ほぼ日手帳

November 30 [Tue], 2004, 23:51
 先週届いていたほぼ日手帳をようやくあけました。
私はさくら、夫はグリーンティ
2002年に発売されてから、毎年迷って買わなかったのですが、2005年夫婦そろってついにほぼ日手帳デビューいたします

 新しい手帳って、どうしてこんなにうれしいのでしょ。
使うのが、今からたのしみぃ

ダンス・ダンス・ダンス

November 28 [Sun], 2004, 23:50


 父が通っているダンススクールのクリスマス・パーティに行ってきました。
“パーティ”というよりは“小さな発表会”に近いです。
飾りつけも、みなさんで。手作り感あふれてるんですよ。画鋲を忘れたとかで、モールをがっしりガムテープでとめてあったり。

 中高年のかたがたが、カラフルなお衣装を着てはしゃぎながらくるくる。
ほほえましいです。
 でもほほえんでいると、急にウィッグなどつけて出てきたりして、みに来ている家族を驚かせます・・・

 夫はVideo担当。私と妹は写真担当。
1枚、わりと気に入った写真が撮れたので、それをオンラインプリントで来年のカレンダーを注文してみました。父の部屋に飾ってもらおうと思います。

カメラ日和

November 27 [Sat], 2004, 0:13
 

 帰りに本屋さんによりみちしたら、こんなにかわいい雑誌を見つけてしまいました。

 『カメラ日和』というこの雑誌は、11/26に創刊されたばかりのぴかぴかの雑誌のようです。
 毎日をカメラと楽しく暮らしているステキな方々のことが載っていたり、見ているだけでほほえんじゃうような写真が載っていたりで、読んでいるとカメラをもってすぐにでも散歩に出かけたくなるそんな本。おまけにホームページやPhotoCinemaが簡単につくれるお試し版CDロムもついています。こちらもおもしろそう。HP、つくってみようかしら

ひさしぶりにLomoとお散歩しようかな。

いい夫婦の日

November 22 [Mon], 2004, 23:42

11/22で入籍2周年をむかえました。

夫からのプレゼントの赤いバラ。

これからもゆっくりとしあわせになっていければいいな。

Nouveau!

November 20 [Sat], 2004, 22:53
 11/18は今年のBeaujolais-Nouveauの解禁日。
お酒がのめるようになってから、毎年この日を楽しみにしています。
お祭りですもの
職場が銀座なこともあって、やっぱり毎年明治屋で購入。
お昼休みに試飲に行くのがまた楽しみなんです

 私たち夫婦は明確ではないけど付き合い始めたのがこの時期なので、毎年、Beaujolais-Nouveauの解禁と一緒にお祝いしています。さらに、11/22(いい夫婦の日)は入籍記念日なので一昨年からはこの記念日も兼ねて。
メニューは毎年ビーフシチューです。

 今年は、今日“解禁&ふたりの記念日”のお祝いをしました。
やっぱりビーフシチューは休日にゆっくり煮込みたいし、ワインは次の日もおやすみの日にたっぷり味わいたいから

 今年のBeaujolais-Nouveauはとても軽くてのみやすくて、フルーティ。
おいしかったです。赤ワインが苦手なひとでもおいしくいただけると思いますよ。
ワインはのみやすくおいしかったけど、ビーフシチューが・・・味はいいんですけどお肉が、あんまり柔らかくならなくてお肉をかむときは、ふたりともかなり真剣でした

まだ、今年の味を試してない方は、ぜひ味わってみて。
ハツモノは縁起いいですよ〜

SURVIVE STYLE 5+

November 18 [Thu], 2004, 23:31
 観てきましたよー電車のごんごん走る映画館、銀座シネパトスで。
有名CMプランナー多田琢と、CMディレクター関口現の2人のCM界最強コンビの映画だけに劇中CMのディレクターに「茶の味」の石井克人が名前を連ねていたりと、キャストも豪華だけどスタッフも豪華な映画です。

 映画というよりは原色たっぷりB級ホラー+ミュージッククリップ+CMって感じでした。
だけど最後はきちんとオチがあったりして結構クセになる映画。
岸部一徳がステキです。何がステキかって、「パパであり、○○でもある」から。
○○の部分はこれから観る方のためにナイショ。
途中、ちょっぴり中だるみを感じるのですが、あのラストシーンでもやもやは全部すっきり解消。
DVD買っちゃうかも

