★日ハム2−10阪神☆濱ちゃん復活の逆転タイムリー!

2005年05月06日(金) 22時24分
遂に始まったセ・パ交流戦

まず初戦の相手は、北海道に乗り込み北海道日本ハムファイターズ
日ハムと言えば…SHINJYOと坪井くんがいるあのチーム
でもSHINJOは脇腹痛のためスタメンで出てなかった。でも〜始球式であれですか

先発は最近チームの先発投手では最高の安定感を誇る安藤
でも…なかなか打線の援護なく勝利には恵まれてない

初回いきなり先頭打者の石本に右中間2塁打され、二死まで取ったが4番セギノールには四球で1・3塁に走者を背負うが、続く小田をセカンドゴロに打ち取り、無失点で切り抜けた。

今日の先発キャッチャーは矢野ではなく、元・日ハムの野口が今季初スタメン
3回に先頭打者としてセンター前ヒットで出塁したが、後続無く先制はならなかった。

とにかく序盤はどちらも譲らない、安藤vs金村の投手戦…。

均衡を破ったのは6回裏の日ハムやった。

やっぱり安藤は今日も6回裏、木元に手痛い一発を浴び先制された。
いつも6回に失点してはるんよなぁ〜

ほんまに好投していただけにリードされたまんま7回に降板ってのは残念ではあったけど〜
球数は多かったものの、ほんまええピッチング見せてくれたと思う。

2番手は橋本は、一死から金子を3塁打で出すと、二死3塁から暴投で1点失った。
そして3番手江草が後続を断ち、追加点を与えず。

2点を追う攻撃は、アンディー、今岡のタイムリーで同点に追いつくと、更に1死満塁の場面で今日からDHで復活した濱ちゃんのにも見事な2点タイムリー2塁打で逆転し、さらに矢野の2点タイムリー2塁打も続き、この回、計6得点の大逆転劇やった。

更にテレビ放送終了後、の9回表、先頭赤星がレフト前打と足が痛いにも関わらず今日も見事な2盗を決め、関本四球で無死1・2塁とし、一死後、金本兄貴のタイムリーで1点追加、さらにシェーンの4号3ランで、なんとこの回もビッグイニングの4得点GET

江草ジェフ久保田とつなぎ勝利

終盤見事な一揆加勢の攻撃で3連勝とした。

皆さんのブログも見てみましょう


 
  • URL:https://yaplog.jp/micchi-yacchi/archive/260
■プロフィール■
名前■みっち♂&やっち♀
野球■阪神タイガース
サッカー■ガンバ大阪
音楽♀■aiko、大塚愛、松田聖子、ELT、ヤイコ
音楽♂■B'z、GLAY
2005年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:micchi-yacchi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる