経済犯罪

November 28 [Wed], 2007, 14:21
日本マクドナルドのフランチャイズ(FC)店で2007年11月28日、調理日時のラベルの張り替えや賞味期限切れ原料の使用があったことが発覚した。原田泳幸社長は「一人のフランチャイズ・オーナーの問題」との認識を示したが、FCの拡大を目指す同社にとって管理面での課題が浮き彫りになった。今後の社内調査の進展によっては好調な業績にも影響を及ぼしそうである。
 マクドナルドによると、これまでの調査で、4店舗を運営する「アスリート」社の社員が、店によっては2年前から意図的に調理日時のラベルの張り替えがあったと答えている。賞味期限切れ原料の使用については、ヨーグルトなど2品目に関して明確に認めたが、トマトと卵については記憶があいまいで、更に調査を進めているという。
 アスリートの社長はマクドナルドを退社後、22年間にわたりフランチャイズを運営してきたベテランであったというし、他のFCに比べても好調な業績を上げていたという。社長は不正の指示を否定しており、ラベルの張り替えなどを認めた社員も社長からの指示はなかったと回答している。ただ、この社員は4店舗の管理に携わる立場で、「コスト面でプレッシャーがあった」と話しているという。売れ残りによる無駄を省きたいとの思いがあったようだ。
  私もマクドナルドで高校3年間アルバイトをしていたが、確かに上からの圧力は社員全員がかかえていた。バイトがミスをすると、社員は自分が迷惑こうむるのが嫌だというより、上から何かいわれると恐れていた。売り上げを上げる為、無理なシフトを作り、社員たち自身が苦しんでいるようにも見えた。  経済犯罪が多々起こっている昨今、このような行為は許されるわけではないが、私は加害者である彼らを被害者にもみえてしまうのである。
  • URL:https://yaplog.jp/minmindahaha/archive/8
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
OG
>私は加害者である彼らを被害者にもみえてしまうのである。

そういうことだとおもいます。

どこに軸足をおいてコメントするかということですが、ユーザー(消費者)の視点から。事業者の立場、現場の人間の立場から考えてみると業界内のいろんな事情が浮き彫りになってきます。

賞味期限など食の安全に関連して細かい規制が多すぎ、それが大量の売れ残り問題という形で経営をも圧迫しているという状況が深刻なんでしょう。
December 04 [Tue], 2007, 14:37
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:minmindahaha
読者になる
2007年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» スマトラ島 (2008年10月18日)
アイコン画像真那斗
» スマトラ島 (2008年10月15日)
アイコン画像めーたん
» スマトラ島 (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» スマトラ島 (2008年10月08日)
アイコン画像きりひと
» スマトラ島 (2008年10月02日)
アイコン画像RAOSU
» スマトラ島 (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» スマトラ島 (2008年09月25日)
アイコン画像えびふりゃー
» スマトラ島 (2008年09月15日)
アイコン画像ぽこたん
» スマトラ島 (2008年03月11日)
アイコン画像774
» スマトラ島 (2008年02月05日)
Yapme!一覧
読者になる