九ちゃんの次女舞坂ゆき子、新曲「ボクものがたり」

January 31 [Mon], 2011, 23:04
http://news24.jp/entertainment/news/1616043.html  
ネットのニュースで命の尊さを伝えられたらとCDの

発表レセプションの様子が。

舞子さんのブログにもありますが

捨てられていく愛犬の目線で書かれた曲に

感動された方たちが応援しての集まりだったそうです。

私も購入して聞かせてもらいましたが

自分の大事にしている思いを

歌に託して表現している舞ちゃんを

身近に感じました。

素敵ですね。

訂正しようと携帯で送信したら

気恥ずかしいような絵文字に。

自分からこの絵文字を選んだわけではありません。

笑われてもいいのだけれど、

訂正なのに不謹慎なと叱られても。。。

失礼しました。

昨年発売になった時とタイトルが変わったのかと

思ってしまいました。

上記の意味だと思います。

愛と青春の宝塚稽古場レポート。

January 31 [Mon], 2011, 22:42

今日は真琴さんの通しの日。

先週の土曜日より一層真琴りゅーたん像が

くっきりしてきました。

他の稽古場の通しより

この作品の通しは緊張感が大きい。

ダブルキャストの見ている方たちも

べに役の彩乃さんはティッシュを手離せないし

湖月さん彩輝さんは食い入るように

見つめていて。。。

演技する側も見ている側も

凄いテンションだなーと感心します。

ステージ上の台詞や歌や動作の音以外は

チェックするところを演出助手の方に伝える

鈴木裕美さんの小声だけ。

皆さんシーンと固唾を飲んでいる状態。

途中で咳き込んでしまって、私は冷や汗をかきました。

たっちと速水中尉の場面で流れる影コーラスが

素敵でした。

いよいよ1月最後の日。

January 31 [Mon], 2011, 17:32

もう1年の12分の1が過ぎたと言う事ですね。

焦ります。

焦ってもしょうがない、

なるようになることのほうが多いとは思うのですが

前向きに、企画・計画を立てて。。。と教育された自分は、

撤退を恥として進み続ける苦しさを味わっています。

でも苦しさを乗り越えて、成果を得られた時の喜びは一入。

1月はどうしても昨年を引きずる事、

昨年の後始末が多いので

2月を前にして今年の展望をしっかり組み立てねばと

心に誓っています。

ラジオ面白かったですね!TVだと出てこないような話が必ず聞けて。

January 31 [Mon], 2011, 14:24

世の中TV時代ですけれど

ラジオって災害の時だけの為ではなく

映像がない、癒しの場所として

必要だなと思いました。

23時間ラジオの時にも実感した事ですが

ああいう番組はたとえCSでも難しいし

反応が直ぐに得られないと思って。。。

これからもラジオと言う媒体も大事にしていきたいなと

再度思いました。

真琴つばさのレギュラー番組が出来ると良いんですけどね。

努力努力です。!!!

今日は朝から生ラジオ。聞いていただけるかしら?

January 31 [Mon], 2011, 9:14

そろそろ宣伝の為の露出は控えて

舞台の役作りに没頭しなければ。。。

気分転換にもなっているかも?ですけど。

お客様が沢山観にきていただけることが

大事な事の一つなので

出来るだけ沢山の方に知っていたけるようには頑張ります!と

出演者の何方も気持ちよく

健気に?お引き受けしていて。

今迄にない数になっているのは

流石フジテレビさんですね。

でも稽古も大詰めに入っています。

お願いします。

皆さんお友達や知り合いの方にも

『愛と青春の宝塚』のお話を沢山して下さいね。

勿論いらしていただければ嬉しいし

いろんな都合で見えられなくても

この舞台を知ってくださる方が

増えてその方の記憶にもとどまれば

皆が頑張る甲斐に繋がると思うんです。

これからはマスコミではなくくちコミでいきましょう!!

どうぞよろしくお願いします。!!!



