真琴さんのファンの皆さん、『スーザンを探して』の記者発表公開イベントの

November 08 [Sat], 2008, 20:41
申込締切はご存知ですよね。

11月14日金曜日必着だそうですよ。

アンサンブルの方たちも含むキャストで、

本番さながらのパーフォーマンスが見れるのか?

未だリハーサルも始まらないので

分らないのですが、

稽古にも力を入れているようなので楽しみに。

可能性のある方はこぞって申し込んでください。

抽選だそうです。久し振りのスーザンの写真。

ピンボケだしぼろも出ますが。。。

『知っとこ!』のホームページは早くても

10日過ぎからだそうです。

6日の朝日新聞朝刊の33面にスーザンの

November 08 [Sat], 2008, 20:30
広告が出ていました。正方形の中に同じサイズの

出演者の皆さんの写真。ポスターの写真なのですが、白黒だと

雰囲気が違います。

そろそろ世間の皆様にも認知が広まっていくのですね。

東京に帰ってきました。『知っとこ!』沢山の方に見ていただけたかしら?

November 08 [Sat], 2008, 14:47
今日は中々伺えない大阪のディナーショウの宣伝でした。

デモメインは宣伝ではなくて、楽しいこの番組に参加すること。

とても楽しい、真琴さんの大好きなテーマばかり。

最後の大根餅?は本当に気に入って、しっかり戴いていました。

司会の中島さん、松島さんは勿論大人な男性のザコバさん、

中尾彬さん、そしてとても明るくて賢い三船美佳さんと雰囲気が

良い方ばかり。スタッフも行き届いていて、朝4時起きの真琴さんも

気持ちよく、楽しませて戴いてました。

視聴者の皆さんも楽しんでくださったのかしら?

昨夜はホテルで待ち合わせて、島田紳助さんのおすし屋さん『長谷川』に伺って

のどぐろの塩焼き、毛蟹や握りずしを戴きました。

毛蟹の御酢と出汁とを和えた漬け汁が美味しくて、

真琴さんはお替りして飲んでしまっていました。

そうそう、知っとこ!のホームページで

真琴さんのコメントが流れるようです。

一ヶ月流れます?ってことですが。。?


曲直瀬道枝プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:曲直瀬道枝
読者になる
1943年5月4日 神奈川県横浜市生まれ
都立九段高校卒
青山学院大学第二文学部英米文科卒
神奈川県横浜市出身、宮城県登米郡登米町に疎開。自然と親しむ。
両親の仕事の関係で上京。母親の死去後1973年六本木ゴトウ花店に入社。
2年間の修行後、Kフローリストでアルバイト経験を経て、1976年潟tルールはなはなを千駄ヶ谷で開店。池袋サンシャインアルタ店、麻布十番店そして、渇「花として西武百貨店・渋谷店ロフト館(現在の(株)ロフト渋谷店)に出店。千駄ヶ谷店を神宮前に移転後池袋店、麻布十番店を閉店。再び千駄ヶ谷に本店を移転。現在に至る。

潟}ナセプロダクション
 父正雄と母花子が1948年に設立し、四女信子と共に水原弘・山下敬二郎・ダニー飯田とパラダイスキング・ジェリー藤尾・坂本九・森山加代子・九重佑三子等を輩出した。又バトントワラーを日本で始めて育成。
正雄が病を得、事業を続けることが困難と当時所属の坂本九よりの要請で、花屋経営のかたわら1982年社長就任。
 1985年8月、日航機事故により、坂本九死去。以降、坂本九の日本で唯一ゴールデンレコードをいただいた歌手としての功績とその人柄を後世に伝える事を目標の一つとして家業を続ける。
 1985年9月、西田ひかるに出会い、マナセプロダクションを再建。
現在は、坂本九・西田ひかる他、系列会社潟Gフ・スピリットで真琴つばさ他のマネージメントと各々新人育成を手がけている。
 亡き先代社長の口ぐせであった「Simple,Light,Clean」を社訓として、事業及びタレント・アーティストの高品位、高品質を目標に業界のみにとどまらず、より高きをめざして、精進していくつもりです。