猛虎のドラフト決定!

2004年11月17日(水) 20時12分
自由獲得枠 岡崎 太一捕手 松下電器 右・右
奈良・智弁学園高時代から強肩でならした。なんと捕球から2塁送球まで1・8秒。
打撃では阪神2軍との試合で本塁打を放った経験も。ポスト矢野として期待がかかる。

自由獲得枠 能見 篤史投手 大阪ガス 左・左
鳥取城北高出身。社会人では先発からリリーフまで経験は豊富。社会人7年目で肩、ヒジの故障を乗り越えてきた。武器はスライダー。目標には中日・岩瀬を掲げている。

4巡目 橋本健太郎投手 日本新薬 右・右
京都・久御山高から東北福祉大に進む。今夏の都市対抗ではベスト8進出に貢献した。191センチの長身から投げる151キロの直球は大きな武器。チェンジアップも操る。

5巡目 大橋 雅法捕手 北陽高 右・右
1年夏からレギュラーを獲得。高校通算43本塁打を誇る打撃は、間違いなく一級品。守備でも強肩と安定したリードで評価されている。将来が有望視される岡田監督の後輩。

6巡目 赤松 真人外野手 立命館大 右・右
京都・平安高出身で俊足がセールスポイント。4年春には1試合5盗塁をマークした。1試合最多安打のリーグタイ記録も3年秋に記録しており、走攻守3拍子そろっている。
RED2世として、赤星に続け

7巡目 高橋 勇丞外野手 済美高 右・右
センバツの東北高戦では、真壁投手から劇的な逆転サヨナラ本塁打を放った
夏の大会には出場しなかったが、一発だけでなく、走攻守の3拍子がそろった好選手であることは間違いない

8巡目 KENT(辻本 賢人)投手 米マタデー高 右・右

小学校は神戸のカナディアンアカデミー。中学から単身渡米し、全米大会にも出場ストレートの最速は142キロ。
脅威の15歳右腕が日本プロ野球の歴史を塗り替える。

9巡目 玉置 隆投手 市和歌山商高 右・右
今夏の甲子園では140キロ超の直球で活躍。50メートル5秒9の快速と遠投110メートルの強肩、打撃センスから野手としても評価されている。
歌手・玉置成実はいとこ

10巡目 水落 暢明投手 信太高 右・右
京都・平安高を1年秋に退学。大阪の公立校に転校し、頭角をあらわした。
140キロ台をマークするストレートが魅力

☆東亜大3−0慶応義塾大★東亜大2連覇達成!竹林完封!

2004年11月17日(水) 19時51分
東亜大は2連覇達成

第35回明治神宮野球大会◇決勝◇大学、高校の部◇神宮球場

大学の部決勝は東亜大(中国・四国)が3−0で慶応義塾大に勝ち、2年連続3度目の優勝を果たした。

東亜大はエース竹林が慶大を5安打に抑え準決勝の日体大戦に続く2試合連続の完封
準決勝まで全3試合に登板し、計351球を投げていた。
前日も完封勝利したものの、143球の熱投。足は腫れ、腰にも痛みがあり、体は正直きつかったけど、投げるのは自分しかおらんやろと、4連投に迷いは一切なかった。

試合開始直後、初戦で打球を受けて痛めた左足がつり、マウンドでストレッチしながら投球を続けた。そんな姿に、打線が応えた。二回、日野原の中前打で2点先制
五回には松岡のソロ本塁打で3点差とし、これでいけると思った

直球は130キロ台しか出ないが、キレのいい変化球で丁寧にコーナーをつき、強打を誇る慶大打線を完全に封じ込めた。

昨年は、3試合連続完投で優勝投手。
今年は、中大や慶大など強豪を次々倒して連覇を達成したが、自分は大した投手じゃない。もっと投球術を磨かないとと、満足はしていない。
来年、もう一回り大きくなった右腕が帰ってくれば、大会初の3連覇も夢ではない

なお、高校の部決勝は柳ケ浦(大分・九州)が愛工大名電(愛知・東海)を8−2で下し、初優勝した。来春の選抜高校野球大会では「神宮大会枠」として、柳ケ浦が所属する九州地区の出場枠が1増となり、5校が選出される

柳ケ浦は終盤の集中打で快勝した。エース山口俊は8回まで無安打の投球で2失点完投した。

皆さんのブログも見てみましょう
■プロフィール■
名前■みっち♂&やっち♀
野球■阪神タイガース
サッカー■ガンバ大阪
音楽♀■aiko、大塚愛、松田聖子、ELT、ヤイコ
音楽♂■B'z、GLAY
2004年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:micchi-yacchi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる