なぜ?

August 30 [Mon], 2004, 0:49
なぜか、コメントのところでプレビューや絵文字・リンク等が使えません。
JAVAも有効になっているので、PCの問題ではないと思うのです。
夫のところでテストしてみると、夫のところではきちんと使えるのでどうやら私のところだけのようです。

うーん

ここでは問題なく使えるのになぁ・・・

何が引っかかっているのかよくわからないので、BBSやペットなどは一時取り外しにして見ます。
BBSに書いてくださったyu-coちゃん、ごめんね。
こねぎとリンクしてくれる予定だったsakazumeさん、こーちん♪さん、しーさん、ごめんなさい。

なんでかなぁ。
ヤプログに聞いてみるべきかな、やっぱり。

夫、ブログデビュー

August 28 [Sat], 2004, 19:45
このたび、夫もブログデビューしました。エルドリッチの館です。
どんなブログになるのかしら?

ゆっくりと作るようですので、お暇なときにのぞいてみてください

アルチュール

August 26 [Thu], 2004, 14:55
最近、アルチュール・アッシュがお気に入りです。
カネボウ サラのCMで使用されている曲のアーティスト。
あのCMでひとみみぼれをして、すぐにカネボウにして教えてもらいました。
あの曲はCMオリジナルでまだCD化してないらしいけど

愛しのマダムX
ラムール〜グレイテスト・ヒッツ

の2枚を購入。
はじめて聞いたときからゲンスブールとかトム・ウェイツに似ている気がしてしていたけど調べてみると“フランスのトム・ウェイツ”や“ゲンスブールの後継者”そして“ボリス・ヴィアンの再来”と言われているそう。
歌詞の内容があまりにエロティックでフランスのティーンはパパやママの前では聞けないんだとか。帯についてる言葉がまた・・・「ヌルヌルヌレル」
対訳見た限りではそんなにエロティックでもないんですけどね。フランス語ではきっとエロティカなんでしょうね〜。フランス語って響き自体がエロティックな気が。だから好き

アルチュール、オススメです。

暴走する夫の物欲

August 26 [Thu], 2004, 12:36
夫の物欲が暴走しています
夫はスターウォーズフィギュアコレクター。
3.5インチのフィギュアが家中いたるところにあるのですが、最近レゴにも目覚めてしまったらしく、ちいさなSWの仲間たちが毎日増えているのです
毎日届くちいさなひとたちと場面を切り取ったレゴ空間に、軽い恐怖を覚え「この方たちはいったいいつまで増えるの?」とたずねると夫は笑顔で「そりゃあ、集め終わるまでさ」と。さらに笑顔で「ほら、これならクロエも遊べるでしょ。レゴはブロックだから」とよくわからないひとこと。あぁ・・・そうよねぇ・・・

というわけで、遊んでみました。

パレードです。エレクトリカルパレード風。本当はもっと乗せたかったけど、乗り切らなくて。
曲はやっぱりカンティナバンドかな。
楽しい・・・


起動しないハーボット

August 25 [Wed], 2004, 17:04
調子に乗ってハーボットもつけようとしたら、/で終わるアドレスは登録できないそう
ヘルプ読んでもよくわからない・・・
私には無理ってことかしら?

Blog Pet

August 25 [Wed], 2004, 15:09
Blog Petをつけてみました。
設定が私には結構むずかしくて、ちょっと泣きましたがおうちの設定ができました。
名前はチェルティ。
チェコ語で悪魔をチェルト(Cert)というのですが、響きがかわいいし“〜ティ”なんてしたらプチな感じがするかしら?なんて思ってチェルティに。小悪魔ちゃんなのです。
アクセス解析をしたり、言葉を覚えたりするようなので楽しみ
チェルティのの壁紙はフランクなソザイさんからいただいてます。
かわいい素材ばかりで、目移りしますよ。

ハートのノート

August 25 [Wed], 2004, 12:48
 銀座の伊東屋で手のひらサイズのハートのノートを買いました。
とってもキュート
今、サービスで表紙に好きな言葉を一行無料で入れてもらえるので、私の大好きな言葉
     “La vie en Rose”
と入れてもらいました。
このノートは自分だけの大切な言葉を書いて、毎日もって歩けるchloeバイブルにしようと思ってます。
今、書き込む言葉を選定中

