heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2007年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
«前のページ | TOP | 次のページ»

発見!新パティスリーin東北沢 @ Patisserie tie

2007.04.30 月 20:38

『ル・ポミエ』から東北沢駅に戻るのに、住宅街の中を通っていって、マンションの1Fにあるのを偶然見つけた『パティスリー・タァイ』パティシエは、フランスで修行と聞いた。
数々のお店で経験を積み、この2月にここをオープンしたという。

夏日で喉も渇いたところで、ひと休みしていきましょう
GW…どこ行っても混んでいるのに、ここでゆったり過ごせるなんて、幸せだ

プチ・ガトーは"カシス"をセレクト。
ドリンクは…スカッと爽やかにペリエ
カシスの酸味も程よいムースの中には、バニラ・バヴァロワが。
ショウケースが冷えすぎなのか、もうちょっとで凍りそうな冷たさ。
お茶菓子として、"ロッシェ(チョコ)"も1つ付いてきた。
これが、ホロッとしたメレンゲの中からとろけるガナッシュが出てきて、ちょっとしたサプライズ

店内も撮らせていただきました
日によって、並ぶ種類は微妙に違うらしい。
チョコレート系が多いせいか、ショウケース全体の色合い的には、かなりシック。
"カシス"や苺のタルトが売れてしまったせいもあるけれど、季節的にも、もうちょっとカラフルなラインナップの方が、食指が動くと思うんだけど。



 
Posted at 20:38 / sweets / この記事のURL
コメント(0)

オーダーメイド!幻の"サクラ" @ Le Pommier

2007.04.30 月 20:33

先週の金曜日にオーダーした、『ル・ポミエ』の"サクラ"。
ワクワクしつつ、本日正午にお店にピックアップ。
家から東北沢だったら、余裕でチャリで行けるのだが、まさかアントルメを揺らして持って帰るわけには行かないので、遠回りして小田急線で。

先日の可愛いスタッフのお嬢さんが、「今朝作ったんですよ〜」といって、箱を持ってきた。
中を開けると…
おおおお
これ、これ、これ、これ〜〜〜まるで、反物を見ているかのようにうっとり。
ため息が出るわ〜〜
マドレーヌさん、あなたはどうしてここまでワビサビを、私たち日本人の視点以上に正確に捉えていらっしゃるの〜〜
底はジェノワーズ、そして桜のエキス入りのバニラ・ムース。
中には、さくらんぼの果肉入りジュレが
このムースがね〜、極限までゼラチンの量を抑えた固さになっていて、口の中に入れた瞬間に、流れるように溶けていくの〜〜
私まで溶けていきそうな美味しさ〜〜〜
こんなに素敵なアントルメを作っていただき、ありがとうございます、マドレーヌさん

で、ジュレはきっちり固い。
ギザギザナイフを使っても、ムースの部分はすっと刃が入るのだが、ジュレの中の果肉にぶち当たり、どうりで上手くカットできないわけだ

ああ、この幸せを誰に分けてあげよう
…って、ウチの実家だよな、やっぱり
本当は母の日のケーキを、ここにオーダーしてビックリさせようと思っていたのだが、その前に出所がバレることに

毎朝恒例の体脂肪率チェックで、あんなショックを受けなければ、絶対に"抱え"だったのにな


 
Posted at 20:33 / sweets / この記事のURL
コメント(2)

究極もちもちクロワッサンお取り寄せ @ 三日月屋

2007.04.30 月 08:13

今まで、通販で取り寄せたもので、感動したことって『ブレッド&サーカス』以外あまりないのだが、これは、いたく感動しました

昨晩届いた、福岡『三日月屋』の天然酵母クロワッサン雑誌『カフェ・スイーツ』に載ってすぐにオーダーしたのだが、掲載効果で2ヶ月待ちと言われてしまった
で、先払いなのをすっかり忘れ、慌てて入金してから1ヶ月…
3ヶ月半待って、やっとやっと手にすることが出来た
Youたんもここのクロワッサンに惹かれていた…ということで、シェアすることに

まず、今朝一番に食べたのが、粒あんの入った"よもぎ"。
あんクロワッサン好きの私としては、これぞ最初に食べるもの
モチモチしていて、引きがあり(この言葉、最近良く使われるよな)、最っ高"ごま"も焼き戻すと更に香ばしさが増して、あっさり完食

