まだまだ未熟

February 28 [Sun], 2010, 23:55
2月20日(土)
この日も荘内へ最近のヒットパターンで試すも最初は15cm前後のチビが数匹。。。

「小潮だからさー、潮あんまり動かないんよねー。でも案外さー、大潮で本流ばっか流れてる時も近場の潮緩いよねー冬は。」

…と、病的な独り言を発しつつ潮変わりを待つ。


さて、お爺さんが海でドM(メバリング)していると、潮上から大きなアジがドンブラくるくる、ドンブラくるくる、と回転しながら泳いできたんぢゃぁ

ガバッと掬う!


反対の目がヤラレテタ


近くにいた馴染みの釣り人に聞くと、「弱ってて寄生虫とか居たらイヤだから塩焼きにでもするかな」との事。

ほな食べよ


アジの後に潮が変わり、ちょっとマシなんがポツポツ揚がって終了。



アジ塩焼き美味かった



2月23日(火)
火曜は早出勤務になったので、仕事終了がやや早い

満潮時間を考えて坂出に出撃するも、第一候補に先行者多数

小さい波止に車5〜6台はありえん。。。と思い、別ポイントへ

Uスケ君、アフロ君と合流するもイマイチ流れが悪く2人は帰還

一人になって、気になっていた最初のポイントへ「先行者多数でも強行突破してやるぅ。」と突撃すると、、、なんと浦島さんと知り合いの方がズーラズラ

結局知り合いだったので何のプレッシャーもなく開始。

時間は掛かりましたが、ようやく釣れる潮を捉えアタリ数回…でも釣れない

「うーん、荘内とココで違うのは…」


水の色

ワームカラーを2回ほど変えるとヒットカラー発見

20cm、16cmと掛けたあとに、遠くにいた浦島さんご一行は移動するとの事でこの2匹は浦島家にトツギーノ

そして、浦島さん達が車でゴソゴソしてる間にもう1匹ゲット

これもあげようと、浦島さんの元へ駆けつけましたが、、、


あ、まぁまぁデカい…


申し訳ないけどダービー申請で写真撮らないと行けなくなって、この子はウチにトツギーノ



2月25日はあまり長居せずにリリース数匹と20up1匹。



2月27日は、以前からちょいちょいブログに出てきてる小4の釣りキチ少年が連れてけと言うので2人で出撃。

前回、仕掛けを大量ロストしてるので買い直したのか聞くと「まだ」との事…

あのね、道具がないと釣れないんだよ…

仕方なく500円分は買わせた。500円分はプレゼント。

あまり大人を頼るのは良くないので、釣り方は教えて釣り場までは案内するけど、後は怪我してないかだけ見守って放置

釣り開始前からドラグ調節つまみをロストし(僕のリール貸しました)、仕掛けを引っかけて無くしまくり、雨でズブ濡れになりながらも少年はアタリすら解らず。

そりゃそうだ。強風で僕だって解るか解らんかのギリギリの状況だったもん。



これでも目にした中では港中でダントツの釣果。

1匹だけ明らかに24cmオーバーの良型を掛けたけど、足元のウィードが気になって強引なやりとりをしたら針が伸びました


まだまだ未熟ですな。。。


てか、今年は大物に出会うチャンスが少なすぎて対応を忘れてるし


またリベンジしまぁす

マイペーーース

February 26 [Fri], 2010, 23:55
昨日の記事でチヌと一緒に水炊きにしたのはコイツです




ほとんど無農薬の割りに、この時期は虫が付かないので安心で美味しい



1月あたりから、春の七草の一つ「ハコベ」が畑に生えるようになりました


これはピヨイ&みみたんの大好物



ひたすら食べる






ノンストップで完食



そして、兄貴にはニンジンの葉っぱ




もう必死







ピヨイももう5歳半がすぎました。たまに下痢したりして心配になるけど、2人とも大事な家族なので長生きしてもらいたいです。

Catch & Eat 2

February 25 [Thu], 2010, 23:55
もうね、ほぼ毎日更新しないと10記事書けないんですよ


2月は日にちが少ないの考えとけば良かった




見てみてきれいでしょ?これはメバリング遠征で外道として釣れたチヌ



11月に釣ったマダイも最高だったけど、このチヌも負けないくらい脂が乗っていて白身魚とは思えないくらいでした




宇和島の鯛めし風に

白ご飯の上に白身魚の刺身を乗せ、真ん中に卵の黄身。お好みで刻みネギやわかめ、ゴマをトッピングして、ワサビを溶いた煮きりダシをかけて完成

ダシは酒、みりん、醤油を混ぜて一度沸騰させたものを冷やしたら出来ます。1:1:1が基本らしいけど、ウチはみりんを少な目にしときます。



