いや、アジいないから。

November 18 [Mon], 2013, 23:55
ちょいと職場で残念なことがあって、管理職ってイヤだなと思っていましたが、気分転換はやはり釣りですな(笑)


11月9日(土)
タダ君、キャプテン、Fさん、みーたの4人で荘内へ。

えぇ、南予オフショアの愉快な仲間たちです(・∀・)

前回の遠征でアジが釣れたので、荘内で釣れないか調査っす

僕は今期の荘内にあまりイイ情報がなかったので、エギングタックルでのテキサスリグも保険で持って行きました。

結果、僕のアジングはノーバイト

てか、本気メンバーが4人も本気でやって2人に1匹ずつのみ。

サビキしてた人も数匹のみ。


ヽ(`Д´#)ノ
アジおらんやないかい!!


こっそりとテキサスリグに浮気して、Fさんが帰ろうとしていた時に

コッ!

スピニングだとついつい即アワセしちゃいそうになりますが、慌てずに喰い直す間を置いてから鬼アワセ


結構な重量感だけど、そこまで引きが強い訳ではなかったので、敷石に潜られることなく浮かしてブチ抜き(笑)



やったりました




39センチ



最後の最後にナイスサイズが出て、ホッとしました



アジもいただいてしまって、アジのツミレとアコウで水炊き

バリうまです(・∀・)

頭は塩焼き、嫁にはまたまた焼き霜造りもしてあげて、2日分の夕飯になりました♪


前にも書いたけど、嫁は薬を飲んでいて、その薬の副作用で骨粗鬆症になりやすいのですが、先日、骨密度を測ったら一般女性のはるか上をいく結果だったようです。

医者が「女性でこの数値は初めて見た。」と驚くくらい(笑)

やはり魚を食べさせ続けているだけありますな〜(*´▽`*)

これからも沢山魚を食べて貰うべく釣りに勤しみます(爆)


…と言う訳で

11月13日(水)
アジなんてハナから諦めて…ウソ。少しやったけどアタリもなかった。

んで、テキサスで


リリースサイズでしたが、釣れてくれるだけで充分でした。


最後に乗った後にバラすという珍しいミスをして泣きそうになりましたが、また狙ってみます♪



プチ遠征で五目釣り

November 08 [Fri], 2013, 21:25


ジャンプワールド丸亀店から10%オフのハガキが来たので、消耗品などを買い込み、、、


車のトランクに積んである道具入れに整理。


無くなったと思って買ったものが案外ようけストックされてて、また家の中に保管されたりしてます(笑)


んで、たんまり補充して
11月2日(土)
タダ君とプチ遠征。

仕事があるタダ君を置いて、先に現地入りし、何が釣れてるのか地元のお爺ちゃん達に取材。

どうやらサビキでアジが釣れるらしい。

「ほぅらきた!!」って、おじちゃんがサビキで格闘してる。

25センチくらいのグレが釣れとるっ


なんや、ここはヤッパリ別世界やな。。。


この日はしまっさんのウェブサイト「深夜釣行」でのワンデイシーバスグランプリだったので、明るいうちからパワーブレードをブン投げて、、、



釣り開始です!!

底付近のリフト&フォールで、最初に釣れてくれたのは、なんとヒラメ!!!






ガンゾウですけど(笑)



地元のおじちゃんが珍しがって、リリースしようとしたら唐揚げにするから頂戴って言われたのでプレゼント(笑)



そして、ある意味ホンメイの…



エソ!


これは小さかったからリリースしましたが、次のは40センチくらいだったので、キープです!



そんなこんなでタダ君が合流して、本気で何かを釣ろうかなっと。

テキサスで探ると超キョーレツなガツンってアタリがあったのに乗らない。。。

アジングではアタリなし。


で、第1ラウンドは終了。




続いて第2ラウンドはシャローエリアのアジング。

まさかの地元オジイチャンが先行してたけど、これもまさかのジグヘッドでシーバス狙い!

