「荘野小学校 S33年卒業クラス会」

August 21 [Sat], 2010, 15:12
《荘野小学校 昭和33年卒業クラス会》
8月13日、1958年荘野小学校卒業以来、実に52年ぶりのクラス会を開催!浦島太郎が持ち帰った「玉手箱」が今日開けられました。今回「恩師・渡川忠幸先生」と同級生23名(総勢34名の内、3名は無念の旅立ち)が集まり、昔の面影を手繰りながらの再会に懐かしさと嬉しさで胸が一杯になりました。今回の幹事役「大垣義男君・岡田好夫君・片岡昭二君」有難う!
クラス会開会の前に集合写真 (撮影:片岡昭二君)

【受付】『正木親子・岡田(平川)好子・大垣・岡田』 (以後、敬称略)


待ちに待ったクラス会は片岡君の名司会でスタートしました。先ずは幹事の「岡田君」の開会の挨拶

『恩師:渡川先生』へ『岡田好子ちゃん』から花束の贈呈

『渡川先生』は82歳!現役で農業をされているそうです

今回一番遠い「仙台」から帰って来た『私・坂上満』が乾杯の音頭をとり、昔話に花が咲くクラス会がスタートしました
『堀賢治』・・・昔のことを良く覚えているんでビックリ

『片岡昭二・岡東壽隆・原暢敏』

『江島勇男・山尾(高橋)澄子・宮川(山名)智恵』

『宮川・岡東(新藤)千香子・岡田』


『松浦(末政)日出子・田中(田原)芳香・堂免良晴』

『岡田泰彦・崎本武文・菅(大田)康二郎・末森(砂田)千鶴子』


『岡田・崎本・菅』

『大垣・松浦・堂免・堂免(宮重)元枝』

『末森・渡川先生・高木俊彦・菅・坂上満・岡原克彦・岡田』

次回は数年後に同級生全員が元気で再会することを約束して、『大垣君』の中締めで3時間のクラス会はあっと言う間に終了・・・後ろ髪惹かれる思いで解散しました

「龍泉洞」

August 08 [Sun], 2010, 10:06
《龍泉洞》 岩手県下閉伊郡岩泉町
日本の3大鍾乳洞(秋芳洞・龍河洞・龍泉洞)の一つに数えられている「龍泉洞」へやって来ました!「地底湖」は文句なしの世界一「鍾乳石」は・・・

河童も良いけど「こうもり」とも遭遇したいなー

洞内は年間を通して春先の気温!

地底湖の透明度は世界有数と言われており、青く澄んだ水の美しさは幻想的!

この地底湖は水深98mも有るんですが、なんと肉眼で湖底まで見えるんです!

全容は5,000m以上と推定され、現在3,100mが確認されており、その内700mが公開されている

「亀岩」 竜宮城からやってきました




「浄土ヶ浜」

August 07 [Sat], 2010, 17:50

《浄土ヶ浜》 宮古市
陸中海岸の代表的な景勝地。約300年前『霊鏡和尚(私とは面識はない!)』が「さながら極楽浄土のごとし」と賛嘆して名付けられたとのこと


波静かで夏は絶好の海水浴場!大勢の家族連れで賑っていました


「鵜の巣断崖〜三王岩」

August 07 [Sat], 2010, 17:41

《鵜の巣断崖〜三王岩》 陸中海岸
《鵜の巣断崖》 田野畑村
弓状にえぐられた高さ200mもの断崖が5列に連なる北三陸を代表する景勝地。断崖の中腹にウミウが巣を掛けることから名付けられたとのこと

《三王岩》 宮古市
はるか1億年前に誕生したといわれる三つの奇岩
太鼓の形をした「太鼓岩」、高さ50mの「男岩」は頭もフサフサ・・・私の顔を映している鏡岩か!


「男岩」の傍らに「女岩」

「北山崎」

August 07 [Sat], 2010, 17:31

《北山崎》 下閉伊郡田野畑村
陸中海岸は隆起地形で、「北山崎」は高さ200mもの断崖が8kmにもわたって続く世界有数の海岸美を誇る景勝地!

380階段を気分で軽快に下って第二展望台から見た絶景!・・・下りはヨイヨイ 上りは怖い!久しぶりに滝のような心地よい大汗大小さまざまな海蝕洞窟・奇岩怪石はサッパ船(ウニやアワビなど磯場の漁に使う小型の磯舟)に乗らないとその迫力は味わえないよ



「羅賀」

August 07 [Sat], 2010, 17:27

《羅賀》 岩手県下閉伊郡田野畑村
羅賀は丁度夏祭り。青竹に大漁旗を飾ってある珍しい光景

「羅賀荘(1泊2食:1万円)」に宿泊。田野畑村名産「合鴨・白金豚のシャブシャブ」、生まれて初めての「マンボウの刺身」、良質な海草を食べて育った極上の「ウニ」には冷酒がバッチシ!料理は皆最高で完食

午前4時30分「羅賀荘」から見る朝日

25棟の番屋が立ち並ぶ「机浜」

海岸には「コンブ・ワカメ・・・」が大量に打ち上げられている

蒲生「日和山」〜夏登山

August 03 [Tue], 2010, 6:42
《蒲生「日和山」〜夏登山》 仙台市宮城野区蒲生
暑い夏は山登りをして思いっきり汗をかこうと思い立ち「日和山登山」を決意リュックサックに「おにぎり水筒非常食ロープ・・・」をギッシリと詰め込んで出発

先ずは麓の「川口神社」に安全祈願

日和山登山口(登山道?)は良く整備されていて《熊出没注意・遭難注意》の看板ナシ

日本一高い山は「富士山」若くて元気な私は途中で休むことも無く一気に頂上へ駆け上り「元祖日本で一番低い山日和山(標高 6.05m)」の登頂に成功!・・・1996年までは《日本一低い山》に認定されていたが、地盤沈下で標高が低下した「天保山(標高4.53m)」に記録を更新されたんで「元祖」

日和山山頂から見渡す「蒲生干潟」には120種類もの渡り鳥(シギ・千鳥類・コアジタキ・コクガン・・・)がやって来るそうです