ニューとジーランドのあいだ

November 16 [Tue], 2004, 23:26
 土曜日(13日)は10年以上、毎年お互いのお誕生日会をしている中学からの親友たち3人とで恒例のお誕生日会でした。フルメンバーは5人だけど1人は留学中なのです。
全員が独身のときはカジュアルフレンチでパーティだったけど、ここ数年は、ひとりにこどもが授かってから、ホームパーティが主流になっています。

 みみたんは、Mの愛娘で10月で2歳になったばかりの私たちのアイドル。
私たちのひいき目もあるかと思いますけど、ちょっと“あやや”似そのみみたんがおままごとで使っている“みみのおかね”は外国のコインなのですが、その中にNEW ZEALANDのコインがあったんです。それを見た友達Y。

 「ねぇー。このジーランドってどこ?ニューがついてるから新しい国なの?」

 ・・・みんな一瞬固まりました
おそるおそる「それって、ニュージーランドでしょ。ひつじの」と言うと彼女は

 「あぁ、ニュージーランドかぁ。あははぁ。そうだよねー。もしかしたら旧ジーランドとかあるのかと思っちゃったよ。だって、NEWとZEALANDの間、離れてるんだもん

 ・・・みんな固まる(くりかえし)

 ・・・えっと。ニューヨークも表記上はNEWとYORKがはなれてますけど・・・ロサンジェルスもLOSとANGELESの間、はなれてるよねぇ・・・それとアナタ、高校のとき、英会話に通ってなかったっけ?
でも、そんなこと言ってる私ですが、イギリスがヨーロッパだったってことをつい最近知りましただって、英語圏だし・・・ヨーローッパっていうと英語以外な気が・・・したんだもん・・・ルイトモってこういうことのなのですねだからずっと仲良しねっあはっ

 何年か前に全く地理がわからない私を心配して、白地図を買ってくれたMは「そういえば私が買ってあげた白地図、ぬりえとして楽しんじゃったんだもんね・・・アンタ・・・」と遠い目をしていました。

これでも、私たち。32歳と31歳のオトナノオンナなのよ

うちのR2-D2

November 12 [Fri], 2004, 15:17
 うちにはR2-D2がいます。
そう、スター・ウォーズで人気の青いドロイド。
このR2は“インタラクティブR2-D2”というもので、すべて英語ですがコマンドと呼ばれる指示を出すとその指示・命令通りにパトロールをしたり、レイアのメッセージを聞かせてくれたり、踊ったり・・・といろいろしてくれるのです。

 まず、“HEY R2!”と声をかけると、「ぴぴぴ?」と声のするほうを向いて指示を待ちます。
これが「なぁに?」って感じでけっこうかわいい

かわいい・・・のですが。
問題はここから。
もともとネイティブのみなさんが楽しむための外国製。
私たちの微妙な発音だと反応しないんです。

 ずっと前、その頃よく遊んでいた友達のアメリカ人彼氏に「発音きれいだね。英語上手だよ」なんて言ってもらっていた私は、夫からコマンドの書いた紙を奪い、R2に話しかけました。
・・・まぁ、なんていうか。通じるところを見せてちょっと自慢したかったんですよね・・・

なのに 
“Go on patrol”や“Speak up”やあれや、これや。
全く反応しないどころか、「アナタ、ナニイッテルカ、ワッカンナイヨ〜」とでも言いたげに、がしん、がしん、がしんと首振って抵抗。さらにいきなり狂ったように、ピ!ピピピピィーッ!!!といいながらぐるんぐるんまわってる・・・

 ・・・うっ・・・かわいくない・・・

 私が悪戦苦闘してる間に、夫はネットでネイティブの発音を聞いて練習。
「ちょっと代わって」と交代するとなんと。

 夫の命令通じてるー



 夫は「男のひとの声のほうが反応しやすいんじゃないかな。たぶん」などと、私をなぐさめながらもご満悦。
もう1度挑戦しようとすると、「もう、動いてるとこ見たでしょ。R2も疲れちゃうから、今日はもうやめよう」と。
そうよねぇ。アナタは通じたもんねぇ。でもこれ、おもちゃでしょ!疲れるわけないじゃないっ!

