漸くTWITTER見ました。時間掛かりますね。誰も他を見れなくなりそう。

April 06 [Tue], 2010, 21:30
でもアメブロの283便にはコメントして下さいね。

曲の感想でもいいですし。

『マイトピッ』でも動画で紹介。

私は写真でご紹介。


一曲目がOKがでて。。
一寸嬉しそうでしょう?
暗いですね。スタジオは。


カメラを構える畑さんに
一寸様子が分らずに
ひいている真琴さん。
とっても興味はありそうです。

畑さんのツィッターサイトでトゥィッター初体験。

April 06 [Tue], 2010, 20:42
 http://twitcasting.tv/hatake/movie/97507
なんだかだらだらした体験でしたが

面白かった!!今からでも見れるはず

行ってみて下さい。

新曲が聴けたりします。

畑さんの口が滑って

発売日が。。。。

私が発表できるのはあさってですが、

早まってしまいました。


写真も撮りました。

パソコンに取り込めたらアップしますね。

畑さんのTwitterを探してきて!何かあるかも?

April 06 [Tue], 2010, 13:41
畑さんはTwitterなのでなにかしたかったの。余裕があればなにかするかも。

今CSで見上げてごらん夜の星をの映画を放送中。

April 06 [Tue], 2010, 9:13
ハイビジョン放送ではっきりくっきり

懐かしい九ちゃんの姿が見れます。

本当に生きていて欲しかった!!

楽しい事悲しい事、色々な局面に出会うたびに

九ちゃんと分かち合いたいと思い出します。

高校時代からの友人の私たちを結婚しろと

勧めてくれたのもアメリカにいる姉と九ちゃんでした。

お仲人もしてくれました。

この映画の頃は九ちゃんは引っ張りダコで

本当に寝る暇も無く、我が家の一部屋に寝て

朝パジャマのまま車に乗せられてて現場に行って、

又夜中に帰ってきてバタンきゅうで

ばたん九だねなんて笑いあったのを

思い出します。

仕事が好きで、お酒が好きで

掛け持ちの映画をひたすら演じ続けていました。

ジャニーズの方たちを見ていても

そこで養われる瞬発力が才能を育てるのかも?

とも思います。

定時制の高校が舞台のこの作品。

舞台が先に出来て、パラキンやジェリーや仲間と

一緒の作品でした。

何時までも見ていられないのが残念です。

ブルーレイで録画できるのですが

コピーできない我が家の機械。

もう一寸待って買えばよかった!!

石川雅宗が出演するコントンクラブ17日から開幕です!?

April 06 [Tue], 2010, 9:04


前回は記者の役でした。

今回は何が飛び出すか?

コントを考えるのに苦労した石川。

結構彼のブログはユーモアのエッセンスのあるものなのですが

コントというと別物。

それもお笑い集団のように競うのですから大変。

稽古場の壁には日に日に出たネタが張り出されていたそうで

沢山溜まったネタをどう芝居の中に織り込んでいくのか?

楽しみです。

稽古の仕方がガラット変わって苦労したようですが

もう彼の中にK'STAGEのDNAも読み込まれているはず。

きっと皆で素晴らしい作品に仕上げているでしょう。

入山学さんが演出です。

今夜のおかずは大失敗。鯛が重なってしまいました。

April 06 [Tue], 2010, 0:03
前にお昼ごはんでカジキマグロを片栗粉で覆って

お吸い物仕立てのお鍋にもやしと炊く

料理を頂きました。

昨日西武でおいしそうな鯛の切り身を見つけて

直ぐの料理法を思い出し、

前もって作れるし。。。と。

其の後、鯛のかしらを見つけて

久し振りに潮汁を。

作っている時は気が付かずに

(ほかの事を考えているからですね。)

食事時間になってお盆に並べてから

あらら。。。と気が付きました。

お吸い物仕立てなので

汁物も2品になり

結局『明日の朝潮汁は食べます。』といわれてほっ!!

