とある少女の悩み

November 07 [Thu], 2013, 0:40
彼女の学校で、文化祭が10月中旬にありました。その文化祭で彼女は実行委員を担っていました。
彼女の回し方は決して上手とは言えない状態で、なかなかうまく回りません。

クラスの気の強い子達が、「しっかりしてくれなきゃこまる、無責任だ」と言ってきました。
そこで、彼女は確かにそのとおりだと考えて、頑張りました。一生懸命に、お仕事を頑張ってしていました。

そんな中、クラス全員での出し物でダンスを踊ることになりました。
彼女は、軽い痛風と診断されていて、踊れないことを一緒に踊るクラスメイトたちに伝えました。
そうすると、伝えた夜にこんなLINEが彼女の元に届きました。

「 クラス単位でやってるのに迷惑になるって考えられなかったんですか?
軽い痛風くらいなら我慢できるんじゃないですか??
ただの甘えですよね。
みんなだって時間ないなか協力して練習してきたんですよ。
常識的に考えておかしいですよね。

べつに、あなたがいてもいなくても、関係ないですけど、周りの迷惑くらい考えて行動できるようになったほうがいいですよ。
もう子供ぢゃないんだし。 」

確かに、その子の言う事にも一理あると考えました。
ですが、彼女の思考はもうすでにいっぱいいっぱいだったのです。
そのあたりから、クラスのラインでも、彼女を責めるような言葉が送られてきました。
「行動に責任持て」
「無責任すぎる」
「それはただの甘えだ 」
それらの言葉は辛辣に彼女の心に刺さりました。

でも、問題はソレカラダッタノデス。

彼女は学校での居場所を見いだせなくなりました。 見付けられないのです。
別に、友達がいないとかではありません。友達は居ます。

文化祭やその後の戴帽式に出られなかったという、自己嫌悪感から来ているものなのかもしれません。
それもわからないまま、体調を崩しました。発熱が酷くなったのです。 原因不明でした。
それで一週間欠席しました。
すると、あら不思議。いつの間にか彼女の精神的な居場所はなくなってしまっていました。

気が付くと、うでの傷が増えています。 その傷がお母さんにバレて、問い詰められました
彼女は、包み隠さず全てを話しました。 それでも、返ってくる返事は決まっていました。

「体調管理が出来るようになれ」と。
「体調管理が出来ないなら、看護師になるの諦めろ」と。身体面も、精神面も管理出来るように。

彼女の言いたいことは何一つ伝わりません。 また、腕の傷が増えました。
もう、彼女自身もどうしたらいいのか分かりません。 お母さんも、妹ちゃんも、おじさんも、異口同音に言ってきます。
「 お前が悪い 」「 精神的に弱すぎるんだ 」「 もっと強くなれ 」「 がんばれ 」と。
もう、これ以上なにをしたらいいのか分からなくなりました。親に相談したら尚更です。
親に相談したのが間違いだったのでしょうか。
これから、彼女はどうしたらいいのでしょうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:弥柑
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2月16日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:短大生・専門学校生
  • アイコン画像 趣味:
    ・お絵かき-落書き程度で楽しんでます´`*
    ・ゲーム-テイルズシリーズ、キングダムハーツ、ポケモンシリーズ、ドラクエ、VitaminZなどマリオカートや、スマブラもやります^^*
    ・2次元www-アニメ、声優さん、ボカロ、歌い手さんなどwww マンガも好きです´`
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像櫻井ありす
» 初めて… (2012年03月08日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/mikan_y/index1_0.rdf