林家WEDDING。

August 30 [Sun], 2009, 22:55


会場は横浜インターコンチネンタルホテル。

ホテル全体が結婚式場になっていて

その9階で行われました。

滑り込みセーフで式が終わって

会場の皆さんが外で

お待ちになる時に着いたので

この写真には参列なさったお客様は

写っていないのですが

とてもたくさんの方が

祝っていらっしゃいました。

私も薔薇のはなびらを

撒くことが出来ました。

この林さんの嬉しそうな

笑顔を見てください

2次会ではお父様とのセッションも。

ミッキー吉野さんも

ごだいごのベーシストの方と。


PANの卒業生の方達と

お祝いの演奏してくださいました。

お二人ともPANの先生でいらしたのです。 

(ミッキーさんは学長でいらっしゃいました。)

林邦樹さんの結婚披露宴速報。

August 30 [Sun], 2009, 22:41


歌手のMさんの

バックサポート時に

知り合ったそうです。

披露宴でもダンサー仲間が

ダンスを披露して

やんやの拍手を受けていました。

私は二次会には

参加できなかったのですが

そこで花嫁もダンスを

ご披露なさると

おっしゃってました。

SWE−BE時代に

とてもお世話になった

林さんのご両親が

本当に喜んでいらして

会場の皆さんのお祝いの気持ちも

暖かいと言うより

熱くさえ感じました。

林さんはモーニングがとても似合っていましたよ。

舟山周君と白井創君とお会いしました。

楽しい素敵な会でした。

今日は林邦樹さんと佐登子さんとの結婚披露宴です。

August 30 [Sun], 2009, 8:51
彼は「SWE−BE」の

バンドリーダーでドラム担当でした。

優しい温厚な人柄で

みんなの兄貴分として

バンドを纏めていました。

最初は西田のコンサートを重ねる中で

若い子で技術的にはいけているのに

チャンスが無い子を集めて

バックミュージッシャンのオーディションをと

練習スタジオや専門学校、

音楽学校にチラシを配り募集をして

湯川れいこさんや斉藤ノブさん、井上尭之さんなど

そうそうたるメンバーでオーディションを

して選ばれたメンバーなのです。

結局PAN−SCHOOLof MUSIC

から斉藤光隆、知念輝行、林と舟山が選ばれ

白井もこの時に選ばれたんだと思います

中々素晴らしいメンバ−でした。

全員が歌えるのを目標に

フジテレビのオーディション番組から

選んだ和田琢磨を中心のボーカルも加え

当時には無い形のバンドを始めました。

「Sweet Beet Swing」と言う名前でした。

知念、斉藤はミュージシャンとしての

道を求め、成功しています。

昨日の「DREAM BOYS」の稽古は振り付け。

August 30 [Sun], 2009, 8:23
まずジャニーズの皆さん、

そしてダンサーの皆さんが。

そして最後に峰さんと真琴さんが参加するコーナーが

待ち時間が多くならないように、

そして24時間も有ってお忙しい

ジャニーズのみなさんも集中できるように

スタッフが知恵を絞って効率よく

進みます。

そんな中でも、こういう風に登場したら

意外性があるかも。とか

こんな曲のこんなところを自分が歌ったら

普段歌ってないので、皆さんが喜ぶのかもと

ジャニーさんの演出に沿う範囲で

シミュレーションをしていらして。。

こうして勉強していらっしゃるんだなーと

またまた感心。

峰さんは初めての振り付けなのに

すいすい踊っていらして

流石だなー!と思いました。

さらっとして滑らかで。。

峰さんとご一緒しての感想です。

真琴さんは相変わらず只管にレッスン。

他の方が稽古していらっしゃる間

階段のところで台詞を呟き続けていました。

本番を直前にして

インフルエンザにかかる危険を冒せないと

マスクをしている方ばかり。

こんなにマスクの種類があるんだと

変なことに感心しました。

真琴さんも顔が殆ど見えないマスクをしていました。

楽屋入り口ではしばらくまえから

アルコール消毒が再開されました。

アイーダの初日に参加してきました。安蘭けいさん主演の

August 29 [Sat], 2009, 22:59
オリジナルミュージカル。

星組のトップでいらして退団後初の公演です。

2003年2番手男役スターでいらした時に

湖月わたるさん主演で、女性を演じられて

その作品が賞を受けられるほどの好評

大ヒット作になったそうです。

外部で公演するに当たり

木村信司さんが再び脚色・演出をなさり、

甲斐正人さんが新しい曲も加えられて

再アレンジなさったとのこと。

男性、女性コーラスが

合唱と言いたくなる力強さとまとまりで

作品を確かなものにしていました。

伊礼彼方さんは私は始めて拝見したのですが

ファンタジ^−コミックの王子様のような

甘い端正な風貌と

身体のきれいな方でした。

エリザベートのルドルフに抜擢された

歌唱力も若々しく、

絵になるお二人でした。

香寿たつきさんの歌唱を

聞かせていただいたときにも感じたのですが

男役だったとは思えない

きれいな声で、成績がトップで

歌劇団に入られたと言うエピソードを読んで

さもありなんと思いました。

昨日は『アイーダ』のゲネプロ。

August 29 [Sat], 2009, 9:42
青山航士・水越友紀・

本多加奈の三人が

お世話になっていました。

夫々兵士、女官としてしっかり世界を作る

お手伝いが出来たと

思います。

りりしい青山の姿を見てください。

本多加奈はセクシーな女官ぶりで

女性コーラスの一翼を担っていました。

歌唱コンクールでソプラノの部で

銀賞を戴いたことのある彼女の

本領発揮でした。

コーラスは男性女性皆さん素晴らしくて

エジプトの雰囲気をしっかり

感じさせました。

水越の兵士ぶり。ハンサムでしたね。

風邪上がりで、勢いが無いのが残念でした。

今日はきっと完璧に見せてくれるでしょう。

稽古場に訪問した後『RENT』を観にACTシアターへ

August 28 [Fri], 2009, 8:58
素晴らしかった!!RENTを観るのは通算5回目?