しかし、意外にライズはある(笑)

あ、アジング出来るんやろうか


心配した通り、アジは前回ほどおらず数匹のみ。

前回奏功したボトムステイも、


カサゴでちた

あ、タダ君はアジングタックルで25アップのアコウ釣ったので、僕がランディング係(笑)

でもパッとしない。

そこで、今回のメインイベントです(・∀・)


ゴソゴソと2人で荷物を取り出して。。。


なべパーティー!!(笑)



タダ君がキムチ鍋を用意してくれましたしかし、仕事帰りにダッシュで来たので追加予定だったうどんを忘れてしまってました(笑)

一人鍋だけだとハラが減るので、タダ君用に買っていたコンビニ弁当のご飯を少しお裾分けしてもらって、雑炊にて完食

シーバス狙ったりアジ狙ったりしてみましたが、このポイントは死んでました。


そして、2人ともオナカの調子を悪くしました(笑)

急に辛いん食べたからかなぁ。

ポイント移動も兼ねてトイレに行き、先に出たタダ君が、トイレの先でアジの影を発見




第3ラウンドですな!

ここでタダ君はフォール中の抜けアタリでアジ連発!!

僕はワームの差かアームの差か、フォールでは食わせられなかったので、スイミングを試すとコレも連発!!

同じアジの群で、1人はフォールで、もう1人はスイミングで連発する。。。

こんな気まぐれな魚に再現性がどうとかこうとか。。。あるのか?(笑)結局1番影響するのは群の大きさやな。

ある程度釣ってオカズは確保。釣りも満足したところで納竿…せずに最初のポイントへ。



第4ラウンドっす!

実は、暗くなってから波止の先端でシーバスのライズがあったんですが、ジイチャン達がタチウオやってて全く投げれなかったんです。

んで、戻ってみると1人はまだ居たけど、もう1人は帰ってて、波止先端を確保。


この残ってるジイサンが性格悪すぎ(笑)
自分もジグヘッドにシャッド系のワームを付けてタダ巻きしてるクセに、

「ルアーじゃ喰わん」だの「ほれ、飛んどるぞ。釣ってみい。」と俺を煽る。


テメエだってルアーじゃねーか!と思いつつも、きっとジイサンにとってはワームはルアーじゃなくて、ハードプラグはルアーなんだろうな。

でも、流れも無視してタダ投げて巻くだけのボンクラジジイと一緒にしないでほしいもんだ。

僕のルアーに明らかに喰ってきた(笑)

しかし乗らなかったのを悔しがっていると、あれだけケンカ越しにいき巻いていたジイサンは俺ではなく何故かタダ君にルアーの話を聞いている(笑)


ケンカ売ってからかっている手前、僕には素直に聞けないらしい。どんだけ性格ねじ曲がってんだ(笑)

結局フックが劣化してたから、交換してからの一発目でドバンっ!!


あんだけ煽ってたジイサンもランディングは手伝ってくれるらしい。

網を早々に構え、一度寄ったシーバスが走り出すと「おぅおぅ、流れに乗ったら逃げられるぞ。」と煽ることは止めない(笑)

まぁ、その程度じゃ全く動じないのでキッチリ弱らせて、ジイサンでも失敗しないように慎重に寄せてネットイン

ジイサン、掬った網をそのまま上に上げようとしたから、慌てて「真っ直ぐに持ち上げないとタモ折れるよ!」って教えてあげて、ジイサンふらふらしながら波止へ。



やったりました(笑)

ランディングのお礼は3回くらいしたけど、ジイサン完全にムシ

そして、あんだけ釣れない釣れないと煽っていたジイサンの捨て台詞

「こんだけ大きいと美味くない。50センチくらいが美味いゎ。」


もう海に突き落としてやろうかと思ったゎ(爆)

まぁ、味に関しては半分事実だけど。


そして、ジイサンはなんとか頑張って僕のヒットルアーをチラ見して自分のポジションに戻るのでした


僕はこれでワンデイシーバスグランプリもホゲらずにいれたので満足して終了。

僕のサポートをしようとリグを回収してる時にシーバスをヒットさせたタダ君は、アジングタックルだったためラインブレイク。

でも、その後ベイトタックルに変えてアコウをちゃんと釣ってました!







結局タダ君にアジングは負けたんよなぁ。

アジングロッド買おうかな


アジたたき



エソの薩摩揚げ



アジ南蛮漬け



アジ骨から揚げ



ススギのチーズフライ



当分魚は要らなくて、今週(4日〜8日)はあんまり釣りに本腰が入りませんでした(笑)

