heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2008年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
«前のページ | TOP | 次のページ»

そろそろ食べましょうか、コメルシーのマドレーヌ

2008.04.05 土 18:05


今頃までフランスのお土産が残ってるのと驚かれそうだが、賞味期限が4月になっていたので、ずっと取っておいていた、本場コメルシーのマドレーヌ。
買った経緯は、過去記事をご一読いただくとして、『グロジャン』というマドレーヌ専門店で買ったものである。

あまりの大雨と重い荷物のため、そしてこの後もナンシーに行って買い物するんだよな…と思いつつも、参りましたこれ以上は買えませんという限界まで買い込んだマドレーヌは、木箱2つ(1箱12個入り)、1個入り木箱2箱、ミラベル入りマドレーヌ
それでも後で日本に帰って、ベルガモット風味のマドレーヌもあったのか…と判明し、何でもうちょっと店内をチェックしなかったのだろうと激しく後悔
このときのアルザス・ロレーヌ地方は、珍しく電車の旅だったのだが、どうしていつもみたくレンタカーの旅にしなかったのだろう(そしたらもっと買い込めたのに)とも後悔した。

しかし、空港で重量オーバーで荷物を減らされた挙句、フェルベールさんのジャム3個やブルターニュの蜂蜜を没収されたことを思えば、買い過ぎなくて良かったのかもしれない。

でもコメルシー、次回フランスに行ったときも絶対に再訪したいっ
マドレーヌを発案したマドレーヌ嬢出身の地というだけで、決して観光地化されているような所ではないんだけど…。
でもそんな静かな町で、しかもほとんどガイドブックには載っていないので、相当のお菓子好きの日本人じゃない限りは訪れないような場所、そこでかの伝統のマドレーヌを作り続けているお店があるってところがいいのだ
なんか、自分だけの秘密の場所って感じで。


 
Posted at 18:05 / sweets / この記事のURL
コメント(0)
| TOP |
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
 
 Powered by yaplog!