『スーザンを探して』『show店街組曲』が終って寂しい

March 31 [Tue], 2009, 0:54
と言う声が聞こえてきます。

先日P-stuffというひかるのファンの集まり

のことを書きましたが

このブログを通してでも

公演の前後のお客様からでも

ご意見を聞くのは私は好きです。

決して希望をお聞きしても

叶えられるとは限りませんし

逆にこんなに伝えているのに。。と

ご不満を感じる方が

いらっしゃるかもしれませんが

でも若いこの一人一人のブログを

毎日覗くのも、本人から心境を聞くのも

そして皆さんから直接声をお聞きするのも

全部が私にとっては大事なマーケティングなのです。

失礼な言い方では有りません。

皆さんが好きなように全部が全部は

出来ません。二ーズも多様ですから。

良かったら声を聞かせてください。

受け止めていますから、同じことを言い続けなくても

大丈夫です。

今日は感想を戴いてとても嬉しかったので

つい書いてしまいました。




今日は一日写真撮影の日。まあ良く撮りました。

March 30 [Mon], 2009, 22:43
一月掛かりで準備して

一日一杯撮影してきました。

鳥居さんからは

ショウを終ったばかりの

ホヤホヤのドレスたちも。

なんてモードな撮映かしら?

カレンダーはファン目線で素敵なものを

ファンクラブのスタッフは

目新しくて直喜ばれるものを

真琴さんのアイディア満載で。

こんなに早く取るものなんですよ。!!

来年は真琴さんが

やりたいことがたくさん。

今年もイブの年で大事だし。。

後半も楽しみにしてくださいね。

露出過剰なものしか

御見せできませんが

中々雰囲気があるでしょう?

『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』の稽古を前にして

March 29 [Sun], 2009, 18:10
真琴さんは

台詞を覚えなければいけない。

4月に入っての初顔合わせから

皆さん台詞をしっかり入れてくるそう。

そうとなれば。。。

真面目な真琴さんにはプレッシャー。

時々スケジュールの合間に

台詞を覚える為に喫茶店やレストランへ。

上の写真はお一人の写真を差し上げましょうか?

とコクーンのプロデューサーの方がメールで下さったもの。

なんともいえない表情ですね。

又まったく違った理恵役の真琴さんが見れるでしょう。

とてもセンスの良いスタイリストさんでした。

戸田恵子さんのweb magagine に

March 29 [Sun], 2009, 18:01
http://openers.jp/culture/toda_keiko/toda_keiko029.html

戸田さんと瀬戸カトリーヌとの対談が掲載されています。

何しろ戸田さんを敬愛するカトリーヌがご一緒するのが嬉しくて

本音だらけの対談になっています。

私がとやかく言うよりも、是非御覧になってください。

リンクの貼り方が分らないので上記のURLでどうぞ。

其の後『カミシマ・チナミ』さんのプレスに。

March 29 [Sun], 2009, 4:01
来週の撮影は25周年の色々な企画にあわせての

大事なもの。

どうしても力が入ります。

真琴さんの従来の格好よさも生かし、

そして新しい魅力ある映像も撮りたい。

カメラマンのYさんにも

色々相談して。。

きっと素敵な写真を御見せできると思います。

ひかるを赤坂に送って、みのさんの『おもいっきり送別会』に。

March 29 [Sun], 2009, 3:53
真琴さんとは別々の車だったのですが

二人ともコンラッド東京の入り口が分らず

うろうろして高速をはさんで

ぐるぐる回ってしまいました。

間に合って良かった!!

ハラハラしました。

とても暖かい雰囲気の会で

みのさんも出席なさった初代のプロデューサー、

ディレクターも思い出話をして

テレビでは話せないようなおかしな話も。。

20年も続けられる番組に恵まれるなんて、

幸いだし、才能の表れでも有りますよね。

真琴さんはウーロン茶の一気飲みを披露?

