heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2008年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
«前のページ | TOP | 次のページ»

フレンチの会#26 @ Brasserie MANOIR

2008.04.15 火 23:48


気がつけば、チャリで到達してしまった、今回の『フレンチの会』の会場『ブラッスリー・マノワ』
通り過ぎてしまうと、隣が『こぬれ・広尾』このことに気付いていれば、もうちょっと早めに家を出たものを
『ボン・スウィーツ&スマイル』も近いし、この辺りは真面目に食べ歩きしようとすると、かなり大変なエリア

隣のテーブルでは、年配のグループが美味しそうにフリュイ・ド・メールの盛り合わせを囲んで談笑。
ああ、あれが食べたいっあれを《抱え》でっと思いつつも、結局あれこれ食べられるシェフお薦めコース(ムニュ・デギュスタシオン 5,500円)を選んでしまった。

ちなみに、ここのパンは、ご近所『パネッテリア・アリエッタ』製バゲット。
バターとオリーブオイルが一緒に出てきたが、このオリーブオイルが美味しくてっ
青々とした野草の香りが私好みっ


一口アミューズは、幻の魚・クエのフリット。
前菜は、3人ともばらばらのチョイスに。
私は念願の"道産 海の幸の盛り合わせ"フリュイ・ド・メール""
えりりこちゃんが、"知床産ウニと人参のムース、コンソメジュレと共に"
Youたんが、"本日のシェフ気まぐれオードブル"
"フリュイ・ド・メール"は、もちろん1人分ヴァージョンなので、生牡蠣、カニ、牡丹海老の3種類のみ。
けれども新鮮な魚介類を目の前に、やはり心が躍る
備え付けのソースをつけるのを忘れてしまったが、素材の味が素晴らしいので、レモン汁だけでシンプルに食べたかったのだ。
本日のスープは、カリフラワー入りセロリのスープ。
ポタージュ仕立てで、セロリ臭さは全くない。
メインは、私とえりりこちゃんが、この店のスペシャリテ、"蝦夷鹿のポワレ 赤ワイン風味 フランス産茸のソース"
肉がジューシーで柔らかいっ
ソースは確かに赤ワインだが、かなり煮詰まっており、名古屋の赤味噌ダレのような味わいも。
Youたんが、"クスクスロワイヤル"
一口食べさせてもらったが、あまりにもスープが美味しくてビックリ
庶民の味がここまで洗練されるとは…まるで、高級料亭で肉じゃがを食べるかのよう
本日のデセールは、クレームブリュレ。
ここまででお腹いっぱいだから、このスモール・ポーションがありがたいっ
添えてあるのは、ピスタチオのチュイル。
次はやはり、あの"フリュイ・ド・メール"の盛りあわせを《抱え》で食べたい
ふと、ロングビーチにある『Gladstone's』のバケツ入りのを思い出してしまった



帰りに、中目黒『HUIT』に夜桜を見に立ち寄る

続きを読む…  
Posted at 23:48 / French / この記事のURL
コメント(0)

愛車とのお別れドライブ @ bills

2008.04.15 火 17:33


約15年、私の足となってくれた愛車、赤のフェスティバ(キャンバストップ)
あと2年あと2年…と、車検の度に車の会社に勤める従兄弟に懇願してきたのだが、今回は車検を通る可能性が低く、ついに廃車することになってしまった

ガソリンを満タンに入れてしまった直後での最終宣告だったのがバッドタイミング私のへこみっぷりときたら尋常ではなかったが、ならばせめて最後に湘南に行ってこようと、従兄弟が車を持っていってしまう前に、ひとっ走り行ってきた。
久々の晴天だったせいもあるけれど、日を追うごとに気温が上がっていくのと比例して、戸塚〜藤沢までの渋滞もひどくなっていっている

そして、七里ガ浜『bills』も、日に日に人気が上昇しているようで、平日なのに30~60分待ち
幸い、私までがギリギリでランチタイムに滑り込めた。
今回は、(国道)134(号線)から見て左側のダイニング・エリアへ。
WOWOWのビルのインタビューはこっちで撮ったものなのね
お目当ては、"自家製ココナツブレッド"だったのだが、これは朝食のみのメニューとなってしまっていた
ランチも14時までで、ダイニング・エリアは一旦閉じるなど、オープン当初に来た時に比べれば、だいぶテコ入れがあった模様。
じゃあ、"自家製ココナツブレッド"は早起きしないとダメなのねということで、今回は、ほかに気になっていた『bills』の定番メニューを攻略していこう。

まずは冒頭の"苺とラズベリーのスムージー"
酸味が利いていて、さっぱりして、口の中が爽やか〜
"海老と唐辛子のリングイーネ"
なるほど、これが本物の味か
極めてシンプルで素直な美味しさ。
相変わらず量は少ないけれど
しかし、リングイーネの量の少なさを補ってくれたのが、デザートにオーダーした"billsの温かいチョコレートポット w/チョコレートソース、ダブルクリーム"
フレンチの"ポ・ド・クレ−ム"のようなものかと思いきや、全くの別物だった。
トップはカリカリに焼けてひび割れて、クッキーのよう。
中が"ガトーショコラ"のようで、かなり重厚なデザート。
熱々なので、スフレのようにも感じる。(フワフワはしてないが)
これに更にチョコレートソースやダブルクリーム(クロテッドクリームのよう)を掛けて食べるというのだから、普通の日本人にはヘヴィーこの上ないだろう。(私はへっちゃら
次こそは早起きして朝限定のココナツブレッドだが…
当分は従兄弟の車を借りることになる。
お世話になります


 
Posted at 17:33 / lunch / この記事のURL
コメント(0)
| TOP |
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
 
 Powered by yaplog!