心のバランス

September 25 [Mon], 2017, 13:03
ゆうくんの体調不良、だいぶ回復してきました。

ですが、身体の回復と反比例して、心のバランスを崩してしまいました。

『がっこう、いくのいやだ。たたかれるの、こわい』
と言い出したのです。

聞くと、お友達から叩かれたり、嫌なことを言われるのがこわい、というのです。

みのたんやほのたんに学校でのゆうくんのことを(ダメもとで)聞いてみたら、「お友達と叩き合いっこしてるよ」と。

じゃあ、お互い様なのかな?
1年生の男の子だし、ふざけ合いもするし…

でも念のために学校の先生にもクラスでのゆうくんの様子を聞いてみました。

「同じクラスの男の子たちは、戦いごっこで叩き合ったりしている。その度合いが過ぎてしまっていたのかもしれません」とのことでした。

「叩く」ということのお互いの認識の違いがあるのだと思いました。

お友達は、ふざけているつもりでも、ゆうくんにとっては「いじわるされた」と感じ、やり返すために叩く。

元々、お友達付き合いが苦手なゆうくん。
幼稚園でもお友達と遊べるようになったのは、年長さんになってからでした。
それまでは、誘われたら遊ぶ、先生から声をかけられて遊ぶという感じ。

幼稚園は、先生が子供達1人1人をよく見て、声をかけたりしてくれましたが、小学校では、そうはいきません。

1学期、ゆうくんは、きっとクラスでなじもうと頑張っていたのでしょう。
2学期になって、体調を崩したことで、今まで頑張ってきた気持ちも崩れてしまったのだと思います。

身体の具合が悪ければ学校は休みます。
でも心の具合が悪くても、身体は元気だったら学校は行くべきでしょうか?

ママは、悩みました。
無理に学校に行かせて、学校が本当に嫌いになるのは良くない。
休ませたら、このまま学校に行かなくなるかもしれない。

じゃあ、ちょっとだけ学校に行こう

1時間だけ授業を受けて、早退することにしました。

ゆうくんには
「1時間だけ、頑張ってみよう。そしたら、ママが迎えに行くから」
と話してみました。

『じゃあ、行く。』

ということで、今日は一緒に登校して、1時間で早退してきました。

ほんの少しの時間でも学校で過ごすことが大切。
少しずつ、学校の雰囲気に慣れていくことができればOK。

小学生になって、まだ半年弱。
これから小学校生活はまだまだ長い。

焦ることなく、ゆうくんのペースでいきたいと思います。

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー

  • URL:https://yaplog.jp/minotan/archive/381
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mihoyumama
読者になる
2005年12月29日に2102gで誕生したみのたんと
2008年2月10日に2438gで誕生したほのたん、
2011年3月15日に2192gで誕生したゆうくんの
仲良し?ドタバタ日記です。
ほのたん、肝芽腫が再発し、肝臓移植を実施。
その後の3人の子供たちの育児を中心に日々を綴ります。



2017年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ママ・パパヤプニティ
コメント・トラックバック歓迎!ママ・パパヤプニティ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる
P R
   
私のおすすめ

らでぃっしゅぼーや
   

                          

https://yaplog.jp/minotan/index1_0.rdf