リプ返し 廣田みゆきさんへ

2012年11月09日(金) 18時30分

遅くなった上に、かなり長くなりそうなのでこちらへ誘導しました。

>江國さん、おすすめありますか?
ざっと江國さんのおすすめです。それぞれ違うので、お好みで。
私が観たり読んだりしたのは、こんな感じです…

・きらきらひかる(小説)
これが初江國さん。映画はレンタルで探してもなかった記憶が。
私はこの小説が一番入り込みやすかったです。
当時、主人公と同い年だったというのもありますが。
"セックスレス"というのが隠れテーマになってるような気がします。

親のすすめで、医師の男性・睦月と見合いをすることになった笑子。しかし、その席で二人は互いの秘密を告白してしまう。笑子はアルコール依存症であること、睦月は同性愛者であることを。初めは戸惑う二人だが、結婚を決めたのだった。その後、睦月の恋人・紺も加わるが、笑子の友人によって3人の関係が周囲に知れてしまう。
wikipedia「きらきらひかる」あらすじより引用

・号泣する準備はできていた(小説)
直木賞を受賞されて、その年に単行本で購入しました。
短編集なのでとても読みやすかったですが、「きらきらひかる」程のインパクトがなかった印象です。
ある意味、江國さんが初めてでも読みやすいかもしれません。

・スイート・リトル・ライズ(小説・映画)
W不倫モノ。個人的には映像化された方が好き。
この手のテーマは、江國さんのイメージが強いです。
毒があるのは好きですが、この作品にはそんな毒が具体的にでています。

・東京タワー(映画)
上に同じ、不倫がテーマです。岡田くんのイメージが強いですよね。
映画は、アンニュイな雰囲気が全面に出てましたが、映像でお腹いっぱいなので小説は読まないかな…

・間宮兄弟(映画)
その名の通り、兄弟のおはなし。これは江國さんの変化球でしょうね。
故森田監督の作風もあって、映画化されたの中ではイチバン見やすい&共感できる作品。男性主人公ですが、汗。
小説はちょっと読んでみたいですね。

二人で仲良く暮らす間宮兄弟。二人とも独特のこだわりを持つためオタクとも考えられる。お互いを大切に想い今の生活を楽しみながらも恋愛に縁のない生活に疑問を持ち始め……。
wikipedia「間宮兄弟」あらすじより引用

あと、冷静と情熱のあいだ(映画でしかも辻仁成と共同作品)、落下する夕方などありますが、割愛します。

>角田さんはあまり印象に残らず…銀色さんは雰囲気は好きですが引き込まれる感じは山本さんしかまだないかなーという感じです。〜ジャンルは違いますが山本さん仲良しの枡野さんは大好きです!

角田光代さんは「空中庭園」の映画のみの接点です。
あまり強くおすすめできませんが、映画はサイコっぽいホームドラマです(汗)
銀色 夏生さん、枡野浩一さんは接点ないです。ちょっと調べてみます。

文緒さん愛にまでついて書くと、とんでもないことになるので、今回はこの辺で。

リプ返し あるさんへ

2012年11月09日(金) 18時30分
大変遅くなってすいません。
弱ってる時に、とても励みになりました!

元記事→

私自身も久々に人ごみに酔ったものですから、相方をけしかけることもできませんでした…
しかも調子が悪い私の隣で、前日買ってきたウィスキーを飲んじゃったもので。
なにもかも、タイミングが悪かったんですね。

ホットタオルのお話、ありがとうございます。
以前からのTLは毎日お風呂に入れてらっしゃるようなつぶやきが多かったので、
ホントに時々、おしり拭きなどで全身拭いていたこと後ろめたく思ってました。
うちの相方はほとんど残業なので、月一のあの時期とか心が折れることが…
限りなく毎日に近づけるようにしながら、自分が大変な時はそうしようと思います。

徐々に離乳食の話も、またこの場所で書こうかなと思っています。
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鎌谷ミキ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:フリーター
  • アイコン画像 趣味:
    ・クッキング-まだまだ上達しません。。。
    ・映画-本家メインですが、映画館で観た映画の付け足しなど。
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/mikikamaya/index1_0.rdf