カレとカノジョ

2009年03月21日(土) 8時30分
ある人とのメールのやりとりの中で、"心が本当に優しい人"といわれたり、
仕事の休憩中、「利用者にやさしく、物腰のやわらかい接し方をしてるよね」
なんてことを年配の方に言われたり。

自分以外、誰もホントウの私なんてわからない。
でも、私のカノジョ・カレらへの思いが周りに自然に伝わっていったのかなと思ったり。
私は例えるなら、家族と接しているのだから、
ホンキでけんかしたりもするし、一喜一憂したりもできる。
家族と同じように、一歩引いた距離から。

前の施設にはいなかった、場面かん黙に似た症状の利用者が一人いる。カレ。
年齢も兄とさほど変わらないだろう。
そのカレと"あいさつ"をするのが最近の日課だ。
言葉を発しないのではなく、言葉を交わそうとしない。
その違いは、大きい。

普段何気なく「おはよう」「おつかれさまです」と言えたりのは、
学校で自然に身につくものだったり、
社会に出て常識なりルールを守ることを学ぶから。
でも、カレにはそれがとても難しい。
「おはよう」という言葉を発する(発語)が困難な人もいるけども、
カレは心の問題が関係していることが大きいと思われる。
人に言葉を発するという怖さが。

私は担当の職員でもなければ、そんな指導をできる立場(正社員)ではない。
だからこそ、これでいいと思う。
他人とあいさつを交わすことができるようになった、兄のように見守っていきたい。

普段親しくしてくれるカノジョがいる。言葉を普通に交わせる人。
カノジョは人と付き合うというのが苦手だ。
もちろん、世の中にはそんな人がいっぱいいる。
違うとすれば、パニック発作があること。
人と会話をすることは好きだが、相手の話の内容がわからないとパニックになる。
それが原因で、好んだ職員以外話そうとしない。
確かに、カノジョから無視したり、「あんたが嫌いだから話かけないで」と言われたら、
職員は嫌な気分になるだろう。
カノジョに嫌われようとして、会話をしないという職員の話を聞いたことがある。
人の勝手なので、とやかくは言わない。
そんな職員たちは最初から”心”のバリヤーを張っていたと思う。
だからこそ、カノジョもバリヤーを張ってしまうのではないか。
私はそんな人付き合いをしている人は、キライだ。

昔、私はいわゆるいじめられっこだった。
今思えば、兄のことだったり、母のこともあっただろう。
何がいけない?人と少し違うだけで、あなたたちに迷惑をかけてる?
そして私は、みんなから嫌われている女の子(チカ)と仲良くなった。
チカは人の物を盗んだり、平気でうそをつくようなコだったが、
私とは普通に遊んでいた。
みんなと同じようなことをされたりしていたけれど、出来る限り許そうとした。
その付き合いは、ハタチ前まで続いた。今も続くはずだった。
チカは私のハタチの誕生日に、やってはいけないことをした。
とても悲しかった。泣きながら私から決別した。

もうそんなことはしたくないという気持ちが、強い。
もちろん、カノジョが私にやってはいけないことをしたりすることもあるだろう。
その頃はまだ未熟で、許せなかった。
けど、今はできるだけ受け入れようと思う覚悟でいる。
だから私は、カノジョ・カレとココにいる。

ありふれた感想

2009年03月19日(木) 23時06分

久しぶりに、PCから。
2009年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鎌谷ミキ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:フリーター
  • アイコン画像 趣味:
    ・クッキング-まだまだ上達しません。。。
    ・映画-本家メインですが、映画館で観た映画の付け足しなど。
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/mikikamaya/index1_0.rdf