heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2008年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
«前のページ | TOP | 次のページ»

今年もご愛読ありがとうございました @ Fraoula

2008.12.31 水 18:56


今年のケーキ食べ納めは、ご近所『フラウラ』のプチガトー。
大晦日は叔母の家で紅白を見ながら年越しをするのが恒例なので、食後のデザートとして購入に行ったのだが…。
"ショコラージュ"
しっかりとしたショコラ生地にラズベリークリームをサンド。
レイヤー面を上に向けると、ガトーの表情も全く変わる。
ココア色とピンク色が可愛い、ブラウニーにも似たどっしりしたガトー。
"ショートケーキ"
プードルダマンド入りのジェノワーズに、クレーム・パティシエール入りのクレーム・シャンティイ(同割りではない)を挟んだ、フレジエよりも軽いが普通のショートケーキよりはどっしり感があるアントルメ。
"タルト・シトロン"
メレンゲの絞りが美しい。
"ポンム・カナダ"
カスタードベースのクリームに大振りのリンゴの入った、どっしりしたガトー。
素朴な見た目から想像する味を裏切る美味しさ。
いやあ、これは大ヒット。
お会計を待っている間に見つけたのが、冒頭の写真にある、人の形をした"マナラ"
バニラ風味のブリオッシュである。
ちゃんと全身あります。
今年1年、ご愛読ありがとうございました。
来年も精力的に食べまくってレポートしていきたいと思います。
みなさま、良いお年を



 
Posted at 18:56 / sweets / この記事のURL
コメント(0)

美味しいカレーとタタン @ Mousiere Yosuque

2008.12.27 土 17:40


ジムへ行く前に腹ごしらえ…と、久々に寄った『ムッシュ・ヨースケ』。
こういうときに限って、デジイチを持っていないのだ
というわけで、久々にコンデジでの撮影で。

ここではいつも、"ベジタブルカレー"一辺倒なのであるが、今日は、"若鶏のチキンカレー"にしてみた。
表面がカリッとローストされた腿肉がご飯の上に載り、お馴染みの野菜の素揚げも添えられて、そこに別添えのチキンルーのカレーを掛けていただく
あ〜、このローストチキン、最っ高

そしてふっと黒板を見上げれば、そこには"タルトタタン"の文字が
いただきましょう
デザートは必須ですっ
添えられているのは、アールグレイのアイスクリーム。
タタンは、大西先生のところで習ったものに近いかな。
しっかりとキャラメリゼされ、こっくりとした深い味わいが少量でも満足感をもたらしてくれる。
タタンは、年明けやるかどうか…という微妙な状態らしいので、年内に巡りあえてラッキーだった


 
Posted at 17:40 / lunch / この記事のURL
コメント(0)

ハート型ドーナツ @ Doughnut Plant (日テレプラザ店)

2008.12.25 木 23:38


『ドーナッツプラント』で24・25日限定で発売された"プレミアムハートストロベリー"
お昼時に行ったので、たくさんあったが、3時にもう一度寄ってみたら、完売だった。

ドーナッツ・チェーン、私はいまだに大行列のあちらよりも、こちらの方が好き。
大きいのが何より嬉しいのだ
もっちりしたテクスチャーも、出来立ての最高の状態のうちに味わおう


 
Posted at 23:38 / sweets / この記事のURL
コメント(0)

マカロン・ノエル @ Pierre Herme Paris (伊勢丹新宿店)

2008.12.25 木 08:10


クリスマス・シーズン限定のマカロンは、3個でなんと2,100円
…ということは、一つ700円

でも買ってしまった
黒トリュフ、白トリュフ、シシリー産のへーゼルナッツ、フォラグラ…と贅の限りを尽くした至高のマカロンだから、心して食べないと…

黒:Macaron a La Truffe Noire  〜マカロン・トリュフノワール〜
フランス産黒トリュフ入りホワイトチョコレートガナッシュ


赤:Macaron Foir Gras Chocolat  〜マカロン・フォアグラ〜
ミルクチョコレートガナッシュ、フォアグラジュレ


白:Macaron Truffe Blanche et Noisette  〜マカロン・トリュフブラン〜
シシリー産ヘーゼルナッツ、白トリュフとホワイトチョコレートガナッシュ



 
Posted at 08:10 / Pierre Herme / この記事のURL
コメント(0)