相変わらず無駄にはしない兜焼き

出刃包丁変えたらほんまにスパッと切れて爽快です





チヌ料理はまだやりまして、これは水炊き

実は横の白菜は我が家の自家製また明日にでも写真載せます



最後はこの前Uスケ君から貰ったカニ




ワタリガニ入りの辛味噌鍋にしました中にはシーバスの身も入ってます

味付けはコチジャンと味噌と醤油。でもカニのダシが出てチョ〜美味かった…味見は。

これ、食べたかったけど僕は食べてないんよね〜。水曜に釣って、木曜に作ってから食べずにまた釣りに行って、金曜こそは食べようと思ったら勉強会で帰りが遅く…嫁が完食(x_x;)チーン


またカニ泳いでたら掬わなくちゃ

Catch & Eat

February 24 [Wed], 2010, 20:55
平日は勉強会か実釣か…

最近ほんまにブログ更新もブログ巡回も出来てない


いよいよ月10記事書けない可能性が


こんな時は料理ネタに走る



メバルのホイル焼き


「焼き」っていうより「蒸し」ですな。ウロコとハラワタ落としたメバルをホイルに包んで、ちょっと酒ふってキノコ&青ネギ。

食べるときに味ぽんかけていただきます


メバルの刺身&味噌汁


これも文句なし




これは遠征先の漁師さんから買ったアジと鯖のお刺身




この鯖は今まで食べた鯖の中で一番美味かった正直、アジが売れ残るほどでした。




刺身にしきれなかったアジと鯖は圧力鍋で骨まで食べれる味噌煮に



やはり海からの最高の恵みは人を幸せにしてくれます

得意科目

February 19 [Fri], 2010, 23:55
島釣行から2回ほどメバリングに行きましたが、強風だったり、チビだけだったり

2月17日(水)は新しい釣り方を試すためにタダ君と出撃


港に駐車すると僕らの後から車が1台来たので、ポイントを取られないように慌てて支度

すると、中から出てきたのはUスケ君

釣りバカ3人揃い踏み


Uスケ君がまずは1投


仲間と馴染みの釣り人だけだったので、まったり準備して僕も1投

着水。竿先で糸ふけを取って、リーリング開始わずか2巻きでBIG HIT


み「おぉ、いきなり来たゎ。」


U「ええぇ〜マジですか


明らかに25cmオーバーの重量感でも、途中で気づく…

み「ん?…あ、メバルじゃない


いつもならなかなか出ない場所で40cmのシーバスが開始早々にお目見え

隣で釣ってたオジチャンがタモ網を出してくれてゲットン

まぁ…つまり、あんまりメバルは居ないかも


その後、浮いてるワタリガニをUスケ君がメバルタックルで引っかける神業を披露


次に来たのはまたまたシーバス

これはオジチャンにプレゼント




ココにメバルは居ないと判断し、別ポイントを撃つと17cmほどのメバルちゃんが4匹(リリース)。

タダ君は更に別ポイントで20cmのガシラを釣り上げてました


シーバスに邪魔されてメバルの気配がないためか、Uスケ君は移動


僕は時間をおいて最初のポイントへ戻りましたが、、、ゴンとシーバスが引ったくってきます

そして、またオジチャンがお持ち帰り。


み「もうこの際だからシーバス釣って癒されよう。」と開き直り

すると、ゆったりと沖へ流れていた潮が少し左に流れ始めました。


んで、オジチャンにもシーバス

僕にもまたまたHIT


「あぁ、また小さいシーバスが来ましたゎ


おぉ?ちょい引き方が違うべ




やったね23cm


この後もう1匹シーバスを追加して、納竿としました


釣果


カニはUスケ君から。あとタダ君からガシラも貰いました



さて、タイトルの「得意科目」ですが、、、

僕は今の時期のメバリングが人よりちょっとだけ得意みたいです。


2月18日も






この時期はジグヘッドやスプリットではなかなか釣れない気がします。

やっぱりメバルにもマッチ・ザ・ベイトがあるんでしょうね

ONE CHANCE

February 16 [Tue], 2010, 23:55
さてさて、10日の話はまだまだ続き…


メバルの大型を狙ってヤマリアのメバトロボール(フロートリグ)ファーストシンキングを使い、広範囲の底付近を探っても…やっぱりサイズは18cm止まり

「これは、、、潮の流れも結構あるから、完全に底を攻め切れてないな。」

…と、無駄に独り言を言いながら今度はダウンショットリグ(←カッコ良さげだけど、市販の胴突き仕掛け)でシンカーは7.6g(←こだわりのウェイトのようで、実は2号のナス型錘)をチョイス

