heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2011年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
«前のページ | TOP | 次のページ»

C.B.S.パフェ @ Henri Le Roux (Salon du Chocolat 2011)

2011.01.26 水 23:36


せっかくショコラの祭典に来ているのに、全然ショコラを買っていない…というわけでもないのだが、またここでひとつイート・イン…
『アンリ・ルルー』"C.B.S.パフェ"

C.B.S.…つまりCaramel au Beurre Saleがふんだんに入ったアイスクリームに、熱々のキャラメル・ショコラ・サレのソースを掛ける…という、サレ・サレ・コンビネーション。

ストゥルーゼル、キャラメリゼしたアーモンドをトッピングし、ムラングを刺して完成。
ソースも甘じょっぱければ、アイスクリームも甘じょっぱく。
立ち食いするのでなく、座って食べられたら、もっとゆっくり味わえたのに…


 
Posted at 23:36 / event / この記事のURL
コメント(0)

ワッフル・ショコラ @ Pierre Marcolini (Salon du Chocolat 2011)

2011.01.26 水 23:20


『ピエール・マルコリーニ』のブースへ行くと、山積みになったワッフルがひと際目立つ。
ビックリしたことに、隣の『ゴディバ』のソフトクリームよりも空いている。
1つ食べてみよう。
チョコレートの入った生地に、チョコレートクリームを付けてくれる。
しかし、このワッフル、一度焼いたものを温め直して出すので、焼きたての美味しさは味わえず。
しかも温め方が中途半端で、表面は熱々に、中はまだ固い部分も残ってて、非常に残念な印象
オペレーション的に、そしてブースの場所的に長蛇の列を作らせないようにするために、焼き溜めしておくしかないのかもしれないけれど…。
ワッフルも焼きたてが命だと思うし…

救いの種は、チョコレートクリームが美味しかったこと。
そりゃあ、『マルコリーニ』だからなのだが…
ベルギーで本場のを食べてきたあとだけに、落胆もひとしお
かなり残念。


 
Posted at 23:20 / event / この記事のURL
コメント(0)

東京焼きマカロンショコラ @ Sadaharu AOKI Paris (Salon du Chocolat 2010)

2011.01.26 水 23:10


京都と名古屋で先行発売、昨年10月に開催されたフランスの『Salon du Chocolat』でも大反響だったという『サダハルアオキ・パリ』の"東京焼きマカロンショコラ"が、満を持して登場。
「どうなのよ
「あまりに邪道じゃない
…と、根っからのフランス菓子ファンや正統派フランス菓子を追求し続けるパティシエ達の中には、抵抗がある人もいたようだが、私はこういう遊び心が大好き
しかも『サロン・デュ・ショコラ』は催事なのだから、会場内でちょっと変わったパフォーマンスがあるのは大賛成。
私自身も、マカロンショコラを抹茶ベースの今川焼の中に入れるという青木シェフの奇抜な発想に、「どうなのよ」という猜疑心がなかったわけではないが、1個食べてみてビックリ
だって、素直に正直に…美味しいんだもの
今川焼の生地に包まれたマカロンは、カリッネチッの食感が微塵もなくなり、まるでガトーショコラの内側のミ・キュイな部分を食べているような感じになるのだ。
マカロンショコラ(もちろんガナッシュもサンド)は通常のマカロンよりはかなり大きめ。
もちろん、今川焼の中に収まるようなサイズ。それが、あんこ代わりというわけだ。
やっぱり、こういうのは焼き立てが一番なわけで、焼き戻しても美味しさが蘇るわけがない。
パンなら、焼き戻しても、まだそこそこ美味しさを蘇らせることはできるが、それも100%ではない。
今川焼、たい焼き、パンケーキに至っては、それ以下のパーセンテージ。
でも結局、「この催事の次はいつ食べられるの」と思い、買いだめしてしまった。

冷めて固まっても、中のじっとり部分は変わらず。
その後、スウィーツ友達やその知り合いの間でも、徐々に意識改革がなされ…
食べた後は、否定的な意見は殆ど出ていなかった
やっぱり食べてみると、その意外な美味しさにハマっていくのだから、その自分の受けた感覚に素直になり、肯定すべきだと思う。


 
Posted at 23:10 / event / この記事のURL
コメント(1)
| TOP |
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
 
 Powered by yaplog!