水谷八重子さんのSWEET BAZILに行ってきました。

April 19 [Mon], 2010, 23:05
とっても素敵でした。

アメリカの曲〜日本の曲〜漢流スターRYUさんのファンでいらっしゃるそうで

韓国〜パリでエディットピアフそしてカウントリーでアメリカに戻って

ジュディーガーランドでキャバレー、本当にカラフルに色々な曲を

歌われました。中西礼さんが先代の八重子さんが亡くなった時に

詞を付けてくださったというキャバレーは胸に沁みました。

元々かすれ声でいらっしゃるので沢山のカントリーをメドレーで歌われた後

大丈夫かしら?と失礼な事を思いましたが、

全然大丈夫。逆にしっとりと情感たっぷりの曲を歌われて

歌を演じる素敵さを、満喫しました。

瀧の白糸も素敵でした。

最近お行儀悪くお客様の前で

水を飲むアーティストが多い中で

決してそういう姿を見せない筋の通り方も

気持ちのいいものでした。

沢山のVIPの方や役者さんが見えていました。

今年の母の日企画商品が決まりました。

April 19 [Mon], 2010, 18:05

この素敵なアレンジがプラスティックのケースに入って
     3800円
きらきらクリスタルが綺麗です。


こちらは配達用の白いケースに入って
     2500円
ハートの白いワイヤーバスケットにパールが付いています。


こちらはハートバスケットの生花のアレンジ。
プードルピックが人気でした。
一寸変わった色のカーネーションがおとなです。

先月のブログコメントが135ありました。???

April 19 [Mon], 2010, 13:23
今月は20日前なのになんと88?

書きすぎじゃない?と思ったら

’08年の6月は189,7月は158も書いていました。

何をしていたんだろうと思ったら

『幕末純情伝』で一生懸命向かっていて、

ひかるもCM撮影中。

タレント皆が動き回っていたんですね。

そういう意味では先月も同じ。

忙しければ忙しいほど

備忘録も必要になるし

考える事も多くなるのです。

つかさんのことも思い出しました。

前年の真琴さんのお誕生日の盛り上がりが。。。

そしてCレコードの元社長とつかさんとの

会食の楽しかった事。

ブログって振り返れるのが嬉しいです。

あの坂本龍馬。

真琴さんが苦しんで苦しんで出した姿でしたが

素敵だった!!

そういう意味では新しい真琴像の

出発点だったと思います。

つかさんお元気で!

お話をうかがう機会が出来ますように。

昨日は町会のお花見会で新宿御苑に主人はお手伝いに行きました。

April 19 [Mon], 2010, 9:48
街の桜はもう殆ど終わっていますが

御苑の桜はしだれ、八重、山、等遅咲きの桜が

多種多様に見れてとても贅沢な花見だったようです。

写真を撮ってきてもらえばよかった!!

陽の当たるところは良いのですが

日陰や風の強い場所は身体が固まってしまうほどの寒さ。

身体の調子を崩さないように気をつけましょう!!
曲直瀬道枝プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:曲直瀬道枝
読者になる
1943年5月4日 神奈川県横浜市生まれ
都立九段高校卒
青山学院大学第二文学部英米文科卒
神奈川県横浜市出身、宮城県登米郡登米町に疎開。自然と親しむ。
両親の仕事の関係で上京。母親の死去後1973年六本木ゴトウ花店に入社。
2年間の修行後、Kフローリストでアルバイト経験を経て、1976年潟tルールはなはなを千駄ヶ谷で開店。池袋サンシャインアルタ店、麻布十番店そして、渇「花として西武百貨店・渋谷店ロフト館(現在の(株)ロフト渋谷店)に出店。千駄ヶ谷店を神宮前に移転後池袋店、麻布十番店を閉店。再び千駄ヶ谷に本店を移転。現在に至る。

潟}ナセプロダクション
 父正雄と母花子が1948年に設立し、四女信子と共に水原弘・山下敬二郎・ダニー飯田とパラダイスキング・ジェリー藤尾・坂本九・森山加代子・九重佑三子等を輩出した。又バトントワラーを日本で始めて育成。
正雄が病を得、事業を続けることが困難と当時所属の坂本九よりの要請で、花屋経営のかたわら1982年社長就任。
 1985年8月、日航機事故により、坂本九死去。以降、坂本九の日本で唯一ゴールデンレコードをいただいた歌手としての功績とその人柄を後世に伝える事を目標の一つとして家業を続ける。
 1985年9月、西田ひかるに出会い、マナセプロダクションを再建。
現在は、坂本九・西田ひかる他、系列会社潟Gフ・スピリットで真琴つばさ他のマネージメントと各々新人育成を手がけている。
 亡き先代社長の口ぐせであった「Simple,Light,Clean」を社訓として、事業及びタレント・アーティストの高品位、高品質を目標に業界のみにとどまらず、より高きをめざして、精進していくつもりです。