これだけ重いと流石に底とってデッドスローでズル引きできる


ズルズル、ズルズル、ズルズククン

ガッとアワセて竿を立てる…でも軽いし


フロートリグ(キャロライナリグ)でもダウンショットリグでも投げれば釣れるけど、いまいちサイズが伸びないんよなぁ…


と、思いながらポイントを少しズラすと

キター(・∀・)

やっと来た来た、推定23オーバー( ´∀`)


グググン、グググン、、、ふわっ



ふわっ
てなんじゃーい


あぁ…やっと掛けたのにバレた

ダウンショットだと針がクルクル回るから掛かり所が悪いとたまに外れます

キャロの時はまず上顎に掛かるから9割がた外れないんやけどなぁ

結局マトモなアタリはこれ1発だけ。



この後も最大は20cm


朝方もテキサスリグでロックフィッシュ狙う予定でしたが、強風+雨で意気消沈



温かいものが食べたくなって、車のカーゴスペースでお湯を沸かしてカップヌードル食べました

こういう時のラーメンは何であんなに美味いんやろぉか…


さらに漁師のおっちゃんから尺アジ&鯖を売ってもらい最高のお土産げっとん


脱輪の疲れもあって予定より早いフェリーで帰りました





メバルは20匹以上釣った(20匹まではカウントしてたから推定30匹くらい)けど、チヌもいたからキープは7匹だけ。

雨降りでチヌの手持ち写真が撮れなかったのが残念


今回はほんまに過酷でアンラッキーで、、、でも人の優しさに感動し、とても良い経験をさせてもらいました


僕も調子に乗らず、港でたまたま隣に立った人とも楽しく釣りが出来るように、改めて心がけたいと思います


…でも、爆釣してる時は調子に乗ってハシャギまくっちゃいますのでアシカラズ

ウソツキ天気予報

February 14 [Sun], 2010, 23:55
さて10日(水)。

皆さんのおかげで無事に脱輪から脱出し、暗くなって落ち着いてから釣り開始

16cmくらいのチビっ子を表層で3連発した後は深場を探るべくキャロライナのフロートをスローシンキングからファーストシンキングへ

1投目から長めにカウントして底まで沈める。潮は右へゆっくりの流れ。
流された底から、得意の超絶デッドスローで底を切らずにドリフトすると、ゴン


重みはシーバスだが、ゴン、ゴン、と首をゆったり振りながら下へ潜ろうとする。。。

ラインは1号(4ポンド)、ロッドはフィネッツァ9フィートだからドラグを出すまでもなくロッドを立てて耐えるだけで白いなんかが浮いてきた

あ、
タモ網はまだ
車中ですけど(汗)



…外道の計算してね〜し。

仕方なく完全に浮かしてからドラグを緩め、ロッドが落ちないようにタックルバックで固定して車までダッッシュ

バーブレスの針だけどまだ掛かってて無事ランディング



首の振り方でわかりました43cmのチヌ

ショアからのルアーでチヌを釣ったのはなんと10年ぶり2匹目

しかも投げ釣りでの40.5cmを抜いて自己最高サイズを更新しました


その後も18cmまでのメバルは入れ食いに

潮の流れさえ掴めばダンゴになってる所は決まってきますなぁ


それにしてもこの日は酷い天気でした。予報では曇り一時雨、風速は2m/秒でしたが、実際は雨が降り続いてゴアテックのウェアでは役に立たないくらい。しかも風強すぎ。

ウェアの上に百均のビニールレインコートを着て頑張る


いい加減チビ相手は飽きたので、良型が出そうなポイントへ移動

そこはライズも気配も無さそうだったので、初めから底を狙うと…



今度はシーバス。

こいつは抜き上げ成功

しかし連発した次の2匹は両方ともラインブレイク

さすがに50オーバーはライン1号では抜き上げれんゎ


しかもタモ網を用意した途端に釣れなくなるし


ちょっと車内休憩



予想外の風と雨で体力は奪われまくり翌日のフェリーが無事に運行するのかも不安になってきた


「まぁフェリー出なかったら、また釣りすれば一晩くらい越せるだろう。」

…いゃいゃ、仕事あるから

結局、不安は解消されないまま、雨足が緩んだらまたメバリング再開です

続きまくり

地獄で仏にあった様

February 11 [Thu], 2010, 23:55
10日(水)

