頼朝の旗揚げ

2004年09月05日(日) 18時22分
三島の人は観光資源の筆頭に源頼朝を掲げる事が多い。
源頼朝は三島大社で平家打倒の旗揚げを行ったのだ!
三嶋大社で打倒平家の祈願をし、念願かなうのである。
そこだけは妙に詳しい。頼朝様=三島なのである。

ところが、頼朝が旗揚げ後何をしたかと問うと知識は0に近くなる。

では他地域の人は頼朝=三島をどのぐらいのウエートで見ているのだろう?
当然 頼朝=鎌倉幕府なのである。
よっぽどの頼朝マニアでなければ旗揚げした場所など知るはずもなく
決意表明の地が聖地であるとは誰も感じてはいない。
全国に頼朝が残した数ある足跡の中でこれほどマニアック観光地は類を見ない。

実際は三島大社祈願=成功=三島大社なのだが
三島市としては神社を崇拝、PRするわけにはいかず。
これも単に行政が地域住民に行った「すりこみ」の成功例なのだ。
だって 市長は三島の玉沢にある寺の坊主なんだ。
コレもまたおもしろい

三島市の日

2004年09月04日(土) 13時36分
現在、静岡県浜松で開催されている「浜名湖花博」 今日は「三島の日」という事で
三島を代表して「農兵節」と「シャギリ」と三島市職員、観光協会が出演いたします。
最近のごった煮祭りでも見られる新しい「みしまサンバ」が代表になるんだろう。
祭りとフェスティバルは違うんだけど オリジナリティーがねぇー、
でも・・・ どーして三島でサンバなのか?続けていけば伝統芸能になるかもしれないけど、世代交代のときは年齢を感じたり、他人が目をそむけるような年齢に到達した方は自発的に引退してほしい。本人が若いつもりでもサンババアに補助金の申請は受け付けませんよ。 10年経ちメンバーが歳をとってもサンバであっていただきたい。

幻の観光資源

2004年09月04日(土) 11時58分
「三島の名物は?」と地元の方に質問しました。 
大半の方は「水」「わき水」と答えてくださいましたが、工場の地下水くみ上げとコンクリートやアスファルトによる地下浸透水の減少、樹木伐採により地下水は25年以上前から減少し今ではお目にする事もできません。 ところが近年、不況の影響で工場の地下水くみ上げが減少し、「湧き水が戻ってきました」と思いきや・・・豪雨の後に湧き水が増える コレが「わき水」といえるのか! 昔のわき水は富士山の雪解け水が何十年もかけてしみ出して来ていたのにね。 最近のわき水は「雨水」の味がするような・・・ 気のせいでしょうか?
2004年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像myu
» 伊豆の玄関口はホームレスがお出迎え (2004年09月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mishima_city
読者になる
Yapme!一覧
読者になる