2006年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mimizuku_zuku
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« でんりゅう | Main | ちかいとまなび »
かし / 2006年02月12日(日)
先月の座談会で、婦人部長がデフテックの歌詞を読んで、
興奮しながら、「デフテックの歌詞は、日蓮仏法の考え方を現代風に言い換えているよ!」
と言っていたので、見てみました。
勉強不足の私でも、いくつか御書の一節に直せる程で、
しかも、先生のスピーチでよく聞く言葉が満載。
おおー、と思いました。
特に、Emergencyとかは、

この悪世 濁世 末法の 世の中で 何を信じていけばなんて

この地 この国 見つめてりゃ分かる  

チェ・ゲバラ ガンジー マーチン・ルーサー・キング

そこには答えなく ただ突っ走っていく

日本 世界 羽ばたく指導者

It’s going down, yo, we got to live now

聞け 心 体 頭

One love we fight for, we march to the end 感覚研ぎ澄まし 耳傾け


「そこには答えはない」の「そこ」を
「チェ・ゲバラ ガンジー マーチン・ルーサー・キング」と解釈してしまうかも
しれないけど、そうじゃないんじゃないかな?と思う。
「そこ」は…わかんないけど(←結構考えたよ。でも、違うんじゃないか、て思うだけ。)
それとも、そんな世界の過去を遠くまで追い求めて探さなくても、
この現在の日本に指導者がいるじゃんってこと?

そして、日本から世界へ「羽ばたく指導者」は、日蓮仏法を先頭で実践している池田先生。
「耳傾け」は、この仏法に、偏見無しで耳を傾けてみなさい、ということ。

Posted at 06:56 / がっかいかつどう / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/mimizuku_zuku/archive/12
コメントする
名前:
URL:
入力内容を保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

P R
月別アーカイブ
   
Powered by yaplog!