《ふくやま日本歌曲塾〜第三回音楽支援》B

April 30 [Tue], 2013, 22:37
《ふくやま日本歌曲塾〜音楽支援》B
昨夜の栄養補給でスタミナバッチリ今回のコンサート最終日は「亘理町」の三カ所
【吉田創作活動センター】
大勢の方々がお越しくださいました




亘理町のコーラスグループ「オルゴール」の皆様も出演






























【いちごっこワークショップ】
馬場代表から「いちごっこ」の説明

いちごっこワークショップ〜歌声喫茶のように〜
春の昼下がり、みんなで集まって楽しく歌を歌いませんか?
今回は、私たちの心に残る愛唱歌を集めてみました。あわせて曲のエピソードなども知りたいですね。


藤井さんご夫妻

双子の姉妹みたい





















【亘理町公共ゾーン第二仮設住宅】


何か仙台に忘れ物が そうだ、牛タンを食べていないし飲み足りない
「牛タン 一福」で打ち上げを





偶然にも二人は呉市出身同士で親子みたい

「ふくやま日本歌曲塾〜第3回音楽支援」A

April 30 [Tue], 2013, 18:39
《ふくやま日本歌曲塾〜第3回音楽支援》A
津波で弟・母・祖父母を亡くした伊藤健人さんが、弟が好きだった「青いこいのぼり」を津波に流された自宅跡地に掲げたのがきっかけで、東日本大震災で犠牲になった子供たちに思いを寄せ、全国から送られた数え切れないほどの「青いこいのぼり」が大曲浜の空に舞って居ます
【大曲市民センター(東松島市)】
グランドピアノの贈呈先は2か所津波で被災した「大曲市民センター」の修復工事は3月中旬、終了しました
其々の思いで一年間心待ちにしていた4月27日(土)、「グランドピアノ贈呈式&記念コンサート」が開催できることに
全く予期していなかった『阿部秀保(ひでお)市長』とお会いできました

ステージ中央の真新しいグランドピアノが
★ちょうど震災から一年経った2012年3月、広島県福山市での「ふくやま日本歌曲塾」のチャリティーコンサート「日本のうたを歌ってピアノを贈ろう」では、1,600人ものお客様をお迎えし、集まった義援金はグランドピアノを二台購入できる金額でした。
その一台がこの度、東松島市大曲市民センターに嫁ぎます。瀬戸内のたくさんの人々の真心が一杯に詰まったこのピアノを、どうか末永く愛してやって下さい。
〜ふくやま日本歌曲塾一同

★『塚田佳男歌曲塾長・平本弘子代表』から『阿部秀保市長』へ贈呈されました

関係者(私も?)と歌曲塾の皆様が記念撮影
「ピアノ贈呈式・ピアノ開き」が終了し、『桑田あきこさん』の司会進行で記念コンサートがスタート
「ふくやま日本歌曲塾」の皆さんは「オペラ歌手」方々のコンクールでトップ入賞している凄い方ばかり 広〜い会場でも「マイク」は使いません
『藤井恵子さん(ピアノ)』『加藤千沙さん』
『池田尚子さん』
『神野靖子さん』

『大澤宣晃さん(ピアノ』
『藤井恵子さん』
『澤原行正さん』
詩の朗読をされる『塚田佳男さん(ふくやま日本歌曲塾長』
日本歌曲の研究・解釈・伴奏においては現在日本の第一人者としての活動をされており、日本歌曲や日本の歌による演奏会での企画構成と演奏は国内はもとより海外においても高い評価を得ている凄い方

東松島市のコーラスグループ「シュテルネンコール矢本」・「大曲童謡愛好会」の皆様も登場


素晴らしい歌声にウットリの『阿部礼哉 大曲市民センター所長』
『津間マネージャー』の写真撮影場面
福山市からの応援団『藤井正之さん』も写真担当
出演者・来場者が一体となった合唱

全員の笑顔と感動の涙が入り混じった素晴らしいコンサートでした
大勢の来場者と言葉を交わす出演者の皆様

出演者全員
出演者・関係者・応援団全員
終了後、挨拶をされる『平本代表』
『阿部所長』から、再度お礼の言葉が
大曲市民センター職員『藤原さん・阿部さん』のお二人がズーッと係わって下さっているから、全てがスムーズに運んで居るんですお二人に感謝


【夕食の部】
音姫さまには過酷なスケデュールの一日でした 「午(うま)十郎〜青葉区一番町」で豪華魚料理&パワー注入

皆さん、この豪華なお刺身にビックリされたみたい









絶品「イクラおにぎり」 絶品「鯖寿司のシソ巻」
お口を大きく開けて発声練習


「ふくやま日本歌曲塾〜第3回音楽支援」@

April 30 [Tue], 2013, 17:52
《ふくやま日本歌曲塾〜第3回音楽支援》@
被災地へ「グランドピアノ」を贈呈するだけでなく、音楽を通して復興支援をしたい
4月26〜28日、今回は3回目となる音楽支援に「15名」もの方々がお越しくださいました
お世話させて頂く我々は「車5台」で3日間お手伝いをさせて頂くことに

