モイラズルーム

September 30 [Thu], 2004, 20:26
 amakashie nokaのふわふわの浮遊感のたまらないトイポップ。
去年の12月ころかな。中野のタコシェで見つけて、ほとんどジャケ買いでした。このジャケットのかわいさを見たら、買わずにはいられないでしょ中には“モイラのお部屋組立キット”もついています
 1日中ネグリジェを着て、お部屋の中だけで過ごしている5歳のモイラの日常の物語。
どうやらパパとふたり暮しのよう。でも実は5歳と思い込んでいる32歳というブラックな裏設定もあるようです。
私の“かわいい”は純粋にかわいいだけじゃだめ。
どこかに毒をもっているかわいさがすきなんです。
この、『モイラズルーム』はまさに毒をもったかわいさ。

もう、モイラのお部屋にいりびたっています。
今夜も帰れません・・・

ブラニフ エアライン エキスポ

September 24 [Fri], 2004, 17:31
 休みをとって連休の今日は渋谷パルコで開催しているブラニフ エアライン エキスポに行ってきました。ジラルドがデザインした小物たちや、エミリオ・プッチの制服・・・どれをとってもかっこよくてかわいい。一度乗って旅に出てみたかったなぁ。
 午前中だったせいかお客は私と女のひとがもうひとりだけ。おかげでゆっくりじっくりブラニフの世界に浸ってきました。写真撮影がNGだったので写真を撮れなかったけど、あのイスに座って写真撮りたかったなぁ・・・
ショップも併設されていて、お財布が許すならすべてお買い上げしてしまいたい気持ちを抑えつつ、パンフレットとefffyのトートバッグを買いました。ピンク×グレーと迷ったんですけどね。このイエローに惹かれちゃって。おまけでポスターもいただいちゃいました。本当はお財布もちょっと欲しかったなぁ・・・トランプも買えばよかったなぁなんて。
 帰りにパルコ1の「世界のモンチッチコレクション&リミックス」も観てきましたよ。
あんまりかわいいので小さいのをひとつつれて帰ってきました。妹にあげようかな。

フィッシュマンズ

September 22 [Wed], 2004, 14:09
フィッシュマンズの「宇宙・日本・世田谷」と「空中キャンプ」を買いました。
なぜ急にそして今、フィッシュマンズなのかというと・・・なんとなく印象に残っていた曲がフィッシュマンズだったということがつい最近わかったから。

5〜6年前に『ランデブー』という映画をレイトショーで観たのです。Lomoがコラボしていてテアトル新宿にプチLomoウォールを作る!とのことだったので行ってみたのです。
映画自体は・・・うーん。あの時は正直言ってあまり面白くなかったんです・・・でも不思議と主題歌がかかるシーンが印象には残っていて。その主題歌がフィッシュマンズの『ナイトクルージング』。
でも、フィッシュマンズは知りませんでした
それがつい最近つながったんですね。しかもヴォーカルで作詞作曲の佐藤伸治はもう他界していることも。

フィッシュマンズの音楽はリアリティをもった浮遊感。
違う世界にトリップするのではなく、目に見える風景でゆっくりと体が浮かんでいくような。
夜中に聞くのもいいけど、よく晴れたお休みの日の午後に窓をあけて聞きたい感じ。
今のところ、フィッシュマンズCD揃えてしまう計画でいます。

夫にフィッシュマンズを聞かせていたら「フィッシュマンズってタモリの番組のテーマ曲歌ってたよね?」と。
私はとても浅いフィッシュマンズ・ファンなので全くわかりません。
夫によると『タモリ倶楽部』か『ジャングルTV』のはず・・・とのことなのですが、ネットで調べても全くそんな情報は出ていないんですよね。夫の勘違いというセンも濃厚なのですがもし、知ってる方がいたら教えてください。

