「支援物資が続々」

October 26 [Wed], 2011, 21:58
≪支援物資が続々≫
21日に支援のお申し出を頂いた方の大半は私の家へお送り頂くようお話しました。その方々からの支援物資が、23日から我家(マンション)に届き始めました

24日以降、毎日段ボールで20〜30箱も私の住むマンションも地震で相当傷めつけられました応急修理の真っ最中で支援物資の置き場が無い続々と届く大量の支援物資の山を前にして流石に私も少々慌てました



プリウスαには段ボール15箱程度入ります一日1〜2回、車に支援物資を満載して被災地へお届けする毎日となりました

【高砂1丁目公園仮設住宅】〜宮城野区高砂1丁目23−1
『佐藤政信自治会長(左)』


何度も顔出ししているので、皆様とは友達私も一緒に

集会所に大勢の方々が集まられて全員で支援物資の仕分け作業をされます

【仙台港背後地六号公園仮設住宅】〜宮城野区中野字田中110
『佐藤修一自治会長(右)』

【福田町南公園仮設住宅】〜宮城野区福田町南1−7−1
皆さんお忙しい方ばかりで殆ど留守。何時も集会所へ支援物資を勝手に置いてきます


【岡田西町仮設住宅】〜仙台市宮城野区岡田西町2−1
集会所に見事な菊の花が役員の方々はお忙しく不在のことも



『吉田瑞生さん(左)』〜多賀城市鶴ケ谷1−8−6
仮設住宅・自宅避難者・・・幅広く支援して頂いています




『三浦利昭さんの奥様と私』〜名取市小塚原字中田6
地震・津波・火災〜大変辛い思いをされた地域の方々のまとめ役 自宅避難の為、被災当初から何の支援物資も届かなかった


【名取市雇用促進愛島住宅】〜名取市名取が丘6−7
 『自治会長・橋浦武さん(後列右):副会長・松浦正一さん(後列左):役員の方々』


『高橋莞爾・祥子さんご夫妻』〜福島県相馬郡新地町駒ヶ嶺字塔場17
「新地町」には津波被災者・原発避難者〜大勢の方々が仮設住宅に避難されていらっしゃいます


【中山熊野堂仮設住宅】〜宮城県亘理郡山元町字熊野堂10−2
支援物資受け取りの窓口になって頂いている『高崎 衛さん(右)』


大量の支援物資に被災者の方々は大喜びして頂いています
広島県の個人の方よりの支援です。広島の皆さんありがとう!

「中国新聞記事」

October 25 [Tue], 2011, 17:56
≪中国新聞記事≫
10月21日、「中国新聞」に【厳しい冬に向けて支援物資求む・・・】記事を掲載していただきました。
東日本大震災から7ヶ月余り経過しており、遠く離れた中国地方の新聞記事なので、果たしてどのような反応が有るか、全く予想できませんでした 
21日朝7時30分から携帯が鳴り始め、何と1日で100名以上もの方から
私一人で対応しているのでパンク状態に翌日も翌々日も10日間で支援の申出を頂戴した方は300名を超え、一生に一度有るか無いかの忙しさ 
今日(11月12日)までに支援申し出は370名を超えており、支援物資は宮城県内の津波被災地(13箇所)へドンドン届いています
遠く離れた広島・山口の個人の方々からの心のこもった大量の支援物資に被災者の方々は大変元気付けられ感謝されていらっしゃます
私は同時進行で色んなことをやっていますので、電話を頂戴しながらお話出来なかった方、余りの電話の多さに着信記録も削除されてしまい連絡できなかった大勢の方、ご容赦ください


3日後の24日、「天風録」

私のブログへのアクセスは間も無く40,000件(10月27日現在)〜毎日50〜100件のアクセス件数なのですが・・・

10月21日のアクセス件数は【301件】・・・23日は【712件】〜過去2番目の多さです

「広島から励ましの手紙」

October 19 [Wed], 2011, 16:21
≪広島から励ましの手紙≫
津波が押し寄せた仙台市宮城野区の田んぼ・・・雑草が生い茂り津波の痕跡を隠していますが、今も沢山の車が手付かずのまま

仙台市宮城野区高砂1丁目公園仮設住宅集会所に広島市在住の『五島弘行さん(83才)・ちず枝さん(79才)ご夫妻』からの手紙、『坪池さな江さん』からの折り紙が掲示されて居ます・・・遠く離れた広島の方々からの励ましの手紙は被災者の方々を物凄く元気づけるんです

『佐藤政信自治会長・私(坂上満)』同じ1946年生まれ

3月11日、津波が来るまでの穏やかな「蒲生」、津波の後の壊滅した「蒲生」の写真が・・・残酷な現実です
元祖「日本一低い山〜日和山」は跡形もない 静かな街並も何にもない


9月25日、『寅ちゃん(フランクさな寅さん』が大爆笑のライブをやってくれたんです
オイチャン・おばちゃん、また来るよアバヨと言って帰ったのに、約束を果たさないまま10月11日夕方、51才の若さで公演先の小倉市で急逝してしまいました

「初仕事」

October 08 [Sat], 2011, 18:20
≪プリウスαの初仕事≫
10月8日、「プリウスα君」の初仕事横浜市・広島県竹原市の方から我家へ届いた品物を積んで、元気よく出発です

