納竿釣り大会!?2

January 01 [Thu], 2009, 23:55
新年
あけまして
おめでとう
ございます


今年も楽しくいきましょう

さてさて昨日の続き。

Uスケ君がメバリングを始めたのでポイント移動

風も治まってきて常夜灯周りへするとビックリ、ちびっ子メバルがたくさん浮いています


ホーム港でカラアゲ目的ならキープしそうなサイズ(16センチ)は入れ食い





18センチがキープと決めて楽しみましたやっぱりキャロライナリグにソリッドロッドは相性抜群です

Uスケ君も大満足ジグヘッドからハードルアーまでメーカーの販売促進用動画のようにバッシバシ



なんとビックリ約6センチの極小ちゃんも食ってきました目がクリクリ

しばらくするとメバルとは違う大きなライズが

「あ、こっちにもシーバスがいるし

とりあえず7gジグヘッドで大きめのワームを通すとショートバイト連発!

でも乗ってくれません。「こりゃメバルタックルでやった方がフッキングするやろな

…と思っていたら、隣でいたUスケ君のロッドが激しく弧を描いてドラグがジャーっと鳴り響きました

やっちまったなぁ

彼は0.8号のナイロンライン。前にホーム港で石畳にすられてラインブレイクしてたので、今回はリベンジだね

僕も一緒にタモ網持って右へ行ったり左へ行ったり、何分格闘したんだろう…Uスケ君も「腕がつりそう」とか言いながらラインブレイクにドキドキ

そして決着が着きました



0.8号でも勝利

73センチの大物!冷静にやりとりし、見事に浮かせました

この後もUスケ君には40センチ前後のシーバスが数匹釣れ、僕にも同じサイズが釣れましたメバルも釣れ続けて寝る間も夜食の間もありませんでした♪

夜が明けてから仮眠して、フェリーへ



2人ともクーラーは持っていなかったので、Uスケ君の正月用新巻きシャケ(?)はオーシャングリップに吊るされたまま帰りました。さすがに港に戻ったら注目の的



元気な奴は逃がしてこの釣果結局メバルは23.5センチまででした。25センチオーバーが目標だったけど、残念でも良い型のガシラもアジも釣れて釣り納めには充分でした

そして9時に帰宅。部屋の片づけをして、12時半にUスケ君と家で再合流ガシラの澄まし汁とアジのタタキ丼を美味しくいただきましたもう正月気分


そして31日、その日の夜に本当の釣り納めに…そして釣り初めに(爆)

つまり年越し釣り大会も決行です

本当はバーベキューしながら一晩中やる予定でしたが、納竿大会の疲れと風邪の悪化で(当たり前だ)年またぎだけにしました。

ゆぅきKg君とタダ君も来て、ホーム港で静かにメバリング。無事2008年最後のメバルと2009年最初のメバルに出会えました


出足も好調!今年も良い年にしたいです

納竿釣り大会!?

December 31 [Wed], 2008, 23:55
無事に更新されれば、あと5分で2008年も終わります。そして、みなさんに見ていただいている頃には2009年になっていることでしょう

2008年も楽しく過ごすことができました
本当にありがとうございました♪
2009年もよろしくお願いします


さて、12月30日・31日と言えば穏やかに年を越せるように家でマッタリする方が多いと思いますが、、、。

僕はもちろん釣り納めに行ってきました風邪引いてるのにね、馬鹿だよね(自覚)

30日16時に某港へ集合…Uスケ君と合流して暴風の中フェリーで島へ

帰りは31日の朝8時半。島にはお店も宿泊施設もありません極寒の中、軽いサバイバルですな

まずはルアーでシーバス狙い

今年1月に45センチを出したポイント。実は2007年末には大物が釣れたらしいんです。1月のリベンジじゃ

釣り場に立ったら、ますます暴風ルアーが手前に戻ってくるし

でも負けない。寒くても、風邪薬飲んで頭がボーっとしても投げる、投げる!投げ続ける!!



2008年良い仕事をしてくれたimaの魚道110MD丸鱸イワシカラー君。1月に釣れたのもコイツ。4月にルアーの自己ベスト72cmを出したのもコイツ。。。


そして、信じて投げてた答えが

なんか巻いている途中でルアーがフワっとなった

「あれ?なんか変な感覚だったな」と思いながら、同じ所へ再びキャスト

今度はグオッと竿に乗る大物の手ごたえ!

