第9回高砂1丁目公園仮設住宅BBQ大会

July 28 [Sun], 2013, 19:10
7月21日は「参議院議員選挙」朝早く投票を済ませてBBQ会場へ

『下花さん(東広島市)』のご厚意により、2カ月ごとに開催している「BBQ大会」は9回目に
料理担当スタッフの皆さん

「富久長(東広島市安芸津町)」のお酒も沢山 花瓶の花は「下花さん」のお庭に咲いたものが送られて来た

鹿児島県の「イモ焼酎」も

薄曇りで涼しい絶好のBBQ日和に恵まれ準備開始

日曜日でもあり、これまで最高の「45名」もの方々が参加
参加者全員、広島まで届く大きな声で「下花さん有難う」の後、『浅見健一さん』の乾杯の発声で大BBQ大会がスタート

今回の超豪華メニュー・・・「ユデダコ(瀬戸内海産)」・「イカ(瀬戸内海)」・「干物各種(米子産)」・「鹿児島地鶏」・「ステーキ」・「ラム」・「ホルモン」・「豚モツ煮込み」・「どぶ漬けチャーシュー(新潟)」・「枝豆」・「十全ナス漬物」・「金持ち本舗」・「焼きそばセット」・・・









焼肉コーナー

お魚コーナー





「富士ゼロックス宮城梶vの3名の方がお越しになり、BBQの笑顔のシーンを撮影しその場で現像して皆さんへプレゼント
津波で「写真」までも無くした方々にとって、物凄く喜ばれるサービス

私の背中には『名取裕子さん』が











元気な子供たちも大勢参加

フィナーレは「焼きそば」

ご馳走のフルコースを完走した方々で

8月度「杜の都の笑楽隊」公演

July 28 [Sun], 2013, 17:47
7月20日(土)、《14名》の隊員が参加し仙台市内の2か所の仮設住宅での公演
2か所とも大勢の方が参加され、大喜びして頂きました

音響担当

46カ所目となる【七郷中央公園仮設住宅】〜『佐藤 隆自治会長』のご挨拶

今日も司会進行役〜坂ちゃん

『平東風さん』〜凄い迫力の新ネタ登場
講談「ガマの油」・「弁天娘女男白浪」



『伊藤吼心さん』〜詩吟

『バルーンさとこさん』〜バルーンアート小学生が弟子入り

お孫さんへのお土産

『利府の糠ちゃん』〜戦時替え歌



『青葉亭福助さん』〜落語・・・今日の演題は「寿限無」

今秋、いよいよメジャーデビューの『米山愛子さん』



『池の金魚さん』〜爆笑ドジョウすくい

『荒町のかぐや姫さん』〜マジックショー

『成 泰三さん』の登場に皆さん大喜び

12月25日、『キムヨンジャさん』とのコンサートに仮設住宅の皆さんをご招待しま〜す

1時間40分の公演が終了し、出演者全員のご挨拶

【扇町1丁目公園仮設住宅】〜47カ所目
『佐藤俊夫さん』のご挨拶



















芸達者の方が大勢いらっしゃる飛び入りで「大爆笑綴りり方教室」



オラホにもやらせろやー『佐藤さん』は詩吟を披露



甘〜いスイカも出てきた



残念ながらデジカメのバッテリ−切れでレポート撮影終了

見どころ「おおもり青森県」

July 12 [Fri], 2013, 18:36
《青森県〜2泊3日
兎に角、広〜いみちのくデッカイみちのく自然が一杯の美しいみちのく美味しいみちのく至る所に「日本一」が有ります
今回、白神山地は「十二湖」だけに

「青池」
青色のインクを溶かしたような神秘的な色
「沸壺の池」
マイナスイオン一杯のブナ林
数十万年〜数億年もの間、日本海の荒波に晒され、至る所に奇岩が沢山
「不老ふ死温泉」



【下北半島】
一度行ってみたかった日本三大霊山の一つ、一二〇〇年前「慈覚大師円仁さま」によって開かれた霊場「恐山」
「霊」が乗り移るとも言われている「恐山」


「奪衣婆」も良〜く見ると優しい目をしていらっしゃる
「懸衣翁」
「三途川」には「太鼓橋」が架かってるので、泳げない人でも安全に渡れる
「六大地蔵」を見た瞬間、気持ちが引き締まってきます





霊場の境内に温泉(古滝の湯・薬師の湯)本来は場違いと思えるけど、何故か違和感がない
火山ガスが噴出する岩肌の一帯は「地獄」になぞらえられている

「慈覚大師堂」










賽の河原のこの「カラスさん」は近くに行っても逃げないどころか、私に向かって優しく語り掛けるように「カーカー」と鳴いてる
もしかしてご先祖様か
「宇曽利湖」をとりまく白砂の浜は「極楽」になぞえられている


人々は千年の長きにわたって、「人が死ねばお山に行く」という素朴な信仰と祈りを伝えている・・・
時代がいかに移り変わろうと、人々の決して尽きることのない安らかな生と死への願いがある限り、霊場「恐山」は彼らの思いとともに信仰の光を灯し続けるのです・・・
【薬研温泉
チトたけーでガスこれじゃー酔えない

