heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2007年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
«前のページ | TOP | 次のページ»

ランチの穴場発見!青一ハワイアン @ Muu Muu Coffee & Galettes

2007.04.16 月 23:07

「美味しいハワイアンランチしません」と、仕事を通じて知り合ったマキコさんからお誘いを受け、いそいそと青山一丁目へ
実は、以前、この界隈の会社に勤めていたことがあるのだが、とにかくここではランチ難民だった。
ありそうで意外とない
その当時は、ダイエットに夢中で、食に拘りもなかったしお店を開拓しようという気力もなかったので、ひたすらローカロリーのお弁当を持参して、社内で食べていた。

よって、今回連れてってもらったハワイアン・カフェ『ムウムウ・コーヒー』なんぞ、知るよしもない
国道246号線沿いの『吉野家』前でマキコさんと待ち合わせ、抜け道を通って閑静な裏通りへ
「ええ、こんなところにお店があったの〜」と、思わず叫んでしまった
「ここはね〜、ロコモコ、スパム、納豆アボガド、タコスの丼の中から1つ選べるのっ野菜もたっぷり摂れるのよ」という、"Muu Muuドンブリランチ(ドリンク付)"。
私はマキコさんの真似をして、スパム丼をチョイス

そしたら見て見て
可愛いウクレレ型の器に入って、運ばれてきました
スパム丼は、白いご飯のオムライスにレタスやネギの刻んだもの、更に海苔が乗っていて、マヨネーズが掛かっている。スパムはテリヤキにしたダイス状のもの。
マヨネーズとテリヤキソースの混ざった味って最高




もう一つのエリアには、グリーンサラダとマカロニサラダ、そしてローストチキンの裂いたものが。
本当に盛りだくさんの内容




ドリンクは、アイスオレを頼んだが、氷はコーヒーで出来ているので最後まで薄まることなく、逆によりコーヒー味が濃厚になっていく
さすが、『ムームーコーヒー』というだけあって、すごく美味しいコーヒー。
ノンアルコールのカルーアミルクみたいな味と焙煎した香り

もう場所はわかったから、一人でも来れるぞ
お店の名前にあるガレットっていうのが、ちょっと気になるんだけど…

 
Posted at 23:07 / lunch / この記事のURL
コメント(0)

お土産はハリネズミ・オ・ザマンド!

2007.04.16 月 07:39

一昨日、駒沢の辺りのパン・ツアーに出掛けたというYouたんとYouたんママ親子
昨日、ジムで会ったとき、『マリアージュ・ド・ファリーヌ』の"クロワッサン・オ・ザマンド"をお土産に頂きましたっ
キャ〜、ありがとう〜〜
ラス1だったんだって〜

ああ、オザマンドちゃん
思わず抱きつきたくなるほど、あなたが好きっ
いや、抱きついたら、立体的に刺さっているアーモンドスライスがすべて、もろもろと壊れちゃうけど
中には、クレーム・ダマンドじゃなくて、クレーム・パティシエールが
しかもぎっしりたっぷり
だから通常のオザマンドに比べれば、ずっしり重い
ボリュームあるし、もったいないしで、今日は半分だけ

それにしても、このアーモンドスライス、一枚一枚手作業で刺しているのかなってぐらい、芸術的かつ立体的
んなバカな…きっと何か方法があるのだろう

 
Posted at 07:39 / gift / souvenir / この記事のURL
コメント(0)

シナボンもどきのシナモンロール

2007.04.16 月 01:59

仙台の友達じゅのさんと、不定期で『お菓子交換会』なるものをやっている。
毎回、お題を決めて、腕をふるって作ったものを、お互いに同じ日に届くように送りあうのだ。
今回は、"シナモンロール"にしようということになり、ならば私はホシノ天然酵母で作るかと、1週間前、久々に種起こしをした。
更に、ホシノの場合、発酵にイーストの3〜4倍の時間を費やすため、平日はなかなか作れない。

私の目指すシナモンロールは、大好きな『シナボン』に近いもの。
アメリカのサイトで、有名なレストランのメニューのcopycat(模倣)が数多く載っているものの中から、"シナボンもどき"で「これだ」と思えるレシピを選び(これも複数あり、全部配合が違う)、それを自己流にアレンジ。
普通のイーストで作るレシピでも、ホシノ天然酵母に振替えは可能だ。
お菓子ほどの正確な計量も要求されないので、酵母の量も「粉の量が○○gだから、大体このぐらいかな」と適当である。

アメリカのレシピは、いつもなら半量で作るのだが、今日は気付いたらオリジナルの量でやってました
(サイトによっては、1/2量、1/4量と、ありがたいことにレシピの配合を算出し直してくれるところもある。)

、生地を捏ね、放ったらかしにして出掛け、帰ってきた頃に一次発酵終了
夕飯の準備をして、食べ終えた頃に、二次発酵終了。
さあて、ここからが一番楽しいところ
大きな長方形に伸ばし、全面にバターを塗り、シナモンシュガーを真っ黒になるまで降り掛ける。
そしてクルクル巻いて切り、型に並べて、成形発酵。
9個と3個に分けて。
オーブンに入れて30分。その間に、クリームチーズ・アイシングを作り、焼きあがるのを待つ。

そして、焼きあがりました
アイシングは粗熱が取れてからね。
ここまで終わって、時刻は日付が変わって夜中の1時なり
今晩は、このシナモンの香りの充満した中で寝るのね
私にとっては何よりのアロマテラピー

 
Posted at 01:59 / handmade / この記事のURL
コメント(2)
| TOP |
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
 
 Powered by yaplog!