遂にセ・リーグ開幕!明日大阪ドーム行きまっせ!

2005年03月31日(木) 23時52分
カープ戦での福原の好投&勝利そして、赤星の3冠打率・安打数・盗塁数で幕を閉じたオープン戦…。

さぁ〜いよいよ明日から2005年ペナントレースが開幕します。

メディアの予想では、阪神の順位予想は3〜5位と少し低めで、どうしてもオレ竜、ゴミ売りといったとこをみんな上位と予想されてるみたい…。

でも投手力は充実してるんですっ

打力はと言うと…6・7番コンビに少々不安があるものの、繋がれば2003年以上の爆発力も兼ねそろえてるんです

先発オーダーの予想とかも各番組であれやこれや言われてましたが、やっぱり6番ライトはひぃ〜やんじゃなくって、シェーンさんみたいです。

私事ではありますが、シェーンさんとは誕生日一緒の2月20日なんで、とにかく出るからには頑張ってもらいたいもんです。

ひぃ〜やんもいつでも出れるように、しっかり準備してくれてると思います。

さてさて、明日は会社もお休みしてのライト上段指定席にて開幕戦観戦いたします。

ほんま井川の好投を期待したいっ

皆さんのブログも見てみましょう


☆日本1−0バーレーン★辛勝…負けなくって良かった。

2005年03月30日(水) 21時38分
どうしても負けられない今日のバーレーン戦…。

夕方の北朝鮮vsイラクは0−2でイラクが勝った後なだけに、めちゃくちゃ大きなプレッシャーが全選手に圧し掛かった。

勝ち点が試合前の段階でイラクが7、バーレーンが4、日本が3という状況の中…。

もし今日負けてたら…残り3試合全て勝つしかワールドカップ進出は考えれなくなるとこやった。

前半は、コーナーキックやフリーキックのチャンスはたくさんもらったものの、赤く高い壁が立ちはだかり、俊輔のキックはことごとく壁に跳ね返された

ともに決定的な場面を作れず、無得点のまま後半に入った。

日本は後半10分過ぎから相手ゴールを何度か脅かしたが、ゴールを割ることができず、苦戦を強いられた。

しかし、後半26分にフリーキックからのゴール前の混戦でバーレーンの司令塔サルミーンのクリアしたボールが見事にゴールに突き刺さり、オウンゴール

待望の先制点をもぎ取った

とにかく今日は左の三都主がドリブル突破絶妙なクロスも効果的に入ってチャンスもたくさんあったけど、なかなか追加点も取れなかった

最後の5分間にバーレーンが同点を狙って猛反撃を仕掛けたが、日本はこれをしのぎきり、1−0でなんとか勝利

ホームでとりあえずジーコ監督宣言どおりの勝ち点3GETだぁ〜
これで最終予選は半分の日程を終え、日本は首位イランに続くグループ2位
次の第4戦は6月3日、高温多湿アウエーの地で再びバーレーン代表と戦う。

でもジーコさんなんで…高原がフル試合出場なんっすか

鈴木に代えてやっぱり玉田ですか

それに、1点差でなんとか勝ってる試合での、残り時間の消化の仕方…交代のタイミング…あれなんですか

イナにはたった3分っすか

まぁ〜勝ったからいいけど…

皆さんのブログも見てみましょう

☆阪神2−1広島★福原で広島に勝ったぁ〜!