お気軽な単独釣行2回

October 31 [Thu], 2013, 2:15
10月28日(月)
月末業務で事務作業が忙しくなる中、買い物ついでに少し探索

よく行く港の波止。実は対岸にも波止があるのに行き方が解らなかったので確認してみました。

てか、こっちのが足場が海に近いしテトラがあるし、魚いそうだな♪

近々調査してみます。


その帰りに、昔シーバスを釣ったことがある河口ポイントに。

ゆぅき君の案内で梅雨の頃にジグヘッド+ワームで連発させてもらった所です。


すごい小さな川だけど、流れが出てくると急に釣れだしたんだよなぁ。


いちおう川の流れはあるみたいだから、とりあえずやってみる事に。

対岸まですぐ届いちゃうから、軽く投げてラインとルアーの位置を確認する練習をしてみる。


…と、10分ほどでみるみるうちに流れが早くなってきて激流に


なんか良くわからんけど、

これはチャンス


上流からフナとか流れるイメージで、またB-太80SRを流してみると、すっかり流れ切って、川を遡上するくらいになってから

ゴン!!

あ、アタった(笑)

さすがに流れに逆らうテンションで下流側から追ってきたんだろうからショートバイト


で、食った辺りでフッキングしやすいように立ち位置を変えて、キャスト方向を変えて、流れに対して横切るくらいにイメージしたキャストで直ぐにHIT

ほんまに流れの勉強のつもりだったからタモアミを用意してなくて。。。

ぶち抜きました(笑)




すげえなB-太


47センチ(・∀・)



撮影後に直ぐリリースして、次のキャストの同じところでまたHIT


50センチ(・∀・)


コレもぶち抜きました(笑)


この釣れるルアー、ロストしたら困るからもう1つ買おう!って思ったら、B-太80SRは製造中止な品でした

もっとええ感じなB-太が出てたけど

この日はちゃんとリリース出来て良かったです!



さて、10月30日(水)
月末業務もかなり頑張ったので、少しだけ気分転換に。



はい、釣れたぁ(*´▽`*)


最近、スピニングでアコウやってたから、即アワセの癖がついてたけど、ちゃんと意識してアタリからワンテンポ待ってから鬼掛けしたらガッチリ乗りました!

あ!アコウはキープしますよ♪また嫁が焼き霜造りを所望しましたので(笑)

まだアコウも釣れるかなぁ


そうそう、アンドロイド携帯の皆さん。
これ、知ってる?

スマホのマイクロUSBに繋げられるSDカードリーダー

これがあると、釣って直ぐにデジカメで撮った画像をスマホに取り込めるんです。

その画像をラインカメラなどのアプリで編集すれば、もうパソコンなんて無くてもブログは完了(笑)

なかなか便利になりました♪


さぁ、次は何釣ろうかなぁ(ΦωΦ)笑

雨の定番ポイント

October 30 [Wed], 2013, 23:57
10月25日(金)
雨降りましたね〜(*´▽`*)


まさか雨が降っても釣りを楽しめるなんて思っても見ませんでした(笑)

もう雨が降ったらお決まりのポイントに躊躇なくLet's go


今までシーバス2匹、タチウオと釣れて、雨の日はボウズなし

まぁ、逆に雨がないとホゲりますけど(笑)


雨だから人も居なくて悠々と車横付け。そして、目の前に広がる光景に絶句



こんなん初めて見た…さすが河口、コレが河口名物のイナッコか(笑)

流れが向こう岸へいってて、僕の足元はヨレて潮が止まってる感じ。

そこへイナッコが避難してるみたい

んで、しばらく見入ってたら

ボシュッ

ザワザワザワザワッ!!



シーバスもおる〜(*´▽`*)

ラインで連絡してたFさんも到着して、スタート

まずは前に釣れたマリアのあんまり泳がない奴で表層をユラユラ…反応なし!


次はシーバスもタチウオも釣ったラムタラで…イナッコがガツガツあたる(笑)


イナッコが表層にいるなら、その下にシーバスが付いてるんやろな。

ほな、どんな奴が食われるか?


その群のほんの少し下、つまりシーバスに近いところにいる奴か、群から離れてヨロヨロしてる奴が怪しいんちゃう??(よく知らんけど)

そこで、今までほとんど使ったことがなかったB-太80SRとかいう奴をチョイス。

これ、HAMAさんと釣りした時にトランクに入れたけど、普段は家の使わないルアー入れにしまってあった(笑)


なんとなく河口ならB-太って擦り込まれてて、川上から流しながらイナッコの群に合流させてみたら…


ゴッ

ってリトリーブが止まった!



foojin X grovestreamクンは前のロッドよりバットがシッカリしてるから、重量感はあっても難なく寄ってくるのね。


そして足元で真下へ急に走り出す(爆)


敷石で切れたらたまらないので、スプールを押さえて何とか耐えて、浮いたところをFさんがナイスランディング




B-太丸飲みでエラにガッツリ

しかも、僕のプライヤーはロングノーズじゃないから届かない

頑張って外した頃には血まみれになっていて、逃がしても死ぬのが確実だったので、持って帰ることにしました


78センチ


実は自己記録更新です(笑)

シーバスは投げ釣りでこそ81センチを釣ったことがありますが、ルアーではホーム港のイカパターンでの76センチが最高だったので。


この後もボイルはありましたが、潮位が低くなるにつれて単発となり、この1匹で終わってしまいました。




早巻きしたらコイツらばっかり(笑)




ランカーへの道は険しいですな(・∀・)



河口のシーバスなんて、泥臭くて食べれるもんじゃないだろうから、ニンニク効かしてイタリアンしかないなと思っていたのですが、刺身に出来るほどの無臭で助かりました。

だからといって、河口シーバスをキープの対象にする気はありませんけど。




ニンニクをベースに入れてバター醤油ソテーにしてみたらメチャクチャ美味かったです♪

…しゃ、写真の見た目の悪さはプロの料理人じゃないので許して下さい


さて、これでなんと10月だけでキジハタ、ヒラメ、シーバスの自己記録更新でした(*´▽`*)


どれもこれも、みっちぃこと石崎理絵(みちえ)ちゃんの「一釣懸命やってんねん!」パーカーのおかげですゎ(爆)


ちなみに次の日も行きましたが、離れたところでやっていたHAMAさん達にランカーが出たそうで、僕は壁にマリアのあんまり泳がない奴をぶつけて殉職させただけでした

あ〜ぁ、また雨降らないかなぁ

まさかの○○ゲーム!!

October 27 [Sun], 2013, 23:34
10月22日(火)
仕事終わりのタダ君と近場へ。

2年前ならこのポイントは10月中旬にすっかり終わってましたが、可能性を信じてアコウ狙い



ライトリグでタダ君がソッコー釣りました♪


僕もシンカー軽めでやってみるけど、アタリはあってもフッキングしない(-ω-;)


タダ君が釣ったのは25センチ。比較的浅いからサイズは小さめで、水温が下がったから食いが渋いのか…

あるいは小チヌか?(笑)


少しずつ移動して、沖にもゴロタがある所でやはりバイトはあっても乗らない

1人なら心が折れて帰ってたけど、タダ君が居てくれたからやる気はキープ出来て、少し考える。


そうだ
京都に行こ
シンカーとフックを
離してみよう



食いが悪いならテキサスではなくキャロライナリグにしようかと。

これにはシンカーが先に落ちた後にワームが潮に乗りやすかったり、フォールが遅かったりする効果もあるし。


シンカーとフックの間は30〜40センチくらいにして、再開


「ググッ」っと持っていった感触があったので、ひと息入れてからスイープに合わせてみる


あ、

藻でした(笑)


えっ?ちがう?


あ。。。

やっぱ藻でした(爆)


仕方なく回収…えっ?


サカナ?


藻が付いてるけど魚?


で!魚と確信できる引き込みがあって、一気にテンションが上がる




そして一気にテンションが下がる




作戦は奏功したけど、まさかあのゴロタにANG、つまりアナゴが居るとは思わんかったゎ


ま、正直アコウよりフッキングさせるの難しいから、これで来期は香川ANGゲームの先駆者になろうか(爆)




食って美味いしね!



あ〜、ほんまに色んな魚釣りよるゎ(爆)


雨なら河口シーバス?

October 24 [Thu], 2013, 0:40
10月15日(火)
雨が降っても車のテールゲートを屋根代わりにして快適な釣りができる事を発見してしまったので、雨の中、河口シーバスを釣りに行ってみました♪

河口の岸壁ギリギリに停車して、テールゲートを上げてしまえば直ぐに釣り道具がトランクから引き出せる訳です

んで、早速いろいろやってみるけど、前より潮位が高いせいか、流れの量が違うからか、下げ潮だからか、とにかく全くシーバスの気配が無い


まぁ、そう簡単やないやろうな〜って思いながらも釣れないのは釣れないでまた楽しいもんなので、マッタリとルアーローテーションして遊んでみる。

すると、ルアーが足下まで来て回収する直前、常夜灯の明かりでできたテールゲートの影で動きが止まった刹那に魚信


セイゴ的な可愛いシーバスが食ったんやろうなと、少しイナしてから抜きあげようとしたら…


キラーーン


的な!!




