映画村の後 2

August 12 [Sat], 2017, 22:12
 木下君 洋二に何か話したの
「いいや何も 話す機会も無い 」
・そうよね でも 疑ってる様子だった ・
「何を 」
・うん それが 木下君は何時からって 聞いいてきたの :
「えっっ 何時から って 」
・だから その 斎藤はおれにもって言ったのかって 言われたの 帰す言葉見つからなくて
 彼それだけ言うと さっと出て行った ・ 
「まずいな 気づかれたのかな 」
・それだけなら良いんだけど かなり知ってる様子なの ・
「そうか どうする 正直に話すか 」
・いやよ ばれても 隠すわ ・
「解った君がそうなら  そうする 」

:ありがとう でも心配 彼は一応 私の彼氏だったから   :
「えっ嘘っ   今頃そう言われても どうしようもないよ ただの 幼馴染って 」
:えっ 何 知らなかったの 其れこそ 知ってるものだと思ってた  :
「君が おさな馴染みって言ったよ  ただの同級生だって だから 俺 どうしよう 」

:そう言ったかも でもしょうがない ただ彼はどうっして 何も言わない
 君達はその日から しつこいほどなのに  彼はひと言もそう言う事 言わないの
 何んで ?:
「君は 彼を知らなすぎる  彼は幼すぎると思うよ 
 努力家ではある 腕のいい職人だ きっと成功するだろうけど 男女の事には
 からっきし 無知   」
:そう 知らなかった そう言う話もした事ない  でも相当お金に困ってなかった
 私同様に  :
「 俺は里からの仕送りがあったから 何とかなったけど  彼は里に負担を掛けられないと言ってた 」
:故郷ね  長く帰ってないな :
「俺たちは 山の北側 で内子の出なんだ 」
:そうなの 山一つ向こうか 近いのね 道理で親近感ある 言葉の違和感もないし :
「そうかもしれない ところで今夜は  出かけるお茶して その後  」
:そうね 彼らは :
「 斎藤は学会の勧誘で多分夜中  洋治は最近気を使って 11時まで帰って来ない 」
:それなら 出掛けなくても いいんじゃ   :
「また 見つかったらどうする 」
: 鍵かけておけば  何でも誤魔化せる :
「そうだな そうしよう   」
:ね〜 渥美の事 ばれてないよね :
「 言ってないんだ  分る訳無いよ 心配性だな 」
:でもあの朝目の下のクマ見られたし  キスマークも見られてる 彼とはもう無理かな  :
「えっ 彼とより戻す心算だったの 」
:うん その心算だった :
「 そうなんだ 」
:えっ どうしたの 急に元気が ない :
「ずっと俺と居たいとは おもわないんだ 」
: それは   えっ どういう事  :
「俺じゃ伴侶としては頼りないか 嫌かなって 」
:ううん 十分頼りになるよでも  私じゃないと思う 私は単なる**** フレンド :
「そうか  まあいいやそれでも  今は今のままでいい  」
:だから 早く   : 
「うん   今日は寒いから全部脱がなくてもいいよ 」
:ううんそれは嫌  そうではなくて 見せたいのみられたいのよ  :
「そうなんだ 見せて興奮する 」
: そう 見られるともう堪んない :
「ジャーみせて 舐めてやる 」
:舐めて 中まで舐めて  あっあっ あ〜っ いいーそこ 強く 〜 :

「これはどうだ 」
:うんいい いいよ いい もっと :
「じゃ 俺の いい 」
:いいよ  強くしても  いい: 
「中で 、、、、いい 」
:うんいい  出していっぱい出して :
「あ〜っ 出る っ 」
: はやい〜〜〜っ :
「しょうが無いだろ   又すれば 」
:もう  早すぎ :
「ごめん もう一回するから  」
:ならゆるす :
「 相変わらず 強いね 」
:それは斎藤のせい よ あれがするの 長いから :
「それを俺にもしろと 」
:だって まだ9時だもん :
「分ったするよ 此れでいい 」
:いいけど それに頼り過ぎないで  :

 



















 



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mikawa808
  • アイコン画像 誕生日:1965年
  • アイコン画像 血液型:型
  • アイコン画像 現住所:
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅-登山  歩き旅
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ひめ
» あじさい と綿毛 (2011年07月07日)
Yapme!一覧