クナイプ

January 29 [Sat], 2005, 21:57
 うちでは、一年中毎日、お風呂はバスタブに浸かって疲れを取ることにしています。お風呂好きだからっていうのもあるけど、私はシャワーだけなんて、絶対に考えられない!

 毎日、入浴剤を入れるのですが、ここ1年位きらさないようにしているのが、このクナイプ・トライアルセット

・ユーカリ(のどやハナをすっきり)
・ミント(クールにリフレッシュ)
・ヘイフラワー(美肌と気分のリラックス)
・メリッサ(元気に入浴、心を落ち着かせる)
・オレンジ・リンデンバウム<菩提樹>(冷えた体をあたためる)
・ワコルダー<杜松>(腰痛・肩凝り・疲労回復)
・ラベンダー(気分をリラックス)
・カミーレ<カミツレ>(お肌のカサカサ)

の8種類のバスソルトのセットです。

 クナイプはドイツ生まれの薬用入浴剤。ハーブの精油と岩塩を精製した天然の塩でできています。
ハーブのアロマが心身をリラックスさせてくれて、まさに芳香浴。ゆっくり浸かっていると、体から疲れがどんどん出ていくのがわかります。

 ボトルを買うことも考えたけれど、どの香りも好きだし1回分がわかりやすいのもいいので、いつもこのトライアルセットにしています。

 その前まではバブが好きでいろんな香りを楽しんでいたんですけど、一度クナイプのお風呂に入ったらもう病み付き!
たまに、他のも使ったりすると「やっぱり、クナイプだよね〜」と。
お風呂好きな夫も、クナイプ愛好家。

いつもシャワーだけのひとも、お休みの日はゆっくりとクナイプ湯でリラックスはいかがですか?

サウスパークに出演!?

January 28 [Fri], 2005, 15:48
 まつゆうさんの真似をして、私のサウスパーク風似顔絵を作ってみました。

 似てるかなー。
両手にお酒を持って、ゴキゲンです。

 夫のも作ってみました。


 ライトセーバー持ってます

オトメノイチゴプリン

January 25 [Tue], 2005, 22:11
 コンビニに買い物に行った夫が、おみやげを買ってきてくれました。
その名も“オトメノイチゴプリン”というチロルチョコ。しかもオトナ買い
レジのそばにおいてあった、このかわいいチロルチョコから目が離せなくなってしまったんだそう。しかも張り紙がしてあって“メーカーにも在庫がありません。これのみです”って。

 このチロル。顔に似合わず強気な乙女です。
 「ほしかったらうばってみなさいよ」 とか
 「あんな男すぐにおとせるわよ」 など。

 中身はピンク・白・黄色の三層で、ひな祭りのひしもちみたい。
 お味もいいですよ
 

白雪姫

January 24 [Mon], 2005, 17:23
気がついてみたら、今日のメイクポーチの中のいろものはすべて

 MAJOLICA MAJORCA

 かわいくてだいすきなんです。お値段もかわいいし。
 
 でも、マジョマジョって若い子向けと言うか。
マジョコーナーに行くと、大抵私よりとっても若いかわいい女の子がいますしね。30代のおねえちまとしては、ちょっぴり気後れしたりするんですが…

 1/21限定発売のピンクイエローのアイライナー。
やっぱり買っちゃいました。これが結構いいんです。
土日につけてみたら夫にも好評。
今日、もう一本ずつオトナ買いいたしました。だって限定なんだもん。

 アイライナーもかわいいけど、私がとっても感動したのは、新商品の

 “頬に一滴、血色コントローラー フレッシュ&ブラッド

これ、本当にいいの!赤とピンクを買ったのですが、特に赤が秀逸
指に少量とってぽんぽんと頬の高いところになじませると、ぽっと上気したような自然な赤み。その上からブラシでお粉をのせると、本当にふわっと自然なのです。
くちびるにのせると、ぽってり自然な赤み。

鏡をみると、私ったら白雪姫

なーんて思えますよ

四日間の奇蹟

January 23 [Sun], 2005, 10:51
『四日間の奇蹟』
著者:朝倉 卓弥
宝島社文庫


 さて・・・どうしたものでしょう。
本屋さんでかなりの量が平積み。店員の手書きおすすめPOPも「涙なしには読めません」「驚愕のラスト!」など大々的。
帯にも「魂をゆさぶる感動作」とか「このミス 金賞!!」と。

“指を失ったピアニストと知的障害だけど天才的なピアノの才能を持った少女の奇蹟”
ってことですが、全然感動しませんでした。

 核となる部分が東野圭吾や篠田節子の焼き直し。それは解説にも書いてありましたけど。
ミステリーってこういうのもそうなの?って思いました。
“このミス”の審査員って何を基準にミステリーをカテゴリしてるんでしょう。

 まず、読み始めたときから、ほんのり嫌な予感。私の嫌いなタイプの文章。
会話がやたら長いんです。しかも、あまり的を得ない説明会話。初対面でそんなこと話しますか?ってことまでべらべらと話してみたり。人物に魅力的なひとがいないんですよね・・・

 話は、半分行った所でラストがしっかり読めてしまいます。驚愕でもなし。
ご都合主義で作者の「ここで泣いて!ほら!」の声が聞こえるような文体にも少しげんなり。

 ピアノの描写は曲が聞こえてくるようで、それだけはよかったです。

雪やこんこ。

January 18 [Tue], 2005, 23:35
 ちょっぴり残業して家につくとクウネルVol.12が届いていました。
クウネルは大好きな雑誌なので、買い逃さないように定期購読してるんです。だから忘れていてもきちんとおうちにやってきます。一般の発売日より少し早くきてくれるのもなんだか得した気分。