拍手を戴いていました。

『花井幸子』さんのコレクションはひかるを

March 29 [Sun], 2009, 3:34
お迎えに行って一緒に。

真琴さんはガッツからCXのS女史と。

結構大急ぎで向かったのですが

ファッションウィークは主催者側の仕切りも良く

充分間に合いました。

華やかな上に華やかな

花井さんらしいショーでした。

中綿の入ったスカートやジャケットは

すらっとしたしたかたは良いけど。。

又ダイエット意欲が湧きました。

いくらショーを拝見しても

こんなに身体に綿が入っていては

きれいにはきれませんしね。

『ガッツダイナマイト』のコレクションは金曜日。

March 29 [Sun], 2009, 3:21
今回拝見したコレクションの中で唯一の男性モデルが出る作品。

昨年、今年と二年にわたってshow店街に衣装協力していただいた

このブランドは35歳の二人の若者がデザイナープレスの女性と3人で

自分たちの力でどこまで出来るかを探りながら直向きに

新鮮なファッションをクリエイトしている。

私の『新しい実力のある人を人を見つけたい』と言う意欲を

そそる若者たちだ。

もう皆に注目されている事がハッキリ分るプレスの数。

なんだか嬉しくなる。

今年は頑張ってトップクラスの男性モデルを採用しているので

直迫力がある。

キティーちゃんが応援に来ていたのもご愛嬌。

サンリオとこラボしてキティーちゃんがプリントに。

ヒップでキッチュな大好きなデザインです。

昨日の夜はP-staff との会食。

March 28 [Sat], 2009, 6:50
先日ひよんな事からお好み焼きを一緒にした

Sくんから『P-staffの有志と一緒にご飯をする時間を

作ってください。今度はご馳走します。慰労したいので』と

メールが来ました。

チャリティーバザーやラジオの応援、

そして日本テレビの朝 番組に看板や横断幕を持っての

宣伝とか、CD発売の時にも色々してくれました。

『ひかるちゃんの為になにかをしたい!!』と言ってくれる

方たちをP-staffと名づけて活動して10年ぐらい?



お茶会(ひかるとの)の横断幕を作ったり、

司会をしたり、一杯思い出があります。

やりたいといった割には積極的でなかったり

やりたいのに入れてくれないというファンからの

クレームが有ったり、

バザーも基本は社員でやっているので

其のバランスが難しかったり

そんなこんなでフェウドアウト。

インターネットに強い彼らのお陰で

多分当時としては隋分高度なバザーでの企画や

掲示版とかも提案してもらったし。。

メーリングリストなんてちんぷんかんぷんながら

一生懸命追いついていってました。



まず先日鳥居さんのショウに行った時の記念写真。

March 28 [Sat], 2009, 6:26
鳥居さんのスタッフから送っていただきました。

実は真琴さんの左に

素敵な男性がいらっしゃるのですが

許諾を戴くルートが無いので断念。

鳥居ユキさんはお気に入りのスーツを

着こなしている真琴さんとごきげん。

遙さんも初ファッションショーだそうで

楽しかった!!とのメールをいただきました。
曲直瀬道枝プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:曲直瀬道枝
読者になる
1943年5月4日 神奈川県横浜市生まれ
都立九段高校卒
青山学院大学第二文学部英米文科卒
神奈川県横浜市出身、宮城県登米郡登米町に疎開。自然と親しむ。
両親の仕事の関係で上京。母親の死去後1973年六本木ゴトウ花店に入社。
2年間の修行後、Kフローリストでアルバイト経験を経て、1976年潟tルールはなはなを千駄ヶ谷で開店。池袋サンシャインアルタ店、麻布十番店そして、渇「花として西武百貨店・渋谷店ロフト館(現在の(株)ロフト渋谷店)に出店。千駄ヶ谷店を神宮前に移転後池袋店、麻布十番店を閉店。再び千駄ヶ谷に本店を移転。現在に至る。

潟}ナセプロダクション
 父正雄と母花子が1948年に設立し、四女信子と共に水原弘・山下敬二郎・ダニー飯田とパラダイスキング・ジェリー藤尾・坂本九・森山加代子・九重佑三子等を輩出した。又バトントワラーを日本で始めて育成。
正雄が病を得、事業を続けることが困難と当時所属の坂本九よりの要請で、花屋経営のかたわら1982年社長就任。
 1985年8月、日航機事故により、坂本九死去。以降、坂本九の日本で唯一ゴールデンレコードをいただいた歌手としての功績とその人柄を後世に伝える事を目標の一つとして家業を続ける。
 1985年9月、西田ひかるに出会い、マナセプロダクションを再建。
現在は、坂本九・西田ひかる他、系列会社潟Gフ・スピリットで真琴つばさ他のマネージメントと各々新人育成を手がけている。
 亡き先代社長の口ぐせであった「Simple,Light,Clean」を社訓として、事業及びタレント・アーティストの高品位、高品質を目標に業界のみにとどまらず、より高きをめざして、精進していくつもりです。