キター(・∀・)

すんごいエラあらいでも、こっちに寄ってくるし

暴風で声がかき消されたら困るから大声でUスケ君を呼ぶ。。。ノドまだ痛いのに、それどころじゃないょ

無事にランディングしてもらいました



重かったぁ



暗くてピントが合わなかった

サイズは74センチでしたが、重量は4.5キロ弱と夏に投げで釣った81センチより重かったです。そして、ルアーでの自己記録更新です

釣った満足感に浸っていたのと写真撮影でかなり弱ってしまったので、慌ててストリンガーに吊るしに行きました。

軽く小走りで行って海へドボンしかし!途中で僕の腕に紐が絡まって魚に衝撃が

…なんとストリンガーの金具が伸びて彼は海へ帰っていきました朝もう1回写真撮りたかったな

しばらく放心してましたが、その間にUスケ君はメバリングでも良い型のアジが釣れていました



今回は良型だけ持って帰るために活かしバケツを持って行きました。アジは絶対キープだけど、とりあえず水族館

ここで夕飯食べ、このポイントは終了次のポイントへ移動しました。

後半は年明けに報告します。(年マタグのカヨ

それにしても久しぶりの大物は



綺麗な魚体でしたぁ

やっぱりSが好き

December 27 [Sat], 2008, 23:55
また23時55分に間に合わなかった…


M=メバリングではライトタックルが基本。細い竿に小さいリール、細い糸に小さい仕掛け


その中でも竿の性能は釣果を分ける重要な要素のひとつそして竿は竿先の特徴でソリッドとチューブラーに分けられます。(以前の記事参照


昨シーズン前半まではソリッドティップのPROX社製「二代目根魚権蔵」7.6フィートを使っていました。竿先の柔らかさの割に適応ウェイトが7gという幅の広さが好きでした。


しかし欠点がありました。一番辛かったのはガイドがSICじゃない事。PEラインを使ったら、摩擦熱でガイドが傷ついてしまい、それ以降ほかのラインも痛んで使用できなくなってしまいました。。。


それと長さ。足場の高い波止で強風の中することが多いので、トレースの角度や風のことを考えると9フィートくらいの竿が欲しいところです。


あ、タイトルのSはソリッドティップのSね


そして竿探しが始まりましたネットやカタログで徹底的にソリッドの竿を探して長さ、適応ルアーウェイト、調子などを調べ、店に行って触ってみました。


長竿の有力候補はダイコーのデクスター、アブガルシアのロックスイーパー、メジャークラフトのクロステージ、オフトのウォーターサイドMGプラス、PROXの三代目根魚権蔵、アピアの風神丸など。


いろいろ触りましたが、感度にこだわってソリッドのくせに硬すぎるか、乗せにこだわってバットまで曲がる軟竿かの両極端なものが多く、悩みました


僕の理想は9フィート、7g対応でティップは柔らかいけどベリーからバットはガチガチの超ファーストテーパー


…ないですね。そもそも強風の中でメバリングするコンセプトで作っている竿がありません。。。


そして、結局オリムピックのフィネッツァを買いました。7フィート9インチと長さは短いですが、竿の調子は理想にかなり近く、適応ルアーウェイトも6gとまずまず合格。何より昨シーズン後半から使い始めた9フィートチューブラーのフィネッツァの軽さが気に入っていたので、同じメーカーのものにしちゃいました。



そして26日(金)仕事納めの後にレッツゴー


夜9時前に着くと、先に来ていたUスケ君が早くもやっちゃってました

25センチのアコウピンボケごめんよ


瓜アフロ君もポツポツとメバルを揚げています



僕は久しぶりのソリッドティップにキャロライナリグでキャスト竿先の柔らかさが懐かしい


後から浦島さんも合流浦島さんもニューロッド&リールで登場です


そして時合いに…。ほんまに入れ食いになりました唐揚げサイズの小さい奴ばかりだったので口掛けはリリースしましたが、沖の中層でたまに18センチくらいのが来てました



1匹だけ21センチの良型も混じりました


不思議な事に同じワームで同じところをトレースしてもジグヘッドの瓜アフロ君より明らかに釣れました。ティップの柔らかさのほかに決定的な違いがあって、多分それが原因ではないかと思います。僕なりに答えは出ていますが、自信がないので内緒です。みなさんは何だと思いますか?