 結局私のほうが疲れて、やめました。
いつか絶対、かろやかに操ってみせるわ

勲章

November 11 [Thu], 2004, 20:55
 顧問先の会長が旭 日 双 光 章という勲章を受章されたそうです。
今日、賞状のコピー(実物はおうちに額入りで飾られてるそうです)と持って来てくださったのですが、とっても立派な勲章でした
 誰も本物の勲章を見たことがないので、写真を撮らせていただいたりして、みんなちょっと興奮気味でした。
いつもは無口な会長も今日ばかりは、にこにこ。
いちばん見せたかったはずの所長が外出していたので、「所長に見せたいので、会長、一枚お写真撮らせてください」と言うと「じゃ、勲章を背広につけなくちゃ」なんて言ってポーズをとってくれました。
この勲章は“功績の内容に着目し、顕著な功績を挙げた方”に授与される勲章だそうです。


 しかし・・・賞状画像の“皇居において”のあとですが、なんと読むのでしょうか・・・

映画部始動

November 10 [Wed], 2004, 23:31
 会社で同僚と部活動をしています。
といってもたいそうなものではないんです。
たまたま私を含めた30代女性3人が“映画を観るのが好き”“本を読むのが好き”なので、いつも読んだ本の感想や観た映画の感想を話したり、本やDVDの貸し借りなんかをよくしているので、「だったら、部活にしちゃう」ってことになったわけです。

 そして、本日。
映画部(部員3名+鑑賞会員1名)の活動が本格的(?)に始動しました。
“観た映画の感想を話し合う”という部分では、活動は始まってるんですけど、「予定としては1〜2ヶ月に1度、レディースデイに映画を観て、鑑賞後にディスカッション」というのがメイン活動内容なのです。

記念すべき第1回映画部鑑賞会の作品は

 『笑の大学』 

です

 おもしろかったですよ〜
私は舞台もBSで観たことがあるんですが、負けずとも劣らず。
役所広司さんがいいんです!(ジョン・カビラ風)
やっぱり三谷幸喜の脚本の力も大なんでしょうね。
シニカルでおかしくて、ちょっぴり切なくて。
だいたいどの映画でも、エンドロール中に席を立つフトドキモノがいるんですが(特にサービスデイに多し)今回は誰一人として席を立たず、最後にはなんと拍手までありました。
拍手が起こった映画って久しぶり。
第1回目の鑑賞会は大成功でした。

 読書部は日々活動中。部員3人それぞれに好みが違うので、読む本の幅が広がりました。夢野久作の『ドグラ・マグラ』は今まで知ってはいたけどこうやって貸してもらわなければきっと読まなかった本。
「脳みそ、くちゃくちゃーってつかまれる感じよ」と言われて読んだのですが、まさにその通り・・・読書中の体験として、あんなにダイレクトに体調に響いたものはかつてありませんでした・・・

 本も映画も感想を聞いたり話したりできるのって楽しみを2倍にしてくれます。
大人になってからの部活もなかなか楽しいですよ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chloe
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:4月23日
読者になる


サン・ジョルディの日生まれ。
いい夫婦の日に入籍してヴァレンタインデイの翌日に挙式した夫とふたりぐらし。
うたかたの日々をのんびりゆっくりと。

mixi!!!
楽園本棚

夫ブログ
エルドリッチの館

マクロミルへ登録
最新コメント
アイコン画像chloe
» 消しゴムはんこ (2008年10月19日)
アイコン画像ミネキク
» 消しゴムはんこ (2008年10月19日)
アイコン画像chloe
» 消しゴムはんこ (2008年10月17日)
アイコン画像sweetjuliet
» 消しゴムはんこ (2008年10月17日)
アイコン画像sakazume
» floating pupa (2008年09月15日)
アイコン画像chloe
» floating pupa (2008年09月13日)
アイコン画像sakazume
» floating pupa (2008年09月13日)
アイコン画像Sam Santos
» the mood mosaic vol.3 (2007年12月21日)
アイコン画像chloe
» 針水晶夫婦 (2007年12月02日)
アイコン画像サツキ
» 針水晶夫婦 (2007年11月30日)
https://yaplog.jp/milk/index1_0.rdf