全種類買ったつもりだったのだが、"紅茶"だけオーダーし損ねたようだ

これだけバラエティー豊かで、クロワッサン専門というお店、東京にもないかなあ

 
Posted at 08:13 / bread / この記事のURL
コメント(3)

わおちゃんと代々木上原パンツアーF @ Le Pommier

2007.04.27 金 23:56

ここはブーランジェリーではないんだけど、どうしてもわおちゃんを連れて行きたく、延々と歩いて辿り着いたのは、お気に入りのパティスリー『ル・ポミエ』キャ〜好き好き、『ル・ポミエ』
いつ来てもワクワク
ちょっとご無沙汰している間に、テーブル席と焼き菓子コーナーの配置が逆になっていて、ちょっと広くなったように感じる。

まだランチもしていないというのに、ここでいきなりティータイム
わおちゃんは、ピスタチオのムースと濃厚チョコレートムースのコンビネーション"メシナ"と、シロップの味が以前と変わったとスタッフお勧めの"サヴァラン・オ・フリュイ"をチョイス。
サヴァランには、幼少の頃から目がないという
私は、桃のムース"ペシェ"と、イノシシの"シュー・サングリエ"。ここでふと気がついたことが
私って、表面がチョコレートでスプレーされたアントルメに弱いのね
一口食べて、うっとり
缶詰の白桃でもない、人工的な桃エッセンスでもない…フレッシュな桃を食べているかのようなのだ
中には、桃のコンポートが入っているのだが、これもみずみずしくて、更にハッピー

こちらのイノシシ君は、ユズ味のクレーム・パティシエールが入っているのだが…
なんか懐かしい味だな…
二口めで閃いた
"ボンタンアメ"ですよ〜




フォンダンが分厚くて、切りにくかったのだが…
実は、この後、伊勢丹で買い損ない、無念で仕方なかった"サクラ"のアントルメを作ってもらえないか、スタッフの女性に相談したら、シェフのフレデリック・マドレーヌさん登場。
作ってもらえることになりました
カタコトのフランス語(かなり忘れている)で一生懸命伝えようと試みたが…
マドレーヌさんの日本語に助けられました

このアントルメのお披露目は後日。

 
Posted at 23:56 / sweets / この記事のURL
コメント(0)

わおちゃんと代々木上原パンツアーE @ BROTLAND

2007.04.27 金 23:53

ここはね〜、アップしようかどうか、迷ったところ、『ブロートランド』

『ルヴァン』から高級住宅地を通り、バス通りへ。
ここでハタと、自分の無意識の行動に気付かされることとなる。
「あ、地図ひっくり返して見るタイプなのね…」と、わおちゃんに言われ、
「え、わおちゃん違うの
わおちゃんが方向感覚鋭い理由はここにあったのね…

で、ようやく着きました。
『マルイチベーグル』から行けばすぐだったのだが、『ルヴァン』から行ったので、ちょっと時間が掛かってしまった。
お店の外観は、いかにも下北沢あたりにありそうな雑貨屋さんか古着屋さん…という雰囲気。
中に入ると、ずらりとパンが並んでいたのだが…

わおちゃんと私は、同じ気持ちだった…
手ぶらで出るわけにも行かない
かといって欲しいパンもない
パンの表情を見ても、美味しそうだという直感が湧かなかったのだ

でもねえ、せっかく来たんだから、何か買っていきましょ…ってことで買ったのが、
"ハニークロワッサン"(手前)と"コーンパン"(奥)。
本当はここでランチ予定だったのだが…
『併設のカフェで食べられる』というのは、今はやっていないのか

 
Posted at 23:53 / bread / この記事のURL
コメント(0)

わおちゃんと代々木上原パンツアーD @ Levain

2007.04.27 金 23:51

私が世の中で大好きなブーランジェリーの5本の指に入る『ルヴァン』
ここに行くと、買い込みすぎるんだよなあ〜
しかし、しばらく行っていない…ということもあり、結局行くことにした。
坂を下るってことは…帰りは上るってことね
中に入ると、すぐに"メランジェ"の試食を勧められるあ〜、スイッチが入ってしまった

