無事にクリア!

March 01 [Wed], 2017, 9:27
今日から3月ですね。
お庭の河津桜もまだ頑張って咲いてくれています

三寒四温のこの頃、子供達がちょっぴり風邪気味なので心配です。

さて、先日ゆうくんの川崎病定期検診がありました。
11か月で発症してから、今まで検診を受けてきて、いよいよ卒業検査です。

ゆうくんの場合、今までの検診で異常がなかったので、小学校入学前に卒業検査となりました。

超音波はいつも通りに。

そして、心電図検査の部屋へ・・・

先生から
「一度、心電図をとってから、少し運動してまた心電図とりますね。」と言われました。

まずは普通に心電図。
ゆうくん、じぃっと天井を見つめて身動きせず。

それからいざ、運動検査へ!!

30cm弱の2段ステップの昇り降りを繰り返すという運動。
しかもそのスピード、速すぎ
これが少しの運動??うっそだぁ!

先生が
「はいっ、もっとはやく、はやく!!がんばって!もっとはやく!」
と急かすのですが、おチビのゆうくんの足が短くて、昇り降りが早くできないのです。
ぴょんぴょん飛び跳ねながら昇り降りするのですが、ステップにつまずいて転ぶ転ぶ・・・

でも先生の
「がんばって、もっとはやくいける?」の言葉に頑張って昇り降りするゆうくん。

5分くらい昇り降りした後、
「よしっ、急いでベッドに横になって!!」
と言われ、横になるとすぐに心電図。

息がはぁはぁ言っているゆうくんを見て先生が
「あれぇ、あんまり心拍数あがってないね。まだいけそう?もうちょっと、やろうか」と
ステップの昇り降りを再開!

心拍数的にはまだ余裕あるのかもしれないけれど、足がもつれて昇り降りがかなり辛そうなゆうくん。
めげずに先生と一緒に昇り降りしている姿に成長を感じるママでした。

あまりにも転ぶので先生も諦めたのか、
「いいよ、またベッドに横になって検査ね」と言ってくれました。

心電図にしろ、超音波にしろ、以前はじっとしていられなくて、ギャーギャー泣いて騒いだり、モゾモゾ動いたり…と大変だったのですが、今回はひたすら天井を見つめてじぃっとしていたゆうくん。
お兄ちゃんになりました。

そして、小児科の先生との診察。
ドキドキの結果は・・・
川崎病卒業!

卒業という言葉が適当かわかりませんが、とにかく定期検診卒業です。

一つ、気がかりなことが減りました。
感謝です。


検査を頑張ったご褒美のチョコと一緒に

サンキュ!主婦ブログに参加中♪

  • URL:https://yaplog.jp/minotan/archive/314
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mihoyumama
読者になる
2005年12月29日に2102gで誕生したみのたんと
2008年2月10日に2438gで誕生したほのたん、
2011年3月15日に2192gで誕生したゆうくんの
仲良し?ドタバタ日記です。
ほのたん、肝芽腫が再発し、肝臓移植を実施。
その後の3人の子供たちの育児を中心に日々を綴ります。



2017年03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ママ・パパヤプニティ
コメント・トラックバック歓迎!ママ・パパヤプニティ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる
P R
   
私のおすすめ

らでぃっしゅぼーや
   

                          

https://yaplog.jp/minotan/index1_0.rdf