生憎の雨でしたが、この日は用事があって午後から休み、用事を済ませてから単独で島へ遠征

僕を釣具屋で見かけたことがあると言って気さくにお話をしてくれた3人組とフェリー乗り場で会って、一緒に島へ到着

昨シーズンに車を停めた場所にバックで進入…


ガタン


「え?えぇ

駐車しようとした場所は土手の端っこ。。。


急に車が傾いて、そのままタイヤが空回りしはじめました

最初は何が起こったか解らなくて車を降りて車の周りをクルクル回るのが精一杯でしたが、島にカーレスキューを呼ぶにもフェリーは最終便だったし、この島にはあんまり若者が居ないし、、、


どうにも出来ないじゃん

もう完全にパニック明るい間はテキサスでロックフィッシュ狙おうとフェリーでリーダー組み直したけど、それどころじゃない


困り果てていると、先ほどのお三方がポイントに到着。脱輪に気づいて助けに来てくれました!

なんとか浮いたタイヤの下に石を入れたり、ジャッキで持ち上げたりしてみましたがタイヤが空転して煙が上がるばかり

もう老人しか居ないって分かってたけど、近くの民家に助けを求めました。

でも、家はあっても空き家だったり、人が居る気配がなかったりで焦る一方。

やっと4件目でお婆さんに会えましたが、「どうにも出来んから隣の人に言って。」と返事がなかった3件目を紹介されました

3件目に再び戻り、大声で呼んだら、やっと住人発見

この人が車を運転できるおじさんを紹介してくれて、軽トラで牽引してもらえる事になりました

もうマジ泣きそう

んで、なんとか車の取説を見て牽引場所を見つけ(この間ずっと釣り人3人がテンパってる僕を何とか落ち着かせるように励まし続けてくれてました)、いざロープで引っ張ると…やっぱりダメ

集落のお爺さん達も集まって来てくれて、クワを持ってきてくれたり、タイヤの下に敷く板を持ってきてくれたりと、みんなが協力してくれました

3人組の方がクワで土を掘ってくれて、お爺さん達が板を敷く場所を考えてくれて、僕はただパニクってオロオロしっぱなし

何回かトライしてもダメで、いよいよ暗くなりかけてしまいました。

んで最終手段。斜めになって浮いてる右前タイヤを地面に着ける為に落ちている左後ろタイヤの前をギャッジアップ。

すると、右前タイヤが地面に着き、落ちていた左前タイヤには板を敷いて人が押さえててくれたおかげでタイヤが乗り、やっと土手から脱出する事が出来ました

ワーン°・(ノД`)・°・良かったぁ

ジャッキアップしたまま前進したからジャッキに乗り上げて壊れましたがこんなん大した事ないない!


暗くなる前に無事直していただき、「良かった、良かった。」と言って軽トラのおじさんやお爺さん達は帰っていきました。

誰よりも、最初からずっと助けてくれたお三方には本当にお世話になりました。

もう本当に泣きそうでした、、、てか、泣いてました


みなさんに何度もお礼を言い、遠くで見守ってくれていたおばちゃん達にもお礼を言って、もう釣りをする気なんて全くナシ

釣り人3人組がテントを張って、メバリングの準備をし終わるまでは、少しだけテント張りを手伝っただけで後は放心状態。。。


そして、すっかり暗くなってから気を取り直してやっとこスタート

この時には雨が降り始めていましたが、とりあえず1投目、



16cmくらいと小さめですが無事釣れて少し気分が晴れました

そしてメバル3連発から、やっと釣りスタートです

つづく

それにしても、皆さんには本当にお世話になりました。人の優しさ、温かさに触れ、心から感動し感謝しております。

本当に
ありがとう
ございました

割り引きのワリビキ

February 07 [Sun], 2010, 23:55
傷みすぎでリンゴジャムに出来なかったリンゴを畑に捨てたら、可愛い鳥が食べに来ていました



さて、6日もメバリングに行っていましたが、今日7日(日)は昼前に起きてから唐突に高速の善通寺インターへ


嫁には行き先を言わずに小1時間で新居浜のイオンモールに到着

すっかり昼ごはん時になっていたので、まずは信州そばの「そじ坊」へ


どうせ冷凍なのかと思っていたら、ちゃんとお店で信州産のそば粉を使って作っているそうです。けっこう美味しくてビックリ


腹ごしらえが終わったら、買い物開始

嫁が入ったお店はSALEで最大70%OFFしかも3点以上買うと、さらに30%OFF

びっくり価格で4点ほどお買い上げ

さらにライトオンで僕がジーンズお買い上げ

裾を直してもらって帰るときに、レディースのジーンズが目に止まってお買い上げ


この時点で、ライトオンのポイントカードがいっぱいになって次回3000円分の割引に

そして今、新居浜イオンではWAONで5000円分の買い物をすると300円商品券をくれるらしく、嫁のジーンズの裾直しの間にサービスカウンターへ行って1500円分の商品券GET