レディメイド・フェスティバル

September 21 [Tue], 2004, 12:31
9/19 六本木クラブスパイラルで行われたレディメイド・フェスティバルに行ってきました。
レディメイドといえば小西康陽率いるレーベル。野本“カアリイ”かりあのライブや小西氏本人のDJなどいろいろ満載のイベント。
私たちのお目当ては夏木マリのライブだったのですが、ライブ開始予定時間がなんと26:30頃〜妹に誘われたときはかなり躊躇したのです。だってここ何年もその時間に起きていられたことがないから。でも「クロエ、クラブとかいったことないでしょ。イベントなんだし、行ってみようよ」と言われ行くことにしたのでした。

夏木マリ、かっこよかったです。
いつものライブのときは夏木マリ、なんだか異様にはしゃいでおかしげな振りをしながら歌うのですが今回は大人の女を演じていたと言う感じでほっとしました。夏木マリ、好きなんですけどあのやたら自信ありげに間奏時にやる変な踊りや口をすぼめたりする表情、はしゃいだMCが少し寒いのでそれだけが嫌だったんです。でも今回はステキでした。新曲も2曲ほど歌ってましたしね。

ただ、やはり私は夜通しのイベントはもう無理・・・
1:30頃始まったカアリイのライブ位から少しずつ意識が薄れ始め、気がつくと夏木マリのライブが始まる少し前まで、壁にもたれて立ったまま眠っていました。元気にライブに参加して踊っている妹との3歳違いの体力差をむざむざと感じる結果になりました。
4:00頃家に着いたときにはもう疲労困憊DVD編集しながら留守番していた夫に「私、もうだめ・・・」となだれ込みました。
とりあえずシャワーを浴びてさっぱりしたあと夫にみそラーメンをつくってもらって、食べて眠りました。

私がオールナイトのイベントに参加することは、たぶん二度とないと思います・・・

地球で最後のふたり

September 08 [Wed], 2004, 9:30
地球で最後のふたり
原題:『LAST LIFE IN THE UNIVERSE』 2003/タイ/日本/オランダ/フランス/シンガポール/107分

監督・脚本:ペンエーグ・ラッタナルアーン
撮影監督 :クリストファー・ドイル
出   演 :浅野忠信、シニター・ブンヤサック、ライラ・ブンヤサック 他


病的なほど潔癖症で自殺未遂を日課のようにしているケンジと外国人向けクラブで働くタイ人女性ノイの3日間の物語。
「さびしさの彼方を」という地球で最後の一匹になってしまったヤモリの架空の絵本がモチーフになり、言葉も国籍も性格も全く違う孤独なふたりが心を通わせていく・・・

話はたぶんありきたりだと思います。
映像も、ラッタナルアーン監督のものというよりはクリスの映像だし、映画自体“浅野忠信”の存在感に頼っているところが多い気もするのですが甘くウェットになりがちな話を淡々と無機質に描いていて、それがふたりの心のゆらぎを色濃く浮かび上がらせていました。

はじめは住んでいるところを「退屈よ」と言っていたノイが、ケンジと過ごした数日後、日本へ旅立つ空港へケンジに送ってもらう車で「キレイなところね」と言ったのが印象的でした。


¨☆..・ ¨☆..・つぶやき ¨☆..・ ¨☆..・

不思議な浮遊感。三池チームもカメオ出演です。

★★★★☆ 4 (評価:★5つで満点)



チェルティ復活

September 06 [Mon], 2004, 16:49
こうさぎの“チェルティ”が復活いたしました
しばらくはチェルティだけにしてみようと思います。ホントはもっといろいろ付けたいんですけどね

さてさて、スキンもチェルシースキンに変えてみたんですけど、ラブリーすぎてほんの少しテレますでも、心はいつまでも乙女ですもの

小梅ちゃん

September 03 [Fri], 2004, 11:26
会社では仕事中によくキャンディをなめています
最近のお気に入りは「小梅ちゃん」。
リニューアルされて今まで大玉にしか入っていなかった梅肉ペーストがなんと小玉にも
おいしくて結構な勢いで口に入れてしまいます
 
