嫁の休日

February 28 [Sat], 2009, 23:55
2月も最後の日となりましたね


今日は釣りの写真がないので、嫁が撮った写真を紹介します


僕が釣りに行ってる間にこんな事してのんびり過ごしてるんですな


みみたんとピヨイ


庭にハコベが繁っているので、みみたんのケージに入れるとピヨイも飛んできます




2人ともニンジンの葉が大好物なので、買ったニンジンの食べ終わった根元を畑に植えてあります。そろそろ葉っぱが収穫出来そうで楽しみ



ガーデニング


嫁が大切に育ててくれている花ですふだんはなかなか意識しないけど、休みの日に外へ出ると癒されます


最近は毎週土曜になると何か買って帰ってきてますそのうち花だらけになるでしょう




仲良し

ふだんは仲良しなんですが、まだ発情期みたいで夜中になると噛み合って喧嘩してます


仕方ないのでおやつ用の煮干しやミルクをあげると2人とも仲直りして食べます


さてさて、無理矢理10記事書いたぞ


なんとなくのお知らせですが、近い内にブログタイトルを変更するかもしれません。決定したら改めてお伝えします

そんなんあるんや…

February 27 [Fri], 2009, 23:55
この前消えてしまった2月21日の島遠征の釣行記を


今回は1月にアフロ君と行った島にMIXIのSALTranceメンバーであるタダ君、ゆっくるさんと行ってきました


夕方に着いたけど、明るいうちは全然ダメまずは前回大物が出たポイントへ行きました


潮流れてないし


それでもタダ君が23センチを釣り上げました


しかし後が続かず、大切な満ち8分を無駄にしないように思い切って移動


次のポイントはアフロ君がハネを釣ったポイント。僕とタダ君が常夜灯周りでチビメバル攻略にアクセクしていたら、遠くにいたゆっくるさんが慌てて帰ってきました


「釣れた。」と言って持ってきたのは22センチゆっくるさんは18センチまでしか釣った事がなかったらしいので自己記録更新


さっそくみんなで行ってキャストキャストぉ〜

僕にもチビっ子が何匹か釣れましたが、横にいたゆっくるさんのドラグがジージーと鳴りました

「また来たで〜。」と冷静なゆっくるさんあまりにドラグが鳴るので、「ゆっくるさんドラグ緩すぎやぁ。」なんて茶化してました


最後の抜き上げもドラグが空回りして上がらないので、「スプール押さえて抜きあげて♪」とアドバイス


そして上がってきましたょ…。

なんじゃこりゃぁ

よくナイロンの0.8号で上がったもんだこりゃドラグも鳴りますゎ


この後アタリが無くなって移動


いくつか目ぼしいポイントを回りましたが、どこも案外浅くてダメ


でも、潮通しの良いポイントでプラグを引いていたタダ君に20cmオーバーが来ました


僕も慌ててシャローマジックを引くと…根掛かり面倒くさがってメバトロボールを付けたままにしてたから1500円分ロスト


ゆっくるさんもジグヘッドをロストしまくって、自販機タイム


ここで、朝マヅメは28cmが出た大物ポイントでラスト勝負する事に。

4時半に仮眠


誰も目覚ましを掛けないのに、ちゃんと5時15分に起きる釣り変態1人。。。徹夜の釣りに慣れている僕です


いちおう「おーい」って言ったけど、起きない2人を残して大物ポイントへ


そして、いきなり…

26.5センチ


まだいるはずだと、今度は沖の中層を狙うと、さっきより3センチはデカそうな超大物の引き


最初の突っ込みをかわして、ゆっくり寄せてきた。最後にもう1度暴れるけど、「パワーがあるから石畳の間に逃げられたらどうしよう。。。」なんて考えてドラグを締め、一気に抜きあげることにしました

みえる巨体に焦る僕


「えいっ」


バーーーンばしゃん


「あぅっ


なんと、あまりの大きさにフロロ1号が切れてしまい…ん?糸じゃない!