まさかの太刀魚(笑)




ラムタラに(汗)




指4本超え



食えない河口シーバスのはずが、明日の夕ご飯を確保ぉ〜(*´▽`*)

慌ててタチウオ用のグロウ系バイブレーションを投げると、一発でHIT

んで、瞬殺ラインブレイク

丸飲みするの忘れてた(笑)


後からFさんが寄ってくれて、ダベッてる間にタチウオのベイトを確認してみたら、



20センチのサヨリ丸飲み(@_@)

そりゃラムタラで出るゎ(・∀・)



タチウオは嫁の大好物なので、佳恋と嫁で八割くらい美味しそうに食べてくれました

えぇ、僕なんて尻尾の方を少し食べただけですよ(-ω-;)笑


次の日も行ったけどぜんぜんダメでした(笑)

やはりそう簡単にはまいりませんね


さてさて、最近の釣果スゴくないっすか!?

河口シーバス→自己新アコウ→マゴチ&自己初ヒラメ→アジ→タチウオ

次々に変わりすぎ(爆)

そんだけ秋は釣れる魚も多いっちゅう事ですな

そして、次回も魚種が変わるのか、、、乞うご期待!!(笑)

幸せのお裾分け→遠征

October 20 [Sun], 2013, 23:33
10月13日(日)
職場の後輩ちゃんの結婚式に呼ばれたので、朝から宇多津へ



職場の上司としてスピーチを頼まれていたので、前日の深夜3時過ぎまで頑張って原稿を作成。なんとかこなして幸せのお裾分けを頂きました

午後2時には終わって、すぐに帰ったあと…



ショア用タックルをフル装備で出発

義母と義姉が来ていたので、親子孫水入らずで居られるように僕は単独プチ遠征に行ってきました!


正直なところ、この時期はあんまり行った事がなかったので情報は皆無。

小さなシーバスでも釣れたら食べさせようかと気楽な気持ちで第1ポイントへ行きました。


ところが、どうもシーバスはお留守らしいと地元のオッチャンが言う(@_@)

仕方なくオッチャンがサビキでアジ釣る潮下でエギング。

なんとか2ハイ釣ったけどシブい感じがして移動


次はサーフエリア。第1ポイントでアジが釣れたなら、ココにもいるはず



はい、1投目

続けて3連発したけど、1匹は石の上に置いといたらピチピチ跳ねて石の間に落っこちた

まぁ、またようけ釣れるやろうって気楽に再開したら、潮上に黙ってエギンガーが入り…

小さい奴を1匹釣りやがった

当然、スミが僕の方に流れて来るわけで、超シャローエリアのため一気にアジの気配は消える

全く腹立たしいけど、アジは完全に居なくなったわけではなく、警戒心が強くなっただけのはず。

そこで、なんとか底ギリギリを攻めたり、キャスト方向を変えていたら、、、

底にはアマモがあるんやけど、アマモのないピンポイントにキャストして、着底→放置で数匹追加(笑)


アジを絞めてる間に
カニも釣れる(笑)


佐田岬でもパターンになっているボトムステイが効きました。



んで、短時間で計7匹釣って、潮位が下がりすぎて移動。


・・・のはずが、前日のスピーチ作成の睡眠不足がたたって仮眠→起きれず朝まで爆睡

結局6時くらいから少しエギングしてタコを追加して納竿としました


遠征としては乏しい釣果だったけど、久しぶりにまったり出来て良かったですゎ(・∀・)


アジングもまたやりたくなったから、来月辺りにまた行こうかな


ちょっと身が水っぽ
かったけど、
タタキも出来た



これは愛媛でユースケ君が釣ったアジのお裾分けで作ったアジフライ


作るのに忙しかったけど、義母たちも喜んでくれて何よりでした

「釣れる」の直感

October 14 [Mon], 2013, 14:50
10月9日(水)
キャプテンが何か大物を掛けたのに切られたって話が出たので、荘内に行ってみました

ま、キャプテンとは別のポイントでしたけど(笑)

波止の先端にはよく見かけるお爺ちゃんとチョイ投げカップル。

僕もとりあえずテキサスリグで探ってみるが、いつもより潮が緩すぎ。

するといつの間にか帰ったカップルと入れ違いにメバルタックルのアングラーが…

エギングしてる(爆)

しかも連発してる(笑)