んで、商品券は2月いっぱいまでで新居浜イオンの専門店でしか使えないから、結局ライトオンでさらに嫁がジーンズ購入これが3000+1500=4500円割引

このあとクレープ食べて、最後のジーンズ代と合わせたら更に600円分商品券GET

それを嫁がバレンタイン義理チョコ代に使い切って帰宅しました


ようけ買うた



夜はお祝い返しで貰ったボイルずわい蟹



小さめの包丁(果物ナイフとか)で簡単に殻が切れるので、削ぐように殻を切ると食べやすいですね

冷凍モノだったので、旨味を凝縮させるために焼きガニもやってみました


これが美味かった



茹で&焼き&ミソと身をご飯と混ぜてカニご飯しっかり楽しめました


良し嫁への家族サービス満点(のはず)だ

…また釣りに行こっと

I love home.

February 05 [Fri], 2010, 23:55
先週土曜の怒濤のランガンでもデカメバルは見つけられず


2月3日も坂出方面へ出撃するも暴風&ド干潮で5投で撤収

そこでタダ君と協議して4日(木)は風裏になる荘内の地磯を探検

なんとか駐車して山道をズンズン行くと、意外とすんなり磯到着

この日も干潮は夜10時。気合いを入れて水際まで行くと…あ、浅すぎですよ

しかも暴風でうねって底の砂を巻き上げ、水は真っ白に濁りまくり

真っ暗な中2人でワイワイ騒ぎながら数ヶ所打ちましたがアタリなし

帰りはウミウシ見つけたりウニ見つけながら遊んで帰りました。がんばればサザエ見つかるかも

…ばっちり風裏ポイントだっただけにちょっと残念でしたが、良い情報も得たので行った甲斐はあったかな一人じゃ絶対行かないし


さて、仕方なく次の風裏ポイントを探して移動

でも風裏なんて全然なさそうだったから、結局いつもの港周辺へ

すると早速メバルのライズ発見

ちょちょいと2匹ほど釣るがサイズは13〜15cmほど。

別のポイントも同サイズ。でも2gシンカーでカーブフォールさせると…



普段なら全然大したこと無いけど18cmが釣れてワーイヾ(^▽^)ノ

最近魚持った写真撮ってなかったので無理矢理撮っときました

その後、電話で話していたエフさんが急遽合流

さらにTMASのあじかんさんも友達と来て偶然再会


僕は最近全然釣れなかったから、この数匹で満足していましたが、少しズラしたポイントへキャストするとグググン

さっきまでと明らかに違う重量感。。。

「あ、これセイゴ釣っちゃった」と呟くとすかさずあじかんさんが「タモ要りますか?」と優しい一言

しかしタモが要るほどでもなかったので今までとは明らかに大きさが違う魚を一気に抜きあげました







メバルやんけ〜


しかも今期初の25cmアップやっとまともなの釣れたよぉ〜(;_;)嬉し泣き


その後も完全にパターンにはまり、21cmを2匹、18cmアップも数匹、チビも多数釣れました




やっぱ魚持って撮るならせめて20cmはないとなぁ



この写真以外の魚は全てリリース。こんだけ居れば2人暮らしには充分です


今回おなかを捌いて、僕の仕掛けが何故釣れたのか確信出来ました

これをヒントにさらなる大物を目指してがんばります
プロフ
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みーた
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1976年
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:香川県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-海釣り(ルアー全般、オフショアも)、キャンプなど
    ・ガーデニング-家庭菜園、花壇作りなど
    ・子守り-インコのぴよいとウサギのみみたんがお空に帰ってしまったので、子守りが楽しみ♪
読者になる
まったりスローライフを送る「みーた」のゆったり日記です♪
最新コメントありがとう☆
アイコン画像うわわ
» 半島エギング&島ランガン (2019年09月14日)
アイコン画像ペンキ
» 7月25日(金)の新規開拓夜釣り (2014年09月13日)
アイコン画像みーた
» みーた式テキサスリグ用マルチブレード (2014年06月06日)
アイコン画像たかふみ
» みーた式テキサスリグ用マルチブレード (2014年06月06日)
アイコン画像みーた
» '14 ステラでゴキゲン♪ (2014年04月28日)
アイコン画像ノリ
» '14 ステラでゴキゲン♪ (2014年04月27日)
アイコン画像みーた
» '14 ステラでゴキゲン♪ (2014年04月26日)
アイコン画像たかふみ
» '14 ステラでゴキゲン♪ (2014年04月26日)