カメラ日和とポラロイドライフ

July 27 [Wed], 2005, 12:35
毎号楽しみにしているカメラ日和。
3号の発売日7/21は、わくわくしながら足取り軽く会社近くの本屋さんへ。
今回は展覧会の特集です。
すてきなちいさな展覧会の様子が紹介されてました。
そして夏色ポラロイドとLomoのぼんやり写真講座。“ぼんやり”っていうのがかわいい。

この雑誌、このゆるゆるとした感じがいいですね。
きっと、本当にカメラや写真が大好きなひとたちが集まってつくってるんだろうなぁ。
愛情がたっぷり。はちみつみたいな雑誌。

一緒に『ポラロイドライフ』も購入。SX-70を使っている夫のために買ったのですが、読んでいたらやっぱり690SLRが欲しくなっちゃって。それで昨日届いた同型のSLR680を買ってしまったのです。

夏休みには夫と「夏色ポラロイドを撮りに行こう」って言ってるのですが、こんなに暑いと昼間にカメラを持って歩き回るのはキケンかしら。

SLR680 SE

July 26 [Tue], 2005, 22:34
ついに買っちゃいました。




Polaroid SLR680 SE


実を言うと欲しかったのは“690SLR”
日本未発売のこのSLR680と日本限定の690SLRは、
調べてみたら写りはほとんど変わらないらしく、ちがうところはネジとか・・・
私にはよくわからない違いだし。

ファーストショットは夫。
ここには載せませんけど(^^♪

ソーベリーストロベリー

July 13 [Wed], 2005, 21:24

コンビニに行った夫が、おみやげに買ってきてくれました。

Blythe Bell

わくわくしながら、箱をあけてみると。
出てきたのは

“So Very Strawberry(ソーベリーストロベリー)”

でした♪

いちごブライスだなんて!
すばらしいわ☆夫よ! 

それに、とってもかわいいこのこは、なんと



手にいちごをもってるの。


かわいすぎです。
このこ、プチとかにしてくれないかしら。
もちろんちゃんといちごも。

天使

July 08 [Fri], 2005, 10:20
昨日のめざましテレビでちらっと耳にしたニュース。

「深田恭子、ロリータの次は天使!」

朝食の用意をしながらだったので、ちゃんと聞いていなかったけど
「セリフが一言もない、難しい役」とか言ってた気がして、会社について早速検索。

・・・やっぱり。

原作は桜沢エリカの『天使』でした。 特に桜沢エリカが好きなわけではないけど、この『天使』はとても好きです。
たまたま、夫と行った古本屋で見つけて立ち読みしていたら涙が止まらなくなっちゃって。
おうちに天使をつれて帰ってきました。

この天使、よくあるふわふわでにこにこしていて・・・的な天使とは全く逆。
笑わないし、ボンベイサファイアのジンが好きなちょっとエロティックな天使。

深田恭子はかわいいと思うけど、この天使を演じるにはかわいすぎないかしら・・・
とても好きな原作なので、おかしな映画にはしてほしくないなぁ。

監督は宮坂まゆみ。
私は知らない監督さんなのですが、優香のDVDの監督をしたようですね。
共演者には永瀬正敏や永作博美の名が。
どうなるんでしょう。


ちなみに、この『天使』はシリーズのようで他に2冊出版されています。
 



『天使の巣』
フィールコミックスGOLD






『天使の棲む街』
Feelコミックス





私はやっぱりいちばん最初の『天使』が好きですが、他のもいいですよ。
このシリーズを読むとやっぱりジンがのみたくなるので、ジンを用意して読むことをおすすめします。

the mood mosaic vol.3

July 07 [Thu], 2005, 16:30
 The Mood Mosaic 3:The Sexploitation
Various Artists


このCDを探してるのですが、なかなか手に入らなくて困っています。
各大手CDショップへも問い合わせたし、もちろんAmazonでも。
ネットオークションや中古CDショップも探したけど・・・みつかりません。
海外通販もやってみたのですが、

  “ We're sorry.
   As for this article, acquisition is difficult.”

 「ごめんなさいねー。入手困難なのよ」

というお返事をいただいてしまいました。

私の好きな演劇ユニットのロマンチカがやった舞台で、このCDの曲を使ったので
その曲が聞きたいの。
おととし、フランフランで“ロマンチカセレクション”って再販したようなんですが。
私ったら、そのこと知らなかったんですー。

「願っていれば、必ず手に入る」が私の信条なので
(絶版本何冊かは、本当に手に入ったんです!)
ながーくかかればきっと手に入ると思うんですけど
できれば早くほしいなぁ。

どこかで見かけたら、おしえてください

ハロー、天国のムッシュー

July 07 [Thu], 2005, 10:13

今さらですけどフランス・ギャルです。
ギャルのうたはどれも好き(60年代中心ですが・・・)なんですけど、
今とにかくはまってしまっているのが

『Allo Monsieru La-Haut』(邦題『ハロー、天国のムッシュー』)

“ハロー、天国のおじさん。地上のフランス・ギャルです。永遠の父に電話をつないでください”

なんて不思議な歌詞から始まるこの曲、なんというか非常にクレイジーなんです。
曲自体はピアノが印象で清らかな感じです。

でも。

バックコーラスがクレイジー。
サビ部分でずっとダバダバ言ってるんですけど
その声が、なんだかものすごく高くて微妙にはずれていて。
プロのコーラスにしてはおかしすぎ・・・
ギャル自身がコーラスも担当しているのかしら?
そのうちにだんだん、メインよりコーラスのほうが気になってしまう。

そして歌詞が不思議。

まず、その天国のおじさんって誰なんでしょう?
天国の電話番?うーん。

そして“ヒトラーが戦争の相談をしています”とか言いつけたり、“永遠の父はお体は大丈夫ですか?”と心配してみたりするんです。

あげくのはてには

“お嬢さん、間違えましたね。ここは地獄ですよ”

とルシファー大魔王(?)に言われてしまう。

3分に満たない、短い曲の中に、ちいさなクレイジードラマがかくされていて麻薬みたいにききます。

私も完全にジャンキー。
電車の中では、この曲をリピートし続けてるし。
だって、聞いてないと禁断症状。
いつもより、キャンディーの減りが早いもの。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chloe
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:4月23日
読者になる


サン・ジョルディの日生まれ。
いい夫婦の日に入籍してヴァレンタインデイの翌日に挙式した夫とふたりぐらし。
うたかたの日々をのんびりゆっくりと。

mixi!!!
楽園本棚

夫ブログ
エルドリッチの館

マクロミルへ登録
最新コメント
アイコン画像chloe
» 消しゴムはんこ (2008年10月19日)
アイコン画像ミネキク
» 消しゴムはんこ (2008年10月19日)
アイコン画像chloe
» 消しゴムはんこ (2008年10月17日)
アイコン画像sweetjuliet
» 消しゴムはんこ (2008年10月17日)
アイコン画像sakazume
» floating pupa (2008年09月15日)
アイコン画像chloe
» floating pupa (2008年09月13日)
アイコン画像sakazume
» floating pupa (2008年09月13日)
アイコン画像Sam Santos
» the mood mosaic vol.3 (2007年12月21日)
アイコン画像chloe
» 針水晶夫婦 (2007年12月02日)
アイコン画像サツキ
» 針水晶夫婦 (2007年11月30日)
https://yaplog.jp/milk/index1_0.rdf