ところで小梅ちゃんの個包装袋には小梅ちゃんのプロフィールが書いてあるんです。初恋の人綾小路真のこともいくつかあるけれど、やっぱり小梅ちゃんのがおもしろい。

小梅ちゃんは明治生まれのちょっと内気な15才。
小梅ちゃんは蟹座、B型。出身は東京小石川。
小梅ちゃんのお父さんの名前は松造。昔気質で頑固な植木職人。
小梅ちゃんはお松、竹子、小梅の3姉妹の末っ子。
小梅ちゃんの趣味はかんざし集め。
小梅ちゃんはお母さんがわりに家事手伝いをしています。
小梅ちゃんは料理が得意でお父さんのお弁当も作ります。
小梅ちゃんには「小夏」「小雪」「小春」という3人の従姉妹がいます。

なんとなく、背景を想像してみた。
お母さん代わりに家事手伝いということは、お母さんは他界していて、姉二人はもう嫁いでいるのだろう。嫁いでいるのはおっとりした長女のお松姉さんで、竹子さんはちょっとモダンな職業婦人かも。お父さんは昔気質で頑固だけど本当はシャイな愛情あふれた人で・・・なんて。初恋の相手は綾小路家の御曹司。これ、年末のスペシャルドラマなんかでみてみたいかも。

最後の「小夏」「小雪」「小春」。たしか「小夏」は夏みかん味で「小雪」はりんご味だった気がする。「小春」はちょっと思い出せなくてくやしいけど。最近従姉妹たちは店頭で見かけないもう一度食べてみたいな。

絹物語

September 01 [Wed], 2004, 20:29
私のとても好きなペン、ぺんてる「絹物語」
昨年、会社の事務用品を買いに行った伊東屋で見つけて即買いしました。
でもそのときは「翠の撰」「藍の撰」「紅の撰」の15色しかなかったので、全15色だと思っていたのですが、つい最近全20色だということが判明。どうしても欲しくなって伊東屋に行ったら、もう売ってない・・・
がっかりしていたところ、ネットオークションで発見しかも全色箱入り
夫に落札してもらって、めでたく本日私の手元に届きました

この「絹物語」名前のとおり絹のような質感の光沢のある書き味で、うっとりするほどきれいなのです。友達へのBirthday cardや手紙などに最適で、美しい色のペンを使うと書かれている言葉もきれいに見えるのです。
  それに各色の名前がすべて美しい日本名。

深緋 瑠璃紺 浅緑 照柿 桃花色 山藍摺 藤紫・・・

眺めているだけでしあわせです。
ただ、困ったことにもったいなくて使えないの。
もうひとはこ、買うべきかしら
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chloe
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:4月23日
読者になる


サン・ジョルディの日生まれ。
いい夫婦の日に入籍してヴァレンタインデイの翌日に挙式した夫とふたりぐらし。
うたかたの日々をのんびりゆっくりと。

mixi!!!
楽園本棚

夫ブログ
エルドリッチの館

マクロミルへ登録
最新コメント
アイコン画像chloe
» 消しゴムはんこ (2008年10月19日)
アイコン画像ミネキク
» 消しゴムはんこ (2008年10月19日)
アイコン画像chloe
» 消しゴムはんこ (2008年10月17日)
アイコン画像sweetjuliet
» 消しゴムはんこ (2008年10月17日)
アイコン画像sakazume
» floating pupa (2008年09月15日)
アイコン画像chloe
» floating pupa (2008年09月13日)
アイコン画像sakazume
» floating pupa (2008年09月13日)
アイコン画像Sam Santos
» the mood mosaic vol.3 (2007年12月21日)
アイコン画像chloe
» 針水晶夫婦 (2007年12月02日)
アイコン画像サツキ
» 針水晶夫婦 (2007年11月30日)
https://yaplog.jp/milk/index1_0.rdf