わおちゃんは、帰国してから一度来ているのだが、前回なかった"クロワッサン"があったので、大喜び
「"野菜のピザ"も美味しいよ」と私が勧めて、それも購入した様子。
私の方はというと、"カシューチェリー"の量り売り、"チーズプチ(中サイズ)"、"イングリッシュ・マフィン"と、どんどん買いたいものが増えていく
自分でも、甲田幹夫さんの著書を買って、グリーンレーズンから酵母を起こし、国産小麦粉を使い、ハードパンを焼いてみたけど、焼きたては似ていても、時間が経つと差が歴然
やっぱりここに買いに来るのが一番だな〜
隣の『ル・シァレ』で食事を摂ると、自然の滋味の豊かさをしみじみと感じ、普段の自分の調味料に頼りすぎた乱れた食生活を反省させられる

 
Posted at 23:51 / bread / この記事のURL
コメント(1)

わおちゃんと代々木上原パンツアーC @ @Maruichi Bagel

2007.04.27 金 23:49

『プーブー』を出た後、井の頭通りを渡って、『マルイチベーグル』へ。
既に開店から1時間以上、西荻窪『ポム・ド・テール』並みに、長蛇の列が出来ていた。
その長蛇の列を見つけて、「あそこか」とお店の場所がわかったくらい
なかなか進まない列に並び、中には入れたのは20分後ぐらいかな
見た目からもミッチリ系なのがわかる、重たそうなベーグルたち。
ひねりながら輪っかにしている形跡がある。
日本のベーグルで、『本場NYの…』と謳っているものは多いが、見れば美しいフォルムのものばかり。
もちろん、そういうものもNYにはたくさんあるが、こうしたイビツちゃんたちもいっぱい見てきた。
更に、店内いっぱいにオニオンの匂いが充満しており、「ああ、これぞNYベーグルだわっ」と、思い出が甦る。

"エブリシング"、"7グレインハニー・フィグ"、"ブルーベリー"と買ったのだが、いやあ、ヘヴィーヘヴィー食べるのも、半分でお腹いっぱい(それ以外にも色々食べた後だし…)
食感的には、食パンをギューッと圧縮したかのような、ミッチリ度
国産小麦を使っているので、そこがジャパニーズ・ベーグルだが…
(わおちゃんが、「ハルユタカの袋があったよ」とチェックしていた

小さい頃、柔らかいパンをわざわざ潰して食べた記憶はないだろうか
…私は、あるっ

 
Posted at 23:49 / bread / この記事のURL
コメント(1)

わおちゃんと代々木上原パンツアーB @ Boulangerie Pour Vous

2007.04.27 金 23:45

続いて、代々木上原駅近くの『ブーランジェリー・プーブー』。
雑貨屋さんか美容院かと思うような、オシャレなお店。
中に入ると、『ツォップ』顔負けのたくさんの種類のパンが並んでいて、一気にハイテンション
パンの表情を見ただけで、自分の好みかどうかが瞬時にわかる時ってわかるものだが…
間違いありませんっ
ああどうしよう、またここでも大人買いしそうだ〜

残念ながら、撮影NGだったので、家に帰ってからのショットで。
まずは、"プルーン"。薄く伸ばしたアーモンド入りのハード生地の中に、スパイス風味のプルーンとプルーンジャムを包み込み、細長く巻いていったパン。
そして、"トマト"、"ポテト"。
もう、どれ食べても美味しいっ
"カラメル・モカ・オ・ザブリコ"。
デニッシュも、どれもこれも美味しそうで、選ぶのに苦労した
もうタッパーは、『イエンセン』チームで占拠していたため、他のパンたちと一緒に持たなくてはならなかったし…
そんなわけで、泣く泣く選んだ1個なのだ


そして、"メロンパン"。
まるで乾燥しきって地割れした地面のよう。
これは一味違うメロンパンに違いないっ



"ココナッツのクリームあんぱん"
予想通りの美味しさっ
ジョリジョリのココナッツ・ロングが、白餡入りのカスタードクリームの中に。
グレープフルーツ・ピールも入っている。
こんなパン、今まで食べたことがないっ
『フール・ド・アッシュ』のような独創的なパンである。







ああ〜ん、ここでバゲットを買う予定だったのに、忘れちゃった〜
昨日の『ラ・メゾン・デュ・ショコラ』のガナッシュに相性ぴったりだったのにぃ〜〜

 
Posted at 23:45 / bread / この記事のURL
コメント(2)

