ホレました・・・。

September 29 [Mon], 2008, 18:24

とうとうホレてしまいました。フェルナンド・アロンソ。


私の場合、最初の印象が無茶苦茶悪かったハズなのに、

あるキッカケを境に大好きになってしまった人がこれまでに

何人かいます。そしてひとたび好きになるとトコトン好きです。


昨晩もリストに一人追加されてしまいました。

まぁ、予感はあったのですが・・・。


数年前から再びテレビでF1を観だしたのですが、いつだって

とても憎ったらしっかたのですよ、F・アロンソというヤツは。

ヒール役というより本当にヒールなんじゃないかと思ってました。


現役時代のM・シューマッハ(当時の私のひいき)に対しての

横柄で尊大な態度や、マクラーレンでのL・ハミルトンとの確執

だってヤツの人間性に問題があるんだろうと思ってたし・・・。


ところが、一昨日のシンガポールGPの予選で、彼がマシンを

降りて頭を抱える姿、対照的に翌日の優勝会見でのコメントや

表情を観ていてついに陥落しました・・・。


過去に2度もワールドチャンピオンに輝き、公には感情を表に

出さない(ように見受けられる)彼が、1度のGP優勝をここまで

手放しで喜んで感情をあらわにするなんて・・・。


古巣ルノーに戻っての今シーズン、このシンガポールGPまで

彼は長く辛い辛抱の日々を送っていてんだなぁ・・・と、まるで

不憫な子供のメチャメチャ嬉しそうな顔を見て思わずホロッと

してしまうオバチャンのような気持になってしまいました。


確かに予選では誰よりも手応えを感じながらマシントラブルで

15位に沈み、ショック冷めやらずの翌日の本戦で実力と運を

味方に優勝を手に入れたのだからそりゃ嬉しいんだろうけど、

あんなに目をキラッキラッさせて喜ばれちゃ・・・反則技です。


でも考えてみれば、昔A・セナひいきの時はM・シューがやはり

生意気でキライだった。そしてM・シューがA・セナが亡くなった

時と同じくらいの年齢になった頃に再びF1を観るようになり、

彼の置かれた境遇が当時のA・セナとダブって見えて、すっかり

彼がごひいきとなり、だからこそF・アロンソがキライで、そして

今はL・ハミルトンが大っキライ!!


・・・ってことは将来的にはハミルトンも!?

まさかね。


プロフィール
氏名 min
年齢 30+α
性別 ♀
好き 山崎まさよし
嫌い 瓜系全般
今日の月

moon info
■代替テキスト■
https://yaplog.jp/minlog/index1_0.rdf