先ほど小川千菜美をご紹介しましたが

June 30 [Tue], 2009, 23:11
今度は伊藤有沙。

以前ご紹介したように『暗くなるまで待って』に出演します。

ごらんのように豪華なキャスティング。

先日朝海ひかるさんの舞台を拝見して、綺麗な方!!と

喜んでいました。

おととしのアニーを覚えていらっしゃる方も。。


小さい女優達は大人になるまでの道を着実に頑張っています。

見ていってくださいね。

この年頃は成長が早いですね。

おちおちしていられません。

私のパソコンはデーターを食べてしまいます。

June 30 [Tue], 2009, 22:43
CDやDVDに書き込んでバックアップをとっているつもりが

どこかに行ってしまうのです。

明日パソコンの論理が分かっている人と一緒にしよう!!

基本は私が撮ったあ写真ですが

やっぱり勿体無いので。

画面を見ないで記事を書くと危険ですね。

又お名前を間違えてしまいました。

教えて下さって有り難う!!

近眼で乱視で老眼の私は眼鏡をどうにかしなければ。。。

いい訳でした。見苦しいですね。

(『EVIL DEAD』のカトリーヌにお花を下さった方は

June 30 [Tue], 2009, 18:15
三谷幸喜さん、戸田恵子さん、清水よし子さん、

中村福助さんん、テツ&トモさん、野口かおるさん、

ギャンビット神田裕司さん、MBS『知っとこ』さん、

テレビマンユニオン『不思議発見!』スタッフさん、

の皆さんでした。

お一人お一人が趣向を凝らして

ロビーが楽しい花園になりました。

テレビ朝日の土曜ワイドに小川千菜美が

June 30 [Tue], 2009, 14:24
出演しました。

渡辺えりさん演じる『100の資格を持つ女』=刑事課の女性が

難問を解決のお手伝いをするシリーズ物。

両親が夫々勝手な生き方をして、それに反発しながら

動物に愛情を注ぐ、女の子美帆を演じました。

結構大事な役で、台詞も沢山、芝居場もある役で

放送時に見れなかったのでDVDに録画して

拝見しました。中々良かった!!

このブログでもお知らせして少しでも沢山の方に

見ていただけば良かった!!

そんな風に感じる演技でした。

視聴率も15.8パーセントで上々。

励みになります

ありがたいことです。

ブログを始めてみて

June 30 [Tue], 2009, 8:00
良いのは書くためにも気持ちをキチット整理するようになること。

いけないのは、他の方の目を徒に意識して

本当の自分でなくなってしまうこと。

相反する二つの利害が発生します。

お宅傾向がある、唯一の趣味が読書だったので

書く事は苦にはならず、書きすぎる事を

自分に諌めなければいけないのですが、

まだ2年程度なのにもうあの時こんな事を考えていたのか?

と思う記事を読むと、始めてよかったと思うこの頃です。

年齢の所為か?どちらかというと性格でしょうか?

過去を振り返りたがる傾向があります。

とても一生懸命していた事が

過去になってしまうとぼやけてしまって。。

皆さんに思い出して欲しい!思い出を作って欲しい!!

という気持ちになる所為でもあります。

今でも思い出したくない、思い出すのが辛い

思い出もあります。

日々そういう悲しい思い出になる事が

積み重なるのも人生かも?

そんなことを考えながら、

そんな事を綴れなくなってしまった

アクセス数にあせりも感じます。

もう65万を大きく超え、一日に平均1800のアクセスを

していただいています。

こんな事を書いて、又うざったがられるかも知れません。

ブログが個人的なものであって欲しい気持ちと

色々アピールする場になってしまうジレンマを

感じていることを書きたくなったのです。

目が覚めて、眠れなくなった朝に。

褒めていただいたのでもう一枚。

June 29 [Mon], 2009, 22:04
褒められたがりはきもいですね。

でも嫌がられているよりは。。。

後でメモを渡すために間違えた事を言っては。。と

丸の内を歩きなおした真琴さん、

そんなところをマネージャーながら

尊敬します。

栄光のときというか、輝かしいトップ時代を私は

知りません。伝説を人様から伺うのみ。

宝塚ファンでもない私が敬意を持って

仕事を出来るのは、こういう相手に誠実なところです。

ファンの方にも同じだと思います。

そんな事を感じた丸の内取材でした。

真琴さんが丸の内を紹介する日経のPR誌。

June 29 [Mon], 2009, 18:20
手に入らない方も多かったようだったので

インタビューカットを1、2枚。

オレンジのブラウス白のパンツ。

颯爽と歩く姿は素敵でした。

宝塚のことに詳しい方ばかりではないので

いつもしっかり分かっていただこうと

一生懸命話します。

この後補足のメモを書いて御渡していました。

このときのカメラマンさんがとても上手 。

光の加減が素敵でした。
ここに載せているのは残念ながら私の
凡庸な写真です。残念!!

