紅白歌合戦宮崎駿さん、久石譲さんのコーナー

December 31 [Wed], 2008, 19:57
素敵だった。

お二人の出逢いから紹介してメドレーで作品を紹介。

久石さんの感動したお顔がとても印象的だった。

紅白の幕開けの『切手の無い手紙』のアカペラの歌から好きだったし

今年の演出は静かに聞かせる時は聞かせ、

だれないテンポでとても良さそう。

でもここばかり見ていられないのが大晦日の辛い所ですね。

漸くおせち料理もお重に入り、玄関に花も生けて

December 31 [Wed], 2008, 19:31
ほぼお正月の準備は出来ました。

昨年亡くなった 中華料理の卸をしていたKさんの49日に頂いた

匂い袋をお花やお重と一緒に飾りました。

馥郁とした香りが玄関に広がります。

福禄寿という中華料理店をも経営して入らしたKさん。

偲ばれます。九ちゃんも随分応援していただきました。

花瓶は九ちゃんに頂いた物で一年中花があるときは

この壷に飾っています。

飯島愛さんへの思いを姪の渡辺ミキが書いています。

December 31 [Wed], 2008, 16:47
『毎日がヒットパレードなミキ社長のブログ』

『プラトニックス・セックス』を書いている最中の二人の2人3脚を聞いていた私は

今回愛ちゃんが亡くなった後、何も言えませんでした。

どれだけ心が痛んでいるだろう。。考えただけで辛い事でした。

今日のブログに思い出と共に愛ちゃんの本質を讃える?文章が書かれています。

私は本人のためにと厳しく足りない所を指摘するタイプのマネージャーで

ミキを見ていると良い所を掘り下げていくマネージャー。

世間から顰蹙を買うような事象でも何時も限り無い愛情で説明していく。

この頃私は随分学んだものです。色々あった時代でしたから。

でも今日の文章を読んで愛ちゃんへのミキの愛情、もどかしさへの理解は

まだ足りなかったと思わされました。

遅すぎたと思わされることがこの仕事には儘有ります。

本人を誰よりも理解して愛情を持っているのに何故あそこで頑張れなかったのか。。

そうは思わないで済むように相互理解をして夫々を盛り上げていきましょう!!

来年の目標です。

毎年ディナーショウの最中に音響スタッフFさんの誕生日。

December 31 [Wed], 2008, 14:58
今年はパーカッションの片田君も。、

真琴さんの心づくしのケーキでバタバタしている中で

一寸お祝い。

クリスマスプレゼント交換会も続いて行われます。

丸く円になってこの年自分にはいらないけど。。と言うものを

ぐるぐる回して交換する。

用意するのを忘れた人は慌ててコンビニへ。

緊張の日々の中で皆の笑い顔が見れる瞬間です。

もう1つ大阪のソムリエが作ってくれた真琴カクテル。

コップのガラスにお砂糖の吹きつけが。

可愛らしさと繊細さと御洒落さとそしてホテルの方たちの

愛情を感じて嬉しく思います。

29日の忘年会。忙しくて写真を撮る暇がありませんでした。

December 30 [Tue], 2008, 20:21
参加して写真を撮られた方、

是非私に恵んでくださいな。

紹介したい気持ちは沢山有るのに

写真が無いのがざんねんです。

待っているよ!!

衝撃的なシーンも。。。

December 30 [Tue], 2008, 20:02


この二つのシーンは違うシーンですが右の写真のイヤーリングが災いの元。

真琴さんはいつもスーザンのイメージにちかずいた衣装を着て現れます。

鬘も本番用とは違いますが動きをチェックする為に長い髪の鬘を

つけて稽古しています。

音楽が良いのとそれを表現する方たちが上手!!

保坂さんのロバータと加藤さんのデズのシーンは必見。

吉野さんのロッカーぶりも格好良いの一言。

杜けやきさんはとても可愛らしいところを見せています。

引き出しの多いかただナーと感心。

真琴さんの女らしさと格好いいワイルドさと両方を味わえると思います。

楽しみにしてくださいね。

香寿さんのファンの方も真琴さんのファンの方も

両方を見ていただいたら2倍楽しめるかも。。。。

無理かしら?