【亘理中央児童センター】4月26日(金)
昨年5月、グランドピアノを贈呈されて以来、3回目となるコンサート大勢の子供たち・父兄が楽しみにされていました
今年3月末で館長を卒業された『渡邊れい子さん』と久々の笑顔の再会
 
とっても元気で明るい子供たちが大勢集まってきました

亘理町のコーラスグループリールコーラスの皆さんも登場
子供たちに楽しいオペラを披露




被災地で働きたいと、今年「福山市」から「岩沼市」へやって来て、岩沼市社会福祉協議会に勤務している『青山さん』
最後に全員で大合唱

杜の都の笑楽隊公演

April 23 [Tue], 2013, 22:31
《杜の都の笑楽隊公演》
最近、方々の仮設住宅から開催のリクエストを頂くようになりました
念願の音響機器も揃え、隊員も増え月4カ所公演に

【卸町東2丁目公園仮設住宅(仙台市若林区)】〜35カ所目
4月21日(日)、今回は「出演者・スタッフ」〜総勢11名によるバラエティーライブ
「カツラ」がすっかり馴染んできた「芸NO人、坂上」の司会進行で賑やかにスタート

大勢の方々がお集まり下さいました
『平 等風』〜朗読
『スワン高橋』〜まるで落語家 大爆笑の「面白フルート」演奏
『伊藤 吼心』〜詩吟
『糠村弘憲・松野洋子』〜戦時替え歌保存会
『青葉亭福助』〜落語

『バルーン聡子』〜バルーンアート 今回のBGMは「美空ひばり」・「松尾和子」超スローテンポの曲で来場者の方々に口ずさんで頂きながらやってみました
『千城(せんじょう)あつし』〜初登場のシンガーソングライター5月、黄昏のブルースで念願の「CDデビュー」
踊り組も登場し大盛り上がり
全員で
【東通仮設住宅(仙台市若林区)】〜36カ所目
『山本靖一自治会長』の挨拶 何と50名以上も集まって下さいました
『山本さん』とは、大変親近感を覚えておりまして・・・
似合う











全員整列しご挨拶 面白かったーまた来てケサイとリクエストが

「杜の都の笑楽隊公演」

April 14 [Sun], 2013, 19:03
《杜の都の笑楽隊公演》
これまで音響機器がなく「ラジカセ」で細々と公演していましたが、念願の音響機器を購入
【鶴巻1丁目公園仮設住宅】・・・33カ所目
マイクを使って初鳴き第1声司会も
大勢の方々が集まって下さいました
『岩崎さん』は音響担当立派なスピーカーエコーも
戦時替え歌保存会『ぬかちゃん&洋子ちゃん』
おもしろフルート『スワン高橋』
美人歌手『米山愛子さん』
『バルーン聡子ちゃん』
楽屋@
楽屋A{グッド}
『成 泰三さん』

『成さん』と一緒に歌って更に元気に


踊り組も登場し、大盛り上がりで終了
【七郷中央公園仮設住宅】・・・34カ所目
午前の部に引き続き、益々ノリノリで絶好調













4仮設住宅合同花見会

April 13 [Sat], 2013, 17:49
《4仮設住宅合同花見大会
4月11日(木)、「扇町1丁目公園」・「扇町4丁目公園」・「高砂1丁目公園」・「鶴巻2丁目公園」の4カ所の仮設住宅から大勢の方々が集まって合同の「花見大会」が開催されました
仙台市内の桜の開花は8日でしたが、気温が上がらず未だツボミのまま

天気は良いものの肌寒く、お茶(一部の方はビール・お酒)で乾杯
豪華な「お花見弁当」
4カ所の仮設住宅へも度々伺っており、顔見知りの方が大勢いらっしゃる





お花見会の実行委員長『佐藤俊夫さん』はとっても多才な方書道・絵も上手い手先も器用話し上手
会場の立て看板・飾りはすべて『佐藤さん』の手作り
とっても元気でユーモアのある女性と即席の掛け合い漫才


『佐藤さん』は正に「エンターテイナー」「羽織・桂・小道具」全〜部自分で作って踊りも上手い


元気な歌声と大爆笑に包まれた2時間余りの「花見大会」が無事終了しました

「支援物資」

April 10 [Wed], 2013, 17:16
《支援物資》
@【雑巾】
「明治安田生命仙台東営業所」の方が縫った「雑巾200枚」を仮設住宅へ持参したいとの事で、仙台市内5カ所の仮設住宅をご紹介させて頂きました。
皆さんが毎日お使いになる「雑巾」は大好評





A【お米・布団・他】
佐藤正則さん(まるまさ)〜遠田郡涌谷町』〜からお預かりした「お米・布団・タオル・他」

『椎名由紀さん』〜ZEN呼吸法指導

April 07 [Sun], 2013, 15:27
《椎名由紀さん〜ZEN呼吸法指導》
神奈川県藤沢市にお住まいの『由紀ちゃん先生』東日本大震災被災者の方々に「ZEN呼吸法」で「健康・元気」を取り戻して頂きたい!との必死の思いで、最初に仙台へお越し頂いたのは2011年10月3日でした。
以来、7回26カ所もの仮設住宅での指導にお越し頂いています
2冊の本を出版し、色んな雑誌に取り上げられ、国内外でのレッスンに大忙しの中、4月5〜6日、今回は2日間6カ所での指導に
【七郷中央公園仮設住宅〜仙台市若林区】

長年私の机の引き出しに有った「お香」を持参した所、大好評
『みっちーさん』〜水戸市からやって来て下さいました由紀ちゃん先生のアシスタント




【六号公園仮設住宅〜仙台市宮城野区】
2012年3月6日以来、1年1か月振り ZEN呼吸法を毎日実践されている男性の方が≪すっかり元気になってどっこも悪いところが無くなったよ≫との言葉に、由紀ちゃん先生大感激





【卸町東2丁目公園仮設住宅〜仙台市若林区】

最初に『阿部聡子さん』の「ズンドコ体操」で体をほぐしてスタート






【2日目・・・4月6日】
『由紀ちゃん先生』のご主人『樋口毅さん』が合流し、先ず「高砂1丁目公園仮設住宅」へ行き、『佐藤政信自治会長』にお願いし「仮設住宅」を見せて頂きました。

【矢本運動公園仮設住宅西集会所〜東松島市】

健康づくりは私にお任せ下さい
『樋口毅さん』はメンタルタフネストレーナーヘルスケアトレーナー「ストレッチ」の指導








【河北三反走仮設住宅〜石巻市】
大川小学校の周りにお住まいだった方々の仮設住宅




小学生も二人参加


【名振(なぶり)体育館〜石巻市雄勝町名振】
ワカメの収穫作業で忙しい中、大勢の方々が集まって下さいました







名振の皆さんは「漁網」で「切れないミサンガ」を作って販売していらっしゃいます

夜の大川小学校
二日間6カ所で大勢の方々に参加して頂き、レッスンを終えましたコーディネーター役の私の大感激&大感謝です

「オコゼ&サヨリ」

April 03 [Wed], 2013, 22:20
オコゼ&サヨリ
「健達商事求`三鷹市」から、有り難い2度目の提供申し出
今回は「オコゼ」〜9、000匹 「サヨリ」〜2,600匹
20か所の仮設住宅の方々に喜んで頂きました





「あおぞら子供神楽団」〜被災地復興支援公演

April 02 [Tue], 2013, 19:55
《あおぞら子供神楽団〜被災地復興支援公演》
3月30〜31日、広島市から「あおぞら子供神楽団」のメンバー16名(6歳〜17歳)が「被災者の方々にひと時の安らぎを感じて頂き、復興への英気を養って頂きたい」と、貸し切りバスでやって来ました
【仮設住宅訪問】

子供たちに同行された父兄の方々は「高砂1丁目公園仮設住宅」で被災者の方々とお会いし、狭い住宅の中も見せて頂き、被災者の方々のご苦労を肌で感じて頂きました。

【高砂市民センター(仙台市宮城野区)】〜3月30日(土)来場者へのお土産・・・「もみじまんじゅう・比治山神社のお札・お茶・ヤクルト(宮城中央ヤクルト販売樺供)」
近隣の仮設住宅の方々、仙台市民・・・25汚名もの方々が参加して下さいました
広島から貸し切りバスで15時間・・・子供たちにとっては可也ハードな旅立ったことでしょうが、「大江山」・「紅葉狩」・「八岐大蛇」の3演目を勇ましく舞い、大勢の観客から感動の惜しみない拍手を頂きました
「池原康則さん(理事長)」のご挨拶
「八岐大蛇」は6匹の大蛇が登場 子供神楽とは思えない物凄い迫力



1カ所目の公演が大成功で終了し、中野地区の津波被災地で慰霊碑に黙祷の後、宿泊先の「大観荘(松島)」で、「神楽団一行(38名)」と「みやぎ広島県人会の10名」との交流会先ずは今回の主役16名の子供たちの自己紹介







【大曲市民センター(東松島市)】〜3月31日(日)
津波で被災した「大曲市民センター」は3月21日、修復工事が完了したばかり
来場者へのお土産に「ゆで卵」も



「石巻日日新聞」の取材を受ける「池原さん」
















大曲市民センターでの公演も大きな感動の拍手に包まれて無事終了ステージに全員並んでご挨拶

大型バスの収納庫は道具・衣装・・・ギッシリ

色んなお骨折りを頂いた「大曲市民センター」の皆様
子供神楽団全員が礼儀正しくお礼のご挨拶
子供たちは、地震と津波の破壊力に驚き、瓦礫の山や復興の遅れに胸を痛めました。同時に被災者の方々の明るい笑顔に元気を頂き、春休みの貴重な体験と思い出深い3日間となったことと思います