は、針が折れた…


「そんなんあるんや…。」と天を仰ぎました

1人で騒いでいた僕に気づいて2人も起きてきましたが、この後は沈黙。


絵になるタダ君

フェリーの時間までプラグを投げてシーバス&デイメバルを狙いましたが、駄目でした




この他にもタダ君は何匹か自分のクーラーに入れていたようです



記念撮影



一生に何度もないチャンスを焦りと判断ミスで逃してしまいました。。。もう2度と同じ間違いをしないように仕掛けを1から考え直しました。


次は絶対釣っちゃるけんね


そうそう、僕たちが島へ行ってる間にUスケ君&アフロ君は地元でシーバスやってたそうです。



Uスケ君が75センチ、アフロ君も70アップを釣ったようで、日曜の夜にアフロ君&ゆっくるさんがウチに来てメバルとスズキの夕飯を食べました


ほんまの釣り好きが集まっているので、SALTranceのメンバーはかなりレベル高いっす


肩身の狭い発起人ですぅ

レシピ:メバルのホイル焼き

February 25 [Wed], 2009, 23:55
また4日ぶりだ


なんとか2月も10記事書きたいなぁ…。

実は1時間かけて島遠征の記事を書いていたんですが、最後の最後でBackSpaceボタンを押してしまい、データが全部消えてしまいました。

超かなしい


しょうがないから簡単に書ける=簡単に作れるメバルのホイル焼きを10分で書きあげます。


材料
メバル:人数分。20センチくらいはあったほうが良いけど、18cmでも作れます。
玉ねぎ:2人で1/4個
シメジかエノキ:少し
ニンニク:1匹に2片
バター、ハーブソルト(無ければ塩コショウ+乾燥バジル)、マヨネーズ:適当


作り方
1、鱗とエラ、はらわたを取ったメバルにハーブソルトを振ります。それをバターを塗ったアルミに乗せ、スライスしたニンニク、玉ねぎを上に乗せます。


2、キノコも上に乗せて、マヨネーズを適当にかけます。


やや多めが美味いかも


3、ホイルで包んで、グリルで強火10分くらいかな。火が通ったら完成



あ〜簡単ホイル焼きだからグリルも汚れないし


…あ゛〜遠征の記事書きなおすの面倒だぁ

もう今日は11時55分も大幅に過ぎちゃってるから、おやすみ

レシピ:メバルのつみれ汁

February 21 [Sat], 2009, 23:55
これが更新されている頃、順調であれば僕とタダ君とゆっくるさんは島流しにされています


もっと順調であれば、今季の記録を更新しているはず???1月2日に27cmを出したポイントです。あの頃より経験値も考え方も数段上を行っているかな


あとは運を天に任せましょう



さてさて、メバルはそのまま汁物にしても美味しいのですが、今回はひと手間かけてツミレにしてみました


材料:
メバル…食べるだけ
万能ネギ…1〜2本
シメジ…適当だし、無くても良い
ショウガ…少々
生卵…半分〜1個
塩・醤油・砂糖・酒・みりん・こんぶ・小麦粉・水菜…相変わらず適当


方法
1.メバルを3枚におろして、腹骨と血合いのトコの小骨を切りとる。んで、小さく切る。


2.切ったメバルに刻んだネギ、シメジ、擦ったショウガ、塩、卵の黄身&小麦粉(つなぎ)を入れてすり鉢でグリグリする。


3.昆布でダシを取った鍋に酒を入れ、めばるのツミレをスプーンで1個ずつ入れていく。

4.みりん、醤油、砂糖、塩などで適当に汁の味付けをする。最後にネギと水菜を添えたら完成




おんなじ感じで、寄せ鍋にも入れましたがバッチリでした刺身も美味しいし




まだまだ美味しいもん食べたぁい

新兵器到着

February 18 [Wed], 2009, 23:55


きたきた


ホンダのモビリオスパイク、H20年3月もの、走行距離5600キロの中古と言うには綺麗すぎる車です


当初フリードにしようと思っていたんですが、フロントシートの背もたれを倒してもリアシートの座面とくっつかない(フラットにならない)ので却下


遠征先で寝れないじゃん


フリードが出る前から「買い換えるならコイツ」と思っていたスパイクのほぼ新車を見つけましたもう生産中止だから新車はないんですフリード買うより70万も安かったし


さて、天井にどうやってロッドホルダーを付けようか検討中です適合車種じゃないからでもロッドホルダーはもう買ってある(相変わらずバカ)


14日の土曜に納車して、その日の夜には早速メバリングへ


最初は一人でした。港にもほとんど人はいない状態。それでも釣れる潮に入ってました



良い引きしたょ


キープサイズのメバルでもお構いなしに取りに来るネコと遊びながら波の音に癒されておりました

今回ノーシンカーフックの弱点を克服するある秘策を試してみたんですが、バッチリ正解でしたバラシ率激減ですこれでファーストバイトする群れ1番のデカメバルも逃しませんぜ


すこし潮が変わって小さいのしか釣れなくなってきた頃に、怪しい人影が近づいてきました。。。仕掛けでも聞きに来るんやろうか…と思っていたら、何故かタダ君


あれ?先輩の送別会ではなかったの?


どうやら送別会が2次会なしで終わったらしく、時間が出来たので見に来たのだとかほんまに釣り好きやなぁ…人の事言えんけど


タダ君が来た頃には潮が変わっていたので、ポイント移動。


すると、今度は浦島さん登場僕が車を買い替えるという情報と、ホンダの新しい車が停まっていたと言うだけで、僕の車だと直感したらしいです。。。浦島さんはエスパーです


11時には「行くかもしれない」と言っていたアフロ君も合流無事タダ君と挨拶を済ませましたソルトランスはまだ全員集合したことがありませんミクシィ組とモバゲー組で別れているし。。。


んで、釣れないので、ポイント移動なんと夜中の3時からUスケ君合流この頃にはタダ君は別のポイントに行ってました。


僕は4時で終了車にメジャーを置いて来ていたので、浦島さんのメジャーで記念撮影




リリースは10匹くらい。この子たちは美味しい御飯になりました

Uスケ君とアフロ君は朝までやって20前後をちゃんと釣ったようですさすが


そうそう、最近のベイトはこんなんです。




小さいアミエビですね!これでマッチザベイト…ちいせぇよ

行きつけの新規ポイント

February 15 [Sun], 2009, 23:55
あ゛〜久しぶりに更新が4日目だった…


ドMばっかしてるからだな。。。更新する予定だった土曜も見事にドMってたし


2月11日は祝日で休みだったので、前日10日の夜に荘内半島へ行ってきました今回はタダ君、ゆっくるさんと行く予定でしたが、メールで交流するうちにSALTranceのミクシィコミュニティに参加してくれている「たおぱいぱいぱいさん」(1個多いょ)も仕事明けに高松から参加してくれることになりましたそして、ゆっくるさんはお子さんがインフルってお休み


まずホーム港に行ったけど、いまいち。。。そこで別んトコへ移動すると「こんな浅瀬で」って所で16センチ前後がポツポツ釣れました。タダ君が来た時は23センチも出たそうで、潮次第では有力なポイントになりそうですなぁウシシ


次に釣り人が多すぎる有名港へ(有名校じゃないよ)最初は人が少なかったけど、次第に人が増えてきましたってか、ほとんどの人が顔見知り僕たちが3人、浦島さんとお友達の雄太郎さん、後から来たのはベントレー君。みんなと一緒だとなんだか安心して楽しめました


最初は先端でやってみたけど、潮の流れが思ってたより緩かったのでちょっと移動して大遠投中層狙い型は17〜18センチとキープに迷うサイズでしたが、立て続けに釣れて満足♪そして20ジャスト、続いて22.5センチも出て、たおぱいぱいぱいさんがビックリしてました