【仏ケ浦】
残念ながら観光船は濃霧で欠航
ポスターで観光気分に
視界10m展望台からも何にも見えない


【大間】〜ここ本州最北端の地



13
14
15
16

QBBクラブ東日本支部懇親会

July 07 [Sun], 2013, 7:49
「QBBクラブ東日本支部(OB会)」の会員が19名に
7月5日(金)12時15分〜、「14名+現役3名」が参加し「木曽路銀座5丁目店」で懇親会を開催
私は40年間勤務した「六甲バター梶vを定年退職して6年
20年以上もお会いしていない大先輩も参加され、昼間から大盛り上がりでした
『芦田支部長』の挨拶






全員で・・・一人行方不明
銀座5丁目交差点近くで
二次会は「ビアホール」へ




杜の都の笑楽隊公演〜名取市(7月4日)

July 06 [Sat], 2013, 17:50
【美田園第1仮設住宅】44カ所目
7月4日は参議院議員選挙運動がスタートの日
偶然なのですが『和田正宗候補』が「第1声美田園仮設住宅で」との事で鉢合わせに
『江田幹事長』ともお会いしました
『和田正宗候補』
こんなチラシを配布して頂いていました
広島の支援者の方から「大粒」の立派な「ビワ」が5箱も届き、今日の2か所の公演先へお持ちさせて頂きました
少々待ちくたびれた音響担当
1時間遅れでスタートし、1時間の短縮バージョンに
『平等風』〜「宮沢賢治」の詩の朗読人
『伊藤吼心』〜詩吟
『利府の糠ちゃん』=戦時替え歌
『青葉亭福助』〜落語
『野田のドジョウ』〜ドジョウすくい
『荒町のかぐや姫』〜マジック
『スワン高橋』〜フルート漫談
『佐々木ミヨシ』〜歌・・・後ろ姿に見とれて
皆さんに大喜びして頂き『高橋善夫自治会長』と
【小塚原北集会所】45カ所目
「閖上」の直ぐ近くの町内会・・・ここも津波で大変な被災をされたところ
『引地誠一町内会長』の開会のご挨拶
私も一応「帽子」を取ってご挨拶






皆さんが大きい声で笑って頂けるから、出演者も乗れるんです


震災以来、初めて「腸がネジレるほど笑った」〜嬉しいですねー




1時間30分の公演が終了し、出演者全員でご挨拶


今日の出演者

本日も2か所とも大勢の方々が集まって下さり、大喜びして頂いたうえ「また来てよー」のリクエストが

アクセス数にビックリ

July 03 [Wed], 2013, 17:29
私のブログ〜全国の大勢の方々にご覧いただいているんですねー

岩沼海岸植樹式(6月30日)

July 01 [Mon], 2013, 10:02
『井口経明岩沼市長』は「いのちを守る森の防潮堤」推進に大変熱心な方
行政のトップ(市長)が自ら信念を持って先頭に立って行動すれば全てが動く
それに比べてオラホの住む仙台市は何にも見えてこない
既に70,000本の苗木が植えられ【木→林→森→森林】へとスタートしている
今後、全国からお越しになった方をご案内するスポットにします


駐車場の1K先が仙台空港

植樹式には700名ほどのボランティアが参加
何と開会式が1時間も『宮脇先生』のお話・植樹指導なら大歓迎だけど、来賓の挨拶が多すぎる(怒)長すぎる(怒)
「岩沼市長・県知事(副県知事)・太田国土交通大臣」の挨拶だけで結構
植樹する木は全てしっかりと根を張る広葉樹「タブの木・白樫・裏白ガシ・赤ガシ・アラカシ・スダジイ・山桜・藪椿・シロダモ・他」〜松の木は1本も植えない
津波被災地で松林の再生の動きが有りますが、今回の津波で「松の大木」は、凄まじい勢いの津波にことごとく根こそぎ抜かれ、激しい勢いで流され、『家や人を襲う凶器』となったんですよ
仙台空港沖から30Kに渡って第一優先で工事が進んでいるコンクリートの防潮堤の耐用年数はは100年緑の防潮堤(森)は9,000年どちらを選択しますか
仙台湾南部海岸の津波や高潮による被害を軽減するため、開眼堤防の復旧が進められている。その際、自然環境や景観に配慮することが重要であり、国土交通省は『宮脇昭先生』が提唱されている「いのちを守る森の防潮堤」を作るべく、復旧する防潮堤の陸側を盛土とし、ここに植樹して世界初となる「緑の防潮堤」を「テスト(正式な認可ではない)」することとした
今日は7,000本植樹

私も10数本植樹
出会った友人『松野さん』
出会った友人『西さん(息子さんと二人)』

『太田大臣』のぶら下がり記者会見
植樹した後は雑草の抑制・保湿のために藁(古畳を裁いたもの)を敷き詰める

敷き詰めた藁が飛ばないよう縄で押さえつけて終了
今回は「テスト」との事で、コンクリートの堤防の間200mだけ
100年後、オラホも植えた苗木が大きく成長して立派な森林になっているのを見に来るぞー