heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2007年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
«前のページ | TOP | 次のページ»

本命は違ったけれど… @ Boulangerie Pour Vous

2007.06.03 日 20:57


タイミングが悪いのか、ご縁がないのか…
ずっと振られ続けている、代々木上原の人気ドーナツ『harrits』。
1回目にわおちゃんを来た時は売り切れ&カフェ満席。
2回目に来た時は、週末の開店時間を把握しておらず、まだ開店前。
そして今日は、お店の定休日、第1日曜日。

更に、最近雑誌で話題の『チャプチーノ』のカップケーキを購入しようと開店(11:45)と同時に行ってみたら、大口の予約があったために今日の販売はないという

〜ってわけで、手ぶらで帰るのも悔しいので、『ブーランジェリー・プーブー』(以下、『プーブー』に寄って行くことにした。
行ったら大量買いするから危険…と心ではわかっていながらも、『プーブー』に対する熱い想いは抑えることが出来ない
やはり中に入ると、目の眩むようなハード系&ヴィエノワズリー系のずらりと並んだショウケースに殺られてしまった

な〜んて
一応、セーブしてセーブして、3点購入。
今回もヒット作ばかりである

まず、"アニゼット"。
全体アニスの香りに包まれたプチ・パン。
温めなおすと、中のもっちりとした生地から、ホワッと立ち上るアニスの香りで、より幸せな気分に
日本人ウケはあまりしないクセの強い香りなのだが、私はこれが大好きっ
お酒はあまり飲まないけれど、ペルノーやリカールは飲めるっ








"カラメルショコラ"は、パン・オ・ショコラの中にとろ〜っとしたキャラメルが入っており、更にキャラメル風味のクレーム・ダマンドで上掛けされた、オザマンドの進化ヴァージョン。
ものすごく甘いのかと思いきや、それほどでもなかった。
特に、中からとろ〜っと出てくるキャラメル…これがたまらないっ









そして、カンパーニュ生地の"ブルーチーズとくるみ"(冒頭の写真)
この組み合わせ(必ずはちみつが掛かっている)は、私の大好き中の大好きなものであるが、ここのが今まで食べた中で一番美味しいと思った。
この立体的なフォルムにも、美味しさの期待値が上がったのだが、ビニール袋に入れられ、家に持って帰ってみると、袋の中でパンがベトベトになっているほど、はちみつがたっぷりと掛かっていたのだ
くるみも1個2個ならず、こんなにたくさん、山のように
色んな食感、色んな味が複雑に絡み合って、このコンビネーションには飽きさせられることがない

カスクルートやサンドウィッチも、お昼時で充実していたし、何よりここのバゲットは一度も食べていない…と、まだまだ山ほど楽しみのある『プーブー』。
今回、スタンプカードを作ってもらいました

 
Posted at 20:57 / bread / この記事のURL
コメント(2)

梅が丘で、残り2日の営業 @ La Fougasse

2007.06.03 日 20:37


breadandmoreさんから教えていただいた、梅が丘のブーランジェリー『ラ・フーガス』の閉店&移転情報
本当に驚いた
今まで、「いつでも行けるからいいや…」と甘く見ていただけに、ショックもなお更。
叔母に連絡を取ったけど、『パン・ド・ラサ』派なので、この件は一切知らなかった模様。

で、本日、午前10時頃に家を出、行ってきました
最近、道路整備がなされ、世田谷通りを越えたら梅が丘駅まで一直線で行ける
そして、『ラ・フーガス』に到着。
中に入ろうとしたら、既に満員
何とか中に入ると、お昼前だというのに、殆どパンが残っていないっ
うわ〜、予想以上に激戦なんだわっと思いながらも、私も負けじとトレイとトングを持って、残り少ないパンを争奪っ
中でも、このお店の名前でもある"フーガス"は、ラスト1個だったので、ゲットできて幸運だった

『ラ・フーガス』は、街のパン屋さん…といった外観からは想像できない、本格的なフランスのブーランジェリーのエスプリを感じる。
今思うと、本当にすごいパン屋さんだったんだなあ、こうなる前に通っておくべきだった…と激しく後悔
ここの"クロワッサン・オザマンド"を初めて食べた時、まだメゾン・カイザーなんぞも出来る以前のことだったので、あのしっとりべっちゃり系のオザマンドに、パリの味そのままと感動したものだ。
でも、そのオザマンドも、こんな状況下ではあろうはずもなく…

辛うじてゲットしたのは、"あんずのデニッシュ"と"グリオット"、そして"あんドーナッツ"である。
ここのデニッシュ生地は、パリパリサクサクッとしていて、私の大好きなタイプ
中のクレーム・パティシエールもパティスリーにそのまま使えるような卵の味とヴァニラの風味がしっかり感じられるタイプ。

"グリオット"は、底生地がデニッシュ、その上にブリオッシュ生地が乗り、チーズクリームとグリオットのコンポートが乗っている。
凝ってますな〜
底にデニッシュ生地があるかないかの違いで、このヴィエノワズリーの印象がガラリと変わるだろう。


"あんドーナッツ"も、割ってみて思い出した
そうそう、ここのは漉し餡だったのだ

パンの写真も撮りたかったのだが、あまりの混雑ゆえに、外側からしか撮れず…



この後、『パン・ド・ラサ』に行き、自転車を預けて代々木上原に行って、再び正午に戻ってきてみると、もう殆ど完売状態
ああ、間一髪であった

『ラ・フーガス』さん、あまり通えなかったけど、美味しいパンをありがとう
あきる野で再オープンしたら、買いに行きますねっ。

 
Posted at 20:37 / bread / この記事のURL
コメント(2)
| TOP |
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
 
 Powered by yaplog!