とりあえず21センチと飲み込み君たちをキープ


イカはヒイカという種類で、川エビを使ったメバル釣りでは完全に餌取りなんですが、1.8号のエギを使うとメバルタックルで釣れます。帰り際に少し試しただけで直ぐ釣れました


乗りのソリッド、感度のチューブラー。二つのフィネッツァを使いこなし、更なる良型&一人爆釣を目指してまだまだ釣り続けまっせ


…さて、自分好みの竿でも作るか誰か延長の方法とガイド設定教えて下さい

えびキャロ釣法!?

December 23 [Tue], 2008, 23:55
僕のホーム港にはいつも地元のおっちゃんが数人います


このおっちゃん達がメバル狙う時はみんな川エビでウキ釣り。底近くを流すわけ


確かに釣れてる。この前は30オーバーが釣れたとか釣れなかったとか


でもウキ釣りはタナ替えや竿の長さがちょっと面倒。それと遠投が難しい遠投しようとすれば錘が重くなるから警戒されるし。。。


んでも、やっぱり活きてる餌の効果は大きい。


いつもなら胴突きにエビつけるんだけど、これだと潮の流れに乗せづらい


そこで、フィネッツァにPE0.6号、マリアのメバトロボールSS(スローシンキング)、その先にフロロ0.8号、メバル8号針で川エビつけました


まぁキャロライナリグの先に活きエビ付けただけなんだけどね


これだとフリーフォールで潮に流せるし、ラインテンションかければ沈めるスピード変えれる。遠投も利くし、ある程度沈めてから今度はリーリングでアクションつけて誘えるし。全層遠投さぐり釣りが可能


んで、さっそく試しているんです。



↑潮が流れている時に中層でコツンと当たったメバル21センチ




↑底でひったくる様なアタリを見せたのはカサゴ




↑潮の流れが緩くなったから胴突きにエビ付けて底をコンコンしていたらアコウも釣れました小さいからリリース


先週は一人でこっそり試していたら「釣れてますか?」とマイミクのタダさんが登場先日買っていたメバルロッドをしならせていました


次にUスケ君も登場次の日から出張らしく、夜11時から来てました


↑真ん中の数匹は2人に貰った釣果。左上の小さいのはエビを飲み込んでしまったのでキープ右の2匹は21センチ


別の日は瓜アフロ君&ゆぅきKg君とやりましたが、潮がほとんど動かず胴突きで底を狙っても駄目でした。


そこで藻の向こうへえびキャロをキャスト。スローシンキングで小さいながらもポツポツ釣れましたフカセのように自然に流れるのが良いんかも


さて、年末年始が近づいてまいりました。風邪など引かずに元気よく釣り続けたいです

三顧の礼

December 15 [Mon], 2008, 23:55
24日まで、高松の香川県立ミュージアムで大三国志展−悠久の大地と人間のロマン−開催中。四国では珍しい三国志時代の貴重な出土品をこの機会に是非ご覧ください




さて、CMとは関係なく13日はいつもの港へ釣りに


タイトルとは関係あり、なんと1日で3回も行っちゃいました。


地元かよ


まぁ車で片道30分くらいかかるんですけどね(爆)


まずは朝4時に行ってサビキ!


僕はアミエビに触ると痒くなるので嫁のキッチン手袋を拝借して挑戦


餌入れて投げて、餌入れて投げて、餌入れて投げて…ってまったく釣れんがな


イワシが釣れてるって情報あったのになぁ…


んで、やっと来た♪



ウルメイワシ



その後は連発の入れ食い



スズメダイが



あー終わった。朝8時までやったけどムーリー


しかし!早起きは三文の得久しぶりに港でとっつぁんに会いました


「よぉ、みーたぁ。相変わらず来とんやなぁ。もう釣れないからコレ持っていね☆」(いね=帰れ)


と貰ったいつものアレ


確かにイワシが釣れる気がしないので、アレを貰って帰宅。


そして、昼ご飯に早速いただきました



アワビ&サザエ



写真左のボールね。肉は嫁に千円分だけ買ってきてもらいましたピヨピヨ


炭火で焼き肉、サザエの壺焼、アワビの地獄焼、マンゾクマンゾク


そして夕間詰め狙いで再びサビキへ♪


…はい、玉砕


夕飯は嫁に作ってもらっているのでまたまた帰宅。


しかし不完全燃焼だ。サビキでこんなに苦戦するとは情けない…


夜8時半にもう一度ホーム港へ(爆)


浦島さんがアコウを連発してたけど、この日は確実に釣りたくてメバル狙い。(サビキ惨敗の傷心はデカい


ワームで釣っても面白いけど、キャロライナで流しながらエビを使って釣る方法を試してみることに研究ですな。


これだとアタリは竿先に来るし、ウキ釣りのように流れに乗せていれば釣れるかなと考えたわけ


払い出しの潮に乗せるとコンっと小さいアタリが


ワームと違って即アワセの必要はないから一瞬だけ喰いの間をあけてフッキング!