白い世界のスタンドとアレンジ。

January 30 [Sun], 2011, 22:15

少しだけ入っている淡いピンクが

白の世界を柔かく広げています。



カサブランカ百合と白薔薇と
白のデンファレが気高さと優しさを。
はらんとモンステラの葉がセンスアップしています。


ダリアやポンポン菊や白のスィトピー
グリーンのカーネーション白のトルコ桔梗
そこに薄いぴんくのスィトピーの
可憐な花びらが乙女らしさを。

昨日の番組の一齣を。

January 30 [Sun], 2011, 20:11



お綺麗です。

元気な姿も

お見せしなければ。。。ね。

数少ない風邪ひかなかった組です。

このまま初日まで元気に行って欲しいですね。

このお洋服は前にネプリーグで着た

チェックのジャケットと同じ小倉さんというデザイナーです。

あの実家を訪問した時の変わり燕尾もそう。

時々お世話になっています。

衿の大きなタックが面白いベルベットのジャケットです。、

今日は湖月わたるさんの通しリハです。

January 30 [Sun], 2011, 17:06

そして昨日は番組を終わったところで

公演パンフレットの写真チェック。

稽古場写真は初お目見え。

見ていると、

立ち合わせて戴いたところは

嗚呼何日の写真かな?と

思い出して

うかがえます。

集中力が必要で

疲れる作業でしたが

楽しくもありました。

昨日の真琴さんのファンクラブの方のためのブログは

January 30 [Sun], 2011, 8:37

どうしたんでしょうね?!

18分にはアップされていたみたいなので

単純に接続の問題かと思いますが。

詰めた打ち合わせの後で

送りのマネージャーの車の中で書いているかしら?

他に色々考える事があるので

忘れているといけないな?と

普段見ないのに偶々覗いてみたら

あら!?上がっていない!

毎日書いている記録が。。。と

慌てて連絡しました。

さっき気が付いて書いて送ったんですけど。。。と真琴さん。

時差かもねと思いましたが。。。上がらない。

一応お知らせをここでもアップしました。

そんな事も有るので

今後もアップされなくても、心配しないで下さいね。

真面目な真琴さんは休まないと約束したわけでもないのに、

時間にはお知らせが入るようにしたりして

日課にしていますけど。

スタジオが締めるまでは集中して

携帯もOFFモードなので

現状はブログアップも相当の努力だと思います。

でも書くことを楽しんでもいるみたい。



真琴さんがブログ発信しているのに上がらない!と

January 29 [Sat], 2011, 23:09

困っていました。

中々アップされなくても

接続の問題だと思いますので

心配しないで下さいね

帰りが遅くなったのですが

書いてはいるようです。
曲直瀬道枝プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:曲直瀬道枝
読者になる
1943年5月4日 神奈川県横浜市生まれ
都立九段高校卒
青山学院大学第二文学部英米文科卒
神奈川県横浜市出身、宮城県登米郡登米町に疎開。自然と親しむ。
両親の仕事の関係で上京。母親の死去後1973年六本木ゴトウ花店に入社。
2年間の修行後、Kフローリストでアルバイト経験を経て、1976年潟tルールはなはなを千駄ヶ谷で開店。池袋サンシャインアルタ店、麻布十番店そして、渇「花として西武百貨店・渋谷店ロフト館(現在の(株)ロフト渋谷店)に出店。千駄ヶ谷店を神宮前に移転後池袋店、麻布十番店を閉店。再び千駄ヶ谷に本店を移転。現在に至る。

潟}ナセプロダクション
 父正雄と母花子が1948年に設立し、四女信子と共に水原弘・山下敬二郎・ダニー飯田とパラダイスキング・ジェリー藤尾・坂本九・森山加代子・九重佑三子等を輩出した。又バトントワラーを日本で始めて育成。
正雄が病を得、事業を続けることが困難と当時所属の坂本九よりの要請で、花屋経営のかたわら1982年社長就任。
 1985年8月、日航機事故により、坂本九死去。以降、坂本九の日本で唯一ゴールデンレコードをいただいた歌手としての功績とその人柄を後世に伝える事を目標の一つとして家業を続ける。
 1985年9月、西田ひかるに出会い、マナセプロダクションを再建。
現在は、坂本九・西田ひかる他、系列会社潟Gフ・スピリットで真琴つばさ他のマネージメントと各々新人育成を手がけている。
 亡き先代社長の口ぐせであった「Simple,Light,Clean」を社訓として、事業及びタレント・アーティストの高品位、高品質を目標に業界のみにとどまらず、より高きをめざして、精進していくつもりです。