お昼休みに夜ご飯を仕込むので

なんだかねー!ということに時々なります。

ボケが気になる今日この頃です。

広瀬彰勇が主催している『Artist Company響人』 第三回公演 のお知らせです。

April 06 [Tue], 2010, 0:02
4/23(金)〜4/26(月)
ザムザ阿佐ヶ谷にて
『オーファンズ -孤児たち- 』 を公演いたします。

演出に小川絵梨子さん
(アル・パチーノやメリル・ストリープを
輩出したNYのアクターズスタジオ大学院演出科を卒業し、
現在もNYを中心に活躍中)をスペシャルゲストとして迎え、
響人がパワーアップして4月の公演に挑みます。

心震える芝居の空間へ是非お越しください!
響人の自信作、お見逃しなく!


■日時:2010年
4月23日(金) 14:00/19:00
4月24日(土) 13:00/18:00
4月25日(日) 13:00/17:30
4月26日(月) 18:30

計7回公演
※会場は開演の30分前になります

■会場:ザムザ阿佐ヶ谷(JR中央線・総武線 阿佐ヶ谷駅 北口より徒歩2分)
http://www.laputa-jp.com/annai/index.html#3

■演出:小川絵梨子

■出演:広瀬彰勇 吉原光夫 高橋卓爾

■料金:前売り 3,800円/当日 4,300円
(全席自由)

■あらすじ
荒れ果てて、人気もない廃屋。
そこには親のいない孤児の兄弟が二人きりでひっそりと暮らしていた。
ある日、そこへ立派な格好をした紳士らしき酔っぱらいが迷い込んで来た。
今の生活から抜け出すために、兄弟はその男を誘拐して
身代金をせしめようと計画する。
しかし、その男の正体が実は……兄弟の運命は思わぬ方向へと動きだす。

この文章は響人からのメルマガを丸写しです。
実はこの作品は思い出のある作品です。
水越と広瀬が弊社で出会って
『演劇集団夢の街』のスタッフのお誘いで
公演に参加させていただいたのが3年前。
その名のとおり夢が一杯のYさん達。
ぶつかり合いながら作品を作り上げて。。
水越の出演作としては
代表作だったと思います。
後から考えると余りにもキャラクターに合い過ぎていたかも。
そのグループも不況のあおりを受けてか?
解散されて。。大道具も、それどころか劇場自体を
自力でこしらえてしまう
本当に情熱のある演出家でした。
でも本当に演劇を個人で(数人なのですが)
支えるのは難しい。
リスクが少なく長く続けられる形を
広瀬も模索していると思います。
金銭的に支えられるほど力もないし
するべきでないし。
私に出来るのはこうして皆さんにお知らせをして
広く見ていただけるように。。。
演劇ファンは必見です。
楽しみにしています。
曲直瀬道枝プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:曲直瀬道枝
読者になる
1943年5月4日 神奈川県横浜市生まれ
都立九段高校卒
青山学院大学第二文学部英米文科卒
神奈川県横浜市出身、宮城県登米郡登米町に疎開。自然と親しむ。
両親の仕事の関係で上京。母親の死去後1973年六本木ゴトウ花店に入社。
2年間の修行後、Kフローリストでアルバイト経験を経て、1976年潟tルールはなはなを千駄ヶ谷で開店。池袋サンシャインアルタ店、麻布十番店そして、渇「花として西武百貨店・渋谷店ロフト館(現在の(株)ロフト渋谷店)に出店。千駄ヶ谷店を神宮前に移転後池袋店、麻布十番店を閉店。再び千駄ヶ谷に本店を移転。現在に至る。

潟}ナセプロダクション
 父正雄と母花子が1948年に設立し、四女信子と共に水原弘・山下敬二郎・ダニー飯田とパラダイスキング・ジェリー藤尾・坂本九・森山加代子・九重佑三子等を輩出した。又バトントワラーを日本で始めて育成。
正雄が病を得、事業を続けることが困難と当時所属の坂本九よりの要請で、花屋経営のかたわら1982年社長就任。
 1985年8月、日航機事故により、坂本九死去。以降、坂本九の日本で唯一ゴールデンレコードをいただいた歌手としての功績とその人柄を後世に伝える事を目標の一つとして家業を続ける。
 1985年9月、西田ひかるに出会い、マナセプロダクションを再建。
現在は、坂本九・西田ひかる他、系列会社潟Gフ・スピリットで真琴つばさ他のマネージメントと各々新人育成を手がけている。
 亡き先代社長の口ぐせであった「Simple,Light,Clean」を社訓として、事業及びタレント・アーティストの高品位、高品質を目標に業界のみにとどまらず、より高きをめざして、精進していくつもりです。