】
義援金贈呈式の後、梅林小学校から10分の土砂災害被災地を案内して頂きましたが・・・言葉になりません

犠牲者のご冥福をお祈りし黙祷させて頂きました

同行して頂いた「石原千穂子さん」が慰霊の篠笛を奏でて下さいました