2005年03月27日(日) 22時37分
.オープン戦最終戦となる今日のカープ

これまではカープから勝てず苦手意識のある福原だったが、6イニング1失点と開幕に向けて順調な仕上がりぶりを見せた。

直球に伸びがあり、昨日の井川と違い無四球で制球も安定していた

更に中継ぎ陣もそれ以降無失点で初回にシーツの2ランで挙げた1点のリードを逃げ切った。

藤川、ウィリアムス、抑えの久保田はオープン戦通じて無失点
こりゃ充実した開幕になりそうやっ

打線はと言うと、赤星が今日も、初回にヒットを放ちオープン戦首位打者をキープ

シーツの2ラン、藤本も2安打で調子を上げてきて、この他にはひぃ〜やんも代打でええ当たりのセンター前打ってくれたし、鳥谷にもヒットが出た。

でも金本兄貴が不発更に矢野っちは2三振とちょっとこのへんが気になる。

チームのオープン戦の成績はベイが9勝4敗4分けでセのトップだった。
阪神は9勝7敗2分で2位それ以下は巨人、中日、ヤクルト、広島の順だった。

22年間読売テレビながら阪神を応援し続けてきた週刊トラトラタイガースが今日で放送終了…。めちゃ残念っす

皆さんのブログも見てみましょう

★八幡商1−2x羽黒☆上田痛恨の1球…サヨナラ暴投に散る。

2005年03月27日(日) 19時04分
選抜高校野球は今日の第1試合に我が中学の後輩(上田くん&西浦くん)のいる八幡商業が登場

上田くん渾身の163球目…持ち球で最も自信があるスライダーは指に引っ掛かりすぎ、投げた瞬間に「しまった」と思ったという球はワンバウンドしてバックネット方向へ…

三塁ランナーがサヨナラのホームを踏みサヨナラ負け…。

昨春の甲子園のマウンドにも立った上田は、強打の羽黒打線を前にしても「落ち着いていた」という。

走者を再三背負うが、切れのあるスライダーと直球で後続を断つ

9回裏1死三塁のサヨナラのピンチも、スクイズバントを冷静に処理し、切り抜けた。

彼には甲子園で苦い経験がある。

昨春のセンバツ大会の明徳義塾戦で甘い球を3ランホームランされて敗退…。

そして今日も最後の1球で勝敗が決まった。

八幡商は4回、門出の右前打で1点を先制したが、その裏すぐに追いつかれた。
そして、8回の2死三塁と9回の2死一、三塁の勝ち越しの好機を逃したのが本当に痛かった

もう一人の後輩1番ショートの西浦くんにはヒットは無かった。

夏も頑張って甲子園まで勝ち上がってくれっでも夏は我が母校にも期待してるでっ

皆さんのブログも見てみましょう

☆阪神7−4中日★今年の初観戦で勝利!でも井川が不安…。

2005年03月26日(土) 22時18分
今日のオープン戦、大阪ドームでのオレ竜戦、観戦して来ました。

FC会員特典の外野自由席半額の一人500円で入場めちゃめちゃ割安感があった。
試合は、来週の開幕戦も先発予定の井川がめちゃくちゃ不安定毎回安打、四球等で常にピンチ状態…。

5イニングを投げきりはしたんだけど、被安打6、四球も3つ与え、自責点4の内容
開幕に不安を残した。

この後、江草橋本球児ジェフ久保田とつなぐがみんなそこそこ好投、昨年セリーグ優勝のオレ竜打線、本気モード相手に追加点を許さなかった。

打撃陣では先頭打者の赤星がいきなり初回、3塁線を抜き、走るぞ走るぞと1塁ベース上でチョコチョコ…そんなオレ竜先発の中田を焦らせ、牽制悪送球を誘い、無死3塁そこで2番藤本が右中間にタイムリー2ベースを放ち先制した。
更に5番今岡がライトへ見事なタイムリーいきなり2−0とリードした。

2回には相手守備の乱れと中田投手の乱調で無安打の2押し出しで2点追加

そして5回にはやっと出た出たシェーンさんのオープン戦初ホームラン平井の高め149キロの直球を豪快に左中間席に放り込んだ。

更にラッキー7には不調だった鳥谷も2ランを放って、コレで試合を決めた

そのほかにシェーンさんは、チーム唯一のマルチ安打徐々に調子を上げてきた。

今日は両チームともスタメンにフルメンバーを起用して、投手リレーも本番さながらで、勝ちにいってたと思う試合内容やった。

ここに来ての井川の乱調は正直不安ではあるけどぉ〜これまであまりあてにならなかった6番7番コンビのホームランは頼もしく思えた。

皆さんのブログも見てみましょう

△川崎2−2G大阪△まさやん長女の誕生祝う同点ゴール!