2008クリスマスケーキB @ Cacahouete Paris (伊勢丹新宿店限定)

2008.12.25 木 07:33


いつも行っている中目黒の『カカオエット・パリ』も、伊勢丹新宿店限定のクリスマスケーキは、ケネル・シェフ渾身の作であることが伺える。
エッフェル塔型のチョコレートでアントルメを挟んだ、"ビュッシュ・エッフェル"
エッフェル塔の中には、シャンティイショコラが。これが接着剤の役目を果たしている。
変形ビュッシュの中は、フランボワーズのババロアとムースショコラ。
底生地はビスキュイショコラにフランボワーズのコンフィチュールを塗ったものである。
とにかく重厚で食べ応え十分
フランボワーズもかなり個性が強い方だが、ムースショコラやグラサージュがあまりに濃厚なので、ホワッと香る程度ぐらいの印象しかない。
一口一口をゆっくりと時間を掛けて楽しむタイプのアントルメである。


 
Posted at 07:33 / Cacahouete Paris / この記事のURL
コメント(0)

2008クリスマスケーキA @ a tes souhaits!(伊勢丹新宿店)

2008.12.24 水 20:52


今回、伊勢丹新宿店限定クリスマスケーキは2個購入。
そのうちのひとつは、吉祥寺『アテスウェイ』の"エテルネル"
全然クリスマスを連想させないデザインとは思ったものの、カタログを見た中で、これが一番インパクトがあり、実際に目の前に置いてじっくり眺めたいと思ったアントルメ。
川村シェフのケーキは昨年も即完売だったから、今年もきっと…と、で素早くオーダーを入れた。
オレンジのドーム型のトップには、2輪の花と飴細工
ババロア・キャラメル・オランジュとムース・オ・テ・ダージリンの層の間に、マドレーヌ・オランジュとマーマレードが挟まれ、見事な層になっている。
更にそれをクレーム・ショコラブラン・オランジュが覆い、グラッサージュ・オランジュで淡いオレンジ色に。
底は、クランブル・ノアゼットとプラリネ・クルスティアン・ノアゼットでカリカリ感のアクセント。
非常に優しい味わいながら、キャラメルオランジュとダージリンのマリアージュが強く印象に残る。


 
Posted at 20:52 / sweets / この記事のURL
コメント(0)

クリスマス限定プチガトー @ Aigre Douce

2008.12.21 日 22:53


"ビッシュ・ド・タタン"だけでは帰れない、これを見つけてしまっては…
クリスマス限定のプチガトーなのだ

"雪のマカロン"は、フランボワーズのクリーム、イチゴ、フランボワーズ、ブルーベリーなどがサンドされた雪だるま型のマカロン。
実際は本当にちっちゃくて…でも1個480円もするのだ

"ブール・ド・ネージュ"
細い棒状のメレンゲがホワイトチョコレートムースの表面を覆い、中にはイチゴのゼリーが入っている。
このメレンゲがまた美味しくて
"アニゼッタ"
アニス風味クリームとチョコレートムースのコンビネーション。
アニスの香りが鼻から抜け、昨日の酔いを醒ましてくれる。
そして、もう1つ気になって目が釘付けになったのは、至るところにズラリと並べられた、オレンジ風味のパウンドケーキをクリスマスリースのようにドライフルーツでゴージャスに飾った"クーロンヌノエル"(2,600円)。
さすがにこれは買う勇気がなかったので、次回ご縁があれば是非。
クリスマスが終わっても在庫があれば、店頭に並べますよ…と言われたので。
さて、ご縁はあるかな


 
Posted at 22:53 / Aigre Douce / この記事のURL
コメント(0)

2008クリスマスケーキ@ @ Aigre Douce

2008.12.21 日 21:33


前夜の酒が抜けてないフラフラの状態で、朝10時に予約した"ビッシュ・ド・タタン"を取りに『エーグルドゥース』へ。
実はこんなに『エーグルドゥース』好きなのに、何故かクリスマスケーキを買ったのは、今回が初めて。
確実に手に入れるには予約が一番だが、店頭販売も若干やっているようで、ショウケースの中には何種類かが占拠していた。
"ドゥースフレーズ"や"トランシュ・ピスターシュ"など、定番モノのビッシュ版…デカい
…というか、長い…全長25cmである(他のパティスリーは大体18cmぐらいかな
価格設定は他の人気パティスリー並み(高い)のに、この大きさは…太っ腹です、寺井シェフ
これが寺井シェフの新作クリスマスケーキ。
コンセプトは、《ホワイトチョコレートとタルト・タタン》。
ん〜、どちらも大好きっ最高のコンビネーションではないかっ
構成は下から、ビスキー・アマンド〜ジェノワーズ・オザマンド〜パンナコッタ〜リンゴのコンポート〜ムース・ショコラ・ブラン・オー・キャラメル。
自家製キャラメルペーストがパンナコッタ、コンポート、ムースにふんだんに使われている。
これがかなりきつめに焦がしたキャラメルを使っているようで、苦味がかなり立っていて、大人仕様。
でもこれが、すっぱ甘いリンゴのコンポートとベストマッチで、最高の至福に導いてくれるのだ


 
Posted at 21:33 / Aigre Douce / この記事のURL
コメント(0)

住宅地の中に別荘が!? @ パティスリー雪ノ下(弦巻店)

2008.12.20 土 17:56


鎌倉の『パティスリー雪ノ下』の支店が近所に出来たと知ってから、一度訪れてみたいと思っていたのだが、品数も本店より少ないということで、大して期待もしていなかった。
だが…先週行ってビックリ
元大邸宅の広大な敷地を活かしたプチ・テーマパークともいえる空間がそこにはあった。
『P.雪ノ下』を始め、3軒店舗(他は『古無門』『虎幻庭』)が入っているのだが、全てログハウス。
まるで蓼科あたりの別荘地にいるような錯覚に陥ってしまう、完全に世田谷にいることを忘れてしまうような異空間。
実は先週もロケハンし、テラス席でお茶をしていったのだが、デジイチの電池切れのせいで撮影が出来ず、今週リベンジ。
しかし、再撮影が目的じゃなくても絶対に行っていただろうな…というほど、すっかり気に入ってしまった。
日が翳るのが早いので快晴ショットではないが、雰囲気だけでも感じていただけるだろうか
テラスにはストーブも設置されているので、快適にお茶の時間を楽しむことが出来る。

オーダーしたのは、先週と同じ"シュー・パリジャン""モンブラン"
"シュー・パリジャン"の中身・クレーム・パティシエールは、王道系の卵味で、今まで散々、糊だ味がないと他店に失望してきた後だけに、ホッとする美味しさが身体の疲れを癒してくれる。
"モンブラン"は、パータ・フィロの中にクレーム・ダマンド〜シャンティイ〜栗のシロップ煮〜クレーム・マロンという構造。
こういう変化球型は、大概ハズレる場合が多いのだが、ここのはイケますクセになります
思ったよりまとまりがあって、たくさんの構成要素で出来ているにも関わらず、全体の味がボケることはない。
ただ、正統派モンブランを期待すると、ちょっとガックリ来るかもしれない。
これはこういうガトーだ…という割り切れれば、素直に食べられる。
今日は、カヌレも1個オーダーした。
これがプティサイズで掌にすっぽり納まるほどの小ささ。
こういう一口大サイズは、たくさんあったらスナック菓子のようにバクバク食べてしまいそうで、危険なのだ。
本店よりは品数が少ないらしいが、ここのは大方ここで作っている。
そこでこんな可愛いサンタさんを発見
暖かくなったら、ここはボーっと時間を過ごすには最高の場所。
を持ってお茶に出かけよう。


 
Posted at 17:56 / sweets / この記事のURL
コメント(0)

お帰りなさい!!

2008.12.20 土 11:49


今年も、くみぽんがホノルルを走った
「今回のタイムは」と聞くと、
「タコでした。」と一言。
どうもホノルルではいつも、本領が発揮できないらしい。

私も一度走ったことがあるけど、あれは記録を出すための大会というよりはイベント的要素が強いと思う。
立ち止まって記念撮影したり、仮装したり。
が昇れば、気温も上がるので、ペースは落ちる。
でも時間制限がないので、歩いてでもゴールに辿り着く人が殆ど(完走率は高い)。

でもくみぽんにとっては真剣勝負。
自己ベストが出たら、もう行かないと言っていたけど…
〜ってことは来年も行くのだろう。
「わかんない」とは言っているが


 
Posted at 11:49 / sweets / この記事のURL
コメント(0)
«前の記事 | TOP |
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
 
 Powered by yaplog!