途中でヒイカの餌取りにやられたけど、リリース含め充分に楽しめました





もう10年以上通ってる港だけど、1日3往復は初めてだなぁ


でも、三顧の礼で無事に魚ゲットできました


三顧の礼=目上の人が優れた才能の人物に、自分のために働いてほしいと何度も頭を下げること。

僕の場合、変態アングラーが優れた漁場の港に、自分のために釣らせてほしいと何度も釣り糸を垂らすこと(笑)

キ○バ○の回し者

December 12 [Fri], 2008, 23:55
いつもの23時55分に間に合わなかった…


ヤプログ!め、携帯からの画像投稿法を勝手に変更するなよ


やっと理解できて、無事復活


さて、これからの季節、正直言って夕飯食べてコタツに入ると釣りには行けなくなりますよね。


長野出身の僕ですが、寒いのはイヤです


そこで、夜中から朝まで釣るための防寒対策を紹介します


まずアウターは当たり前ですが、高ければ高い方がいいです


僕はシマノのゴアテックス最強のを使ってます。7、8万だったかな?値段張るけど、それだけの価値があります


あとは耳当て、ネックウォーマーはスノボで使ってた標準的なもの。



手袋はシマノのウィンドストッパー、4000円弱。ほかにスミスのネオプレーン素材のものも持ってます。



インナーも汗の水分を熱に変える高価なものがベストですが、最近ユニクロから1500円でヒートテックアンダーウェアが出たので買ってみました。やはり生地は薄いけど、無いよりはかなりマシです


これの上にパジャマのスエットを着て、シマノのアウターで朝までやっちゃいます



あとはカイロ



腰に貼るのはもちろんアリですが、靴下に貼るカイロも必需品です


だいたい5時間までの物が多い中、桐灰からは8時間対応の物がでていてありがたいです



これは使ってる人少ないんじゃないかな。首を温める専用カイロです。首に巻く専用サポーターの中に専用のカイロを入れます。これは2月の氷点下に耐えるにはかなりのアドバンテージになりますよ



これは最近見つけてまだ試していないんですが、手首に巻いて指先まで温めるためのカイロです。指がかじかんで動かなくなったら試しに使ってみます





まぁ釣れたら寒さなんて関係なくなるんだけどなぁ…


みなさんオススメの防寒法があったらコメントによろしくです☆

クドい写真やないかぁい

December 08 [Mon], 2008, 23:55
6日(土)…寒かったですね。


暴風でしたね


こんな日はコタツに入ってヌクヌクするのが正常な日本人の過ごし方ですよね!


だから、夜8時から翌日の朝5時前まで釣りしてました(爆)


時合いを考えたら夜中から行けばよかったんですが、Uスケ君&瓜アフロ君が先に行くと連絡をくれて、更に浦島さんも仲間と行くとメールしてくれたので、みんなに会いに出発



着くとUスケ君、瓜アフロ君はメバルを釣ってました浦島さんはアコウを!


やってますね〜準備する手が焦りと寒さで震えるぅ


そして1投目。手前の石畳でいきなりきました



人生3匹目のアコウ


ちっちゃいけど嬉しい


この後は小さいガシラと鯛子がポツポツと飽きさせない程度に釣れつづけました


やっぱりゴカイつけたら投げて放っておいても釣れるし、鯛子やキスも来るからターゲットが広がります


ちょっとマシなガッシー



夜中になって、瓜アフロ君が帰り…

Uスケ君とあったかいおしるこを買いに行ったら、彼は車から出てこなくなり…

さらに浦島さんが帰り…


なんやかんやで最後までやり続けてる変態1人


いや、ただ餌をたくさん買っちゃっただけ


寒くてフィネッツァを立てかけてポケットに手を突っ込んでいると、ガタンっと竿が倒れかかりました


「おぉ〜、結構引く。アジかなぁ」なんて独り言のようにブツブツ言いながら、釣れた魚でブツ持ち写真




前回に続き、まるまる太った25cmのキス


途中で起きてきたUスケ君は別ポイントへ移動。


朝マヅメ狙いの師匠が到着(爆)