今日は今年最後の通し稽古。

December 30 [Tue], 2008, 19:39
香寿さんも参加しておいででした。

バンドとのタイミング、演奏方法も含めての綿密な稽古でした。

演技指導も厳しく入ります。

G2さん、西さん、國井さん、鎌田さん、メインのスタッフと

その時の演者が輪になって演出意図とタイミングを決めます。

やり直しを2度3度とするシーンも度々。

其のシーンに出番のない演者は見つめています。

最初の頃は演技指導にどうしようと途惑った表情が見えた場面も

今日は直ぐに違うバリエーション、違うタイミングで応えます。

香寿さんはじーっと真剣に全体を見ていらっしゃいました。

スーザンのシーンでは一緒に口ずさまれたり、

演技指導に頷かれたり首を傾げられたり

ご自分が演じられているように参加していらっしゃいました。

そこにいらっしゃったり、お話していらっしゃるお声や口調で

香寿スーザンと真琴スーザンはまったく違うキャラクターになりそうな予感。

とても楽しみです。

ロバータが主役のこの舞台ですが、何しろタイトルネームのお役ですから

出ているシーンは忙しいほど。

又G2さんの演出がとてもスピードとリズム感があるのです。

吉野さんももっともっと稽古したいと愛していらっしゃる様子を

感じました。

お正月前にコメントが受けられるようになりました。

December 30 [Tue], 2008, 1:44
どうもパソコンで書いてくださっている方のが

受けられなかった模様。

どんどん感想質問を送ってください。

待っています。

お休みが無さそうなこのお正月ですが

でも普段よりユックリしているはず。

何かあったらご返事します。

今日は事務所の忘年会。

70人以上の方がいらしてくださいました。

勿論事務所のスタッフ・タレント合わせてですが。。

とても楽しい会になりました。

付き合ってくださっている方達の人柄が出るんですね。

大騒ぎで、お店の厨房の方たちが覗きに来るほど。

ひかる、真琴さん、青山航士君、晃映ヒロ君は参加

出来ませんでしたが、紹介の原田京がビデオ挨拶に上手に

コメントしていました。

皆の成長を感じます。

かたずけものをしている人、最後の支払いに銀行に行く人

December 29 [Mon], 2008, 15:02
忘年会の準備をする人、皆大童。

そして、カトリ−ヌも真琴さんも晃映君も舞台のリハと本番。

今年は年末年始の境目はないとしになりそう。

忘年会はひかるも真琴さんも

参加できない珍しい形になりそう。

瀬戸カトリーヌが稽古終わりに

駆けつけてくれるそうで

弾けて貰っちゃおう!!

本格的に書き始めてから初めてコメントを落としてしまいました。

December 29 [Mon], 2008, 9:12
誰に約束して書いているわけでもなく、

でも自分で一日一回は更新しようと思って、

書きすぎの日もあってそこそこに。。

なんて思っていたら。。土曜日の最後のコメントが

日にちをまたいでいる気分だったんですね。

昨日はお正月の仕度の買い物をしたり、

ソファーで寝込んでしまったりして、実は晃映ヒロの初日もミス。

疲れが出たというのは言い訳。反省しています。

30日に伺おうと思っています。

一日に出来る仕事量の限界が。。?

年だとは思いたくない私です。

さあ今日はマナセプロ・エフスピリッツ合同の忘年会。

お世話になった親しい方たちも集まってくださいます。

スーザンの稽古もドロウジーの稽古もまだまだ続いています。

待ったりしている場合ではありません。

行くぞー!!!
曲直瀬道枝プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:曲直瀬道枝
読者になる
1943年5月4日 神奈川県横浜市生まれ
都立九段高校卒
青山学院大学第二文学部英米文科卒
神奈川県横浜市出身、宮城県登米郡登米町に疎開。自然と親しむ。
両親の仕事の関係で上京。母親の死去後1973年六本木ゴトウ花店に入社。
2年間の修行後、Kフローリストでアルバイト経験を経て、1976年潟tルールはなはなを千駄ヶ谷で開店。池袋サンシャインアルタ店、麻布十番店そして、渇「花として西武百貨店・渋谷店ロフト館(現在の(株)ロフト渋谷店)に出店。千駄ヶ谷店を神宮前に移転後池袋店、麻布十番店を閉店。再び千駄ヶ谷に本店を移転。現在に至る。

潟}ナセプロダクション
 父正雄と母花子が1948年に設立し、四女信子と共に水原弘・山下敬二郎・ダニー飯田とパラダイスキング・ジェリー藤尾・坂本九・森山加代子・九重佑三子等を輩出した。又バトントワラーを日本で始めて育成。
正雄が病を得、事業を続けることが困難と当時所属の坂本九よりの要請で、花屋経営のかたわら1982年社長就任。
 1985年8月、日航機事故により、坂本九死去。以降、坂本九の日本で唯一ゴールデンレコードをいただいた歌手としての功績とその人柄を後世に伝える事を目標の一つとして家業を続ける。
 1985年9月、西田ひかるに出会い、マナセプロダクションを再建。
現在は、坂本九・西田ひかる他、系列会社潟Gフ・スピリットで真琴つばさ他のマネージメントと各々新人育成を手がけている。
 亡き先代社長の口ぐせであった「Simple,Light,Clean」を社訓として、事業及びタレント・アーティストの高品位、高品質を目標に業界のみにとどまらず、より高きをめざして、精進していくつもりです。