わおちゃんと代々木上原パンツアーA @ カタネベーカリー

2007.04.27 金 23:28

『イエンセン』から次に向かったのは、『カタネベーカリー』
方向的には間違っていないのだが、どんどん閑静な住宅街に。
とだんだん不安になった頃、わおちゃんが
「あった」と見つけてくれた。ウッディーで可愛いお店で、外にはテーブル席が2組。
お天気だから、外で食べようよ…ということになり、まずは中にパンを選びに

ズラッと並ぶパンたちを一目見て、わおちゃんも私も、「ここは正解」と、直感が働く。
「わ〜、この子可愛いっ」「この子も」と、二人でパンの盛り上がった表情や焼き色を見ながら、キャッキャとウォッチング。

選べないよ〜
後から後から、お客さんが絶えないので、狭い店内で長居は出来ない
ああ、大人買いしたいなあ〜

さて、ようやく買い物終了。
わおちゃんの"海草パン"(正確な名前は忘れた)と、私の"バゲット・フランベ"を軽く温めてもらっている間、撮影タイム
わおちゃんの買ったデニッシュ"オランジュ"、美味しそう〜
私も買うんだった〜奥の、マカデミアナッツ山盛りの"キャラメルナッツ"は、私も買ったけど、その後すぐ次の人も買って完売。

"クイニーアマン"は、カリカリのうちに一口がぶりっ

そして、テーブルに運ばれてきたわおちゃんの海草パンをちょっと試食。
焼き海苔の味がして、美味しい。
全然海草臭くなく、パンとの相性バッチリ
食感的にも、ここのパンたち、すご〜く好みだわ〜
オザマンダー(造語)としては、"クロワッサン・オザマンド"も押さえましたっ

 
Posted at 23:28 / bread / この記事のURL
コメント(2)

わおちゃんと代々木上原パンツアー@ @ Yensen

2007.04.27 金 18:58

Cookpad友達のわおちゃんが、一時帰国しているので、その間にパンツアーをしようとメールでやり取りをして、それが本日(有休とりました)

10時に代々木八幡駅で待ち合わせ。
「キャ〜久しぶり〜〜」とハグハグ。
しかし、積もる話は後にして、早速1軒目へ
駅から1分も掛からない、デンマーク大使館御用達の『イエンセン』
以前、ジム友ハツキさんにここの"スモーケーア"を貰ったことがあって、メチャクチャ感動した
中にはカスタードクリームとラムレーズン、そして上には大好きなアイシングがたっぷり

あれからだいぶ経ったけど、ずっと行ってみたかった店である。
朝6:50からオープンしているっていうのがすごい

中には、"スモーケーア"以外にもずらりとデニッシュ生地のパンが
嬉しいことに、デニッシュはもちろん、他にも今まで知らなかったようなデンマークのパンが多種類に渡る
レジ横のショウケースには、デンマークのケーキもたくさん。

お母さん(っていう表現がぴったり)に"スモーケーア"のスライスを頼んだところ、後から入ってきた外国人の男性も、「ボクも2つ
人気なのね

それを待っている間、他のパンを選びましょう
デンマーク語なので、見た感じで「こんなパンかな」と、わおちゃんとあれこれ推測しながら、トレイに乗せて、レジへ。

以下は、次に訪れた『カタネベーカリー』の外のテーブル席で撮影
"スモーケーア"の他に、"スモースティンガー"、"カメ"を購入。
ちなみに、"スモー"はバターの意味。
"スモースティンガー"は、中にカスタードクリームとラムレーズンらしきものが入ったシナモンロールといった感じ。アイシングもシナモン味で茶色い。
"カメ"は、表面にアーモンドスライスとグラニュー糖が乗った、ユニークな形のパン。
わおちゃんは、ケシの実の乗ったデニッシュ生地の食事パン"ティビアキス"を買っていた。
ちょっと試食させてもらったが、サクサクっと軽い生地で、フランスのデニッシュ生地ともクロワッサン生地ともまた違うタイプ

ああ、ここのパンは全種類制覇したいなあ
なにせ、アイシングがたっぷりってところが、アイシンガー(造語)としては、たまらないのよっ

 
Posted at 18:58 / bread / この記事のURL
コメント(0)
«前の記事 | TOP |
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
 
 Powered by yaplog!