上山竜司さんは吉本興業所属。

June 29 [Mon], 2009, 13:58
RUN&GUNというグループの一人です。

昨日そのコンビの方にお目にかかりました。

爽やかな素敵な青年。

上山君の達者さは特筆物。

歌って良し、踊って良し

カトリーヌといけない事をしたがる彼氏役を

熱演しています。

今日は『ME&MYGIRL』東京千秋楽でした。

June 28 [Sun], 2009, 20:26
カーテンコールは熱狂するファンの拍手と

千秋楽を飾るキャストの皆さんの楽しむ心、サービス精神で

中々幕が下りないほどでした。

スタッフキャスト全員がエンターテインメントに

心を捧げている、オーバーかもしれませんが

そんな気持ちがするほどの千秋楽でした。 
名古屋公演が続きます。

このミュージカルの楽しさで

名古屋の皆さんも夏の暑さを吹き飛ばしてください。

その後、一路池袋サンシャインに。


『EVIL DEAD』のその後が気になったのと

写真のチェックが有ったのです。

こちらは荒っぽさが少なくなって、

(なくてはならないのですが)

より完成された感じがしました。

諸星さんの声に疲れは見えましたが

ハイトーンの魅力で圧倒していました。

スラプスティックミュージカルという

余りお馴染みがないジャンルではありますが

要するに文句なしに笑えて音楽に乗れて面白い。

2度目で又新しい発見がありました。
 

青山航士を応援する会の運営するサイト『ONLY ONE』が

June 28 [Sun], 2009, 8:39
今日初公開されました。

ファンの方の熱い気持ちが感じられる格好いい!!もの。

有り難うございます。

勿論皆さんの仲間の中に事務所も入って

このサイトを応援していきます。

今までにない形が出来ればよいな!!と思っています。

青山航士に少しでも興味をお持ちの方、

是非覗いてください。そして育ててください。

中々素敵です。
http://koji-aoyama.com
曲直瀬道枝プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:曲直瀬道枝
読者になる
1943年5月4日 神奈川県横浜市生まれ
都立九段高校卒
青山学院大学第二文学部英米文科卒
神奈川県横浜市出身、宮城県登米郡登米町に疎開。自然と親しむ。
両親の仕事の関係で上京。母親の死去後1973年六本木ゴトウ花店に入社。
2年間の修行後、Kフローリストでアルバイト経験を経て、1976年潟tルールはなはなを千駄ヶ谷で開店。池袋サンシャインアルタ店、麻布十番店そして、渇「花として西武百貨店・渋谷店ロフト館(現在の(株)ロフト渋谷店)に出店。千駄ヶ谷店を神宮前に移転後池袋店、麻布十番店を閉店。再び千駄ヶ谷に本店を移転。現在に至る。

潟}ナセプロダクション
 父正雄と母花子が1948年に設立し、四女信子と共に水原弘・山下敬二郎・ダニー飯田とパラダイスキング・ジェリー藤尾・坂本九・森山加代子・九重佑三子等を輩出した。又バトントワラーを日本で始めて育成。
正雄が病を得、事業を続けることが困難と当時所属の坂本九よりの要請で、花屋経営のかたわら1982年社長就任。
 1985年8月、日航機事故により、坂本九死去。以降、坂本九の日本で唯一ゴールデンレコードをいただいた歌手としての功績とその人柄を後世に伝える事を目標の一つとして家業を続ける。
 1985年9月、西田ひかるに出会い、マナセプロダクションを再建。
現在は、坂本九・西田ひかる他、系列会社潟Gフ・スピリットで真琴つばさ他のマネージメントと各々新人育成を手がけている。
 亡き先代社長の口ぐせであった「Simple,Light,Clean」を社訓として、事業及びタレント・アーティストの高品位、高品質を目標に業界のみにとどまらず、より高きをめざして、精進していくつもりです。