メバリングゥウッシュ



たおぱいぱいぱいさんも手前のストラクチャーでゲッッット

ちょっと青いね。ブルーバックかな?あ、ライトが僕とUスケ君とオソロだ


やはり手前のストラクチャーには限界がありそうなので、たおぱいぱいぱいさんにも僕の道具をわけてキャロを経験してもらいました前に紹介したみどぷさんはこれで爆釣してるらしいから、たおぱいぱいぱいさんも使いこなしてもらえたらいいなぁ


そんなこんなで楽しんでいたら、途中から姿を消していたタダ君が戻ってきました



ええ型釣っとるやないですか


流石です。。。尋常じゃない釣行回数はダテじゃないッス


釣果



リリースは数匹でした。小さくても数が釣れたらやってみたかった料理があったのでキープ


たおぱいぱいぱいさんは次の日も仕事だったのに夜遅くまで付き合って頂いて、逆に申し訳なかったですでも楽しかったからまた遊びたいなぁタダ君もみんなもお疲れ様でしたあ、ゆっくるさん、次回は一緒にやりましょう


そぅそぅ、知ってる方もいるかと思いますが、瀬戸内一帯で発売している月刊誌「レジャーフィッシング」の3月号128ページに僕がデカデカと載りました牛田釣具店に送った画像を編集部の方が採用してくれたようです。ちょっと嬉しぃ




次は記事でも書こうかな。タダ君に教えてもらおぅっと

最後の旅

February 11 [Wed], 2009, 23:55
2月7日(土)仕事を終えたUスケ君とアフロ君と3人でSaltrance結成第1回遠征大会に行ってきました


さてさて、なぜタイトルが「最後の旅」なのかと言うと…




実は、僕の愛車CR−Vを手放すことになったからです。


平成9年式、走行距離2万6千キロを中古で購入。僕が乗り出したのは平成12年からで、走行距離はなんと18万6千キロ…。


いろんな思い出の最後が結成最初の遠征です


車を走らせること数時間。3週間ぶりにアジングポイントへ

記念撮影


今回は20cmくらいのアジフライ要員を確保するのと、アジング初体験のアフロ君に釣ってもらうのが目的です。Uスケ君は放っておいても釣るから大丈夫


最初の港での1匹目がいきなりの25アップさい先良くて浮かれていたら、すぐに喰い渋り


焦る僕は自分のアジングが出来ずに困っていましたが、ほかの2人や近くで釣っていた人との違いに気づいてから、やっとスランプ脱出


前回はジグヘッドを使いフォールで喰わせるパターンでしたが、今回はワームを泳がせるパターンだったようです。


しかも早巻き最近メバリングの超絶デッドスローに慣れていたので全く気づきませんでした


わかったらこっちのもの☆船の間を早めのリトリーブでググん


なんとかアジフライ要員数匹を確保できました。

Uスケ君は前回ほどではないにしろ、やはりコンスタントに釣り続けていましたさすが


アフロ君も入れ食い


でもアフロ君のは小さいのばっかり彼、実は近くにいた釣り人からゴカイを貰っていて、それをジグヘッドに付けていたんです


「ダメだ、ゴカイヘッド小さいのしか釣れねぇ〜」って、おもろい事してくれます


まぁスランプの時に僕も真剣にゴカイ使おうか悩みましたけど(爆)


そんなこんなで夜が明けて、僕が仮眠してる間に元気な2人は朝マヅメ勝負!