寒さと眠気で納竿としました


結局ちびっこアコウ1匹、ガッシー5匹くらい、鯛子2匹、メバリングで釣ったメバル2匹、キス1匹でした。


本当は今晩の夕飯になるはずだったんですが、嫁がいきなり「8日は忘年会♪」とか言うから魚を食べる時間がなくなっちゃいました


でも、昨日ダイワハウスのMさんがキーノ、庭と釣りの話をシーノ、魚を食べる時間がないとイーノ、トツギーノ(引用:バカリズム)

ムダにならなくて良かった


だから全体写真撮れなかったの。んで今回はクドいくらいの魚持ち3連発画像で終了です。


なんか他に良い構成の写真撮れないか考えてみたいですピヨピヨ

原点に返る

December 05 [Fri], 2008, 23:55
先週の金、土とアジが釣れたので、2〜4日の夜は平日でしたが短時間勝負してきました


回遊魚だからいつ居なくなるかわからないしね




まず2日(火)はゆっくるさんと


さて、タイトルがナゼ「原点に返る」なのかと言うと…今回の釣り方が胴突き仕掛けに餌はゴカイだから


香川で釣りを始めた頃、2千円の竿にこの仕掛けでいろんな魚を釣りました


この日の釣果は僕が手堅くアジ3匹と鯛子2匹


いぇい



そして、ゆっくるさんがメバリングでやってくれました


アコウ30cm!



久しぶりにみましたおめでとう




3日は地元のメンバーとやっていたらUスケ君からメールが。


仕掛けを投げたまま返信していると、隣の爺ちゃんとオマツリしてしまいました。


あわてて外したけど、根掛かり


…と思ったら、急に生命反応が先週金曜と同じパターンのゆったりと首を振る大物でした


前回はフックアウトだったので今回はガッツリあわせたんですが…メバルタックルでは全然海面に上がってこない


近くに寄ってきたけど、手前の藻に絡まって痛恨のラインブレイク


悔しかった…


その話をメールすると仕事を終えたUスケ君が跳んできてくれました



そして早速アジぃ


僕はラインブレイクの前からポツポツ釣ってたのでアジ4匹と鯛子2匹




僕が帰った後、Uスケ君もアジ追加して計4匹釣ったそうです




4日はもうアジより大物が気になってシーバスタックルで勝負!


すると…いくらステラの滑らかなドラグ性能を持ってしても25センチくらいのアジの突っ込みまでは吸収できずに口切れ多発


アジのアタリは3回もバラしてしまいました


ガッシーは竿の堅さなんて関係ナシ



さらに珍客登場




キスによく似たアタリが続くなぁと思っていたら本当にキスでした。胴突だとなかなかフッキングさせるの難しいです


結局この日は大物が現れず終了



アコウやマゴチはまだ数匹しか釣った事がありません。地元でもまだまだいろんな魚を釣らないとなぁ

ドMせいれーつ!

December 01 [Mon], 2008, 23:55
タイトルのMはメバリングのMですから


金曜に無事メバリングを楽しんで、29日(土)も行ってきましたさすが変態(自覚済み)


今回はUスケ君の友達で、僕のモバ友でもある瓜アフロ君も誘って3人で出撃ぃ〜



瓜アフロ君もヤリ手のアングラー


僕は少し出遅れましたが、暴風の中スタート


一般的にメバリングは風が少ない風裏ポイントを探してするものですが、僕は関係なくやります。だって風吹いててもメバルはいるんだもん。


とりあえず深場を探ると開始早々からアジが釣れました23センチあれば充分刺身とれます


Uスケ君たちはジグヘッドなので風に阻まれてキャストする方向が限られていましたが、それでもポツポツと釣って釣られて、逃がして逃げられて


僕は深場を狙い続けましたが、結局アジは1匹だけアジをあきらめてからはキープ出来るか出来ないかのメバル君達と遊びました。足元でチョンチョンってすると暗がりから飛び出してきます♪


