heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2013年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
«前のページ | TOP | 次のページ»

秋の新作2013

2013.10.20 日 22:23


最近はお忙しい金子シェフ。
夏の定番デセール"ペッシュ・メルバ"も今年は出ず、ガトー・フレの方も新作は当分お預けかな…と思っていたら、一気に出ました、4点も
毎週お店には伺っていて、そのたびに新作チェックをしていたのだが、たまたま行かなかったその週に限って、こうして新作を出すという、タイミングの悪さ(良さ)は何なのだろう

まず1つ目は、"タルト・ショコラ・オ・ポワール"
ココアを練り込んだシュクレ生地にソテーしたダイス状の洋梨、その上をびっしりと覆うのは洋梨の蒸留酒入りガナッシュ、そして滴状にフォルメしたバニラ風味のシャンティイ。
ココア味のタルトにガナッシュ…単調な味を想像しがちだが、異なる食感(サクッ、ネットリ)、そして何よりも奥深い味わいに、シンプルさの中の複雑さを感じる。
そして、洋梨のソテー。これがびっしりと敷き詰められており、そこでの満足度も高い。

"ラ・マルジョレーヌ"
アーモンドとヘーゼルナッツ入りのビスキュイ、クレームシャンティイ、ショコラ・バニラ・カフェの3層、コーヒー風味のガナッシュ。
クラシックな印象。オペラに似ているのではないか…という予想を裏切り、もっとクリーミーでリッチな味であった。
アーモンドとヘーゼルナッツのビスキュイがまた美味しく、厚みも程よくあるので、しっかりと主張を感じる。
"マロン・パッション"
ビスキュイ・ジョコンド、パッションジュレ、パッションクリーム、ラム酒入りマロンクリーム、トップにもマロンクリーム。
マロンと酸味系のフルーツの意外なほどの相性の良さは、カシスで既に慣れているが、今度は南国系のパッション。
これもなかなか不思議ながらにして納得の行くハーモニーを奏でてくれた。
ラム酒がマロンともパッションとも相性がいいので、かすがいとなっているのかもしれない。
全ての構成要素が口の中でじんわりと交わっていく、このゆっくりとした溶け方が、たまらない
個人的には、4品の中で一番好き。
"シュクセ・ヌガー・アブリコ"
ヘーゼルナッツ入りのムラング、クレームオブール・バニーユ、その中に杏のジュレ、ジェノワーズ、飾りに杏のシロップ煮。
パリでたくさんアプリコットを食べてきたのだが、これを食べて、ふっとパリに戻った錯覚に陥った。
ああ、まさにこれこそ、パリと東京の時差はゼロかも…と思った。
これもまた食べたいな。


 
Posted at 22:23 / Paris S'eveille / この記事のURL
コメント(0)
| TOP |
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
 
 Powered by yaplog!