どうやら2号くらいの小さい餌木で遊んでいるみたい

もう10月にもなれば、小さい餌木でも乗るイカは大きいからイイよね

んで、あまりに楽しそうなので僕も横でやってみたけど、この数メートルの差で釣れないのか、3号だからなのか、全然釣れない┓( ̄∇ ̄;)┏


そのうち、エギングしてた人が「潮が早くなってきたからもう止めます。」って帰りまして。

夜10時にはゴカイでセイゴ釣ってるお爺ちゃんと僕だけに。


さて、どうしようかと思ったけど、エギングしてた人が言う通り、いつもよりも港内に入る潮がかなり早い。

そこで、マゴチを狙おうってピンと来た訳ですよ。初夏は好ポイントで有名だから。

んで、さっきまで餌木付けてたエギングタックルをテキサスリグにして、1投目から

ゴン!



サイズは、、、

47センチ♪


「今日はアカン、まこと釣れない日じゃ。」とセイゴ数匹に満足してないお爺ちゃんが度肝を抜かすwww


長いこと釣りしてる人なら解るでしょ?

なんか、「あ、これして、こう流したら、ココで釣れる。」みたいな直感。

今回は久しぶりに第六感が働きました(笑)


いつもなら1匹で満足するんやけど、この日は僕の脳ミソが「まだ釣れるぞ」と言うもんだから、もう少し粘ったら、

もう1匹でた


動揺と興奮で防波堤の上から落ちそうになるお爺ちゃん

その後は足元の敷石でマダコが掛かるも、一度浮かせたはずが、流れが速すぎて壁に張り付きラインブレイク

エギングタックルのPE0.6号では太刀打ち出来ない重量感でした

そして、深夜0時前。

潮が引き始めて、流れが反対になったと感じて立ち位置とキャスト方向を変えたら、3度目のゴン

アタリの強さの割に首を振らないなぁって思ったら、浮いてきた魚体を見て一気にテンションが上がる




マゴチじゃなくて、


ヒラメ



まぁ、ヒラメと言うには1センチ足りないソゲですが、僕にとっては人生で2匹目!

しかも、前回は10年くらい前の長野帰省中に新潟で豆アジのブッコミで釣ったおチビちゃんだったから、

香川では、そして、ルアーでは初めての魚!!


今までに2回、僕の隣でユースケ君とタダ君が釣っていたけど、ついに僕の番が!!

いつか釣りたいなぁって思ってたので、メッチャ足が震えました!

今回はお爺ちゃんより僕のが動揺と興奮(笑)




もう写真撮りまくり(笑)



セルフタイマーで5回以上やったのに納得いかなかった。でも、ハズいからコレで妥協(笑)



このパーカー、最近のお気に入りです


結局寝たのは深夜2時でも、木曜は仕事が半日だから昼寝して、、、

10月10日(木)
再び出撃(爆)



タコ2匹とイカ2ハイだけ〜(*´▽`*)


人生こんなもん(・∀・)

あ、キャプテンはちゃんとマゴチ釣って、僕にくれました

さらに次の日はタダ君とFさんが行くって言うから久しぶりに会いに行ったけど、立っていられない位の暴風

それでもタダ君はアコウ釣ってました…さすが



ヒラメの刺身は激アマでした!(左下のは何とか取ったエンガワ)



金曜に来た義母と義姉にもヒラメとマゴチとタコとイカの刺身とマゴチの唐揚げ、タコとイカは天ぷらもして、まるで漁師さんの民宿みたいな夕飯に(笑)


それにしても、あの「あ、釣れる!」ってなる直感…

毎回ならないかなぁ

拉致られて記録更新

October 12 [Sat], 2013, 21:00
10月5日(土)
雨で集合時間を遅らせ、その間に河口シーバスを釣ってから30分後、、、


8月にあったゲンキマン君のアコウセミナーで「ブログ見てます」って声を掛けてくれたたかふみさんと合流


たかふみさんのブログはこちら

僕にアコウを教えてほしいなんて、謙虚なことを言ってましたが、

彼のがデカいの
釣ってますから!(爆)


そんなたかふみさんのホームにお邪魔させて頂きました


無事雨もあがってやる気満々で到着したのに、雨後の暴風

普段はこんなに吹いたこと無いって、たかふみさんが首を傾げるほど(笑)しかも横風

僕のホーム港よりドン深らしいので、重めのシンカーにチャート系のワームでスタートするも、足場のテトラは粗くて根掛かりするし、風に押されてベイトタックルだとワームが直ぐに足元に寄ってくる


