言葉

February 07 [Thu], 2008, 19:02
2歳を過ぎても、なかなか言葉を発さないみのたん。

今は言葉のかわりにジェスチャーでいろいろ表現して、自分の気持ちややりたいことをアピールします。
パパやママの言っていることは理解しているし、言葉を貯めている時期なのかなぁと思いつつも、ちょっと不安になったりもしていました。

そこでいつもお世話になっている保健士さんに相談したところ、「臨床心理士の先生に診てもらう?」と提案していただいたので、保健センターまで出かけてきました。

問診票に現在のみのたんが発する言葉や好きな遊びなどを書き込み、先生との面談が始まりました。

…といってもみのたん自身は面談室にあるたくさんのおもちゃで遊んでいるだけです。
その遊びの合間に先生からの質問タイムがありました。

・犬や車などの何種類かの絵を見ながら、「犬はどれかな?」と聞かれて答える(1歳児検診の時と同 じような感じ)
・三角や四角、丸などの積み木を使った形合わせ
・先生のまねっこをしながらのお絵かき        等などです。

元々、落ち着きがないので、先生の質問タイムにずっとお付き合いすることができず、部屋を走り回ったりして遊んでばかりのみのたんなのでした。

そんなみのたんに根気強く、質問をしてくれた先生の診断はというと・・・
「確かに言葉は他の子供よりも遅い。でも大人の言っていることは理解しているので、単に話す時期が遅いだけのようにも思われる。あと半年くらい様子をみて、それでも言葉が遅いようなら、その時にまた対策を練りましょう。」とのことでした。

ま、予想通りの結果ですね。
これからプレ幼稚園も始まることだし、お友達との交流が今以上に増えれば、また変わってくるのでしょう。
気長にみのたんの成長を見守りたいと思います。


おまけ
実は先生から追加で言われたことが・・・
それは・・・

みのたんは「育てるにあたり、かなりてこずる」子のようです。
確かに癇癪もちだし、気性がものすごい激しいし、パパやママはいっつも大変なんですが、専門家の先生から実際に言われるとちょっとショックなような・・・
その反面、「そんなみのたんを育てあげてみせるぞ」と気合が入ったりもするんですよね。
  • URL:https://yaplog.jp/minotan/archive/84
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mihoyumama
読者になる
2005年12月29日に2102gで誕生したみのたんと
2008年2月10日に2438gで誕生したほのたん、
2011年3月15日に2192gで誕生したゆうくんの
仲良し?ドタバタ日記です。
ほのたん、肝芽腫が再発し、肝臓移植を実施。
その後の3人の子供たちの育児を中心に日々を綴ります。



2008年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
ママ・パパヤプニティ
コメント・トラックバック歓迎!ママ・パパヤプニティ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる
P R
   
私のおすすめ

らでぃっしゅぼーや
   

                          

https://yaplog.jp/minotan/index1_0.rdf