仙台市宮城野区福田町南公園仮設住宅には62世帯の方々がお住まいです。
入口ではチェーンソーアートの「大きな熊さん」がお出迎え


支援物資は全て集会所へお届けさせて頂きました。私の役目はここまで後は自治会の役員の方々が仕分けをして必要な方へ配って下さいます

マンションの補修工事

October 03 [Mon], 2011, 8:47
≪マンションの修復工事≫
比較的新しい私の住むマンションは3月11日の大地震では目に見える被害は有りませんでしたが、直後からの度々の大きな余震〜4月7日の巨大な余震で大きく痛めつけられて・・・補修が始まりましたが、津波被災者の方々に比べれば「被災」の内に入りません

柱は至る所、傷だらけ


鶴田浩二の歌のようにバルコニーも傷だらけ

10月1日朝、虹が架かりましたきっと良いことがあるでしょう

新しいパートナー

October 02 [Sun], 2011, 19:21
≪プリウスα〜クリアーストリームメタリック≫
「ハイブリットワゴン車」が発売になるのをズーッと待っていたんです8ヶ月前に予約していた「プリウスα」が、東日本大震災の影響で大幅に遅れてやっと届きました新しいパートナーの誕生です1年間は「八王子ナンバー」



ハイテク満載の進化にビックリアナログ人間が乗りこなすのは大変だー

別れの朝

October 02 [Sun], 2011, 18:45
≪愛車との別れの朝≫
15年2ヶ月余りもの間、酒を飲ませなくても一言も文句を言わず、常に行動を共にしてくれた「愛車」が遂にお嫁入りする日となり、娘(私は息子だけ)を嫁に出す心境で一抹の寂しさを感じました
これからは「気仙沼市」で頑張ってくれます 1年ごとに変わる総理大臣は私の愛車を見習えーっ


「ホンダオブアメリカ ステーションワゴン2150cc」〜登録1996年7月19日・・・丁度「株バブル」の時期、当時のアコードの中では最高級の車で、当初から可能な限り乗り続ける積もりでした

走行距離241,707K・・・何と地球を6周ですその間、故障ゼロ
重心も低くスポーツカー並み

「笑い&元気」の宅配人

October 02 [Sun], 2011, 18:08
≪笑いと元気の宅配人〜仙台港背後地6号公園仮設住宅≫
大震災から198日目となる9月25日(日)、仙台空港が全面復旧しました
今回は支援物資でなく、仙台市宮城野区の4カ所の仮設住宅の方々へ「笑いと元気」をお届けに私はコーディネーター(運転手・司会・音響・・・)
『行天強さん』・『吉田重広さん』も同行して呉れて、早朝9時20分〜10時20分、「仙台港背後地6号公園仮設住宅」へ
先ずは『橋本公伸さん(アマチュア芸人&携帯電話販売人)』の「俵星玄蕃」からスタート


やって来ました『寅ちゃん』が

広島をフランチャイズに『世界に翔くフランクさな寅さん』は前日は名古屋日本全国津々浦々大活躍です

仙台の名物男『皆に春をさん』は名前のごとく『故・三波春夫さん』を心底尊敬されていらっやる御仁『橋本さん』との【三波春夫競演】となり、得意の「俵星玄蕃」を譲って「紀伊国屋文左衛門」を熱唱


6号背後地で大受けした3人組はすっかり気を良くして2番目の「高砂1丁目公園仮設住宅(11時〜12時)」へ以前『佐藤政信自治会長』から【ここは規模が小さい仮設住宅(32世帯)なので、誰も来てくれないんだー・・・】とお聞きしたのが、今回の企画の発端でした

兄弟分の付き合いをさせて頂いている『浅見健一高砂市民センター館長』も駆けつけて頂きました

身長・体重の順に登場、先ずは『皆に春をさん』・・・今日の公演を控えて前日から興奮して眠れなかったようで、既にお疲れモード・・・座り込んでしまいました

小さいお子さんにも『寅ちゃん』は大モテ

『橋本さん』は会社員2ヶ所を終了したところで出張に行きました

3ヶ所目は「福田町南公園1丁目仮設住宅(13時〜14時)」
『皆に春をさん』は手作りの槍を持参していますいよいよ「俵星玄蕃」が


年配の方は「寅ちゃん」を見ただけでニコニコ顔芸をしなくっても良いかも

自衛隊のイベントに参加されていた『平山一男自治会長』が帰ってこられて、カメラマンになったんだけど、不慣れでデジカメが中々言うことをきかないとっても賑やかで楽しい方です



本日最後の公演「岡田西町仮設住宅(14時30分〜15時30分)」へやって来ました

『皆に春をさん』が遂に立ち上がりました小さい頃から工作が好きで「槍・帽子」は自分で作った 楽天の浴衣に自分で名前を書き込んだ何時もは着物姿にスニーカーでの登場なのです


俵星を歌い終わって得意満面のポーズ

売れっ子芸人の宿命か、毎晩睡眠不足でも『寅ちゃん』は元気いっぱい「女優は歯がいのち」・「芸人は強靭な胃袋と体力がいのち」でガス

「バンザーイ」の指導手のひらを前にすると「お手上げ」、手のひらを後ろに向けると「福を呼び込む」・・・鰯の頭も信心から

大汗タラタラの『寅ちゃん』に可哀想に思ったのか『さくらちゃん』がハンカチを寅ちゃんが請求したみたい

『二瓶誠治自治会長』と握手この後、アンコールが


出演者の方々、1日4カ所もの公演大変ご苦労さんでした。でも大喜びされた皆様の笑顔・拍手に疲れも吹っ飛んだことでしょう
被災者の方々へ「各種支援物資」をお届けすることも大切ですが「笑いと元気」をお届けすることも大切と、改めて痛感させて頂きました