東京會舘(日比谷)のマロンシャンテリー・カフェキャラメル

December 04 [Thu], 2014, 18:22
◆◇◆◇◆2014年12月4日(木)

東京會舘(日比谷)の
マロンシャンテリー・カフェキャラメル♪

   大好きマロンシャンテリーの限定
   カフェキャラメルバージョン★
   11月1日〜12月30日


   中にはそぼろ状の栗が、ザックザク♪
   桜・抹茶・ピニャコラーダ・アールグレイに続く第五段!
   キャラメルのほろ苦さと、栗の甘さのハーモニーたまらんです♪


   カフェでは1080円
   持ち帰りは980円














あいにくの雨模様でしたが、
さんと、美しくおいしいマロンシャンテリーの東京會舘で待ち合わせ 
その後、展覧会巡りに青山を歩き回りました。
まずはピンポイントギャラリーで開催中の樋上くみっこ嬢バンビと小鳥展(〜13日)
桜文鳥と生まれたてのウサちゃんが、めっちゃかわいかったです。
会場で、会いたかったお友達に偶然会う事が出来ました。



そして3年前、突然お星さまになってしまった伊藤正道さんの回顧展(〜9日)
なかなか見ることのできないコマーシャルの原画や、
懐かしいあんな絵やこんな絵もたくさん見られることができました。
先日発刊された追悼メッセージ集「ぼくのなかのきみ」に、
私も友人のとひとりとして寄稿させていただきました。



大きなクマのぬいぐるみのような暖かい方で、今もまだ信じられない気持ちです。
どこかでバッタリお会いしたら、気づかずお菓子の話で盛り上がってしまいそう。
今年の夏も、大大大好きなイラストレーターの友人さんが天国に召されてしまい、
さみしいさみしい年末です。。。 



と、気を取り直して、スペースユイで開催中の「ボックスオペラ」展(〜6 日)
ホックニーのオペラ展にインスパイアされたこちらは、今回で9回目だそうです。
大好きな北見隆さん東逸子さんも参加されています。
東さんの羊がかわいい〜★



そしてフィニッシュは、お世話になりまくっている★社さんの忘年会へ。
いやもう、最高に楽しかったです。
私がウィルキンソンのジンジャエール好きなことを憶えてくださっていて、
いっぱいご用意いただき、まぁ嬉しかったこと♪、ごちそうもいっぱい。
スタッフの方もご招待された方々も、ホント素敵な人たちばかりで、
一回り、いえ二回り?、イヤイヤそれ以上お若い方々と大層盛り上がってしまいました。
私、生まれて初めて」「あねさん」と言われてしもたよ。
しかも〜、我がHPの愛する名倉劇場生みの親さまがいらっしゃって、きゃ〜



この後、男性群は夜の新宿へ消えましたが、
皆さん無事にお家にたどり着けたかな??。
そんなわたしは、今日一日で3万歩超えていました、ひゃ〜!







ところでこの愛する東京會舘も、来るオリンピックに備えてかな?、建て替えが決まりました。
営業は平成27年1月末日までの予定だそうです、
って、あと二ヶ月ないじゃありませんかっ!!
建て替え期間は3年間、平成30年春に営業を再開するそうですが、
ということはマロンシャンテリーが3年間食べられないってことですね、ショボン。
あ、もしかして日本橋三越では食べられるかな?、パレスホテルにも似たのがあるしね 



先日見たNHKの関東大震災の皇居から撮られた映像で、
火の手と煙の中で帝国劇場と並んで立派に建ち続けていた東京會舘。
どんなデザインになるのかな?、チョット寂しいけど楽しみです。



















  • URL:https://yaplog.jp/milk_crown/archive/1801
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:宮崎照代
読者になる
こんにちは♪
イラストレーターの宮崎照代です
こちらは過去日記になります。

HPはミルククラウンです。

遊びにきてくださいね
お待ちしています♪
2014年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