heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2007年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
«前のページ | TOP | 次のページ»

銀座のナイト・パティスリー @ Ginza Marquise

2007.05.08 火 23:04


先月、銀座8丁目にオープンしたパティスリー『銀座マルキーズ』
行ったのが、仕事終わりの21時ぐらいだったので、プレジデント系のがっしりした黒い車がたくさん駐車していて、着物姿の綺麗どころがオジサマと同伴…みたいな光景がそこここで見られる、夜の銀座らしいクラブst.を通りすぎ

おおありました
シックな雰囲気なのは、夜のせい
すごいの、ここ
夜中の2時まで営業しているんだもの
カラフルなエクレールと細身のフォルムのロールケーキがメイン商品。
ここね〜、お水の方々の受けもいいと思う
オジサマが、お気に入りの女の子に「ほら、お土産だよ」と持って行ったら、「センスのいい方ね〜」って喜ばれることは間違いない。
或いは、ここのもう一つの売りとして、ケーク・クチュールというものをやっているので、女の子のバースデーに、世界でたった一つのオリジナルのケーキを作ってもらってプレゼント…なんていう、粋な計らいも可能

で、平凡な銀座OLの私めは、超カジュアルな格好で入店。
外から見るだけ…と思っていたのだが、それで済むはずがないことは、皆さん察する通り
金欠ウィークなので、エクレール全8種類は買えない
なので、無理矢理3種類に絞り込みました。
"フランボワーズ"、"ショコラ"と"ヴァニーユ"。

プチ・アントルメなども数種類置いていたし、太めのロールケーキも、焼き菓子もある。

けれど、いつか、ここのケーク・クチュールで、自分好みのを作ってもらいたいものだなあ
もちろん、誰かがこっそり頼んでくれて、「サプラ〜イズ」ってプレゼントされるのが、一番いいんだけど〜

 
Posted at 23:04 / sweets / この記事のURL
コメント(2)

甘党の私が「極甘」という時 @ Lavanderie

2007.05.08 火 20:11


オープンから2ヶ月半、遂に行った恵比寿『ラヴァンデリ』
神戸の『ブランジェリー・コムシノワ』(関西って、『ブーランジェリー』じゃなくて『ブランジェリー』とか『ブランジュリー』っていうところ、多くない)の西川功晃シェフ監修のパンを使用したサンドイッチやタルティーヌを提供する、ニュー・コンセプトのサンドイッチ・カフェテラスである。

他の食ブログでは、既にオープン当初からサンドイッチやタルティーヌをレポートされているのを多く見受けるが、私は初めて行くなら、朝食の"パンペルデュ"をレポートしたいなあ…とずっと思っていた

昔、『Becker's』のあったところ…ということで、調べていくうちに、ここも『Becker's』同様、ジェイアール東日本フードサービスが親会社であることが判明した
目の前を何度か通ったことがあるのだが、やはりどことなく『Becker's』的雰囲気を感じたもんな
それを女性ターゲットにしました…って感じで。
男性が出勤前にモーニングを食べていくように、女性もお家で朝食を摂らない人はここでどうぞ…と、気軽に入れる。
内装の色使い・調度品もプロヴァンス的で、女性ウケすること間違いなしである。


え、長い説明はもういいって
そうそう、肝心の食レポート
"ブリオッシュのパンペルデュ"は、極甘っ

パン本体は、すごく上質のブリオッシュを使っており(そりゃあ西川さん監修だもの)、卵液が芯まで浸透し、焼きあがりもフワッとして言うことなし
普段、余った食パンやら、不味かったパン…それこそパンペルデュ(忘れられたパン)の名のとおりの物を使って作っているだけに、ああ、上質のパンで作ればこうなるのね…と感動しきり
でも…はちみつがたっぷりたっぷりドバッと掛かっていて、これがtoo muchなのだ
南仏だから、メープルシロップじゃなくてはちみつなのね…っていうのはわかるんだけど(お店の名前に忠実にラヴェンダーのはちみつを使っているのだろうか
トッピングのアーモンドは、キャラメル・コーティングしたものを砕いたもの。
さらに仕上げに粉砂糖…これだけ甘さに拍車をかけているのだ

あ、あと、付け合わせのヨーグルト
これには、ドライフルーツと、またしてもはちみつ

ドリンクは、"水出しアイスコーヒー"にしたのだが、お会計の時に、「ガムシロップはお使いになりますか」と聞かれたのが、今となっては信じがたい悪魔の進言っ

私は、どんなに歯が痛くなるほど甘いものでも、大概平気なのだが…
これには、久々に辟易いたしました

次回は、昼間のタルティーヌ/クラブハウスサンド狙いで…

 
Posted at 20:11 / bread / この記事のURL
コメント(0)
| TOP |
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
 
 Powered by yaplog!