今回は購読更新と妹への定期購読プレゼントの特典でリネンハンカチが2枚入っていました。すみっこにクウネルくんがゆるーく寝ころんだ、かわいいハンカチ。

さぁ、ゆっくりお風呂に入ったらベッドでクウネルを読んで寝ようかな。

ぎっくりもどき

January 17 [Mon], 2005, 9:11
 木曜日の夕方辺りから、ぎっくり腰もどきになってしまいました。
歩くのはもちろん、座っているのもつらい。
夜中には38度位の熱も出てしまい、熱で苦しいのと、腰や関節が痛いのと…もう、泣きそうでした。金曜日は会社を休んで鍼治療に行って腰はなんとか回復したものの、夕方からまた38度の熱。
どうやら、寝不足や疲れなどがたまりにたまって爆発したみたい。
この3日間は、ずっと夫にごはんを作ってもらってゆっくりさせてもらいました。

ぎっくり腰って、疲労からもくるらしいです。疲れはためないようにしましょうね!

義母の梅酒

January 11 [Tue], 2005, 0:04
 最近のお風呂上がりのお楽しみは、お手入れが終わった後の梅酒ロック
義母が漬けてくれたものなのですが、これがとってもおいしいんです。
とろりと甘くて、濃い黄金色の梅酒。今飲んでいるのは2000年に漬けたもの。5年ものです。
最初は「小さいころから、お腹痛いと飲まされてたからいらない」なんて言っていた夫も、おいしそうに飲む私に刺激されたようで、私のグラスからはじめは少し、次はゴクゴク。そして飲み干しました

 義母は他にも漬物や果実酒をいろいろ送ってくれるのですが、梅干しとらっきょうも絶品。梅干しは毎日のおべんとうのおにぎりに入れてます。
らっきょうは毎日1〜2粒。これがまたなんとも言えずおいしい。市販品が食べられなくなりました。
ただ、らっきょうだけは夫がかなり嫌がるのでなるべく夫のいないときにぱくっと食べてます。おいしいのになぁ。

カリン酒は、のどがイガイカして“風邪かも?”ってときにおチョコ1杯飲むと効果テキメン!
漬け方、教えてもらおうかなぁ…と思いつつ、やっぱりなくなりかけるとリクエストを頼んでしまいます。
きっとがんばって漬けても絶対に義母の味にはならないもの。
ただ、あまりにも「梅酒おいしいですぅ〜」とおねだりしているせいか、相当酒飲み嫁だと思っているかもです。「あんまり飲みすぎちゃだめよ」と毎回クギさされます。はぁい!おかあさん。でも、とってもおいしいんですもの。

厄除け

January 08 [Sat], 2005, 23:01
 川崎大師に厄除けに行ってきました
私は今年数えで33歳。厄年なのです。
お正月も過ぎたので、もうすいているかな・・・と思っていたのですが、やはり川崎大師は有名所。結構人出がありました。
 川崎大師ではお護摩という儀式でしっかりとおねがいしていただいたお札をいただくと、なんだか気持ちがすっきり。

きっと今年はいい年です

天使と悪魔

January 07 [Fri], 2005, 16:08
『天使と悪魔』
著者:ダン・ブラウン
翻訳:越前敏弥
角川書店

 『ダ・ヴィンチ・コード』の前作。主人公は同じくラングドンです。
ヴァチカンと科学の対立。時期教皇選挙の当日に事件ははじまります。
話の形態というか流れはそっくりなんですよね。美術が科学になっているというか。科学になっている分、説明が多いですね。
 これはこれでおもしろかったんですが、物語の奥行き、よく練られている感と「謎解き」という面でも『ダ・ヴィンチ・コード』のほうがおもしろいかなぁ・・・
こちらのラングドンはまるでアクション俳優のようです。「アンタ、宗教美術象徴学の学者でしょ!」と突っ込みたくなるほど。
『ダ・ヴィンチ・コード』はトム・ハンクスに決定したけど、こちらだったらトム・クルーズかな。
そしてやっぱり最後には恋に落ちます。

両方読むつもりなら、こちらから読んだほうがいいかも。
『ダ・ヴィンチ・コード』『天使と悪魔』だと物足りない感じがしちゃうかもしれないです。
私自身は、物足りなさを感じてしまいました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chloe
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:4月23日
読者になる


サン・ジョルディの日生まれ。
いい夫婦の日に入籍してヴァレンタインデイの翌日に挙式した夫とふたりぐらし。
うたかたの日々をのんびりゆっくりと。

mixi!!!
楽園本棚

夫ブログ
エルドリッチの館

マクロミルへ登録
最新コメント
アイコン画像chloe
» 消しゴムはんこ (2008年10月19日)
アイコン画像ミネキク
» 消しゴムはんこ (2008年10月19日)
アイコン画像chloe
» 消しゴムはんこ (2008年10月17日)
アイコン画像sweetjuliet
» 消しゴムはんこ (2008年10月17日)
アイコン画像sakazume
» floating pupa (2008年09月15日)
アイコン画像chloe
» floating pupa (2008年09月13日)
アイコン画像sakazume
» floating pupa (2008年09月13日)
アイコン画像Sam Santos
» the mood mosaic vol.3 (2007年12月21日)
アイコン画像chloe
» 針水晶夫婦 (2007年12月02日)
アイコン画像サツキ
» 針水晶夫婦 (2007年11月30日)
https://yaplog.jp/milk/index1_0.rdf