結果は…


なんでサバやねん



アフロ君はここでもゴカイを使ったそうです。残ったゴカイで撒き餌までしたらしく…(笑)とりあえずアフロ君は外道担当部長に就任決定や


帰りは僕が運転、2人は熟睡


帰ってから我が家の駐車場で分配&釣果撮影


僕だけの釣果


みんなと一旦別れて、夕方4時から調理開始!約束の夜8時まで4時間がんばって料理完成


前回同様みんなで集まって鯵フルコースを楽しみました


今回はタタキ、アジフライ、南蛮漬け、つみれ汁


つみれ汁はツナギに卵の黄身を入れたらフワフワになりました





南蛮漬けも美味かったぁ


それにしても…まだまだ食べ飽きないなぁ


もう1回行けるかなぁウシシ

CHANCE

February 08 [Sun], 2009, 23:55
さてさて、久しぶりの釣行報告

相変わらずメバリングばっかりしています雨でも行ったし。。。

2月4日もタダ君と坂出メバリング。僕にとっては初めてのポイントだったけど、潮の動きも良いしストラクチャーも豊富でかなりイイ雰囲気でした僕は18センチまでしか出なかったけど、タダ君は22cmだしてました潮を読むのが僕より数倍早いッス


6日(金)は久し振りに荘内半島へまずはホーム港へ行ってみました。


…人少なっ

風もないし、絶好のコンディションなのに地元のメンバーもいない。。。そう!潮が悪かったから釣れないのさっゆっくりは流れていても方向が悪かったり、水深が結構あるから浮いてるのが見えなくて、底を狙っても釣れないとなると釣れる棚を絞りづらい

なんとか18センチ1匹とチビ数匹を釣って、ホーム港に見切りをつけました。まぁ、見切りをつけたっていっても夜8時半から11時まで徹底的にリサーチしてからですけどね。。。他の方は入れ替わり立ち替わり、すぐにどっか行っちゃってました


そして、11時半に別の港に到着。波止の先に3人ほどいましたが、潮を見て迷わず波止の付け根側へ


手前に藻がビッシリ生えていて、取り込みづらいので、出来るだけ海面に近づいてフルキャスト


メバトロボールのファーストシンキングを流しつつ、デッドスロー…コンっ



いいねぇ、23センチ

だいたいメバルは大きい奴から釣れる。大きくなれる個体は、餌を良く食べるから大きくなれるわけ。だから、ワームにも積極的なの。

つまり、この群れは23cmが最大なわけで、セオリー通りにこの後同じポイントでは22cm、20cm、19cmとサイズダウン。



でも釣れるだけで大満足です

しばらくすると潮が引いて、手前の藻が完全に水面に出ちゃいました。これでは釣れても藻にからまって逃げちゃいます。案の定、周りで釣ってる人はすっかり減って釣りやすい先端に1人だけ。


でも先端は釣れる気がしない。。。普通ならポイント移動だけど、この状況をチャンスにしなくちゃ




とりあえず猫にビスケットあげて、波止の付け根にある砂利浜へ行ってみました。


潮は引いてるので、かなり沖まで砂浜が出ていました。そこで海岸ギリギリまで行って沖へ向かってフルキャスト風もないから相当飛びました。

そして、棚を探っていた数投目。。。小さなアタリに間髪入れずアワセると、「グググン!!」

「ぅわっ、なんじゃコイツ」と思った瞬間!痛恨のラインブレイクハリス1号が岩かカキ殻に擦れたようです…。メバルかハネかガシラかもわからんくらい一瞬でした。。。

もしメバルだったとしたら、明らかに25オーバーの重さ。。。


気を取り直して再開すると、手前で藻を引っ掛けてしまいました。ん?藻





あ…メバリングなのにナマコが釣れたこれも食べれるんかなぁ。もちろん逃がしたけど。


その後2回も良いアタリがあったけど、フックアウトしてしまいました。上に書いたセオリー通りならかなり良いサイズを釣り損ねて、どんどんサイズが下がっているところです


しかし、なんとか粘り勝ちで25センチの良型を手にすることができました次に来たのは21センチ。やっぱりサイズは下がりました。。。





それにしても25センチの前だと21cmも小さく見えますねしかも25cmの方はブルーバックだし


次の日に食べる予定がなかったので、メバルは逃がしたり横で釣っている人にあげたりして、釣行終了は4時過ぎ。


それにしてもサーフから25cmを取るとなると、けっこう引きが面白くてなかなか頭使うランディングでした今季の目標は25アップ2匹だったけど、うまいこと3匹釣りましたあわよくば更なる大物に出会いたいです