とりあえず釣りにならないので、大物がでる一級ポイントは諦めて、手前のテトラへ


すると、ここはもっと根掛かり(@_@)


足元で奇跡の一発がコンコンっとありましたが、即アワセして乗せられず


夜中3時までは風で話にならず、堤防沿いのシーバスを狙ってみたり、エギングしてみたり。


んで、風が収まった3時過ぎに再び一級ポイントへ

しかし、遠投の割りに着底すると足元に寄っているのでイマイチな感じがして、一度別ポイントに。

でもでもやっぱり戻ってくる(笑)もう釣れないときの負のスパイラル

時間は4時過ぎ。ここから明るくなる5時半までは朝間詰めのゴールデンタイム。

最後に気合いを入れると、たかふみさんが海底の深度がわかる地図をスマホで見せてくれました


すると、

1、過去の実績があった所はかなり沖のブレイクで、そこから一気にテトラまで掛け上がり。

2、釣れる沖のブレイクは海藻もシモリもない感じ。

3、40アップの大物は大概テトラに入って切られたりする。


と教えてもらい、少し組立直し。

まず遠投優先のためにスピニングリールを使う。着水から着底までかなり時間が掛かったので、水中でのライン放出の抵抗がより少ないようにして、少しでも沖に届くように。

シンカーはロッド性能とリフト&フォールで最低限のアクションができるように14グラム。

ロッドはシーバスロッド。

朝間詰めの荒食い狙いなので、暗い海底でのアピールのために、ブレードを付けてみる。
このブレードはたかふみさんが自作していて、友達に笑われたから使ったことがないとか(笑)僕は大真面目にコレはイケると思って、藁をもすがる思いでフックのアイに付けてみました。


そして、地形で一番ブレイクに近そうなテトラから遠投!!

リフト&フォールでシンカーを重くしている分、フォール中は少しリーリングして着底までを稼ぐ…。

んで、3投目。

リフトからフォールに入った直後に違和感があって、仰け反るようにフッキング

何度か追いアワセを入れて、フッキング成功を確認してから…巻かずに待機(笑)

今までの話から、ゴリ巻きしたら足元のテトラに入るので、まずは沖で体力を消耗させる作戦。キャプテンに話したら「沖殺し」と呼ばれる手法だそうです。

実はこのためにシーバスロッドにしてたわけしっかりバットから曲がって、突っ込みのショックを吸収してくれる。

それでも最初はかなり締めてたドラグが出てちょっと焦ったけど、中盤からは動きもユルくなったので、こっからは一気に寄せる

すると計算通りにテトラから5メートル以上沖にプカァっと浮かぶわけです


たかふみさんがテトラを降りてくれて、無事ランディング!

安全な場所に戻ってからガッチリ握手させていただきました


ナイスなブレード




自己記録更新の
47センチ




ここからは夜が明けてしまい、今回はこの1匹だけでした。


初めてのポイント、風、慣れない地形…なかなか難しかったけど、考えて獲れた貴重な1匹に感謝です。


たかふみさん、本当にありがとうございました




次回も誘ってね(笑)

河口シーバスやってみます♪

October 07 [Mon], 2013, 21:10
僕はキャッチ&イートを目的に釣りをしてます。

釣って楽しく、料理を食べてもらって喜んでもらうまでが趣味なのね。

まぁ、大好きな魚が食べれるから嫁ちゃんも夜に快く釣りに行かせてくれる訳やし。


でも、釣り仲間や釣りの先輩にはシーバスをゲームとして楽しんでいる人もたくさんいる。

特に瀬戸内の干満の差が影響する河口シーバスは人気のゲームで、プロアングラーもたくさん。

そんなプロアングラーの神様的な方と交流する機会があって、思い切って「河口シーバス見させて下さい」とお願いしてみたら、快く了承してくれた♪

言わずと知れた
アピア、アイマなどの
濱本国彦さん!!