一回はブロードウェイで。。

いつもあちらのミュージカルを見ると

寝不足と時差で途中寝てしまう

もったいない私。

この作品もご多分に漏れず。。

その前に日本で山本耕史君が演じる

日本版を拝見したので

内容は良く分かっていたのですが

今回見て、こんなシーンあったかしら?

と思うところしきり。

何しろキャストが素晴らしい。

ロジャーは好みでした。

中山眞美がこの作品のオーディションを受けたとき

どの役で?と悩みましたが

今回拝見していてジョアンナかな?とも。

お客様もノリのりで

ライブハウスで見ている気分になりました。

お隣の席が偶然菅野こうめいさんで

DVDを見てくださった話とか

春野さんのコンサートのご成功を

お祝い申し上げたり

久し振りに休憩も立たずにお話してしまいました。

ラッキーでした。


今朝は一寸特別な用事で真琴さんと伊勢丹に

August 28 [Fri], 2009, 1:18
お打ち合わせを終わって

帝劇やディナーショーの衣装の参考に

駆け足で売り場見学。

何着か試着をして

今までに試していなかった種類の洋服を

吟味しました。

珍しく今日は黒のワンピースに

薔薇模様のストッキングと黒のパンプス。

真琴さんは脚がきれいですね。

帝劇の稽古は通し稽古。数人の方が

ツアーで抜けられていていても

本通しのように緊張感がありました。

亀梨さんも殆ど台詞は入って。。

出番でないところでは繰り返し振り付けを

一人稽古していらっしゃいました。

ジャニーさんから差し入れのご飯があって、

お弁当じゃなくて、丼だったりお重だったり豪華でした。

真琴さんも美味しそうに戴いていました。

有り難うございました。

真琴さんの稽古写真です。

この写真、遠くから盗み撮り状態で

あまり明るくないのでピンボケで

すみません。

今日は書類も机に山積みで

整理して動き回って一杯一杯。

ブログの更新も一回しかする気にならなくて。。

珍しいです。

今回本当に久し振りに飛行機に乗りました。

August 27 [Thu], 2009, 15:31

遠くに富士山が見えます。

分かります?

きれいな空色に白い雲。

吸い込まれるようです。

飛行機に乗りたくなくて、

でも電車往復だと

東京で寝るだけみたいな

スケジュールだったので

敢えて宮崎と博多に一人宿泊を

したのですが、大好きな方達との

素敵なお食事が出来て、

其れは其れでラッキーでした。

今回の旅行で特に感じたのは

日本は緑が多い国だと言うこと。

この素敵な特徴を

失わずに世界の方達に

楽しんでいただけたら良いですね。



羽田についてまっすぐ真琴さんの仕事場へ

August 26 [Wed], 2009, 23:07
終了まで待って、それから打ち合わせ。

アンケートの結果も出たようで

来年のCDの方向の話も。

ディナーショーも衣装も含めてお二人で考えて、

結構な衣装の数になりそう。。。

オソロシヤー〜?!

皆さんには楽しみですね。
曲直瀬道枝プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:曲直瀬道枝
読者になる
1943年5月4日 神奈川県横浜市生まれ
都立九段高校卒
青山学院大学第二文学部英米文科卒
神奈川県横浜市出身、宮城県登米郡登米町に疎開。自然と親しむ。
両親の仕事の関係で上京。母親の死去後1973年六本木ゴトウ花店に入社。
2年間の修行後、Kフローリストでアルバイト経験を経て、1976年潟tルールはなはなを千駄ヶ谷で開店。池袋サンシャインアルタ店、麻布十番店そして、渇「花として西武百貨店・渋谷店ロフト館(現在の(株)ロフト渋谷店)に出店。千駄ヶ谷店を神宮前に移転後池袋店、麻布十番店を閉店。再び千駄ヶ谷に本店を移転。現在に至る。

潟}ナセプロダクション
 父正雄と母花子が1948年に設立し、四女信子と共に水原弘・山下敬二郎・ダニー飯田とパラダイスキング・ジェリー藤尾・坂本九・森山加代子・九重佑三子等を輩出した。又バトントワラーを日本で始めて育成。
正雄が病を得、事業を続けることが困難と当時所属の坂本九よりの要請で、花屋経営のかたわら1982年社長就任。
 1985年8月、日航機事故により、坂本九死去。以降、坂本九の日本で唯一ゴールデンレコードをいただいた歌手としての功績とその人柄を後世に伝える事を目標の一つとして家業を続ける。
 1985年9月、西田ひかるに出会い、マナセプロダクションを再建。
現在は、坂本九・西田ひかる他、系列会社潟Gフ・スピリットで真琴つばさ他のマネージメントと各々新人育成を手がけている。
 亡き先代社長の口ぐせであった「Simple,Light,Clean」を社訓として、事業及びタレント・アーティストの高品位、高品質を目標に業界のみにとどまらず、より高きをめざして、精進していくつもりです。