レシピ:メバルの混ぜ御飯

February 05 [Thu], 2009, 23:55
以前からキス、チヌ、スズキで紹介していた混ぜ御飯


今回はメバルでやってみました


材料
炊きたて御飯:食べたいだけ
メバル:16センチくらいなら御飯1合につき3匹以上
醤油、酒、ゴマ油、七味唐辛子、刻みネギ:それぞれ適当


御飯は「食べたいだけ」と書いておきながら、釣ったメバルの量で決まってしまうという事実


ひどいですな


作り方
1.鱗とハラワタを取ったメバルを三枚に下ろし、腹骨と血合い部分の骨を切り取る。(細かく切っても良いかも)

2.三枚おろしにしたメバルを1センチ間隔くらいで小さく切る。それを普通の油敷いて熱したフライパンへ投入!



3.ちょっと酒入れて火を通します。火が通ったら醤油を入れてジュワジュワいわせますんで、ゴマ油を少しだけたらして火を止めます。

4.ココへ炊きたて御飯を投入!混ぜ混ぜして、味が足りなかったら醤油を足します。

5.お椀に盛って七味唐辛子と刻みネギをかけたら完成♪




結果→メバルでも美味しい



唐揚げも毎度うまい



お刺身は嫁が食べちゃう



さてさて、次はどんなメバルちゃんに会えるかな

クレイジー

February 02 [Mon], 2009, 23:55
まずはお知らせ。
モバゲーのサークル、及びミクシィのコミュニティを立ち上げました。
主に香川県西部で釣りをしている方は是非参加して下さい

名前はモバゲーもミクシィも「Saltrance
salt(=海、海釣り)とtrance(=夢中、熱中、恍惚)からの造語です
よろしくお願いします



さて本題

トラ


タキチ


彼らは夜な夜なニャゥン、ニャーーーァアーゥンと変わった鳴き方で徘徊してます…つまり発情期まさにクレイジーキャッツ

でも、ちゃっかり朝ご飯と夕ご飯の時は家にいるんですけど。

そろそろウチの子として去勢するべきだろうか…悩むぅ




パジャマほりほり!


そして…


パジャマかみかみ!


みみたんは夜になると元気いっぱい走り回って、ぬいぐるみやパジャマをホリホリするのにクレイジー

先日はケージに引っかかってしまったカーテンを見事に噛みちぎってしまいました



アニキ


小さな長男ピヨイも発情期最近、嫁の顔に飛びかかっていくので嫁が恐がってます

爪をだすとしきりにピロロロ言って近づいてきます


ピヨイが一番病気もしないしお金かからないなぁ逆に野良だった猫たちのために破産するかも

魚釣って猫の餌代も浮かさなくちゃ
プロフ
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みーた
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1976年
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:香川県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-海釣り(ルアー全般、オフショアも)、キャンプなど
    ・ガーデニング-家庭菜園、花壇作りなど
    ・子守り-インコのぴよいとウサギのみみたんがお空に帰ってしまったので、子守りが楽しみ♪
読者になる
まったりスローライフを送る「みーた」のゆったり日記です♪
最新コメントありがとう☆
アイコン画像うわわ
» 半島エギング&島ランガン (2019年09月14日)
アイコン画像ペンキ
» 7月25日(金)の新規開拓夜釣り (2014年09月13日)
アイコン画像みーた
» みーた式テキサスリグ用マルチブレード (2014年06月06日)
アイコン画像たかふみ
» みーた式テキサスリグ用マルチブレード (2014年06月06日)
アイコン画像みーた
» '14 ステラでゴキゲン♪ (2014年04月28日)
アイコン画像ノリ
» '14 ステラでゴキゲン♪ (2014年04月27日)
アイコン画像みーた
» '14 ステラでゴキゲン♪ (2014年04月26日)
アイコン画像たかふみ
» '14 ステラでゴキゲン♪ (2014年04月26日)