2005年03月26日(土) 22時02分
今回も先週同様もちろん代表の3人と智を欠いてのナビスコカップ第2節アウェイでの川崎フロンターレ

フタの故障も心配されはしたが、元気に出場

ボランチに橋本、右に松下、左に児玉、中央にフタのダイヤモンド状態の中盤形成でキックオフ

しかしなかなかいい形を作れず、劣勢で試合が進むが、開始19分に右を上がる橋本がゴール前のコウタにクロスをあげる。
コウタはタイミングを合わすことが出来なかったが、フロンターレの久野がクリアしたつもりのボールがオウンゴールとなりラッキーにも先制点を奪った。

ここから少しリズムを掴みだし、二川をボランチに下げてスペースをなくすと守備にも連携が出始める。

しかし、フロンターレの猛攻も続く…。

そして40分に寺田に同点のゴールを決められ前半終了

そして後半も再びフロンターレペースで試合が進む中、60分にジョニーニョに見事なシュートを決められ逆転された。

更なるフロンターレの猛攻をなんとか凌ぐって展開・・・。

そして、80分にコウタに代えて松波投入コレが功を奏す。

89分、諦めかけたロスタイム、右手ゴールライン際でアラウージョがボールをキープし、クロスを中へ…松波が体制を崩しながらも右足でシュートを叩き込み貴重な同点弾を決める

松波自身が長女誕生を祝う殊勲のゴールで、勝ち点1をもぎ取り合計4点とし、Bグループ、ヴェルディと勝ち点では並んでの首位キープした

皆さんのブログも見てみましょう

☆イラン2−1日本★ジーコ不可解な采配またしても…。

2005年03月25日(金) 23時45分
2006年ドイツワールドカップアジア最終予選B組第2戦、イラン―日本は、テヘランのアザディ競技場で行われ中田英、俊輔、小野、高原の4人を軸とする先発メンバーでで臨んだが、三都主、鈴木、遠藤、などアジアカップからの
ジーコJAPANを支えてきたメンバーをベンチからも外し、システムも4バック大幅にチームを改造して望んだわけだが…。
相手のサイド攻撃を警戒しての策だろうが、あくまでも相手に合わせたプランであって、これまでのジーコJAPANらしさを出すべきやったんちゃうかなぁ〜と思った。

序盤は高い位置でボールを奪ってイランゴール前に迫る姿勢も見せたが決定力に乏しい…2トップの高原&玉田…あの2人は何してたんでしょうか次のバーレーン戦もやっぱりあの2人なんでしょうか

高原は帰国しないでいいっすよ…そのまま現チームに戻っちゃってください

そしてとうとう前半25分、FKからのスキを突かれ、ハシェミアンに先制点を決められた

後半、全体的にスローペースになったイラン相手に反撃を強め、遂に66分、中田英の浮き球クロスに柳沢が競り、そのこぼれ球を福西が決めて同点とし、一度は追いついた

しかし75分にまたしても、ハシェミアンに今度はヘッドで決勝点を奪われた

残り時間もあきらめず攻めはするが、決めきれない…そして今回も遅過ぎる柳沢、大黒投入

そして、前半からいい動きをしていた小野を代えてしまったのも疑問だ…。


30日埼玉でのバーレーン戦…本気で勝つしかないじょ〜

修正点は満載だ

皆さんのブログも見てみましょう

星野仙一with梅田淳 トークショー 〜どうなる2005年〜

2005年03月24日(木) 22時26分
今日は阪神尼崎駅より徒歩5分にあるアルカイックホールで星野仙一with梅田淳 トークショー 〜どうなる2005年〜に行ってきました。

いやぁ〜楽しいトークショーでした。

星野SDの普段TVとかでは観れない、聞けないトークほんまに楽しませてもらいました。

中でも野球を離れたプライベートなお話し中心に笑いと感動のトークでした。

CMネタ保険のことは、ようわからんから今回のライブドアvsフジテレビ+ソフトバンク参入関係の話題…。
そしてもちろん2003年優勝時の逸話から日本シリーズ7戦目、試合前のトイレで田淵さんと2人きりで立ちションしながらの進退話…。

古きよき時代のことから現代社会のこと

そして、生まれる前に亡くなったお父上の話からお孫さんの話まで…。

最後にはやっぱり2005年のプロ野球セ・リーグはどうなる…ってこと

星野SD曰く、やっぱオレ竜が投手陣、守備など、1歩リードしてて、今活躍してる選手は皆、俺の育てた選手だし…。なんてことも言ってはった。
次に続くはやっぱりゴミ売りって見方してはるみたい…。