ティモレオン

August 19 [Thu], 2004, 15:36
アンドリュースクリエイティヴ 「ティモレオン―センチメンタル・ジャーニー」
著:ダン・ローズ
訳: 金原 瑞人 ・石田 文子

題名からすると、愛犬と飼い主の暖かい物語。
読み始めた瞬間にいきなり裏切られます。
そして、ページをめくる手が止まらなくなってしまう。

残酷でグロテスクで、暴力も皮肉もたっぷりで最後まで救いようのない話なのに、あまりにもあっさりと書かれているために目を背けたくなるシーンでも驚くほど普通に受け止めてしまうのです。

この読後感ははじめての感覚。まるで、あのお酒でトリップしたみたいな。

あのアニスのお酒をなめながら、どうぞ。

金曜日の砂糖ちゃん

August 19 [Thu], 2004, 15:06
偕成社 「金曜日の砂糖ちゃん」
著:酒井駒子

本屋さんでひとめぼれ。
見つけたときにはしばらく動けなかった。
絵本のようなとても美しい本です。
表題作と「草のオルガン」「夜と夜のあいだに」の3つのお話。

すべてこどもたちの話ですが、ただ甘いだけのお話ではありません。ほんの少しの毒をふくんだ真夏の白昼夢みたい。やわらかな息づかいや、やさしい肌のにおいが感じられるような不思議とセクシーな表情のこどもたち。

お休みの日の午後、お昼寝からさめたら。
あまり冷えすぎていないパナシェをのみながら、どうぞ。



みつからない本

August 17 [Tue], 2004, 16:34
ひさびさの
実は10年以上探している本というか短編があるのです。
題名もわからず話もうろ覚え(しかも1部分しか覚えていない)で、もしかしたら夢でも見たのではないかと思うほど、誰に聞いても「しらない」と言われてしまう本。
最近はネットでも調べているけど、やっぱりみつからない。

それは、たぶん何かのテーマに沿ったオムニバス形式の本で、その中のひとつ。
 

 狂ってしまったおかあさまが寝巻きのまま突然庭の池に飛び込み、両手で鯉を握り締めながら主人公に向かって何か意味深な言葉を言う。


 ・・・自分で書いていても、人に聞かれたらなんだかわかりません。
でも、このシーンが妙に印象的で今でも思い出すのです。クラスメイトに借りて読んだのか、自分で所有していたのかも定かではありませんが、確実に本であるはず。
他にも近未来的な話で割りと後味が悪い終わり方をする話が収録されていたような気がしますが、とっても昔のことゆえ、もしかしたら同じ話なのかもしれません。

もし、わかった方がいらしたら、ぜひ教えてください。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chloe
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:4月23日
読者になる


サン・ジョルディの日生まれ。
いい夫婦の日に入籍してヴァレンタインデイの翌日に挙式した夫とふたりぐらし。
うたかたの日々をのんびりゆっくりと。

mixi!!!
楽園本棚

夫ブログ
エルドリッチの館

マクロミルへ登録
最新コメント
アイコン画像chloe
» 消しゴムはんこ (2008年10月19日)
アイコン画像ミネキク
» 消しゴムはんこ (2008年10月19日)
アイコン画像chloe
» 消しゴムはんこ (2008年10月17日)
アイコン画像sweetjuliet
» 消しゴムはんこ (2008年10月17日)
アイコン画像sakazume
» floating pupa (2008年09月15日)
アイコン画像chloe
» floating pupa (2008年09月13日)
アイコン画像sakazume
» floating pupa (2008年09月13日)
アイコン画像Sam Santos
» the mood mosaic vol.3 (2007年12月21日)
アイコン画像chloe
» 針水晶夫婦 (2007年12月02日)
アイコン画像サツキ
» 針水晶夫婦 (2007年11月30日)
https://yaplog.jp/milk/index1_0.rdf