5月の初めにアピアのfoojin Xを買ってから、この日が来るのを密かに夢見ていたのです



んで、10月2日(水)
早めに釣りに行けるように嫁ちゃんも協力してくれて、約束のポイントに少し遅れて到着。

SWAPや焼き肉会で何度も会っているHAMAさんがライジャケ着てるぅ〜(≧∇≦)b

焼き肉会のlineでオモロい画像を投稿してくれるYさんもいるぅ(*´▽`*)

もうドキドキです。

そして、まずは川を上から見せてもらうことに。

僕は長野生まれだから、川を眺めても大した発見はないように思ってましたが…

香川の川はすごいね!河口なのにライトに照らされたら、

底が丸見えの激浅(笑)

群れて泳ぐボラに興奮(笑)

その中にジッとしてるシーバスにもっと興奮(爆)

「こっちのシーバスはデカいね。70あるんちゃうかな。」のHAMAさんの説明に大興奮


底の形で流れも差があって、藻がある所やら砂みたいな所やら、流れてる所やら淀んでる所やら。

夜にこんなにハッキリ見えるなんて、車で川を横切っても想像もつかんかった♪


んで、実釣しながら川の流れを考えた釣りを説明してもらう。


講習会やトークショー、雑誌やDVDなどで活躍しているHAMAさんのマンツーマンの実技講習

河口シーバスしてる人なら垂涎ものなのです。


さて、具体的に教えてもらった事を説明すると、

キャスト直後がまずは肝心!

下の図の通り。



そこから、川の流れを考えながら…


こうする!!


そして、ルアーの位置とロッドの角度が

こうなる!



説明序盤は風もなくルアーやラインが非常に分かりやすかったのですが、後半から流れと逆の風が吹いてきました。

そんな時もHAMAさんは全く動じずにロッドワークがブレない!!


不思議でしょうがない(笑)



言葉一つ一つが確信から紡ぎ出されているため、とっても解りやすい上に目の前で見せてくれてるから更に脳みそにスッと入ってくる。


んで、僕も横で見様見真似でやり始めた矢先



これですよ…堂々のランカー(80センチオーバー)ですよ。

余裕のHAMAさんの横で僕が焦ってランディング失敗しそうだったのを、見かねてHAMAさん自らキャッチしましたよ(゜Д゜;)

ちょっとした時合いだったのか、横でやってた僕にもボラとは違うアタリが2回ありましたが、まだまだ河口シーバス初体験な僕はフックアップならず。


普段僕がやってる港湾シーバスの話もしてくれて、これからのシーバス狙いがガラッと変わりそうです


ほんまにありがとうございました

(この写真はHAMAさんのブログから勝手に頂きました


んで、次の日もコッソリと川を見に行ったら、さわっさん、kaiさんと、対岸にHAMAさんも居て、少しだけまたお話しさせていただきました!

めっっっちゃ面白かったです。竿出さなくても面白いなんて(笑)


僕のデッドスローが他の人より遅すぎたせいか、HAMAさんにはすっかりライトリガーな人だと思われていましたが、それも光栄です

また是非フィールドでお会いしたいです



そして10月5日(土)
この日は夕方から僕にとっての新規ポイントに行く予定でしたが、雨が長引いたので集合時間を夜9時に遅らせました。

でも準備は出来てるから、早めに出発して雨の河口シーバスを狙ってみることに!



あ、あっさり釣れました(笑)


サイズは73センチで記録更新はなりませんでしたが、なかなかイイ引きしました。


んで、せっかくだからHAMAさんがプロデュースしたラムタラに変えてみたら、


また出ました(笑)


集合時間が迫ったので切り上げましたが、

河口シーバス
オモロいかも〜(≧∇≦)b



まぁ、食べられないのは少し勿体無い気がしますけどね(^_^;)

また遊んでみます
プロフ
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みーた
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1976年
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:香川県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-海釣り(ルアー全般、オフショアも)、キャンプなど
    ・ガーデニング-家庭菜園、花壇作りなど
    ・子守り-インコのぴよいとウサギのみみたんがお空に帰ってしまったので、子守りが楽しみ♪
読者になる
まったりスローライフを送る「みーた」のゆったり日記です♪
最新コメントありがとう☆
アイコン画像うわわ
» 半島エギング&島ランガン (2019年09月14日)
アイコン画像ペンキ
» 7月25日(金)の新規開拓夜釣り (2014年09月13日)
アイコン画像みーた
» みーた式テキサスリグ用マルチブレード (2014年06月06日)
アイコン画像たかふみ
» みーた式テキサスリグ用マルチブレード (2014年06月06日)
アイコン画像みーた
» '14 ステラでゴキゲン♪ (2014年04月28日)
アイコン画像ノリ
» '14 ステラでゴキゲン♪ (2014年04月27日)
アイコン画像みーた
» '14 ステラでゴキゲン♪ (2014年04月26日)
アイコン画像たかふみ
» '14 ステラでゴキゲン♪ (2014年04月26日)