ゴーヤ栽培日記2018(2)

July 06 [Fri], 2018, 22:01
☆前回の記事:ゴーヤ栽培日記2018(1)
------

今年は1週間に一度、苗の高さを測ることにしました。植えた初日に測るのを忘れてしまったので、翌日(6/15)から計測開始しました。

6/15

左の苗が12cm、右が10cm。
(写真は前日の6/14に撮影)

6/22

左の苗が30cm、右が23cm。
左右で成長に差がでていますが、これはいつものことなのでさほど気にせず。
だいぶ伸びてきたので1mの支柱を立てました。

6/29

連日の強風により支柱が傾いてしまいました。そもそも土の下に鉢底石があるので下まで支柱が刺さっていないのが原因のひとつです。次回やるときはもう少し工夫したほうがいいかもしれません。

左の苗が支柱より高くなったのと、「どうせまた倒れるから」と思って支柱を外し、園芸用ネットを設置しました。

このように園芸用テープで何か所か固定します。

そろそろ追肥したほうがいいかと思い、液体肥料を準備しました。

10本100円程度と安価で、使い方も簡単なので便利です。


2週間おきぐらいに追肥するので、忘れないようにマジックで日付を書いておきました。

7/1

つるが葉に絡まってしまったので外しました(ゴーヤあるある)。

ちなみに、この細いつるのことを「ひげづる」といい、近くの物に絡まって苗を固定する役割があります。支柱やネットだけでなく自分自身や隣の苗、しまいには網戸やすだれなどに絡むこともあるので要注意。変なところに絡まったひげづるは手でそっとほどくか、面倒ならハサミで切ってしまっても構いません。

7/6

左の苗が145cm、右が112cm。
かなり成長したので、とりあえず摘心(てきしん)を行いました。

摘心とは苗の先端部を切り取ることで、下のほうから脇芽を伸ばすために行います。
摘心をしないと雌花がほとんどつかないので収穫できないうえ、グリーンカーテンとして日差しを遮る効果も弱くなります。
園芸の本には「本葉が7~8枚になってから行う」と書いてありますが、多少遅れても大丈夫です。初めてゴーヤを育てた時は知らなくて2m以上になってから摘心を行いましたが、ちゃんと実はつきました。

------
今回はここまで。

梅雨明けまでにはグリーンカーテンが完成する(窓を覆える高さになる)かな、と思ったのですが間に合いませんでした。というか、今年の梅雨明けが早すぎです…(6/29に関東で梅雨明けが発表されました。6月中に梅雨明けするのは異例です)。でも順調に育っているので問題ないですが。

余談ですが、ラジオを聴いていたら「普通は梅雨明けと同時にセミが鳴きだすのに、今年はまだ鳴いてない」という話を聞いて「確かに!」と思いました。まぁ、うるさいのであまり好きではありませんが…。あと、死にかけのセミがいきなり暴れだすのが心臓に悪くて苦手です。ゴキブリより暴れるセミのほうが苦手かも(笑)

顔文字教室
月別アーカイブ
広告
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:シドウ ミキ
  • 性別:女性
  • 誕生日:1985年6月5日
  • 血液型:B型
  • 職業:
  • 趣味:
    ・絵を描くこと-twitterpixivにてイラストを公開中(最近はブログよりこちらの更新が多いです)
    ・料理・家庭菜園-当ブログのメインコンテンツです
    ・ギター-最近は弾いてませんが、以前ちょっと音楽活動をしてました
読者になる
略歴
◆高校・大学では漫画研究部に所属。
 
◆2008年からギタリストに転向。アコギの弾き語りで路上ライブやオープンマイク出演などを行い、2012年頃まで細々と活動。むしろギターよりエフェクターに興味を持ち始め、エフェクター関連の本を集めたりエフェクター型のケーキを作ったりする。

◆2011年夏から家庭菜園を始め、ブログにも観察日記を書き始める。

◆2013年、なんとなくTwitterに絵を投稿してみたら好評だったので、絵描きとしての活動を再開。
---
twitterpixivにてイラストを公開中。最近はブログよりこちらのほうがメインになってます…。
◆pixivの姉妹サイト「BOOTH」にてイラスト作品販売中。
※pixiv及びBOOTHの閲覧には無料会員登録が必要となります
メールフォーム

TITLE


MESSAGE