福岡県からダーツ指導ボランティア5人

April 26 [Thu], 2012, 7:26
《福岡県からダーツ指導ボランティア》
仮設住宅の方々に「ダーツ」を楽しんで元気になって頂きたいと、4月20日(金)、福岡県太宰府市から「NPO法人わくわーくシニア」の5人の方々がやって来て下さいました
何と「4泊5日」もの日程で6ヶ所の仮設住宅(21日〜国府多賀城駅南地区仮設住宅・多賀城公園野球場仮設住宅、22日〜宮城野区扇町4丁目公園仮設住宅・宮城野区扇町1丁目公園仮設住宅、23日〜名取市美田園第2仮設住宅・岩沼市里の杜仮設住宅)を回っての指導です


左から『本村博史理事長』・『太田剛理事』・『安永昌純理事』・『西郷光昭理事』・『本村和子事務局長』
5人の皆さんは『菅原道真公』のようにとっても優しく親切良い笑顔生き活きなさってる


わくわくときめきの気持ちを 元気が湧く日々を 何時までも元気でワークしよう
このダーツは色んなアイディアが詰まった優れもので、実用新案を取得されている


多賀城市社協復興支えあいセンター『嵯峨悦子さん』〜色んなイベントの窓口になっていただいている方、肥後の血を引く美くしい方


一通り説明が終り、イヨイヨ練習 ユニフォームは要らないしお金が掛からない 老若男女誰でも参加できる 室内で出来るので天気に関係なく楽しめる 笑い・大声(歓声)を出して一体感が出る 屈伸の運動になる 集中力を養える 暗算(足算・引算・掛算)をするので脳トレに良い・・・良いことづくめ

点数計算ソロバンも電卓もない掛算足算暗算


参加者全員が2時間ほど夢中になって楽しんだあと、福岡銘菓「石村萬盛堂 鶴乃子」・「明月堂 博多通りもん」を頂いてお茶っ子タイム

『太田剛さん』は「井村屋製菓外B」、私は「六甲バター外B」〜2ケ月前に突然連絡いただいて繋がった縁

『米澤まき子さん(多賀城市議会議員)』から【私の店「とんぼ」で食事を】との有難いрェ有り、全員で美味しい「カツ丼」をご馳走になりました

初日2ヶ所目・・・私は所用があり、ここで別の所へ

多賀城公園野球場の桜は3分咲き


6ヶ所でのダーツ指導は総勢100名以上の方々が参加され大喜びされました 福岡へお帰りになる24日朝、再び合流し、榴岡公園の満開のサクラをご覧いただき、「高砂1丁目公園仮設住宅」では『佐藤政信自治会長』から、津波の被災写真を見ながら悲惨な状況を説明していただきました。

福岡から持参された「ダーツセット3台」を私にお預けになりましたので、仙台市内の仮設住宅を私が指導(?)しながら順次回ることにし、1台はここ高砂1丁目公園仮設住宅集会所へ

6号公園仮設住宅集会所では「手作りアイロン台」などの教室開催中

『佐藤修一自治会長』に「ダーツ」を紹介
私は益々忙しくなりそう


この後、5人の方々を津波で壊滅した「蒲生地区」へご案内し、無事、福岡へお帰り頂きました。
何時か「福岡=宮城:ダーツ対抗戦」を企画して幅広い交流が出来ると良いですね