たどり着けなかった自分のページ また始まる春 

2018年03月14日(水) 10時37分







遠ざかっていたこのページ
パソコンが壊れてデータが消えたりして
たどり着けなかった
色々あるものです

一番最初に初めたページ
いつのまにか 年も重ねたしまった
おめでたい話より悲しいお話も増えてきているこの頃

それでも・・・・・変わらないいつもの季節は廻ってくる

土の中からこんにちわって顔を出してくれると嬉しい

君と会えて今年の春が始まるね・・・・・・・

一年以上のご無沙汰 

2017年07月08日(土) 9時20分
とりあえずいいわけです
なかなか自分のページにたどり着けませんでした

そう接続できなかったのです
便利のような不便のような

おかげさまで元気に過ごしております

Cafe Gallery BUJIEMON も今年で 7年目ですよねきっと 更新して2回目の夏です

こちらのページも大切にしていきたいと思っています

もうもう歴史になりつつあるブログ(個人的に)なのでね

そうそう原点




そんな今の私60代になりました

あの時のまま 

2016年04月28日(木) 14時17分
雨降りの一日になりそうな春の一日
 届いたばかりのCDをかける

同じ時代を歩いて来た小田和正のCD 新しいテイストも加わって
それでもやはり行きつくところはあの日々

風をきって自転車で通勤していたあの頃
歳を重ねても行きつくところはあの時間なのだろうか・・・・・・何十年と言う月日が経ってしまったけれど

メロディーはその時間へ連れて行ってくれる

 その時間の中でしばしとどまる

心地よい時間がそこに広がっていくような気持ちになるのは不思議

ささやかなタイムスリップだけど

  あの頃と同じ気持ちが確かにここにあるように思えることが

しあわせなんだねと思う

そんな今日です

4月になっちゃった 

2016年04月02日(土) 23時56分
年を重ねると
時間がたつのが速くなるって聞いてはいたけど
ほんとだね・・・・・と思う(今更だけどね)

季節に追いついていかない気持ちの事なんかももうしばらく書いていない

もう どこかで気にもしなくなったのかもしれない

言葉に表さなくなって  ただ・・・心の中の言葉で呟いている

だから・・・・すぐに忘れる

日記のように書き込んでみようと思いついては見たものの

呟きだした素敵なフレーズもパソコンに向かうと何だったっけ?としばし時間を費やす


 夫の両親を看取り実家の父を見送り  10年余りの月日が流れていく

大きく変化していったのはこの時期から

時間の使い方が大きく変わった  そうそう・・・・時空が変わったかのように

そして・・・・10年

それでも・・・・春には春の花が咲く

そして  私も 春です 桜の花が咲きましたよ  と書く


確実に年を重ねているのに


この地にやってきてもうすぐ40年






連れ立って記念の旅を2月にしてきた    ノルウェー ロフォーテン諸島

とりあえず オーロラも見ることが出来たし 素敵な旅をして帰れた 


2月はそんな時間が流れ
3月は何気なく過ぎていき そして4月となった

今年はどんな一年になるんだろう 

2016年01月10日(日) 22時59分
そんな想いでドキドキしてたな・・・・・あのころ

そんな時がどこか懐かしいかな・・・最近

と思うのです

でも・・・久しぶりにかすかな期待をしてみようかなと思う

申年の年明けです

小さな季節の変化を感じながら
  ぼーと季節の風に吹かれる  優しい冬空です



時代は明らかに次世代へ移りつつあるのだから
この時代をしっかりと生きていこうじゃないのという心意気がちょっと素敵じゃない

晴れた空の黄色い実がなる栴檀にたくさんの野鳥が群がって
可愛らしい鳴き声で賑やかな庭で

そんなふうに思う私を今年も宜しくお願いします




Christmasイブ 

2015年12月24日(木) 23時19分
昔ほどウキウキする気持ちはないけど

Christmasのテーブルを整えたりしてみる

子供たちで賑わっていたころの母の気持ちが何となく懐かしい

プレゼントを選んだりすることもなくなった

ただ・・・ささやかなプレゼントをお配りした

 窓辺かテーブルで小さな灯を点らせていると嬉しい

 そんな気持ちで

 我が家では猫ちゃんやワンコちゃんと一緒に分かち合ったご馳走に感謝して手を合わせる


ささやかなご馳走が並んだテーブルに

 メリークリスマス

優しさを思い出す聖夜となりますように


時間が速まっているらしい 

2015年12月15日(火) 23時50分
そろそろ2015年を振り返る月を迎えていますね

季節感や時の流れと
気持ちが着いていけなくなってから

あえて着いていこうとしなくなったような
時間さえ振り返ることもしなくなったような・・・・・

そんな感覚の中で過ごしていると

まさに風に乗って過ごしているようで心地よさを覚えてしまうのも愉快だなぁ〜と
思う

これってなんなんだろう
好いことなのか悪いことなのか

年を重ねていくという事なのか・・・・・・

きっと多分立ち止まらなくなったという事かもと解釈してしまおう


そんな今年だったのかも

12月も中盤

師走を感じつつ過ごす日々です



お姫様抱っこ 

2015年09月17日(木) 23時45分
お風呂でほっとするこの頃です

そんなお風呂の中で
何故かお姫様抱っこの事を思い出しました

唐突に

その唐突は連想ゲームのようにつながって締めくくりが
お姫さま抱っこ


ブルーのモカシンシューズ
オレンジ色のコーデロイのショートパンツ

夏空
家族写真

その写真には家族旅行を兼ねて
婚約者のお家に伺った帰りに寄った温泉旅館の前で撮った写真


はにかみがちな笑顔で映っていた私

でもその前日
水たまりにすべり転んで立ち上がれず

今の夫に初めてお姫様抱っこをされて
外科病院に担ぎ込まれたというストーリー


多分痩せない限り抱っこしてもらえないよね・・・・と独り言
子供を出産するたびに増加していったもんね

それ以来夫の体重より5キロくらい多い(多分)

せめて5キロ以上はダイエットしないとね

お姫様だっこかぁ〜ご縁ないよね

曲がった指 

2015年09月11日(金) 12時17分
窓の外では
蝉が行く夏を惜しんで鳴いているように聴こえてくる

ホーシンツクツクと鳴く つくつく法師

乾いた空のイメージ・・・・・・
午睡から覚めた寂しさ
うろこ雲


木犀の香り


今更ながらに感じる想いの数々

それは時の繋がりの線の上に並んでいる

今朝
鏡に映った私の手
そして指

顔にクリームを塗る手だった

時が刻まれたように私の手も
いろんなものに触れ
いろんなものを抱きしめ 感じて来た 愛おしい手だ

お陰様でまだ不自由ではない

少しぐらいまがっていても愛おしい手だ

そんな手を見て人生を思い起こしてみたくなった今朝だった・・・・・・



言葉の中に思いを込めたいけど・・・・・・ 

2015年09月10日(木) 10時10分
9月に入ると
少しだけ文学的な想いがちょこっとだけ芽を出すらしい

その日に意味を感じて見たり
意味を持たせたかったり

勝手に思うものらしい

でもその思いは悲しいかな
時々 途切れ途切れになってしまう

散らばった思いを集める
きっと加わった作業なのかもしれない

jazz  今まで聴いてきたレコード・CDをまとめてみようかな

リバティーの布・グッズまとめてみよう・・・・・・

散らばった思い出の品物からとりあえず




2018年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/mimibibabu/index1_0.rdf
月別アーカイブ