その次に来るのが我が阪神タイガースでも総合力では全く劣ってるとは思わないし、終盤まで5ゲーム以内の上位に食い込めば優勝だって十分ありうる

そして2003年勝ちたいんやで突っ走った結果優勝できたけど、昨年はその分受け身に回ってしまった

今年2005年はまた逆に勝つんやぁ〜ってキモチを合言葉に頑張って欲しいとの事でした。

最後に抽選会で5名に星野仙一特製、勝ちたいんやタオルをプレゼント(でもなんか2003年優勝時の売れ残り商品っぽかった。)

そんで、チャリティーオークションではサイン入り星野SD大型イラストパネルが2枚、サインボールが2球って内容だった。
正直、もっとサイン色紙とか商品充実させて欲しかったような気もする。

もう商品無いのって言ってた星野SD自身もお感じになってたことでしょう…。

トータル1時間半って内容やったけど、本当にためになる貴重なお話しが聞けたような感じがして満足やった

☆横浜4−2阪神★三浦は今年も厄介だ…。

2005年03月24日(木) 21時37分
横浜スタジアムに乗り込んで金本、矢野、今岡の戦列復帰組出場で本番さながらに勝ちにいったんやけど…。

逆にこちらも本気の牛島ベイスターズに返り討ちにあいました。

先発4番に座った金本兄貴はライト線ツーベースを放ったものの、今年も苦労しそうな番長三浦の前にランナーもなかなか出せない展開…。

つかまえたのは3回のみ、絶好調の赤星のツーベースを皮切りに、逆に絶不調の藤本がやっとチャンスに打った右中間にタイムリーツーベース
更にシーツもレフト前へ同点タイムリーこの3連打

でも連打って連打はこれだけ…。

今岡にもツーベースを含む2安打は出たしまぁ〜よしとするか…。

先発ブラウンは多村に一発をくらい更にピッチャーの番長三浦にまでタイムリーされちゃったけど〜それ以外はぼちぼちの内容…。

でもなんもかも鳥谷のエラーから始まったわけやけど…今年こそほんまに大丈夫なんかキャンプ前半戦だけで今年は終わったなんてこっては、また昨年と一緒でっせ

2番手の能見くんも代打で登場した内川に一発を打たれ2失点
東京ドームからどうも制球がイマイチで球のキレも無くなったように感じる…

開幕第3戦先発任せて大丈夫なんやろか不安満載っす。

オープン戦もこの週末の残り2試合なんやけどぉ〜とりあえず土曜日のドームでのオレ竜戦を急遽観戦しようかと思っております。

だからセリーグ同士の対戦となる残り2試合…なんとしても出場する選手はええ結果残して開幕戦迎えて欲しいぞぉ〜

皆さんのブログも見てみましょう

★阪神0−4オリックス☆完封負け…太陽も不安定…。でも赤星はめちゃ打ち!

2005年03月22日(火) 20時21分
朝から雨の大阪…。

でも今日も大阪ドームでオリックス戦…。

阪神主催ゲームやった。

先発は太陽やってんけどぉ〜4回以外は5回まで毎回安打を打たれ常にランナーを背負っての苦しいピッチングで制球もイマイチやった。

でも失点は2本の2ランホームランで取られた4点のみ…。

被安打はなんと10本も打たれちゃった

北川にまでホームラン打たれちゃったしね

逆に打線はケビンにしっかり抑えられちゃった

それにしても赤星の4安打には驚いた。
首位打者とってくれぇ〜って真剣思うわぁ〜

復帰2戦目の矢野っちはまだまだこれから…の3三振やった〜
他には鳥谷も2三振ヒットなし…藤本は2三振したもののヒットも2本打っとります。
盗塁も最後に決めたしねっ

投手陣で頑張ったのは3番手でマウンドに上がったルーキー橋本得意のチェンジアップが冴えて、2イニングを完璧に抑え3奪三振と相変わらず安定してたぁ〜

開幕1軍当確やねっ

皆さんのブログも見てみましょう
■プロフィール■
名前■みっち♂&やっち♀
野球■阪神タイガース
サッカー■ガンバ大阪
音楽♀■aiko、大塚愛、松田聖子、ELT、ヤイコ
音楽♂■B'z、GLAY
2005年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:micchi-yacchi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる