「ZEN呼吸法指導」

May 31 [Thu], 2012, 21:53
《ZEN呼吸法指導》
5月28日、1日だけ時間ができたよーと、先日、ギリシャへ行って「ZEN呼吸法」を指導して来たばかりの「椎名由紀ちゃん先生」がマタマタ(4回目)やって来て呉れました
何でもハプニングは付き物で、藤沢を朝4時に出てくるつもりが・・・
今回は1日で「4カ所」回りたいと、再三に渡って大槌町(岩手県)へ行き、「国境なき医師団」と行動を共にしながら、ヨガのボランティアをして被災者に寄り添っている、ニューフェースの「CANちゃん〜小松原ゆかりちゃん」を連れてやって来ました

@【美田園第3仮設住宅(名取市)】〜「CANちゃん」担当

A【宮前野球場仮設住宅(亘理町】
「由紀ちゃん先生」は「晴れ女」なのですが、天気が急変し真っ暗に稲光雷鳴猛烈な雨に

悪天候にも関わらず大勢の方々が熱心に参加され、無事終了

B【美田園第2仮設住宅(名取市)】〜「CANちゃん」担当
食事をする時間が無いだろうと「由紀チちゃん先生」は、何と、朝早くから「会津のお米」を使った大きな美味しいを持ってきて呉れて居ました感激

「CANちゃん」は発想がユニーク頭上の座布団は「横隔膜」で〜す


腹式呼吸をし易くなるように・・・何か面白い説明をやってたなー



参加者全員、納得感心早速、今夜から熟睡できそう

C【亘理町公共ゾーン仮設住宅】
今回最後となる4ケ所目勿論大好評

終わっても話は尽きない・・・


大人が帰った後は、子供たちの勉強部屋に


亘理町荒浜も津波で壊滅し甚大な被災をした所・・・

海岸近くは「ガレキ集積所」になっていて幾つもの大きな「山」となっています・・・


本来、捨てるものなど何一つなかった一つ一つが大事な日々の生活の「家財・」だったのに・・・

「杜の都の笑楽隊〜第4回公演」

May 29 [Tue], 2012, 6:56
《杜の都の笑楽隊〜第4回公演》
快晴の5月27日(日)、すっかり有名になった「杜の都の笑楽隊」の第4回公演を若林区の仮設住宅2ヶ所で開催
@【若林日辺(にっぺ)グラウンド仮設住宅】仙台市若林区
約200世帯の大きな仮設住宅

集会所には開演20分前から人だかりが




今日の出演者4人+1人

快晴の日曜日の朝、色々とお忙しい中、大勢の方々が集まってくださいました

着物姿初公開の「平等風さん」の朗読

「木村正隆さん」の顔を見ただけで皆さん大笑い

「本田笑子さん」は芸名を「天の羽衣ちゃん」に

オラがスター「皆にハローさん」の名調子に皆さん大感激

お楽しみ・大爆笑の「仮装練り歩き」

こんな楽しい「イベント」は初めてダー また来てけさいよ〜
皆さんからとっても嬉しいお言葉を頂きました

私どもは、被災者の皆さんに、泣いて笑って楽しんで頂いて元気になって頂く事が目的なんです

A【荒井7号公園仮設住宅】仙台市若林区
17世帯の小さな仮設住宅で、こんなイベントは初めてとの事、皆さん、大変楽しみに待っていただいていました
何と、小学生の可愛い女の子も・・・でもドジョウさんのメーキャップは怖かったようで








紙芝居を持ってめくる裏方・・・これが重くて結構大変なんです


こんなに大勢の方々に集まっていただき、しかも、皆さんが大喜びして下さいました

「永沼京子自治会長」と二人の裏方芸NO人

「いのちを守る森の防潮堤」

May 26 [Sat], 2012, 18:49
《いのちを守る森の防潮堤をつくろう!》
2011年3月11日、あの巨大津波が来る瞬間まで「家・家財・・・」は長年積み上げてきた「宝物」だったのに、一瞬にしてことごとく失ってしまった一言で「ガレキ」と云うには余りに酷い
燃やすよりも「地球資源」として活用すれば、何時かまた必ず起こる大津波から子孫の命・財産を守る事が出来る
84才の「宮脇昭氏」の提唱に両手を挙げて賛同する私は仲間にも呼び掛け、5月26日(土)「岩沼市空港南公園植樹祭」に参加しました



大変残念なことに「ガレキ」を積上げて防潮堤を作ることに、「ガレキ有害物質が含まれているかも知れない」との理由で行政は「OK」を出していません。今回は「試験的な取組みとして目をつむる」との事ですが、慎重さは分かりますが「全てマニュアル通り、自分は困っていない〜人事」としか思っていないんでは(怒)
今回は全長150m、マウンドの高さ5m


私の植樹区域は「13号地」

植樹に1,000人余りもの人々が参加

「井口経明岩沼市長」の挨拶・・・
岩沼市は沿岸部に多重防御と避難場所の機能を有し、後世の人々へ想いをつなぐ「津波よけ〜千年希望の丘の創造〜を目指している。震災で生じた被災ガレキ・土・災害廃棄物の中から有害物質を含まないコンクリート殻などを混ぜて埋め盛土して高台を作る「千年希望の丘」の創造の第一歩へ向けた試験的な取組みとして、今日植樹祭を実施する


「細川護煕 元総理大臣」のご挨拶

84才とは思えない若々しい「宮脇昭氏〜植物生態学者」
東日本大震災における人間の予測をはるかに超えた自然の猛威は、多くの尊い人命と財産を呑み込みました。この悲劇を教訓に、私たちは今までの防災のあり方を根底から見直し、未来に向けてより安心に、安全に暮らせるよう、今すぐ考え行動に移さなければなりません


今日、これから植える木の名前を覚えましょう
タブノキ・スダジイ・アラカシ・シロダモ・山桜・・・



「日置道隆氏(輪王寺住職)〜いのちを守る森の防潮堤推進東北協議会 会長」

高校生も参加

子供たちも参加

千年後に夢を馳せて私も10本あまり植えました


苗木を植えたあと、ワラをビッシリと敷き詰める〜雑草が生えるのを防ぐそうです



ガレキの丘が見違えるようになり、無事、終了
コンクリートの堤防でなく、一日も早く津波被災地はもちろんのこと、日本中の沿岸部に【緑の防潮堤】が出来る事を

「QBBクラブ」

May 24 [Thu], 2012, 21:33
《QBBクラブ〜六甲バター外B会》
5月21日(月)、「グリーンヒルホテル神戸」に60名余りの方々が参加し「QBBクラブ総会」が開催されました

定年後、5年が経過し仙台に住む私にとっては、実に懐かしい顔・顔・顔・・・

OB会では66才の私など、未だ若僧

「塚本哲夫社長」を囲んで後幸(?)が差してる


「田所さん」・「門脇さん」


ヨクヨク見たら「家永さん」ダー早速「光頭会」結成

新入会員の「松実さん」

「柳原会長」

「山本さん(同期)」・「田代さん(同期)」・「松江常務」



「生頼さん」

入社当時の上司「辻道さん」は、今や「画伯」

「神園部長(世話役)」・「野村さん」・「鶴田さん(福岡)」

「二宗さん」・「林さん」

OB会員との各種連絡・受付・司会・・・各種窓口になってくれている「池田さん」・「村上さん」


「大阪仲間」

May 23 [Wed], 2012, 9:16
《大阪で
仙台⇔伊丹 小型プロペラ機ダー

懐かしい仲間との再会 創作料理「カニ甲羅酒」絶品


『川上峰雄さん』とは実に13年ぶりか

東松島市大曲地区

May 23 [Wed], 2012, 7:25
《宮城県東松島市大曲》〜2012年5月19日
東日本大震災から1年2ケ月余りの月日が経ち、季節は一回りしました
津波被災地のガレキの大半は撤去され、被災した建物も取り壊され、残念ながら人々の関心が薄らいできています。
一瞬にして大勢の肉親・友人を失い、家・家財・思い出・・・全てを流された津波被災者のことを忘れないで頂きたい ひと事と思わないで皆で真剣に支え合えば被災者の心に陽が差し込むのに・・・歯がゆくもどかしく感じる日々です

「ふくやま日本歌曲塾」

May 22 [Tue], 2012, 17:55
《ふくやま日本歌曲塾》
今年3月4日、福山市(広島県)で「ふくやま日本歌曲塾(平本弘子代表)」の皆様が【〜瀬戸内の心を東北に〜被災地へグランドピアノを贈ろう】との主旨でチャリティーコンサートを開催され、1,500名もの来場者のご協力で【326万円余り】もの寄付金が集まり、被災地へ【グランドピアノ2台】を贈呈されることになりました
5月16日から2泊3日の日程で【贈呈式・記念コンサート】に7名(平本弘子さん・山川節子さん・上杉智穂さん・奥野純子さん・神野靖子さん・田坂蘭子さん・下津間典子さん)の方々、応援団(田中邦彦さん・小村公次さん)が仙台へお越しになりました
仙台空港から直ぐに「亘理町中央児童センター」へ亘理の真っ赤な美味しい「イチゴ」が山盛り


『渡辺れい子さん(亘理町中央児童センター館長)』との「記念コンサート・贈呈式」の打ち合わせも和やかに順調に

打合せ終了後、念入りにリハーサル

【亘理町館南仮設住宅集会所】5月17日
津波で270名もの方々が犠牲になられた「亘理町」・・・17日午前中、被災者の方々に聞いていただきたいと、ミニコンサートを開催

竜宮城の「音姫様」のような美しいステージ衣装オペラ歌手が歌う日本の歌に、仮設住宅の皆様はウットリ大感激

『平本弘子さん』も皆さんの中に入って合唱

メンバー全員が来場者と一つになって歌う 涙を流しながら歌われる方も

【亘理町中央児童センター】
いよいよ午後から、大勢の子供たち・父兄を前に「記念コンサート・グランドピアノ贈呈式」です マスコミの方々も大勢取材に来て頂き、TVは当日夕方放映、新聞(朝日新聞・河北新報)でも大きく取り上げて頂きました