この日は釣りより海を見ている方が面白かったまずはアナゴかウナギかわからない奴が何匹も水面を泳いでいました。網ですくおうとしたけど、捕獲失敗。。。


次は畳2、3畳分のカタクチイワシの群れ。これも網ですくおうとしましたが、Uスケ君が2匹すくえただけでした。これを大量にとれたら釜ゆでして煮干を作れたのにぃ


そして、カタクチイワシの群れを真っ二つに割るシーバス☆悠然と泳いでました。夜の海中で銀色に光る巨体がカッコイイ


なんとヒラメもイワシの群れに突っ込んでました!カレイによく似た風体ですが、泳ぎは早いですね


他にも単発でエソやサヨリなどが見えて、さながら夜の天然水族館でした


最後に瓜アフロ君が20センチのメバルを釣って納竿としました。





はい!せいれーーつ



3人の釣果です


前の日のメバルとこの日のアジは刺身&鍋にしました





あとは定番の煮付け




冷蔵庫で1晩寝かせたら煮凝りが出来て美味しかったです


みんなでわいわい喋りながら釣るのもほんまに楽しいもんです

Mの快感

November 29 [Sat], 2008, 7:30
28日(金)はやっとこメバリングに行けました


先々週、先週と土曜早朝から船でジギングしてたからメバル調査が2週間も延期されちゃった

あ、タイトルのMはメバリングのMですよ。変なん想像してたんは誰や〜?


さて、夜7時にホーム港に着くと貸し切り朝から暴風&雨だったからかな


早速ダウンショットリグ(ただの胴突きですが何か?)で海底を叩くとググ〜っと来ました

足下に見えたのは銀色の魚体アジでしたが、バラしてしまいました


2投目で再びアジ掛け!無事にゲットです


気を良くした3投目。沖のおかしな所で根掛かりしてしまいました。


おかしいなぁと思っていると、ジーッドラグが出始めてゴンゴンと頭を振る感じ☆


「うわぁライン08では無理な奴が掛かったかも」と冷静に対応しようとした矢先に痛恨のバラシ


ゆったりしたトルクのある引きからして多分マゴチでしょう。惜しいことをした





次に来たのは鯛子でしたギャップありすぎ


しばらくして仕事帰りのUスケ君登場


…と同時にメバルのライズが始まりました!


そして、Uスケ君に本命がキター(・∀・)




ええ型やぁ


この後も次々と釣り上げてましたが、いきなりドラグが鳴りまくってシーバスがヒーット!


10分くらいは格闘してましたが、最後は海底の石畳にすれてラインブレイクおしかったぁ


その後、僕もレンジを変えるためにキャロライナリグで勝負Uスケ君はジグヘッド派


キャロに変えたとたんにコンっと来て即アワセ!


今シーズン初メバルは17センチでした


その次に来たのが最高でした



↑ユースケ君撮影良い構成で撮ってくれました




↑納得のサイズ。オナカが大きかったからいつもならリリースだけど、今シーズン初物なので今日は頂きましたゴメンナサイ


この後、Uスケ君はメバルをたくさん釣ってましたが地球に優しくリリース。


僕は遠目の深場を攻めていたので嬉しい外道のアジ君が釣れました


お互い満足いくくらい釣ったし、Uスケ君は次の日も仕事だったから12時半には納竿しました




↑Uスケ君から貰ったメバルも含めた釣果


いよいよシーズンインですな今季もメバル君に遊んでもらおう
プロフ
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みーた
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1976年
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:香川県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-海釣り(ルアー全般、オフショアも)、キャンプなど
    ・ガーデニング-家庭菜園、花壇作りなど
    ・子守り-インコのぴよいとウサギのみみたんがお空に帰ってしまったので、子守りが楽しみ♪
読者になる
まったりスローライフを送る「みーた」のゆったり日記です♪
最新コメントありがとう☆
アイコン画像うわわ
» 半島エギング&島ランガン (2019年09月14日)
アイコン画像ペンキ
» 7月25日(金)の新規開拓夜釣り (2014年09月13日)
アイコン画像みーた
» みーた式テキサスリグ用マルチブレード (2014年06月06日)
アイコン画像たかふみ
» みーた式テキサスリグ用マルチブレード (2014年06月06日)
アイコン画像みーた
» '14 ステラでゴキゲン♪ (2014年04月28日)
アイコン画像ノリ
» '14 ステラでゴキゲン♪ (2014年04月27日)
アイコン画像みーた
» '14 ステラでゴキゲン♪ (2014年04月26日)
アイコン画像たかふみ
» '14 ステラでゴキゲン♪ (2014年04月26日)