子供代表の二人に「グランドピアノ(ヤマハC1)」を贈呈されました

『齋藤邦男亘理町長』からお礼の言葉

贈呈式が終わったら、早速、子供たちが大勢グランドピアノを囲んで弾き始めました

子供たちからサインも頼まれてる

『渡辺れい子館長』を囲んで、ピッカピカのグランドピアノの前で記念撮影

【懇親食事会】
仙台の仲間との交流を図っていただきたいと、夜は「懇親食事会」を開催〜18名も集まり大賑わいでした







【東松島市横沼地区センター】5月18日
1,100名以上もの方が津波の犠牲になられた「東松島市」・・・もう1台のグランドピアノは「東松島市大曲市民センター」に決まって居るんですが、津波で被災した建物が来春修復した後、贈呈されます今回は、ひと足早く「コンサート」を開催されることになりました

80名ほどの方々を前に『阿部礼哉さん(大曲市民センター所長)』から経緯説明

瀬戸の歌姫様の素晴らしいコンサートに大勢の皆様は大喜び

みかんの花咲く丘あざみの歌星影のワルツリンゴの歌故郷被災者の方々は久し振りに大きな声で歌われたようで、笑顔に包まれた一時となりました


『阿部所長』から、《来年も「歌曲塾」の皆さんにコンサート来て欲しいですか》の問い掛けに、 全員、《必ず来てくださ〜〜〜い楽しみに待っていま〜〜〜す

コンサートが終了しても皆様は出演者を囲んで色々とお話をされ、何時までも別れを惜しんでいらっしゃいました





「大曲市民センター」へ行き、『阿部館長』が津波の様子をお話して下さいました・・・2mほどの津波で危機一髪だった

来春、グランドピアノの贈呈式・記念コンサートの開催を約束し「東松島市」を後にしました

歌を聞く、歌を歌う・・・悲しい時、寂しい時、辛い時・・・歌は心を癒してくれます一人で口ずさむも良い仲間と一緒に歌えればもっと良い
改めて感じさせて頂いた3日間でした

干物まつり&ダーツ大会

May 06 [Sun], 2012, 17:03
《干物まつり & ダーツ大会》
桜が散り若葉が出揃ったGW最終日の5月6日(日)、「高砂1丁目公園仮設住宅」へ『下花一博さん(東広島市)』から【バーベキュウ第2弾】として「大量の干物(瀬戸内海・日本海産)」・「焼きそば(カット野菜・オタフクソース・豚肉)」が送られて来ました


仙台の『遠藤祐孝さん(ベジータ遠藤)』から「キュウリの一夜漬け・タマネギ・ほうれん草・・・」の提供もして頂き、賑やかなバーベキーパーティーになりました


バーベキューが一段落したら、春の陽気の野外での「ダーツ大会」をやる事に
太宰府市の「わくわーくシニア」の皆さん、ちゃんと実行していますよ(第1回目ですが)


「焼きそば」担当の『遠藤祐孝さん』・『岡本あき子さん』




40名あまりの方々で賑やかになってきたんですが・・・さっきまで晴れていたのに雲行きが怪しくなって来た

急に空は暗くなり雷様が暴れ始めた 幸いにして「焼きそば」は完売し、干物も全員に行き渡っていたので、やむを得ず打ち切り片付けをすることに
◆バーベキューの途中で『下花さん』からメールが第3弾は7月16日〜海の日(7月16日)に送ります皆さん、歓声を上げて大喜びです


集会所に移動した途端、外は稲光・雷大雨に
美味しい干物の後は、皆様が楽しみにされている「ダーツ大会」となりました
『佐藤政信自治会長』から開会宣言
一夜漬けで知ったか振りをした私の説明(お手本に試投したら、いきなりブルだー)で、競技が始まります
気合・掛け声は「猪木バージョン」で《1 ダーツ


子供たちから年配者まで20名余りの方々に参加して頂きました

『熊谷和彦さん』は点数記録担当

老若男女、誰でも気軽に参加できる「ダーツ」は「集中力」・「暗算(認知症予防)」・「適度な運動」・「大声を出す(ストレス発散)」・「コミュニケーション」・「スキンシップ」・「仲間作り」・「リハビリ」・・・良いことだらけ


1人3回(1回3本)投げとし、もっとやりたい余韻を残しながら1時間30分ほどで終了し成績発表

全員、初体験なのに凄〜い 思いっ切り楽しんで頂けました 
見事「優勝」の『阿部初枝さん』〜178点


「準優勝」は『平山哲夫さん』〜176点

堂々の「3位入賞」は『阿部麗桜(レオ)君(小学校4年生)』〜170点

「ブル(50点)」を射た人に特別賞(ホールインワン賞?)として「干物」が